増川 拓弁護士 ますかわ たく

増川 拓弁護士

弁護士法人北海道みらい法律事務所

北海道 室蘭市 東町2-27-4 セミナービル3階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:276 件/匿名回答数:0件

> このままですと、ローン完済前に元旦那が死んだ時はどうするんだろ?と思いました。 →元旦那さんが死去しても、不動産の名義変更請求権はあなたに残ります。 > ●もし、遺言証書...

回答日 2019年08月27日 13:12

現状では、遺言で親御さんを親権者に指定することは、残念ながらできません。 このため、離婚と離縁(長男)の訴訟手続を早期に進めることをお勧めします。 離婚と離縁が成立していれば、仮にあなた...

回答日 2019年08月26日 20:29
この回答がある質問
親権

> 元旦那は私を脅してきて「ローンの借り換えをしてくれないなら、銀行に離婚した事を言うぞ!ローン名義人が住んでないと分かれば一括返済をしないといけなくなるから、家を売るしかなくなるな!そうして...

回答日 2019年08月26日 20:17

ご依頼されていた事務所は弁護士法人ではなく、通常の事務所(個人事務所)ではないかと思いますので、それを前提にご回答します。 弁護士との契約(委任契約)は、当事者一方の死亡で終了します。 この...

回答日 2019年08月22日 14:54

他の先生方もおっしゃるとおり、調停当事者以外の方の行為を調停で規制することはできません。 他方で、このプレゼント受け取るかどうかについて、子を看護しているあなたに選択権があります。このため、このプ...

回答日 2019年08月22日 14:48

債務の承認をした場合には、時効の援用権は喪失してしまうというのが、最高裁の判例です。 ですので、今回はこの「債務の承認」といえるかが問題になります。 最終的には裁判所の判断になりますが、私見...

回答日 2019年08月22日 14:43
この回答がある質問
時効の援用

過去の破産の資料については、証明書類の提出を求められたケースと、弁護士の報告書だけで住んだケース、どちらも経験があります。 ただ、裁判所の指示に従わないことは、裁量免責の判断にはマイナスに働き...

回答日 2019年08月07日 19:44
この回答がある質問
自己破産

> それともパート等の時短で働いても問題無いですか? > > なるべく子供達の為に一緒にいる時間を取りたいと思っています。 はい。正社員にこだわる必要はないと思います。...

回答日 2019年08月07日 18:47

業者がここ最近主張してくる、典型的な反論の一つです。 一連計算の可否は、両取引の内容や切り替え状況など様々な判断要素を総合的に考慮して判断されますので、少なくとも訴訟外の交渉で業者を折れさせること...

回答日 2019年08月05日 15:42

> 4、今現在、両親からの援助で生活に困窮していない状況でも私は働きに出た方が親権を取るのに有利ですか? →就労すべきと考えます。いつまでも就労していない状態だと、将来にわたって安定した...

回答日 2019年08月05日 15:38

回答をわかりやすくするため、多少回答の順番を前後していますが、ご了承ください。 5、親権を取るにあたって「日記を付ける等」、どういった行動を取れば親権を取るのに有利になるか教えて下さい。 ...

回答日 2019年08月05日 15:34

慰謝料はケースバイケースなので何とも言えませんが、100万円を超えることは考えにくいかと思います。 また、ブラックリストには、すでにこれだけの滞納を起こしている時点で載っているのではないかと思...

回答日 2019年07月25日 18:03
この回答がある質問
借金

名誉毀損などの犯罪が成立することはありませんが、旦那さんに無断で姑さんにお話をしてしまうと、プライバシー権の侵害として旦那さんから慰謝料の請求を求められる可能性があります。 まずは旦那さんとよ...

回答日 2019年07月25日 15:30
この回答がある質問
借金

免許停止は警察による行政処分の問題ですが、自首はより重い刑事処分(裁判)の場合に適用される制度なので、今回は自首の成否はそれほど気にすることはないと思います。 (今回のことが刑事裁判になる可能性は...

回答日 2019年07月25日 15:25
この回答がある質問
当て逃げ

実家(おそらくお父さん名義ですよね?)を売却されてしまったのであれば、もう相続放棄はできません。 他方、相続人是認の同意があれば、遺産分割協議書を作り直し、弟さんの相続割合を変更することは可能...

回答日 2019年07月24日 11:32
この回答がある質問
家族の借金

> 自己破産については、法テラスを利用し破産手続きを申し立てていて、開始前の状態です。 > 遺産放棄はできないと弁護士に言われたそうですが、すでに協議で弟のとり分は4分の1に決まってお...

