現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
佐藤 英生弁護士

( さとう ひでき ) 佐藤 英生

現在営業中 09:00 - 18:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料/夜間/休日相談対応】法律相談口コミ高評価!一番大切なのは「今後どうしたいのか」というご相談者の方のお気持ちです。早期の相談で選択肢が広がります。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※初回相談(30分)は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

<後悔しない為にも、早い段階で弁護士に相談することが重要です。>
夫婦関係をはじめ、男女のトラブルのお悩みは友人など他人にはお話しづらいと思います。
結果として一人で悩んでしまい、選択肢が少なくなってしまったご相談者様も多く見てきました。
また専門家に相談をしなかった結果として誤った判断をしてしまう危険もあります。
いきなり法律事務所へ相談に来られるのは、抵抗があることもあるかと思いますが、依頼者様に身近な存在であることをこころがけていますので、どうぞお気兼ねなくお越しください。相談いただく事で、見通しが明るくなり、選択肢が増えるケースが多くあります。

<口コミ高評価、今までのお客様からは「包容力と優しさ」もご評価頂いています>
弁護士ドットコム内みんなの法律相談にて、ベストアンサーに83回選ばれた高評価をいただいています。
「ベストアンサー」は、1つの相談に1つしか付けることができず、質問を投稿したご利用者さまが最も納得した回答に付ける事ができるものです。

写真からもおわかりいただけるかと思いますが、私の強みは自他共に認める包容力と優しさです。
迅速・的確・丁寧をモットーに、あなたの問題解決を全力でサポートさせていただきます。

<離婚・男女トラブルにおいて、幅広い解決実績があります。>
・今までに20代〜50代、女性側、男性側と幅広いお客様からご依頼頂いた実績があります。
・事案内容は、不貞行為の慰謝料(請求する側、請求される側)、財産分与、子どもをめぐる紛争(面会交流・親権)などです。
・女性側・男性側、両当事者の考え方がわかりますので、先を見通した交渉や判断をすることが可能です。
・専業主婦の方、一般会社員、経営者など、お一人お一人異なる問題を一つ一つ解決して参りました。
・今までに20件以上の交渉、調停、訴訟案件を取り扱ってきた経験から、ケースに応じた対応が可能です。
・離婚後の問題を未然に防止、親権・面会交流・財産・養育費・慰謝料などをしっかり交渉します。

<このようなご相談をよくいただいています>
・何とかして離婚がしたいが、方法がわからない。
・離婚するまでの生活費が心配なので、婚姻費用を請求したい。
・離婚後、子どもに負担をかけたくないので、きちんと養育費をもらいたい。
・夫が不貞行為をしていたので、夫と不貞相手の両方に慰謝料請求したい。
・モラハラで離婚したいけれど、うまく説明できない
・面会を拒否されていて子どもに会わせてもらえない
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

<安心の料金体系>
・お金のことを気にせずにお話しいただけるよう、初回相談は無料としております。
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会の旧報酬基準を基準として、事件の難易度やご依頼者の経済状況などに応じて柔軟に対応しております。

<お忙しいご相談者様に柔軟に対応いたします>
ご依頼者さまのご都合にあわせて、当日・夜間・休日もできる限り柔軟に相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

<最寄り駅>
JR・阪神元町駅 徒歩5分
地下鉄海岸線 旧居留地大丸前 徒歩3分
大丸神戸店の南すぐです。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

今年の5月頃妻の不倫が発覚し、以前から家事育児をしない事で手を上げてしまい逮捕されました。状況は、ビンタ1発(無傷)のあと、カバンの取り合いになり妻が倒れ、膝に擦り傷を負わせてしまいました。警察を呼ばれて逮捕され、約10日後不起訴処分となり、釈放後は妻と10歳になる子供と別居していました。家のローン...

 ご記載いただいている奥様の子に対する接し方や現在の養育環境があなた側にあること等からすると,あなたが親権を取得することができる可能性は十分にあると思われます。  親権は子の状況を重要視しますので,現在の養育環境を維持し,あなたがきちんと子を養育できているという実績を積み重ねることが一番でしょう。その他には,奥様が子を養育することができない,虐待を行ってい...

