お気に入りに追加
北山 祐記弁護士

( きたやま ゆうき ) 北山 祐記

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名1,026 件/匿名:0件

まず、当該女性ではなく、お店(使用者)の立場で損害賠償請求をするのは、事件と休業・損害との因果関係の立証が難しい等の問題があり、難しいでしょう。 また、女性自身が請求する場合でも、事件の真偽が不明...

回答日 2014年05月28日 15:42
この回答がある質問
盗撮・のぞき

示談書に「相互に債権債務なし」という清算条項がついているならば、基本的に相手は追加請求できません。それでも、なお、相手が請求をする場合には、裁判を相手が起こすべきでしょう(あなたは、示談書を証拠提出...

回答日 2014年05月16日 17:46
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

民事上の証拠ですから、上記メールも無論、証拠になります。 しかし、前後のメールとの流れにもよりますが、単独では不貞の証拠としては不十分ということになるでしょう。奥様(有責配偶者?)の裁判所での証言...

回答日 2014年04月07日 14:33

訴訟での和解で、分割払いになっていても、破産申立は可能です。 車については、所有権留保がついているか、が最大のポイントで、クレジット会社の所有権留保がついていれば、弁護士から受任通知を出した時点で...

回答日 2014年03月27日 11:06

養子縁組や実親が幼少期に事実上里親に出していることもありえますので、戸籍を確認すべきでしょう。(ご主人自身が可能です)原戸籍も辿って、出生以来の戸籍を確認していくのです。 将来、相続が発生する可能...

回答日 2014年03月19日 19:40
この回答がある質問
詐欺

■質問1 上記診断書を考慮し、民事訴訟をした場合、犯人に請求できる慰謝料(診察料、雑費は除く)はどれくらいになりますか。大体で良いので教えてください。 ●初期診断結果ではなく、実際に症状固定に至...

回答日 2014年03月09日 11:58

「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な利用の防止に関する法律」(下記参照)で、通帳等の譲り渡しは犯罪として規定されています。 あなたも罰金刑を受ける可能性があります。ただ、通常...

回答日 2014年03月07日 18:08
この回答がある質問
詐欺

いずれにしても、電話をすると個人情報を聞き出され、金銭を請求される可能性が高いです。無視していれば、相手はあなたの情報を何も知りません。 したがって、請求される可能性もありません。基本的に詐欺と思...

回答日 2014年02月26日 17:15
この回答がある質問
ワンクリック詐欺

その損壊した土地・建物の現在の評価額等(財産的価値)を考慮して、生活保護課が判断します。破産申立をして、近日中に住居を失うことが予測されている場合等も含め、生活保護の要件にあたると判断されれば、生活...

回答日 2014年02月26日 10:55

債務不履行(履行遅滞)による解除が可能と思われます。 ただ、法定解除(一方的意思表示による)の手続前に、合意解除(話しあいによる全額返金)を目指してみてはいかがでしょうか? 相手が応じない場合は...

回答日 2014年02月24日 18:12
この回答がある質問

あなたが後遺障害が残らないと判断するなら(リスクを負うという意味です)、物損のままで良いでしょう。収入が不安定な場合の休業補償は、平均値から現実の支給額を引く、会社に休業による減額値の証明書を出して...

回答日 2014年02月24日 18:08

任意整理は金利をカットして分割払いにするものです。 3年~5年で完済する計画が多いです。 したがって、5年で計算すると P社:約6700円×60月 I社:約8400円×60月 となります。

回答日 2014年02月20日 15:37
この回答がある質問
債務整理

まず、途中で辞任又は解任された場合でも、そこまでの資料については、(着手金をいただいている限り)依頼者に渡します。それをもらえていないとすれば、最初の弁護士にあなたが請求するのが筋でしょう。それが出...

回答日 2014年02月17日 16:34
この回答がある質問
遺産分割調停

裁判で認められた金額は強制執行ができるのですが、強制執行の対象をあなたが把握している必要があります(職場・銀行口座の支店等)。 裁判で勝訴することが第一条件ですが、回収するには相手の資力や収入の問...

回答日 2014年02月15日 23:52
この回答がある質問
債権回収

著作権法2条1項十五号  複製 印刷、写真、複写、録音、録画その他の方法により有形的に再製することをいい、次に掲げるものについては、それぞれ次に掲げる行為を含むものとする。 イ 脚本その他これ...

