大原 雅之弁護士 おおはら まさゆき

大原 雅之弁護士

井関法律事務所

兵庫県神戸市中央区東川崎町1-7-4ハーバーランドダイヤニッセイビル18階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名16 件/匿名:0件

詐害行為に該当するかは,ご指摘のような事情ではなく, 当該行為が他の債権者を害する行為といえるかという観点で判断されます。 支払義務のない相手に金銭を交付したとか, 支払義務以上の金額の金銭を交付し...

回答日 2016年05月10日 15:29
この回答がある質問
調停離婚

気にされる必要はないと思います。 そもそも裁判官は,中身の準備書面や証拠を見るのであって, 基本的に封筒等を見ることはありません。 事務的なことは書記官が行います。 また,仮に裁判官が封筒等を見...

回答日 2016年04月27日 12:20

書記官が伝えたかったのは,民法ではなく民事訴訟法146条ですね。 同条項では, (1)本訴の目的である請求又は防御の方法と関連する請求を目的とする場合であること (2)口頭弁論の終結に至るまでである...

回答日 2016年04月25日 17:35

取締役は忠実義務(会社法355条),競業避止義務(会社法366条)を負っていますので, ご質問の事実関係を前提とすれば, 上記義務違反として会社から損害賠償請求される可能性はあります。 会社が請求し...

回答日 2016年04月22日 11:46
この回答がある質問
業務妨害

特別受益は,被相続人から「共同相続人」に対する 「遺贈」または「婚姻若しくは養子縁組ため若しくは生計の資本として贈与」となります。 長男の嫁は共同相続人ではありませんので, 長男の嫁に対する特別受益...

回答日 2016年04月22日 11:28

債権差押え手続の概略についてご説明します。 債権差押え手続は,執行裁判所(原則として債務者の住所地を管轄する地方裁判所)に対して, 債権差押命令申立書を提出することになります。 弁護士に依頼せず,ご...

回答日 2016年04月12日 16:30
この回答がある質問
審判離婚

相談者様に住宅ローンを組み替える義務はありません。 住宅ローン契約は,あくまで金融機関との契約であるのに対し, 離婚・財産分与は夫婦の内部の問題に過ぎないので, 第三者である金融機関との契約には影響...

回答日 2016年04月11日 16:31
この回答がある質問
財産分与

>(1)は物権関係,(2)は債権関係をネットで検索しましたが >なかなか不動産の特約に関するものがヒットしなく >理解がまだ出来ていない状態です。 (1)物権関係(2)債権関係の話は,不動...

回答日 2014年07月30日 15:15
この回答がある質問
不動産契約

すでに申し上げたとおり, 1ヶ月分程度では解除される可能性は低いと考えられます。 管理会社は,解除の意思表示をする前に, 支払期限を定めた上で滞納分の支払を請求してくるのが通常ですので, ...

回答日 2014年07月29日 18:30
この回答がある質問
賃料の滞納

相続権が発生するには法律上の親子であることが前提となりますので, 父親から認知してもらう必要があります。 認知してもらえない場合,また父親がすでに死亡している場合には, ご相談者様から認知...

回答日 2014年07月28日 20:54
この回答がある質問
相続 権利

推定相続人の廃除は,被相続人がそのような意向を有していたからといって 当然に認められるようなものではなく, 以下のいずれかの事情があると家庭裁判所が認めた場合にのみ 廃除が認められます。  ...

回答日 2014年07月28日 15:06
この回答がある質問
相続手続き

ご相談者様の,相手方に対して何らの請求をするつもりはない とのご意向を前提とすれば, 通報しなくとも,不利益が発生する可能性は低いと思われます。 ご相談者様に後方不注意の過失があれば, ...

回答日 2014年07月28日 11:58

叔父と叔母は夫婦だったのですね。 ご説明いただいた関係の場合,法定相続分は,   ご相談者様:1/4   妹様   :1/4   叔父   :1/4   叔父の子供:1/8   叔父...

回答日 2014年07月23日 09:57
この回答がある質問
相続財産

ご相談者様が契約されている任意保険には, 弁護士費用特約はついていますか。 ついていれば,まず,お近くの弁護士にご相談されることをお勧めします。 加害者側の任意保険会社が対応せず, ご相...

回答日 2014年07月22日 18:57
この回答がある質問
旅行・イベント

おそらく保険会社のいう慰謝料は, 怪我をして治療せざるを得なくなったことに対する慰謝料のことで, 一般に傷害慰謝料(入通院慰謝料)と呼ばれています。 傷害慰謝料は,治療期間(入院日数,通院...

回答日 2014年07月17日 21:41
この回答がある質問
休業損害

相手方に損害がない場合,または,過失割合が100対0の場合は, 相手方弁護士の面談要望に応じなくても, ご相談者様に法的不利益は発生しません。 あくまでご相談者様は権利者であって,義務者ではな...

回答日 2014年07月17日 18:07
この回答がある質問
示談交渉

1 - 16 件を表示/全 16 件

大原 雅之弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5572-2276
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談