佐藤 英生弁護士

離婚裁判で被告(妻)です。離婚裁判で本人尋問が終了しました。 あと1回裁判があり、判決になるようです。 私は最後の裁判の1週間前に「被告準備書面12(最終準備書面)」を提出。 原告側は最後の裁判の前に2日前に「準備書面7」と「証拠2つ」を提出。 この準備書面に、これまで主張していなかった新たな...

 最後の裁判期日まで(厳密には弁論の終結まで)に準備書面を提出することは可能です。そのため,当日持参することも可能です。  最後の裁判期日から判決期日までの間に準備書面を提出するためには,弁論の再開という手続が必要となりますので(必ず再開されるわけでもありません。),可能であれば最後の裁判期日までに準備書面を提出しておくと良いでしょう。

佐藤 英生弁護士

妻の不貞行為が友人を通じて発覚しました。 去年の夏のことです。 SNSを通じて、複数回、不特定多数と不貞行為を行っている様でした。 初めは問い詰めたところ、認めていましたが 離婚の話を出したあとから SNSも全てロックをかけるまたは、削除され 不貞行為も認めなくなり、 証拠がないので法的手段もとれ...

1 奥様の不貞行為があったことを証明することができれば,離婚訴訟をすることで奥様が同意しなくても,離婚をすることはできます。また,離婚訴訟の前に離婚調停を経る必要があり,調停の中で解決が図られることもあります。 2 スクリーンショットでも内容にもよりますが証拠にはなりえます。 3 そのようなことはありません。不貞行為とは,法的には性行為を指します...

佐藤 英生弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(30分)
2回目以降 30分 5,000円
着手金 30万円~50万円
又は経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:8%
・300万円超3,000万円以下の場合:5%+9万円
・3,000万円超3億円以下の場合:3%+69万円
・3億円超の場合:2%+369万円
報酬金 30万円~50万円
又は経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:16%
・300万円超3,000万円以下の場合:10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:6%+138万円
・3億円超の場合:4%+738万円
備考欄 すべて消費税別です。また,事件の内容・難易,依頼者様の経済的状況等の状況に応じて,柔軟に対応させていただきます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

別居を続けている妻と離婚がしたい

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 50代 男性

相談前

10年ほど前から妻が家を出ていき,それからずっと別居を続けています。数年前からこの関係を終わらせたいと考え,妻と離婚協議を行おうとしていますが,まったく対応をしてくれません。何とか離婚をすることはできないでしょうか。

相談後

依頼者様の代理人として離婚協議を行いたい旨の手紙を送付しましたが,相手方からは何も連絡がなく,協議を行うことができない状況でした。そのため,早々に離婚調停を申し立てたところ,相手方は調停には出席をし,離婚にあたって希望する条件を提示してきました。その後も,調停期日を重ね,お互いに納得できる条件で調停離婚が成立することとなりました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

離婚協議ができない相手方であって,離婚原因があると考えられる事案の場合には,早期に法的手続によることが解決への近道であることが多いです。この事案では調停離婚が成立しましたが,調停にも応じてもらえなかった場合には,離婚訴訟を提起し,早期の解決を図ることとなります。離婚するにあたって,どのように相手方へアプローチをしたらよいのか,どのような方法で離婚をすればいいのか等についてお悩みの方は,一度弁護士にご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

元婚約者から慰謝料請求を受けているが早く関係を終わらせたい

  • 慰謝料
  • 性格の不一致
依頼主 30代 男性

相談前

性格や生活環境を理由に婚約を解消したのですが,元婚約者から慰謝料や生活費,引越し代等に至るまで様々な多額のお金を請求されています。払わなければならないものは払って早く関係を終わらせたいのですが,私が支払える金額にも限界があります。私は,相手から要求されているお金を全額支払わなければならないのでしょうか。

相談後

依頼者様と相手方は,自他ともに認める婚約関係にあったとのことであり,早期解決のご意向が強かったことから,婚約が成立していなかったという点については争うことはしない方針となりました。そこで,最初に相手方とコンタクトをとり,相手方の要求内容を明示・確定させました。その上で,法的に支払義務があると考えられる範囲や依頼者様の経済状況等を説明し,依頼者様が支払える範囲での解決金を提示したところ,相手方の了解を得ることができ,スピーディーな解決となりました。相場よりも高額であると考えられる金額でしたが,依頼者様の早期解決のご希望に沿う結果となり,依頼者様にはとても喜んでいただきました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

