お気に入りに追加
増川 拓弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

北海道1

( ますかわ たく ) 増川 拓

弁護士法人北海道みらい法律事務所

北海道 室蘭市 東町2-27-4 セミナービル3階

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:410 件/匿名回答数:0件

捜査に必要であれば、そのようなことはあるかと思います。 薬物やお酒などがないか、確認の意味で調べることが多いのではないでしょうか。

回答日 2020年09月07日 12:05
この回答がある質問
ひき逃げ

解釈論ですので、様々な考え方がありうると思います。 一般的には、金融機関に預けてあるお金の占有権は金融機関にあると考えるのではないかと思います。

回答日 2020年09月04日 16:53

窃盗罪が成立する余地がありますが、親族相盗例がありますので、警察が動く可能性は低いと考えます。 引き出されてしまった現金は、今後の離婚の際の財産分与や損害賠償請求などで調整することが、実務上多いの...

回答日 2020年09月04日 11:40

本社がその居酒屋を直営しているのか、フランチャイズで別の会社にお店を経営せているのか分かりませんが、少なくとも雇用契約書に記載されている本社相談窓口に相談することは問題ないと考えます。 できれ...

回答日 2020年09月03日 16:00

口座作成は各銀行との契約のため、調査は各銀行ごとに行う必要があります(同じ銀行であれば、他の支店のものも調査してくれます)。 可能性のある銀行の最寄り支店に連絡し、調査を依頼されるのがよいと思...

回答日 2020年09月03日 15:56

キャッシュカードそのものは財産的価値が低いこと、横領罪が成立するには処分行為が必要なところ、廃棄や売却などの処分行為がまだないと思われることから、そもそも横領罪は成立しないのではないかと考えます。 ...

回答日 2020年09月03日 15:51

未成年であってもお金を貸す契約をすることは可能であり、今回の貸金契約は有効です。 回収するために、親御さんに相談するのも正解の一つです。 警察に被害届を出すとしたら詐欺罪しかありませんが、詐...

回答日 2020年08月23日 15:38

> 保釈許可が出た場合、仕事を探して家族の為に収入を得た方が、情状としては良いのですか? →情状としてはそれほど大きな違いは出ないと考えます。しかしきちんと働いてマイナスの影響が出ることはあ...

回答日 2020年08月19日 10:06
この回答がある質問
釈放・保釈

公正証書よりは簡単な手続で、今ある合意書に私書認証をしてもらう、という手続があります。 http://www.k-kosho.jp/f.html#q3 ただ、これも原則として当事者2名が公証...

回答日 2020年08月17日 15:56
この回答がある質問
年金分割

文字起こしした書面だけを証拠提出することは可能です。 ただ、相手方がその内容を争ってきた場合、裏付けとなる録音データがないと、証拠としての証明力はかなり弱くなります。 私見ですが、相手方の対...

回答日 2020年08月17日 15:50
この回答がある質問
通常訴訟

1.高額なSNSの開示請求を行わないと裁判は行えないのか →民事裁判の場合、相手方の特定が必要です。この場合は開示請求を先行せざるを得ないと思います。 2.裁判を行う前に、弁護士の方からその...

回答日 2020年08月17日 15:47

確実に連帯保証人を外れているかは別途確認の必要はありますか? →おそらく、このような売却(一般に任意売却といいます)には住宅ローンの金融機関もある程度関与していると思われます。 売却時に金融機関...

回答日 2020年08月17日 11:12
この回答がある質問
不動産・建築

答弁書とはなんですか? →申立書に記載された請求や主張に対し、こちら側の反論を記載する書面です。 申立書の写しと一緒に、答弁書のひな形が送られてくることが多いのではないかと思います。 これ...

回答日 2020年08月17日 11:06
この回答がある質問
不倫

そもそも株式の買い取りという形で出資を受けたのであれば、会社に返済義務はありません。 また、役員であろうと株主であろうと、法に従ったやり方でなければ請求はできませんし、会社の業務を妨害すること...

回答日 2020年07月30日 16:22
この回答がある質問
企業法務

借用書にサインをすれば必ず有効というわけではありませんが、実際に相手がそれを盾に「貸した」と裁判で主張されると、それを覆すのはとても大変です。 どうも贈与(引越費用)と貸金(家賃)がごっちゃに...

回答日 2020年07月30日 16:19
この回答がある質問
契約・借用書

顧問弁護士以外に依頼すること自体は法的に問題ありません。私も実際にそのような形で受任したことがあります。 (私のケースでは、顧問の弁護士さん自体が「専門外なので他の弁護士に依頼した方がいい。」と水...

