弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

契約書

車の代理売却は犯罪になるのか?

先日、今は県外にいる知人(幼馴染み)に[実家に置いてある俺の車を売却して欲しい]と頼まれました。
そこで
車を買取業者に見せて買取価格も知人に伝え、承諾を貰い、契約+支払まで話が進んでおります。
契約書は誰が書くのと聞きますと買取業者さんは
[珍しいケースでよく分かりませんが契約書の売主欄には私が知人の名前を書き、支払いも私が現金受取りし、私が知人の名前で領収書を書いて貰えば大丈夫です]との事でした。
確かに知人から頼まれて承諾もされてますが代筆等は私も買取業者も何も問題無いのでしょうか?

心配になり買取業者の売買条約欄を見ましたら
[車の使用者・所有者の登録が売主と異なる場合でも使用者・所有者がこの売買契約に異議を申立てた時は売主の責任において直ちに解決する]
と書いてありました。
何か犯罪などにはならないのでしょうか?
教えて下さい。
> 確かに知人から頼まれて承諾もされてますが代筆等は私も買取業者も何も問題無いのでしょうか?
@法的には問題がないと思いますが、友人から車の売却ついての委任状をもらっていた方良いと思います。

たかひろさん
2017年09月08日 08時52分

みんなの回答

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう

2017年09月08日 10時01分

この投稿は、2017年09月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 馬の売買時において、所有権の移行を明確にするための領収書の記載方法について

    馬を購入する事になり、所有権の移行を明確にするにはどうしたらいいのかというご相談です。 競走馬ではないため登録書というものも発生しておらず、また通常馬毎にあるはずの健康手帳というものもないと言われました。 所有権の移行を明確にしておきたいのですが、売買契約書などは交わしてもらえそうにありません。 (気に入ら...

  • 契約書の代筆・代印について

    先日、金融取引の契約を行いましたが、 ご本人様が契約書類を奥様に書いてもらうとおっしゃられ、奥様の代筆・代印で契約書を作成しました。 資産状況等の内容は、ご本人がおっしゃられたものを奥様が書き、その後の電話審査はご本人が対応されました。 今になり不安になっているのですが、この契約は無効になってしまうのでしょ...

  • 中古車売買契約の仕方

    自動車を中古車業者に売るため売買契約書を書きましたが、車検証上の所有者・使用者は義父で代わりに契約書を交わしましたが、 買取業者は親子(義父子)なら代理でも問題ないと言いましたが、効力はあるのでしょうか?私は義父からまかされてはいましたが、特に委任状とかは作成していませんでした。

  • 中古車の売買契約書について

    個人間での中古車の売買に関して質問です。 車両引渡し日より前に、金銭を支払わずに使用を開始している場合、以下の契約書文面のたて付けに矛盾はないでしょうか? ・本件自動車の所有権は、本件自動車売買代金完済時に、甲から乙に移転する。 ・瑕疵担保期間:車両引渡し日の前日までとする 1. 記載の瑕疵担保期間内に乙の...

  • 車買取店との契約トラブル

    車買取店に車を持ち込み、その場で売却の契約を締結しました。印鑑を持ちあわせていなかったため、署名・拇印です。店員は、契約書の第1条にある「本契約は署名・捺印をしたときに成立する」を下線を引いて私に説明し、「契約書の拇印の横に実印を押して、後日持ってきてください」と言いました。 3日後、どうしても売れないこととなり...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  2. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  3. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  4. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...
  5. とくダネ!がSNSの台風動画「返答なくても使...
  6. 既存キャラを模写、アレンジして「SNSアイコ...
  7. JASRACに訴えられた理容室困惑「終わった話だ...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。