依頼者様それぞれによって解決にあたって何を優先するかが異なります。すなわち,大幅に譲歩したとしても早く解決をしたいのか,時間はかかってもいいのではっきりと白黒をつけたいのか,等です。依頼者様のお話をじっくりとお聞きし,ご意向を正確に確認しながら,依頼者様それぞれにとって最適な解決方法や方針のご提案をさせていただければと思います。弁護士に相談することで新たな解決方法を知ることも可能ですので,一度ご相談をしていただければと思います。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

夫の浮気相手へ慰謝料請求をしたい

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

夫が長期間にわたって浮気をしていたことが判明しました。夫と離婚するつもりはありませんが,何とかして浮気相手に対しては慰謝料を請求したいと思い,相談をしました。

相談後

依頼者様の夫は,浮気をしていたことを認めているとのことでしたので,夫から浮気に関する事実経過等の事情を聴取し,メールや写真等の証拠の提供を受けました。これらの証拠に基づいて,浮気相手と訴訟外で示談交渉を行い,依頼者様の納得のいく金額で折り合いがつき,訴訟等を提起する前の段階で示談が成立しました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

浮気に関する慰謝料を請求するためには,不貞関係等を証明する証拠が重要となります。相手方が任意の支払いに応じない場合には,調停や訴訟を提起せざるを得ませんので,これらの法的手続に備えて,証拠をしっかりと固め,法的主張を組み立てた上で,請求していくことが重要となります。具体的な事情によって,請求方法や重要となる証拠の内容等についてもアドバイスをすることは可能ですので,まずは一度ご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料/法テラス利用可】法律相談口コミ高評価!貸金業者からの請求・督促を止めさせます。早めにご相談下さい。最適な解決方法を見つけ、必ずお力になります。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※初回相談(30分)は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

<弁護士が介入することで、状況は劇的に良くなります>
借金のお悩みは、より早い段階で相談いただけると選択肢が増え、よりご希望に沿った解決策を提案することが可能です。
あなたの気持ちを最大限に尊重しつつ、経済的に立ち直るための具体的なアドバイスを行います。
相談いただく事で、見通しが明るくなり、選択肢が増えるケースが多くあります。

<口コミ高評価、今までのお客様からは「包容力と優しさ」もご評価頂いています>
弁護士ドットコム内みんなの法律相談にて、ベストアンサーに83回選ばれた高評価をいただいています。
(「ベストアンサー」は、1つの相談に1つしか付けることができず、質問を投稿したご利用者さまが最も納得した回答に付ける事ができるものです。)

弁護士の敷居は高いものであると思われがちですが、そのようなことはありません。
写真からもおわかりいただけるかと思いますが、私の強みは自他共に認める包容力と優しさです。
迅速・的確・丁寧をモットーに、あなたの問題解決を全力でサポートさせていただきます。

<借金の問題において、幅広い解決実績があります。>
・今までに20代〜70代と幅広いお客様からご依頼頂いた実績があります。
・個人破産はもちろん、個人再生の申立も多数行ってきましたので、その経験を活かし適切なアドバイスを行うことができます。
・法人破産の申立経験もあり、通常の債権者対応はもちろん、従業員対応や賃貸借契約への対応も的確に行うことができます。
・今までに50件以上の交渉、調停、訴訟案件を取り扱ってきた経験から、ケースに応じた対応が可能です。
・重点取扱案件としては、個人再生、破産、法人破産です。

<あなたの生活・状況に合った、最適な解決方法を見つけます>
(例えばー個人再生の場合)
裁判所を通じて借金減額を行うことを目的とした債務整理手続の1つです。
個人再生は減額された債務は3年〜5年で返済する必要がありますが、自己破産と違い住宅などを手放す必要がなく、加えて手続開始後に債権者からの給料差し押さえなどの強制執行ができなくなるといったメリットがあります。

<このようなご相談、お任せください>
・(コロナ禍で)会社の休業が続き、住宅ローン/カードローンの支払いができない。
・(コロナ禍で)会社の休業が続き、支払いができない。
・資金繰りがうまくいっていないので、自己破産したい。
・取り立てが激しく、どうすればよいのかわからない。
・債務整理をしたいが、住宅ローンを組んでいる自宅を残したい。
・借金の返済が滞っているが、自己破産は避けたい。
・数年前に消費者金融の借金を完済したが、過払い金というものは返還してもらえるのか。
その他、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

