弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

企業法務

契約の解除事由について

履行遅滞や履行不能は、一方的に解除事由になると思いますが、

デザイン等の好き嫌いが理由では、無理ですか?

曖昧な品質、例えば、作っているそのホームページでは商品が売れそうにない等

は、どうですか?



>デザイン等の好き嫌いが理由では、無理ですか?

契約内容によりますが、通常、好き嫌いで解除することは難しいでしょう。

客観的に契約を履行できていないことなどの証明ができないと考えられます。

>曖昧な品質、例えば、作っているそのホームページでは商品が売れそうにない等は、どうですか?

最初にきちんとした条件を決めていてそれを満たさない場合などに該当するなら解除は可能でしょうが、売れそうにないという主観的なものでは、相手が仕事をしていないとはいえないため、解除を主張することは難しいと考えられます。
客観的に、明らかに不足分があるようなものであれば別でしょうが・・・。
デザイン等の好き嫌いが理由では、無理ですか?

デザインが契約内容になっていれば別ですが、単に相手に任せたが、それがイマイチの場合は難しいでしょう。
支払った料金や相場、社会一般の評価から、そのデザインでは履行と言えないと言えるほど低劣なら別ですが。

曖昧な品質、例えば、作っているそのホームページでは商品が売れそうにない等
は、どうですか?

それでは言えないでしょうね。
デザインの好き嫌いでは契約の解除はできません。

他方、そのデザインが、依頼した業務の内容の一般的な水準に照らして明らかにレベルが低く、契約の目的が達成できないという場合であれば、債務不履行として解除や損害賠償請求が考えられます。

ただ、明らかに稚拙ということがわかるほどであれば証明は容易ですが、そうでない場合は、現実的には難しいでしょう。
不完全履行による契約解除は考えられますが、問題は、契約において、どのような履行義務を明示して、契約されたのかが、争点となります。

purinpurinさん
2015年11月16日 06時51分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意4
ベストアンサー
ありがとう

2015年11月16日 06時57分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう

2015年11月16日 07時01分

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2015年11月16日 09時35分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう

2015年11月16日 09時57分

この投稿は、2015年11月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 取引先からの一方的な契約解除について

    エステ&ネイルサロンを経営しております。顧客集客の為にサロン検索・予約サイトに広告費用を使っております。取引している広告代理店の営業担当が、集客の相談をしてプラン変更した時の費用対効果等詳しく聞きたいのにも関わらず、それは、無理です。とか向いていないと思います等侮辱することばかり言われました。 挙句の果てには、...

  • 期間の定めのない契約の効力と解除について

    定期的にイベントを開催している団体ですが、あるアーティストとの契約において、月に一回イベントを開催するという契約を行いました。その際に、期間を記載するのを忘れてしましました。しかし、そのアーティストが人気がないために、イベントを開催しても集客が見込めず、また団体の活動の方向性とも合っていないため、この月一回のイ...

  • 会社間の契約で一方的な契約解除について

    会社間の契約で、大した理由もなく(こじつけのような理由です)一方的に契約解除されたのですが、この場合についてご質問させてください。 1、先方に金銭を請求する予定なのですが、契約上に記載の総額(150万円)を請求して問題ありませんでしょうか? (状況としては当初先方に提出したスケジュールの3割超の期間が経過しており、確認...

  • 代金を支払い、手元に商品がある状態で契約を解除される事はありますか

    看板、内装業者の者です。お客様の店舗への設置のため業務用の冷蔵庫を購入します。その約款を確認すると、契約が解除された場合、相手方が立ち入って冷蔵庫を返還させられるという規定があります。契約解除の条件として、こちらが不渡り等を出した場合等の条件が記載されています。代金を支払い、冷蔵庫の所有権がこちらに移った後も、...

  • 返品不能商品と法的に定められているものについて

    私は第三社チェーン店で働いています。 ある日お客様が午前中に私のレジでお弁当を買って行きました。 その6時間後に食べなかったを理由で返品を求められました。 レシートはある、冷蔵庫で管理していた 以上のことから返金は当然しなくてはなりませんか? もし法的に断れる理由がしっかりあるのでしたら、店側としては...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 童謡「森のくまさん」替え歌CD、訳詞者が販売...
  2. SMAPアルバムがミリオン、レコード会社は今後...
  3. ベビースター「ベイちゃん・ビーちゃん」引退...
  4. 欧州で「ルービックキューブの形状」商標の無...
  5. 大阪・日本橋「海賊版AVのメッカ」堂々と販売...
  6. 「著作権判例百選」改訂版12月13日発売、「著...
  7. 中国で「OKAYAMA」「岡山」が商標出願された…...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。