現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
足立 敬太弁護士

( あだち けいた ) 足立 敬太

あい弁護士法人富良野・凛と法律事務所 旭川OFFICE

現在営業中 09:00 - 22:00

みんなの法律相談回答一覧

破産開始決定がでいると未払賃金の立替払制度が利用できます。 http://www.rofuku.go.jp/kinrosyashien/miharai.html ただし申立済だけでは駄目...

回答日 2010年03月27日 10:30
この回答がある質問
給料

ローン会社によりますが、一般的には信用情報機関の事故情報(焦げ付き)登録は抹消されているため(7年)大丈夫だと思います。 もっとも破産とは関係ないところで審査が通らない可能性はあります。

回答日 2010年03月27日 09:52
この回答がある質問
住宅ローン

自己破産自体は難しくありませんが、職場に内緒でもたぶん破産が発覚しますし退職勧奨を迫られる可能性が大です。 もちろん銀行によっては問題ないことがありますが、こればかりはあなたの勤務先の方針次第です...

回答日 2010年03月25日 08:27
この回答がある質問
離婚・男女問題

昨日も同様のアドバイスをしたのですが、この手のサイトは放置しても全く問題ないと思われます。 慌てず冷静さを取り戻して、様子を見ましょう。 どうせ何も起こりません。 冷静さを失っている相手に次々...

回答日 2010年03月25日 08:18
この回答がある質問
インターネット

その辺の情報は簡単にわかります。 しかしそこから先を突き止めるのはなかなか難しいです。 そしてなにより、そこから先を突き止める面倒なことをしなくても、今のあなたのように驚いて慌ててしまう人が...

回答日 2010年03月24日 21:44
この回答がある質問
インターネット

落ち着いてください。 放置しても問題ないと思いますよ。 詐欺サイトはそうやって切羽詰まらせて平常心を失わせて金を払わせるのです。振り込め詐欺も同じです。 放置しても基本的に大丈夫です。 ...

回答日 2010年03月24日 21:20
この回答がある質問
インターネット

http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/pdf/youikuhi_santei_hyou/youikuhi_santei_hyou.pdf ...

回答日 2010年03月22日 08:58

どちらでも全く問題ありません。 日付が違う程度の内容であれば2の方でもいいでしょうが、全然違うという場合は文章が長くなりバランスが崩れる(読みにくくなる)ので3でまとめるのがいいと思います。

回答日 2010年03月22日 08:55

ハードルが高い、というより相手の同意なければ不可能です。 本件で親権者と監護権者を分ける意味もよくわからず、不可能だと思われます。

回答日 2010年03月22日 08:47
この回答がある質問
親権

どうも初めまして。 まさに緊急事態です。 子の引き渡しの仮処分、監護者指定の仮処分を申し立てましょう。 子供のいる場所はわかるのでしょうか?そこを管轄する家庭裁判所に行って申し立てましょう...

回答日 2010年03月22日 00:00

自分で裁判所に行ってもできますが、いろいろな資料を自分で集めるなど大変です。 求職活動と並行してやるのは大変だと思います。 お近くの弁護士会か法テラスにて、法律扶助にて破産を受けてくれる弁護...

回答日 2010年03月19日 09:54
この回答がある質問
裁判離婚

初めまして。 住宅を失う覚悟はできておられるのでしょうか? 住宅を失ってもよいのであれば、破産は全く問題なくできそうです。 お近くの弁護士会か、法テラスに電話をして弁護士に依頼すること...

回答日 2010年03月18日 10:44
この回答がある質問
自己破産

初めまして。 お住まいの地区の弁護士会、あるいは法テラスに弁護士の紹介を依頼して、弁護士に相談あるいは依頼することをおすすめします。 質問内容の記載からは、そもそも慰謝料がそこまで必要か...

回答日 2010年03月15日 15:41
この回答がある質問
不倫慰謝料

経済的に不憫であれば、離婚後母親が生活保護を受けるなどして助力の可能性があります。 また父親がきちんと養育費をケアすることで子供のためになります。 そういうわけで親権の判断には、経済力はあま...

回答日 2010年03月12日 08:43
この回答がある質問
不倫

もう別居を始めていた段階で、他の男とつきあっても不貞だとは必ずしもいえないと思われます。 不貞により慰謝料が発生するのは、それにより婚姻関係は破綻に至ったことが重要になりますが、すでに婚姻関係が破...