<安心の料金体系>
・お金のことを気にせずにお話しいただけるよう、初回相談は無料としております。
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会の旧報酬基準を基準として、事件の難易度やご依頼者の経済状況などに応じて柔軟に対応しております。

<お忙しいご相談者様に柔軟に対応いたします>
ご依頼者さまのご都合にあわせて、当日・夜間・休日もできる限り柔軟に相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

<最寄り駅>
JR・阪神元町駅 徒歩5分
地下鉄海岸線 旧居留地大丸前 徒歩3分
大丸神戸店の南すぐです。

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

自己破産を考えてるんですが借金がいくらあるか分からない状態で4年前に借りてから督促書しか来てない状態です。自分が覚えてる限り消費借とクレジットが7〜8件あると思うんですが、どうすればいいでしょうか?また去年に原付をフリマアプリで3万のを購入したんですが弁護士さんに申告しないとダメでしょうか?

 まずは,心当たりのある債権者や借入れた金額をピックアップした上で,債権者からきた督促状等の関係書類をご持参し,直接弁護士にご相談されることでしょう。無料相談を行っている弁護士事務所もありますので,ご検討ください。  あなたの財産については,弁護士に申告する必要がありますので,原付の関係についても伝える必要はあります。

佐藤 英生弁護士

現在任意整理を依頼していますが、月々が高くて支払いが遅れがちです。月々の支払額を少なくすることは可能でしょうか?金額だけが問題で、支払い続ける事は可能です。

 月々の支払額を減らす方向で交渉すること自体は可能ですが,相手方がこの交渉に応じるかどうかが問題ですので確答することはできません。  任意整理をご依頼されているとのことですので,ご依頼されている弁護士等にこのような方向で交渉をしてほしいという希望を伝え,見込みを尋ねてみると良いでしょう。

佐藤 英生弁護士

借金の返済に困り自己破産を考えていますが5/12に交通事故に遭い現在治療中です。 まだ保険会社とは慰謝料や休業補償の交渉もしていません。 弁護士とのやりとりの中で交通事故のことを言わず 保険会社との交渉も自己破産完了後にすれば 交通事故に関することは何も触れられないでしょうか? もし報告しても問...

 交通事故に遭って治療中であることは破産についてご相談された弁護士に報告すべきですし,弁護士から最近交通事故に遭ってないか確認されるものと思われます(私は確認します。)。  もっとも,破産財団とされるのは,損害賠償金の一部ですし,自由財産拡張の余地もありますので,ご相談された弁護士と方針について十分協議すると良いでしょう。  なお,報告をしなかった場合に...

佐藤 英生弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(30分)
2回目以降 30分 5,000円
任意整理 着手金:債権者1社あたり3万円
報酬:なし。ただし,減額ができた場合には減額分の10%,過払金を回収する場合には回収した金額の20%
個人破産 30万円~
法人破産 50万円~
個人再生 35万円~
備考欄 すべて消費税別です。また,事件の内容・難易,依頼者様の経済的状況等の状況に応じて,柔軟に対応させていただきます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

個人再生であれば住宅を残して債務を整理することが可能です

  • 個人再生
依頼主 50代 男性

相談前

数年前から消費者金融から生活費の借り入れを始め,苦しいながらも約束どおりに返済をすることができていたのですが,最近になって,返済が難しくなってしまいました。私には,家族と暮らしているまだローンの残っている自宅不動産があるのですが,法的な債務整理を行うとこの住宅はなくなってしまうのでしょうか。何とか住宅を残して債務を整理することはできないでしょうか。

相談後

確かに,破産手続をとってしまうと,依頼者様の財産である住宅は失われることとなってしまいます。
他方で,個人再生手続であれば,住宅資金特別条項(いわゆる住宅ローン特則)を用いることで,住宅を残したまま,住宅ローン以外の債務を法的に整理することが可能です。ただし,破産手続と異なり,一定の金額の返済は必要となります。
ご依頼者様にこの方法をご提案させていただき,弁済資金の積み立て等の努力をしていただいた結果,裁判所の認可決定を得ることができ,法的に債務を整理することができました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

債務整理の方法は種々ありますので,依頼者様それぞれのご事情によって,最適な方法は異なります。弁護士に相談することによって,あなたの希望を実現することのできる解決方法をご提案することができる場合もございますので,まずは,弁護士にご相談いただければと思います。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 2