回答日 2014年02月10日 16:48
この回答がある質問
著作権

弁護士会照会で携帯電話の番号から所有者を割り出す場合、最短でも1週間程度はかかります。したがって、相手は弁護士会照会で割り出したのではなく、他の方法(共通の知人などからの聞き出し)で把握したものだと...

回答日 2014年02月06日 15:01
この回答がある質問
借家

まず、腰の治療が継続するなら(症状固定でないなら)、示談はできない又はしない方がいいです。入通院慰謝料等は、症状固定までに限局されますし、休業損害も打ち切りになってしまいます。また、後遺障害の認定に...

回答日 2014年02月04日 16:52

不当な請求又は理由のない請求をしているだけですから、無視しましょう。 契約は成立しておらず、支払義務はありません。 また、あなたが怯えて連絡しなければ、サイトはあなたのことをどこの誰だか、まった...

回答日 2014年02月03日 22:02

再度の任意整理(利息・遅延損害金カット)も交渉により不可能ではないですが、訴訟和解の分割払いを頓挫させてしまったあなたを債権者は信頼できず、交渉は困難だと思います。 他にも借金があるとのことですの...

回答日 2014年02月02日 14:08

複数のメーカーを扱うなら、問題はないように思いますが・・・ 教師側としては、客観的・中立的立場を維持することに務めることが大切だと思います。

回答日 2014年01月31日 13:58

文書で伝える必要はないのです。口頭でも時効援用の意思表示が行われれば、(例えば裁判所で、そう主張すれば)時効は認められます。

回答日 2014年01月30日 22:20
この回答がある質問
契約・借用書

ただの脅し文句です。詐欺業者は詐欺を起こすことはありません。 全て無視してください。 メールアドレスは変更しておいた方がつまらないメールに悩まされることはないので、変更しておきましょう。

回答日 2014年01月30日 16:35
この回答がある質問
ワンクリック詐欺

失敗しないという条件は、回答が難しいですが、弁護士に委任する流れには大別して、以下のような方法があります。①弁護士とつきあいがある友人・知人に紹介してもらう(友人・知人が事件を依頼したことがあるなら...

回答日 2014年01月30日 15:35
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

手渡しの場合は領収書は必須です。振込だけの場合は支払実績は明確になりますが、明細が不明なので、「●●現場の請負代金」と記した領収書があるとなおいいわけです。

回答日 2014年01月28日 18:09
この回答がある質問
他社との取引や契約

最終的には管財人の判断になります。あなたからの回答書を受け取った上で、贈与か貸金か、借り主は会社かあなた自身か、そして、あなたへの貸金だとして、あるいは、会社への貸金だとして、訴訟で勝訴できる証拠は...

回答日 2014年01月28日 17:29
この回答がある質問
契約・借用書

最後に尋問をやっていない場合や過去の準備書面で争点と主張・立証が十分なら最終準備書面は出す必要はないでしょう。 最終準備書面は、私の場合、①尋問の結果を基に立証と主張の関係を明らかにする場合、②長...

回答日 2014年01月21日 16:28
この回答がある質問
準備書面

軽症なので、逮捕・勾留はされないです。 万が一、酒気帯び、自動車運転過失傷害で公判請求されることになっても、執行猶予はつきます。

回答日 2014年01月20日 15:45
この回答がある質問
交通違反

被害額が大きいので、被害弁償が出来ていないなら、初犯でも実刑の可能性はあります。共犯事件とのことですので、接見禁止がつくこと、保釈が困難であることも予測されます。

回答日 2014年01月16日 13:02
この回答がある質問
恐喝

慰謝料は有責配偶者の年収で、大きく変わることはないです。年収で、変化する可能性があるのは、財産分与の方です。和解をする場合は、両者を合算することが多いので、多額の慰謝料と誤解されることが多いです。

回答日 2014年01月16日 12:02
この回答がある質問
離婚慰謝料

内容証明には法的効果はほとんどなく、無視されても、こちらは何も出来ません。一方、訴訟を起こし、勝訴できた場合は、強制執行が可能になります。 ですから、訴訟で勝てる証拠があるかを確認し、次に強制執行...

回答日 2014年01月15日 15:50
この回答がある質問
不倫慰謝料

1 - 30 件を表示/全 1,026 件

北山 祐記弁護士へ問い合わせ

電話番号 011-522-7906
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
  • 土曜12:00 - 17:00
定休日
日,祝

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談