回答日 2010年03月05日 09:44

家庭裁判所に面接交渉の調停&養育費減額調停の申立をしましょう。 お近くの弁護士に相談・依頼した方がいいと思います。

回答日 2010年03月05日 09:40
この回答がある質問
養育費

>やはり親権は母親有利なのでしょうか? その通りです。 1歳の子であればまず母親が親権を取ります(母親優先の原則) 7歳の子についても、親権を誰に与えるかは「子の福祉」を最大限配慮し...

回答日 2010年03月05日 09:29
この回答がある質問
調停離婚

どのようにしていいか全く分からないのであれば、弁護士にお願いした方がいいですよ。 請求・裁判、どれも弁護士を頼まないでもできますが、それは何をすればいいか分かっている人でなければできません。 ...

回答日 2010年03月03日 11:20
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

>このとき主人の元に子供を行かせ、もしそのまま帰さないなんていわれたら打つ手はあるのでしょうか? 私はこれまで何件も離婚に関する相談・依頼を扱ってきましたが、信用できない夫であれば、子...

回答日 2010年03月01日 16:06
この回答がある質問
調停離婚

訴えてきたら受けて立てばいいじゃないですか。 あなたにとって危険なのは、あなたと相手の当事者だけで会って、話をしたり約束をしたりという状況です。 自殺するなどほのめかして理不尽な要求を突きつ...

回答日 2010年02月21日 10:39

一度もログインしておらず身に覚えがないのであれば基本的に架空請求詐欺の類と思われます。 無視して問題ありません。 「裁判所」から「特別送達」なる文書が届いたときだけ、お近くの弁護士に相談...

回答日 2010年02月19日 08:18

仕事が忙しいのであれば、弁護士を代理人に立てるなどするべきでしょう。 自分が負け筋ならともかく、圧倒的に有利だと考えるのであれば欠席などしない方がいいのです。これは有利に働く、不利に働くという問題...

回答日 2010年02月19日 08:11

この手の相談多いのですが、 あなたが請求されているのはサイト運営会社ではなくネット決済会社(クレジットカード情報を登録している)ではないでしょうか? サイト運営会社なら放置でも構いません。 ...

回答日 2010年02月19日 07:58
この回答がある質問
出会い系サイト

親権を取られることはまずないです。 そういう事情があるのなら、欠席せずに堂々とその旨主張したらいいのです。 調停委員は当然中立的な立場ですが、あなたの事情に理解を示してくれるかも知れません。

回答日 2010年02月18日 23:25

判決取られているのですか? それなら減額は絶望的ですね。判決をもらった分は支払えと強気の態度を採られるでしょう。

回答日 2010年02月17日 16:05
この回答がある質問
任意整理

それならそもそも消滅時効が完成していて1円も払う必要がないかもしれません。 お近くの弁護士に相談した方がいいでしょう。

回答日 2010年02月17日 15:37
この回答がある質問
任意整理

家族が本人の代わりに借金を調べることはできません。 自分の借金であれば信用情報機関で自分の信用情報を調べればある程度はわかります(そこを利用していない貸金業者からの借り入れはわかりません)。

回答日 2010年02月17日 13:14

慰謝料請求が可能かもしれません。 お近くの弁護士に相談・依頼されるといいでしょう。

回答日 2010年02月16日 08:26
この回答がある質問
離婚・男女問題

それは誰も同じことです。 控訴期限が過ぎることを静かに待ちましょう。

回答日 2010年02月16日 08:05
この回答がある質問
離婚届

払う必要はありません。 それよりもその彼氏とのつきあいを考えましょう。このまま付き合っているとズルズル金をせびられますよ。

回答日 2010年02月16日 08:04
この回答がある質問
離婚・男女問題

931 - 960 件を表示/全 1,009 件

現在営業中 09:00 - 22:00

足立 敬太弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-2487
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
※【電話相談】【メール相談】【初回無料相談】は取扱なし。
※WEBサイト上(https://www.furano-rinto.com/reserve)から24時間相談受付可能。
※営業時間は平日9:00-17:30ですが時間外も常勤職員による電話やメールの対応あり、平日夕方以降・土日祝日の相談OK。
※当日翌日や土日祝日など緊急相談は別途料金となります。
※お盆休なし
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。