債権回収業者から督促の来た債務については消滅時効が完成している可能性があります

依頼主 40代 女性

相談前

20年ほど前に,消費者金融から金銭を借り入れ,月々の返済をしていましたが,借入をした消費者金融が廃業したため,返済先がわからなくなり,月々の返済ができなくなっていました。その後,最後に返済をした日から15年以上経過してから,突然,消費者金融から債権の譲渡を受けたという債権回収業者から,金銭の返還を求める通知が数回届きました。私は,この通知にどのように対応すればよいのでしょうか。

相談後

依頼者様が,最後に返済を行った日から通知を受けるまで,何らのやりとりもなされずに長期間経過していたため,債権譲渡を受けたという債権回収業者に,内容証明郵便で消滅時効の援用通知を送りました。債権回収業者は,当方の時効援用により,消滅時効の完成を認めました。その後は,依頼者様に対する通知がなされることはなくなりました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

消費者金融から借り入れた金銭の返還債務につきましては,原則としましては最後に返済を行った時から5年が経過していれば,消滅時効の援用により,借入金を返還すべき債務が消滅する可能性があります。
過去の借入れについて消費者金融や債権回収業者などから長期間経過後に突然通知を受けた際には,弁護士に一度ご相談いただければと思います。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 3

200万円の債務と思っていたらなんと1000万円の過払金を回収!

  • 過払い金請求
依頼主 60代 女性

相談前

私は,何年も前より消費者金融10社から次々に借入と返済を繰り返しており,現在,額面上計約200万円の債務が存在しています。借入額が大きく膨らんでしまって,これ以上返済を続けることに限界を感じ,債務整理をしようと思い,相談に来ました。

相談後

各消費者金融に依頼者様との取引履歴の開示を求め,取引の経過を確認し,利息の引直計算をしたところ,既に借金は返済し終えており,1000万円以上の過払金が発生していました。これ以上返済する必要はなくなったばかりか,各消費者金融と交渉を行い,この過払金を回収することができました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

消費者金融から長期間にわたって借入と返済を繰り返している場合,既に返済が終わっているものでも,利息の引き直し計算を行えば,過払金が発生している場合があります。お心あたりがあれば一度弁護士までご相談いただければと思います。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料/セミナー開催経験あり】法律相談口コミ高評価!遺言/相続放棄/相続人調査等のご相談、お任せください。今後の見通しやポイントを丁寧に説明いたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※初回相談(30分)は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

<後悔しない為にも、早い段階でのご相談をお勧めしています>
相続のお手続きの中には期限の決まったお手続きもあり、話し合いが長引いてしまうとご意向に沿えない解決となってしまう場合もあります。
「こんなこと弁護士に相談していいのだろうか・・・」とお一人で悩むのは大変つらいですし、ぜひお気軽にご相談ください。
専門家に相談をしなかった結果として誤った判断をしてしまう危険もあります。
迅速・的確・丁寧をモットーに、今後の見通しやポイントを丁寧に説明いたします。

<口コミ高評価、今までのお客様からは「包容力と優しさ」もご評価頂いています>
弁護士ドットコム内みんなの法律相談にて、ベストアンサーに83回選ばれた高評価をいただいています。
(「ベストアンサー」は、1つの相談に1つしか付けることができず、質問を投稿したご利用者さまが最も納得した回答に付ける事ができるものです。)

写真からもおわかりいただけるかと思いますが、私の強みは自他共に認める包容力と優しさです。
他の弁護士にはあまりない強みかと思いますので、この点に魅力を感じて頂けた方は、問題を抱えられたままお一人で悩まずに、一度、ご相談にいらしてください。

<相続セミナー開催、相続問題において幅広い解決実績があります。>
これまで地域密着型の弁護士として、相続に関連する事案(相続・成年後見・信託等)で30件以上トラブル解決してきた実績があります。
20代〜80代の幅広い年齢のお客様からご依頼頂きました。
一般会社員、経営者、主婦など、お一人お一人ご家庭によって異なる問題を一つ一つ解決してまいりました。

<このようなご相談、お任せください>
・相続人だけど遺産の内容がよく分からない
・相続人の1人に連絡が取れない
・親が亡くなったが、疎遠になっている兄弟とどのように相続の話をしたらよいのか。
・実家の土地・建物が祖父の名義のままになっているがどのように名義を変更すればよいか。
・兄にすべての遺産を与える旨の遺言が残されていたが、私は何ももらうことができないのか。
その他、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