回答日 2020年07月30日 11:06

実質的な支出者が親御さんであっても、基本的には自分名義の財産は破産手続で審査の対象になります。 意図的に隠したとなると免責不許可事由にもなりますので、そのようなものがないか、事前に確認された方がい...

回答日 2020年07月30日 10:31

解約された預金が現在も残っているのであれば、離婚時の財産分与の対象になります。 すでに使われてしまったのであれば、その使い道によっては賠償請求できる可能性はあるかと思います。 解約の時期、残...

回答日 2020年07月29日 12:33
この回答がある質問
協議離婚

特殊詐欺の可能性が高いと考えます。 ランダムにSMSを送るシステムもあるようですので、あなたの個人情報は知られていない可能性の方が高いです。 折り返し連絡することはせず、このまま何もしないの...

回答日 2020年07月17日 11:30
この回答がある質問
闇金

立件までできるかどうかは別として、被害届の提出は可能です。 まずは、最寄りの警察署の生活安全課にご相談されてみてはいかがでしょうか? ただ実務上、事件から相談まである程度時間が経過していると...

回答日 2020年07月17日 11:29
この回答がある質問
盗撮・のぞき

脅迫にあたるためには、相手の生命・身体・財産に対する害悪の告知が必要です。 今回の内容は確かに若干攻撃的なものではありますが、殺害や傷害の予告とまではいえないものなので、法的に脅迫と言えるもの...

回答日 2020年07月17日 11:12

・私が解雇になった場合、融資に対する責任はどうなりますでしょうか? 私が返済を続けなければならないでしょうか? →あなたご自身が保証人(または連帯保証人)になっていなければ、個人として返済す...

回答日 2020年07月17日 11:06

他の弁護士さんがご指摘されているように、裁判所への手続は不要です。 債権者(債権を譲り受けているところ)宛てに、時効援用通知書を送ってください。 内容証明で送るのがベストですが、少なくとも控...

回答日 2020年07月13日 12:55
この回答がある質問
時効の援用

貸金、借入金という名目で抵抗するようであれば、和解金や解決金(いずれも、話し合いで払うことを合意した金額という意味)の返済義務を認めるという内容の文書でも問題ありません。

回答日 2020年07月13日 12:53
この回答がある質問
契約・借用書

示談交渉に応じる法的義務はないので、一切電話に出なくても法的には問題ありません。 弁償は受け取りたいが相手方とのやりとりが煩わしい場合であれば、被害者側に弁護士をつけることも考えられますが、一...

回答日 2020年07月10日 14:18
この回答がある質問
傷害

確かにこのまま作成に進まない可能性がありますね。 ワープロ打ちで構いませんので、 「○○氏(相談者さんのお名前)に対し、これまでの借入金合計200万円の返済義務があることを認める。」 とい...

回答日 2020年07月10日 14:16
この回答がある質問
契約・借用書

返済金額の総額・返済方法(分割か一括か。分割なら何回払いか)・返済期限を本人同士の話し合いで確定させましょう。 公証人役場に相談し、これらの内容を伝えて公正証書の作成を依頼すれば、費用の見積や...

回答日 2020年07月10日 12:53
この回答がある質問
契約・借用書

①実際私と子供は住民票がある所とは別の場所に住んでいるため、住民票を移動する義務があると思いますが、旦那の言い分も正しいのでしょうか? →父親としての養育義務と、住民票をどこに置くかは別問題で...

回答日 2020年07月10日 10:51
この回答がある質問
別居

株主であることや代表取締役であることは、必ずしも会社と同時に破産手続をしなければいけない要因にはなりません。 ただ、代表者の方は会社の連帯保証人になっていたり、会社の運転資金を自分の個人名で借...

回答日 2020年07月10日 10:44
この回答がある質問
副業

そうですね。お気持ちとしては理解できますが、会社側から仕事の提供がある以上、これで休んでしまうと会社からの休業補償の対象からは外れてしまうと考えます。

回答日 2020年07月07日 15:32
この回答がある質問
パワハラ

1 - 30 件を表示/全 410 件

弁護士法人北海道みらい法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5366-5085

※弁護士法人北海道みらい法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:45 - 18:15
定休日
土,日,祝
備考
相談場所は室蘭オフィス・札幌オフィスのいずれかをご選択いただけます。
なお、上記時間以降でも事務所スタッフが在所していれば受付は可能です。
また、メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

対応地域

経歴・資格
冤罪弁護経験
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談
託児所・キッズルーム