弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

徳満 直亮弁護士 とくみつ なおあき

徳満 直亮弁護士

札幌とくみつ法律事務所

北海道札幌市中央区南1条西11丁目327-8 山口ビル4階
現在営業中 09:00 - 21:00
電話番号 050-5827-3387
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名24 件/匿名:0件

おおよそ3週間から1ヶ月程度のことが多いように思われます。

回答日 2018年12月04日 13:36

法律的な話としては、意図的にあなたの車にぶつけて傷を付けたのであれば、器物損壊罪に該当する可能性があります。 したがって、その場で警察に通報する、ドライブレコーダーなどの映像を保存して警察に届け出...

回答日 2018年11月21日 17:24
この回答がある質問
交通事故

ある程度立証資料があるものと思われますが、メールや会話のやりとりというのは曖昧な内容であることも多いので、出来れば一度弁護士に面談で相談し、これらを確認してもらうことをお勧めします。

回答日 2018年11月16日 12:09
この回答がある質問
不倫慰謝料

家具などは現在あなたが住んでいる家に置かれているものでしょうか。 そうであれば、お話の状況からすると、メールやLINEなどで「ひとまず引越し先にも持って行っておくからね」とご主人に伝えておいた上で...

回答日 2018年11月16日 10:22
この回答がある質問
協議離婚

特に厳しい刑罰を望んではいないというのが被害感情としてどの程度のものなのかやや明確でない部分もありますが、弁済も完了しているという点なども踏まえると、起訴猶予の可能性が比較的高いように思えます。 ...

回答日 2018年11月15日 18:04
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

逮捕期間が最大で72時間、その後も勾留という形で拘束が続く可能性がありますが、勾留になれば家族も警察署に面会へ行くことができます。 逮捕期間中は家族であっても面会することができませんが、弁護士であ...

回答日 2018年11月15日 14:48
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

提出された書類については、申し立てを依頼された弁護士が控えを持っているはずですので、確認されると良いでしょう。 大きく違っていると、少なくとも、何故そのような違いが生じたのかという点の言及は必要に...

回答日 2018年07月05日 09:55
この回答がある質問
自己破産

詳細は不明ですが、別件のことであれば、それを理由に示談の破棄を主張することはできないと思われます。

回答日 2018年07月03日 14:55

不貞の態様その他具体的事情にもよりますので、明確には言えませんが、若干高めの印象です。 250万円の支払いが考慮されることが通常であるため、この点が考慮されれば回収できるとしてもかなり少額になるこ...

回答日 2018年07月03日 10:01
この回答がある質問
不倫慰謝料

一つの有力な証拠になりうると思いますが、不倫相手自身の自白ではないので、可能であれば他にも証拠を確保できると良いでしょう。

回答日 2018年07月02日 11:21
この回答がある質問
不倫慰謝料

①電話では、端的に成年後見制度について相談したいと伝え、あとは先方からの質問に答える程度で良いのではないかと思われます。 ②弁護士との打ち合わせを定期的に行い、弁護士から指示された資料を収集しなが...

回答日 2018年02月09日 18:46
この回答がある質問
相続

1、慰謝料を払う側は、分割にして、メリットはあるのでしょうか →1回あたりの支払い金額が少なくなるので、支払いが楽というメリットがあります。 2、二回の振り込みを確実なものにする方法はあるで...

回答日 2018年02月08日 13:45
この回答がある質問
婚約破棄

①特に相手側が弁護士に対応を任せる場合などは、旦那さんに知られないまま裁判手続きが進められる可能性があります。 ②まずは示談書の内容をきちんと確認し、内容の理解をすべきです。安易に示談書に署名押印...

回答日 2018年02月05日 10:44
この回答がある質問
不倫慰謝料

養育費については互いの収入に基づいて算出するのが原則ですので、ご主人が一定の収入を得ている状況であれば、相応の養育費を法的に請求できるでしょう。 ただ、住宅ローンの負担がある点が加味され、若干減額...

回答日 2018年01月26日 16:46
この回答がある質問
モラハラ

法的請求として可能なのは金銭賠償、すなわち慰謝料請求であり、マンションからの退去を法的に請求することは困難です。なお、探偵の調査費用については、必要かつ相当な範囲の金額について、裁判で慰謝料と共に賠...

回答日 2018年01月24日 11:16

破産申立費用に充てるためであり、妥当な金額で売却を行うのであれば、特段問題ないと思われますが、いずれにせよ依頼されている弁護士に確認を取るのが一番無難でしょう。

回答日 2018年01月23日 14:08
この回答がある質問
自己破産

訴訟などの法的手続きをとるためには、「旅費は出す」「お金は建て替えておいてほしい」と言われたことやその合意をしたことについて証拠が必要となりますが、口頭のみで何も証拠が残っていないということであれば...

回答日 2017年08月24日 14:30
この回答がある質問
旅行・イベント

> 答弁書提出後の状況判断にて、依頼しても > 遅くはありませんか? →答弁書の記載内容も吟味するため、答弁書の提出段階から弁護士に相談した方が良いと考えます。 > 1回目の開催...

回答日 2017年04月18日 11:03
この回答がある質問
不倫慰謝料

1 横領の事実を認め、金額も確定しているのであれば、これらを確認する書面を一筆書いてもらった方がよいです。この書面については、できるだけ弁護士に作成してもらった方がよいと思われます。 2 録音や録...

回答日 2017年03月10日 12:30

戸籍謄本や住民票、源泉徴収票や給与明細等の収入に関する書類、通帳コピーや不動産査定書等の財産に関する書類などが必要となります。 同居の親族についての、収入に関する書類や財産に関する書類がどこまで必要...

回答日 2017年01月11日 12:09
この回答がある質問
自己破産

> 私はもう戻るつもりは無いこと、離婚の決意が硬いことを伝えますが、上記の言葉の上に「そんなワガママは認められない、社会通念上おかしい」と言ってきます。 > 私が言っている事はおかしい事...

回答日 2016年11月08日 17:45

申し訳ありません、延長という点を見落としておりました。 最初の勾留初日の1日を算入して最大20日なので、31日と思われます。

回答日 2016年10月21日 14:47
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

恐喝になるのは、暴行や脅迫を相手方が用いてきた時であり、脅迫とは、あなたの生命や身体などに害を加える旨を告げることです。 もっとも、これに該当しうるとしても、元ご夫婦という点もあり、なかなか警察が動...

回答日 2016年10月03日 15:08
この回答がある質問
脅迫・強要

◯財産分与について 保険の解約返戻金については、財産分与の対象になりえます。 保険屋さんは、解約の際に一旦は旦那様の口座に入金せざるを得ないという意味で言ったのかもしれませんね。 ◯連帯保証人につ...

回答日 2016年08月29日 14:51

1 - 24 件を表示/全 24 件

現在営業中 09:00 - 21:00
札幌とくみつ法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5827-3387

※札幌とくみつ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
LINE・メールでのお問い合わせは、24時間受付中です。
営業時間は平日9時から18時ですが、夜間・土日祝の法律相談予約も受け付けています。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談