弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

契約書

中古車 買い取り メーター改ざん

個人売買で買った車を
車屋さんに売りに出したら
最初7万で買取と言われ
契約書にサインして
車も持って帰って行きました

次の日になってメーター改ざんが
見つかったので8万では買取できない。
契約の解除をしてもらい
再契約になると言われました。
いくらになるかは聞いてないです

この場合は自分はメーター改ざんがある事を知らなかったのですが
自動車売買契約書にハンコも押してます。

再契約させられるのでしょうか?
そして、どのくらいの値段でで再契約されるのでしょうか、はたまた、買取してもらえないのでしょうか

詳しい方お願いします
急ぎですm(._.)m
走行距離は自動車の価格決定に影響を及ぼす重要事項であり,さらに改ざんがあったとすれば車両の価値が下がることになりますので,車屋の買取りの承諾の意思表示は要素の錯誤(民法95条本文)に該当し,7万円(8万円?)での買取り合意は無効になる可能性が高いでしょう(メーター改ざん車ということであれば,車屋に重大な過失は認めにくいと思います)。
なお,契約は無効である以上,価格に納得がいかなければ,あなたが再契約する義務があるわけではありません。買取りを拒否される可能性もあると思います。

b4_eaefさん
2017年09月26日 00時09分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう

2017年09月26日 09時48分

この投稿は、2017年09月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 中古車メーター改ざんの証拠について

    前回質問させていただいた件の続きです。 走行9万キロの車を契約しました。 そして、納車当日車検証を見たところ 前回車検を受けたときの走行距離が27万キロになっていました。 車屋からは27万キロは陸運局のミスなので気にせず乗って下さいと言われ、受領書にサインをしました。 後日、ETCの取付保証書が出てきました。...

  • メーター改ざん車

    ネットオークションにて23年1月末に修復歴ナシ・実走行ということで車を購入しましたが今月乗り換えの為に下取りに出したところ修復歴ありのメーター改ざん車であることが中古車業者オークションのデータにて発覚いたしました。 ネットオークションということで契約書等はありません。 現時点で判っている事実として23年1月15日に某業...

  • 中古並行車のメーター戻し

    約3ヶ月前に中古並行でアメ車を購入しました。口頭では走行距離は問題無いです。安心してください。と言っていたので契約をしましたが、契約書には走行距離不明となっています。購入時は約22,000マイル。先日あまりにもおかしいと思い、アメリカのチェック機関のHPより社歴を調べたところ、約93,000マイル。この車両はアメリカオークシ...

  • 中古車の売買契約書について

    個人間での中古車の売買に関して質問です。 車両引渡し日より前に、金銭を支払わずに使用を開始している場合、以下の契約書文面のたて付けに矛盾はないでしょうか? ・本件自動車の所有権は、本件自動車売買代金完済時に、甲から乙に移転する。 ・瑕疵担保期間:車両引渡し日の前日までとする 1. 記載の瑕疵担保期間内に乙の...

  • 中古車売買契約の仕方

    自動車を中古車業者に売るため売買契約書を書きましたが、車検証上の所有者・使用者は義父で代わりに契約書を交わしましたが、 買取業者は親子(義父子)なら代理でも問題ないと言いましたが、効力はあるのでしょうか?私は義父からまかされてはいましたが、特に委任状とかは作成していませんでした。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  2. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  3. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  4. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...
  5. とくダネ!がSNSの台風動画「返答なくても使...
  6. 既存キャラを模写、アレンジして「SNSアイコ...
  7. JASRACに訴えられた理容室困惑「終わった話だ...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。