<安心の料金体系>
・お金のことを気にせずにお話しいただけるよう、初回相談は無料としております。
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会の旧報酬基準を基準として、事件の難易度やご依頼者の経済状況などに応じて柔軟に対応しております。

<お忙しいご相談者様に柔軟に対応いたします>
ご依頼者さまのご都合にあわせて、当日・夜間・休日もできる限り柔軟に相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

<最寄り駅>
JR・阪神元町駅 徒歩5分
地下鉄海岸線 旧居留地大丸前 徒歩3分
大丸神戸店の南すぐです。

この分野の法律相談

相続遺産分割の話し合い兄弟は訴えています。  両親が亡くなり、1年6か月も経過している連絡もなく,また何もせず、私が実家の管理をしてまいりましたが突然に 葬儀費用の一部負担、 実家の売却を希望し実家を競売に掛ける訴てをしてきました。 実家を競売に掛けその半分を欲しいと訴えています。 私として...

 ご記載いただいている内容としましては,共有物分割訴訟を提起されているということと思われます。その訴訟の中で,あなたのご希望される分割方法や管理費用の精算等を主張していくこととなります。  既に訴訟を提起されているということですので,裁判所から届いた訴状等の関係書類を持参し,一度直接弁護士にご相談されることをおすすめします。

佐藤 英生弁護士

前提として、実父が将来的に亡くなった場合、、相続人は、自分(長男)、妹(長女)とします。相続対象物は不動産と現預金です。 自分には、妻、子供A(1人)がいます。また、前妻との間に2人子供(B、C)がいます。 いずれ私が亡くなった場合に、現妻とその子供(A)に全額相続させることは可能ですか。 宜しく...

 あなたの相続人は,奥様とお子様A,B,Cの計4名です。法定相続分は,奥様が2分の1でA,B,Cそれぞれが各6分の1ずつとなります。  あなたが遺言で奥様とAのみに相続させるとすることはできますが,このような遺言をもってしても,B,Cの遺留分は侵害することができません。B,Cが奥様及びAに対して遺留分減殺請求権を行使した場合には,奥様とAは,B,Cの遺留分...

佐藤 英生弁護士

父が亡くなりました。相続人は、母、兄、私の3人です。 父は遺言書(検認済)があり、私は遺言書内の住所の間違いから一部無効であり、相続額は資産の1/10。残りはすべて母。兄は0円です。 兄は弁護士をつけ、遺留分減殺請求を配達証明郵便でしています。 [Q1]当方の相続額は資産の1/10。わたくしは、遺留分減殺...

1 特に問題はないものと思われますが,お母様がそのような署名はしていない,騙されたり脅されて署名したなどと主張する余地があります。可能であれば,やはり内容証明郵便で送付しておく方がこのようなリスクはなくなります。 2 「話を聞かない兄が原因としてあること」を記載することも可能です。しかし,やはり遺留分との関係ではあまり関係がないといわざるを得ないことが...

佐藤 英生弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(30分)
2回目以降 30分 5,000円(税別)
着手金 旧日本弁護士連合会の報酬等基準に準じます。
報酬金 旧日本弁護士連合会の報酬等基準に準じます。
備考欄 事件の内容・難易,依頼者様の経済的状況等の状況に応じて,柔軟に対応させていただきます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

疎遠な相続人との遺産分割

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 40代 男性

相談前

このたび、両親が亡くなりました。相続人は、私と弟の2人なのですが、弟とは感情的な対立が原因で10年ほど疎遠となっています。両親の預金を引き出したり、不動産の名義を変えるには、弟の印鑑が必要であると聞きました。
しかし、両親の葬儀の際に、話をしようかと思ったのですが、どのように話をしていいかわからず、また、話をすると口論になってしまうのではないかと考え、話を切り出すことができませんでした。遺産分割の話をどのように進めていけば良いでしょうか。

相談後

相続関係及び相続財産を確定させた上で、他の相続人への連絡を試みました。連絡をとることができ、依頼者様は、法定相続分に従った分割を希望していること、弟さんを排斥するつもりはまったくないこと、なるべく早期に円満に解決できることを希望していることなどを伝えました。
弟さんも遺産分割についてどのようにするのだろうと考えていたとのことで、協議は順調に進み、無事に遺産分割協議が成立しました。相続人との協議ができたことでスピーディーな解決につながりました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

