弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

徳永 賢太郎弁護士 とくなが けんたろう

徳永 賢太郎弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
北海道 9

むらやま法律事務所

北海道苫小牧市若草町3丁目2番1号苫小牧共栄火災ビル3階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:69 件/匿名回答数:0件

> 6月くらいに知り合い、たまに食事に行く程度の仲が去年の10月末あたりから肉体関係に変わったようで、頻繁に外泊するようになりました。 この点が証拠上よみとれれば(あるいは相談者様の上記...

回答日 2019年01月28日 12:08

再質問頂きました点につき補足致します。 私がご回答させて頂いたのは,相手方が納得する解決金はいくらぐらいだろうか,を検討する考え方で,相手方との協議の中で財産分与の話に触れるべき,とは申し上げ...

回答日 2019年01月28日 12:01

ご質問の状況について,解決金の相場をお答えするのは難しいかと存じますし,解決金の相場がいくらであるのか,ということをお考えになるよりも,調停で相手方を納得させることが目的ですから,相手方が納得して払...

回答日 2019年01月27日 15:28

離婚時に定めた親権者を変更するということであれば,ご指摘の通り親権の変更は簡単ではありません。 親権者を変更するという判断を勝ち取るためには,お子さんの養育状況やお子さんの心情等から(1)権者とな...

回答日 2019年01月27日 15:19
この回答がある質問
親権

1 不貞の内容,つまり,夫と相手方の女性間で性的交渉を含む交際をしていたという点を立証する証拠としては十分なものがそろっていると思います。  既にそろっている証拠から読み取れる場合もあるとは思いま...

回答日 2019年01月27日 15:02

トラックを貸していた会社が相談者様と退職予定の会社のどちらに請求をするのかという点は請求をする側次第ですので,弁護士が関与したからといって相談者様に請求が来ないようにすることができるというものではあ...

回答日 2019年01月24日 11:00
この回答がある質問
交通事故

車両のスリップした方向と事故後の車両停止位置が相手方の言い分と矛盾しますので,相手方の言い分が認められる見込みは低いかと存じます。 因みに,『右車線にはみ出した記憶はない。私(相談者様)の車が急に...

回答日 2019年01月22日 17:13

ご指摘を不快に思われたら恐縮ですが,DINKSの方針でいたことと,中絶を求めることは全く次元の異なる問題であるように思います。 そのため,法律上の問題としても,中絶を迫る言動が,離婚の紛争とな...

回答日 2019年01月22日 16:43

相談者様は,法律上,トラックを貸していた他社に対して自らの不注意で発生させてしまった事故によって生じた修理費用について損害賠償をしなければなりません(民法709条)ので,相談者様にも修理費用の支払義...

回答日 2019年01月22日 16:11
この回答がある質問
交通事故

1.口頭でやりとりした内容も踏まえれば,示談書に記載がない金250万円について当然に支払義務が生ずるとは言えませんが,催告(支払いをするように督促すること)をすることによって支払義務が生ずると思われ...

回答日 2019年01月22日 15:48
この回答がある質問
横領

元妻の証言は有力な一つとなり得ますから,元妻の証言を証拠化したうえで損害賠償責任を追及するのは有効な手段であるかと存じます。 相手方の職業が市の職員ということであれば,回収の問題も目途が立つかと存...

回答日 2019年01月22日 14:43
この回答がある質問
不倫

ご説明頂いた事情を前提とすると,慰謝料等の損害賠償を請求できるか否かは,損害賠償請求権が消滅時効にかかっているか否かがポイントになると思われます。 そして,不倫発覚が平成31年1月ということであり...

回答日 2019年01月21日 15:48
この回答がある質問
不倫

残念ながら、法律上、相手方の保護者には養育費の支払いを請求する権利はありません。 一方、認知については相手方が拒否していても裁判所の調停、訴訟といった手続を利用する事で認知させることが可能です...

回答日 2019年01月20日 22:40

支払ったお金はすぐに返還するよう会社に要請するのは何も間違ってはいませんし、ご自身で対応なさってよろしいかと思います。 その他の給与一ヶ月分と精神的苦痛に対する金銭10万円という点に納得がいか...

回答日 2019年01月18日 22:21

逃亡とは、現場から立ち去ったことではなく、刑事責任の追及を免れるために所在不明となる等、捜査の手から逃げようとすることを指します。 罪証隠滅行為の具体的内容については、これをご回答すると罪証隠...

回答日 2019年01月18日 20:21
この回答がある質問
公然わいせつ

大変お困りの事と存じますが、冷静にご対応頂けるよう願い、回答させて頂きます。 1 会社に対して支払った金銭は返還を求めることができるかと存じます。 2 会社に対して上記1の他に何らかの請...