回答日 2019年07月23日 14:24
この回答がある質問
家族の借金

ビデオカメラなどの諸費用と慰謝料も含めて請求できると思いますが、具体的な手続や回収可能性などについては、地元の弁護士さんに相談されることをお勧めします。

回答日 2019年07月23日 13:25
この回答がある質問
器物損壊

勇気を出して正直に出頭していただき、よかったと思います。 現段階では、警察への出頭と捜査(聞取)への協力、保険会社への連絡と、被害者の特定前になすべきことはしっかりできていると思われます。 ...

回答日 2019年07月23日 11:32
この回答がある質問
当て逃げ

度重なる被害について、心よりお見舞い申し上げます。 ご質問の件ですが、損害賠償は民事の話ですので、刑事立件できなかったから請求できないという関係にはなりません。 相手も認めているようです...

回答日 2019年07月23日 11:21
この回答がある質問
器物損壊

保証契約はあくまで銀行と保証人個人との契約のため、これを解約して保証人から外れるには、銀行の同意は必須です。 なお、お父さんが亡くなられた後、妹さんやそのお子さんと遺産分割協議を行い、「不動産...

回答日 2019年07月17日 12:28
この回答がある質問
遺留分の放棄

> ①親族間売買手法は、別法人でも大差ないのでしょうか? 買い取りをする親族名義で、どれだけ融資を受けられるかは、金融機関によって結論が変わってくる可能性があります。 別な金融機関にあた...

回答日 2019年07月11日 16:52

> 1.借用書が無く、直接的な借金というかたちではありませんが、少額訴訟を起こせますか? 少額訴訟を起こすこち自体は可能ですが、貸金契約の立証責任は貸主側にあるため、請求が棄却されるおそ...

回答日 2019年07月11日 16:47
この回答がある質問
契約・借用書

相続や相続放棄の手続とは関係なく、連帯保証人から外れるためには住宅ローン債権者(銀行等)の同意が必須となります。 しかし、よほどの交換条件がないと、銀行はこの解除には応じてきません。回収不能のリス...

回答日 2019年07月10日 12:50
この回答がある質問
遺留分の放棄

まず、最終返済から10年で時効にかかってしまうので、それまでに対処をする必要があります。 ただ、弁護士による交渉や裁判では費用がかかりすぎ、全額回収できても赤字になってしまいます。(現行法では...

回答日 2019年07月05日 23:40
この回答がある質問
契約・借用書

相手の態度がかなり強硬なので、通常の話し合いより第三者を入れた話し合いがよいかと思われます。 家庭裁判所で親族間紛争に関する調停という手続がありますので、こちらを利用されてはいかがかと思います。 ...

回答日 2019年07月05日 17:21
この回答がある質問
横領

まず、そもそも報道は警察からの発表に基づいて行われていますが、警察が本人の住所をどのように言うかは法律上の縛りがなく、予測が付きません。つまり、住民票上の住所になるとは限りませんので、住民票を移すこ...

回答日 2019年07月05日 17:19
この回答がある質問
窃盗・万引き

すでに警察が事件を把握していますので、法律上の自首は成立しません。 それよりも、早急に(弁償)を行う必要があると思います。 警察に対し、被害者に弁償を行う意向があるので、被害者に連絡先などを...

回答日 2019年07月05日 17:13
この回答がある質問
詐欺

実際にお支払もされていますし、お気持ちは分からなくもありません。 ただ、相手方からの強制執行(給与の差押など)を防止するという点では、お勧めできません。 1 相手方が養育費の不払を理由に...

回答日 2019年07月05日 09:23

1.現在、某法律事務所で任意整理中なのですがお願いして2ヶ月後に退職しまして その退職金を前に住んでた滞納家賃や新しい住居の引っ越し費用などあとは少し買い物、収入ない間の生活費などで使い果たしま...

回答日 2019年07月05日 09:13

事故について、心よりお見舞い申し上げます。 停車中であったことを、ドライブレコーダーなどで立証できれば10:0になる可能性はあると思われます。 ご自身が加入されている保険の内容(車両保険...

回答日 2019年07月05日 09:06
この回答がある質問
過失割合

1 - 30 件を表示/全 276 件

弁護士法人北海道みらい法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5366-5085

※弁護士法人北海道みらい法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日08:45 - 18:15
定休日
土,日,祝
備考
上記時間以降でも、事務所スタッフが在所していれば受付は可能です。また、メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。
対応地域
経歴・資格
冤罪弁護経験
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談
託児所・キッズルーム