遺産分割については、その性質上、どうしても感情的な問題がついてきてしまうことが多いです。このような感情的な問題は法的な意味には乏しいものであると言わざるを得ませんが、このような点にも配慮しつつ、的確な手続を選択し、問題の解決を図ることが重要です。
ご自分で対応されると、感情的な問題が全面に出てきてしまい、遺産分割についての話ができないということもありうると思います。このような場合、弁護士に依頼することで、思いもよらずスムーズに協議が成立することもありえます。一度、ご相談いただければと思います。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 2

祖父の名義のままとなっている不動産の遺産分割

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
依頼主 50代 女性

相談前

既に祖父母も両親も他界しているのですが、両親の死亡後は、祖父母と両親が住んでいた私の実家には誰も住んでいませんでした。今後も利用する予定もないことから、売却しようかなと考え、不動産屋に相談に行きました。そうしたところ、実家の不動産は祖父の名義のままになっていることがわかりました。不動産屋によると、遺産分割手続を行い、相続登記ができなければ、売却することは難しいとのことでした。私には、相続人が誰であるのか、遺産分割をどのように進めると良いのかなどわからないことが多かったので、弁護士に相談することにしました。

相談後

まず、相続人が誰であるのかを調査し、法定相続分が確定しました。数度の相続を経たために、相続人は、かなり多数に及んでしまっていましたが、それぞれの相続人と連絡をとり、実家を売却し、その売却代金を相続人全員で分割したいという依頼者の意向を伝えました。
しかし、態度を明らかにしない相続人がいたことから、遺産分割調停を申し立てました。その後、調停が成立し、調停調書に基づいて相続登記を経た上で、実家の不動産を売却することができました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

遺産分割に関してご依頼をいただいた場合、相続人や相続財産の調査を行います。親戚とは疎遠であることもあるでしょうが、弁護士が調査を行うことで明らかになります。相続人全員の合意ができると遺産分割協議が成立しますが、他の相続人が協議を拒否したり考えを明らかにしなかった場合には、調停や審判の裁判手続を利用することとなります。そのようなことも想定しながら、当初から弁護士に依頼することで、話がスムーズにまとまることもありますので、まずはご相談を。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 3

父が亡くなった1年後に発覚した借金は払わないといけない?

  • 相続放棄
依頼主 40代 女性

相談前

1年ほど前に父が亡くなりましたが、父には財産も借金もないとのことでしたので、特に遺産分割などはしていません。
しかし、この度、ある会社から父には多額の借金があるので、相続人である私に支払ってほしいとの手紙が届きました。私は、この借金を支払わなければならないのでしょうか。

相談後

具体的な事情を聴取した上で、相続放棄をすることにしました。相続放棄は、通常は被相続人が死亡した時から3ヶ月以内でなければできないものですが、判例や裁判例からすると、相続財産が全く存在しないと信じるについて相当の理由があるときには、3ヶ月の期間が経過した後にも相続放棄できる場合があると判断したためです。裁判所に相続放棄の申述を受理してもらった上で、判例や裁判例に基づいて債権者と協議したところ、依頼者様には今後請求を行う意思はないとのことでした。この内容の合意書を作成することで、依頼者様は、父の残した借金を支払う必要はなくなりました。

佐藤 英生弁護士からのコメント

佐藤 英生弁護士

一見すると困難な事案であっても、具体的な事情によっては解決の糸口が見つかることもあります。また、判例によって、救済措置がなされていることもあります。いずれにつきましても、解決につながるアドバイスをするためには、法的な視点をもってお話をお聞きすることが必要となります。
相続に関するご相談は初回無料で対応していますので、難しいなと思われていることもお気軽にご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
神戸ブライト法律事務所
所在地
〒650-0037
兵庫県 神戸市中央区明石町32 明海ビル8階
最寄り駅
旧居留地・大丸前駅

電話で問い合わせ
050-5827-3427

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事前にご相談いただければ,夜間・休日も対応可能です。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
神戸ブライト法律事務所
所在地
兵庫県 神戸市中央区明石町32 明海ビル8階
最寄駅
旧居留地・大丸前駅
現在営業中 09:00 - 18:00

佐藤 英生弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5827-3427
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事前にご相談いただければ,夜間・休日も対応可能です。

対応地域