回答日 2019年01月18日 20:07

1 前提として,法律上,権利者(元妻)が再婚をし,子と再婚相手が養子縁組をした場合,第1次的な養育義務を負うのは養親である再婚相手であり,相談者様の扶養義務は第二次的なものと考えられています。したが...

回答日 2019年01月18日 18:51
この回答がある質問
養育費

7~8年前の不貞後,相当期間夫婦としての生活を継続してきたのであれば,当時の不貞行為と現時点での夫婦関係の破綻とは因果関係が認められるとは言い難いです。 また,その後の夫婦生活の実態にもよりますが...

回答日 2019年01月18日 09:58
この回答がある質問
離婚手続き

審判で裁判所が減額の判断をすれば、相談者様は裁判所の判断通り、減額された養育費を支払いさえすれば法律上なんらの責めを負うことにはなりません。 相手方が裁判所の判断なんて認めないと言ってこれまで通り...

回答日 2019年01月17日 23:33

1 今回裁判の対象となっているのは2回目の覚せい剤の所持と使用の罪ですので検察官の求刑は2回目の覚せい剤の所持と使用の罪に対するものです。1回目は対象とされていません。 2 今回裁判となってい...

回答日 2019年01月17日 23:27
この回答がある質問
覚せい剤

ご質問の内容を拝見していて,面会交流の方法に文句ばかり述べている相手方との面会交流が,お子さんのためになっているのかという点が非常に気がかりです。 ご質問に対する回答ですが,面会交流を実施しな...

回答日 2019年01月16日 23:41

和解調書がお手元にあり,同調書上で養育費の取り決めがなされている場合は,相談者様の養育費請求権は「裁判上の和解によって…確定した権利」(民法第174条の2)ですから,消滅時効は10年です。 そのた...

回答日 2019年01月16日 22:40

再度のご質問に対するご回答が遅れまして恐縮ですが,相談者様が粘り強く話をし,何らかの対策をとってくれなければ絶対に引き下がらないという姿勢を強く示せば,警察も任意で相手方に事情聴取を実施し,その事情...

回答日 2019年01月16日 22:27
この回答がある質問
ストーカー

調停で合意した内容,確定した審判で決定した額を超えて相手方は相談者様に請求をすることはできません。例えば審判の結果,免除ということになれば相手方は相談者様に養育費の請求ができなくなります。

回答日 2019年01月16日 22:24

相手方の言動に恐怖心があり,その相手方から急かされると焦りが生じるかとは思いますが,まずは落ち着いてください。 弁護士を立てたい等,相手方を刺激しかねない言動は避けるのが無難かと思います。 相手...

回答日 2019年01月16日 15:29
この回答がある質問
離婚・男女問題

>>弁護士様のおっしゃる通りの事を元彼に伝えたらまた逆上されそうで怖いです。 それほどまで相手方を恐れている状況であれば,ご自身で対応されるのではなく,弁護士に依頼をし,弁護士に窓...

回答日 2019年01月16日 13:54
この回答がある質問
離婚・男女問題

養育費の算定にあたっては,不倫相手(相手方)の収入,お子様3名の年齢にもよりますが,相手方が収入を得ていないと仮定すると,概ね4万円前後が裁判実務に照らし相当な養育費と言えるのではないでしょうか。 ...

回答日 2019年01月16日 13:49

別れ話をしてから今までの経過を振り返り,貴方にお金を支払う気はなくなりました。 200万円を支払うという話は撤回します。 今後も誹謗中傷が続く等の状況が続くならば警察に相談する等も考えなければな...

回答日 2019年01月16日 13:34
この回答がある質問
離婚・男女問題

執行猶予中に飲酒運転(酒気帯び運転)で検挙された場合,起訴されてしまうと,相談者様がご心配されている通り,執行猶予が取り消され,酒気帯び運転の罪と窃盗罪で実刑となる見込みが高いと言わざるを得ません。...

回答日 2019年01月16日 11:48

相談者様はお子さんに会いたいという切実な状況であることと存じますが,相手方が面会交流に否定的で精神状態の不安定という理由で面会交流を拒絶しているという現実がありますので,相談者様がお子さんの実情を知...

回答日 2019年01月16日 10:51

1 - 30 件を表示/全 69 件

徳永 賢太郎弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5281-6958

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
平日午前9時30分~午後12時まで,午後1時~午後5時まではお電話にて受付をしております。平日のこの時間帯ではお電話が難しい方,土日祝祭日にお問い合わせになりたいと思われた方は是非「メールで問い合わせ」をご利用ください。メールでのお問い合わせは時間帯に関わらず随時拝見しておりますので,内容を確認次第,速やかにご連絡させて頂きます。(お問合せ頂いた内容につきましては,当然秘密を厳守致します。)
対応地域