弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

種田 紘志弁護士 たねだ ひろし

種田 紘志弁護士

堀江・大崎・綱森法律事務所

北海道札幌市中央区南1条西9丁目第2北海ビル3階
現在営業中 09:00 - 20:00
電話番号 050-5288-0626
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名24 件/匿名:5件

期間としては、被害者が損害、加害者を知ったときから3年あるいは不法行為時から20年となります。 今回ですと、相手方に対してコンタクトを取っているものと思われますので、相手方が加害者を知っている状況に...

回答日 2016年06月16日 10:45
この回答がある質問
釈放・保釈

不起訴と言うことですと罰金にする手続にもしないということですので罰金とはならないものと思われます。

回答日 2016年06月13日 10:23
この回答がある質問
酒気帯び運転

長期は一年ですので、3年でしょう。

回答日 2016年06月07日 12:49
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

恐らく、相手方の実際の請求金額と判決等で定まった顎の差を想定しているのでは無いかと思われます。 ご相談者様でいうところの前者です。

回答日 2016年06月03日 12:53
この回答がある質問
賃料の交渉

伺った内容を前提とした場合には、詐欺という事情すなわちだましたという事情は無いように思います。いろいろな損害について詐欺だという方はいらっしゃいますが、実際に詐欺に該当しないことは多く、ご相談者様の...

回答日 2016年05月27日 15:45
この回答がある質問
詐欺

適切なものかについての問題はあるかもしれませんが、この書き込みが何か罪に該当することは考えづらいように思われます。

回答日 2016年05月20日 17:59
この回答がある質問
掲示板・SNS

被疑者であること自体に変わりはありません。

回答日 2016年04月28日 12:09
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

当日の公判期日はおおむね1時間以内に終わると思います。 判決言い渡しは即日のこともあれば裁判所の都合上数週間後になるときもあります。

回答日 2016年04月22日 16:57
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

指導という側面もあるのでしょうが、文言等は決して妥当なものとは言えないと思われ、いわゆるパワハラに該当する可能性も有るのではないかと思われます。 発言が録音できるのであればしておいた方がよろしいか...

回答日 2016年04月21日 09:34

レジを通しているため、窃盗未遂等に問われる心配はなさらなくて良いと思います。 そのため懲戒免職といったリスクもお考えにならなくて良いです。 不安になる気持ちもあるかもしれませんが、本件ではそのような...

回答日 2016年04月19日 10:11
この回答がある質問
窃盗・万引き

車の内部に思わぬ破損が生じている可能性が否定できませんので、検査はしておいた方がよろしいと思います。そして、車両の損害については先方に対して請求が可能です。 なお、本件はご主人に過失の無い事案であ...

回答日 2016年04月14日 09:43
この回答がある質問
交通事故

源氏名であれ事件の内容を口外すること自体が問題と言わざるを得ません。 また、源氏名であっても特定できる人からすれば特定できてしまいますので、やはり問題であろうと思われます。 そのような話は慎むよう弁...

回答日 2016年04月13日 18:53
この回答がある質問
企業法務

8時半から勤務を開始しているのであれば、17時半以降の労働については割増賃金の請求権が発生すると思われます。 また、週に1回のミーティングについても、労働時間に含めて良いと思われますので、8時間を超...

回答日 2016年04月12日 14:13

1 刑罰を想定してのご質問と想定しますが、伺った内容を前提としたときには特に刑罰法規に触れることはないと思われます。 2 役所に対しては翌日までの提出期限の延長ができていたのでしょうから特に問題は無...

回答日 2016年04月08日 13:11
この回答がある質問
業務妨害

1日10時間の労働の場合、8時間が法定時間内労働、2時間が時間外労働となるのではないかと思われます。 この場合の1時間あたりの賃金は、14万÷23日÷8≒760円となり、いずれにせよ最低賃金を割って...

回答日 2016年04月06日 09:41
この回答がある質問
最低賃金

まず、先方が嘘を認めた場合は問題は無いと思われます。 ただ、先方が嘘を否定した場合、各証拠から認定できる事実から嘘の有無を判断することとなります。その結果として、嘘をついた可能性はあるが真偽は不明で...

回答日 2016年04月05日 11:27
この回答がある質問
不動産・建築

その就業規則の有効性が問題になろうかと思いますが、 就業規則が見ようと思えば見れる状態にあった場合、説明をしていないから無効とは言い切れないように思われます。 ただし、本件の話を前提とした場合、当...

回答日 2016年04月04日 17:12
この回答がある質問
就業規則

1 おそらくその詐欺事件の関係で、生活状況等を聞きたいという趣旨なのだと思います。質問2とも関連しますが、裁判に証人として出てくれないかという趣旨も含まれているかもしれません。  これに関しては今考...

回答日 2016年04月01日 16:32
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

職務の困難の認定自体は難しいですが、たとえば当該難しい仕事が元々の業務の延長線上に有るような場合などは先方の主張に理由が無いとの判断につながりやすいのではないかと思われます。

回答日 2016年03月29日 16:50
この回答がある質問
解雇

誓約書については作成をすると、記載された金額全ての支払義務等が発生することとなるため、作成は留保されておいた方が良いと考えます。 また、誓約書への記載を依頼されている気が済むまで、という期間はあま...

回答日 2016年03月23日 18:10

いずれの手続も地裁への申し立てとなりますが、通常訴訟を提起したものが労働審判に移行することはありません。労働審判を経て通常訴訟へと移行することはあります(異議が申し立てられた場合、審判手続が終了した...

回答日 2016年03月23日 11:03

金銭を渡した日と証書を作成した日が数日程度異なっていたとしても特段問題は有りません。 通帳の記録はしっかりと保管しておかれて方がよろしいかと思います。

回答日 2016年03月10日 09:28
この回答がある質問
借金

医師の方に「この月はまだ治療が必要である」という診断をしてもらい、その診断を踏まえて任意保険会社が対応をすることになりますので、月に1度だけでも病院に行って頂いた方がいいと考えます。 経験上、交通...

回答日 2016年03月09日 11:43

就業規則の保管場所もわからないということでしたらそもそも就業規則の有効性自体から問題があるように思われます。 また、就業規則が有効であることを前提としても、ご相談に事由で懲戒解雇をするというのは重...

回答日 2016年03月08日 10:21
この回答がある質問
解雇

1 - 24 件を表示/全 24 件

現在営業中 09:00 - 20:00
種田 紘志弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5288-0626

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜12:00 - 20:00
定休日
日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00-18:00です。また、業務の都合により電話に応答できないことがありますのでご了承下さい。
■定休日:土日祝、年末年始、お盆
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談