現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小嶋 麻鈴弁護士

( こじま まりん ) 小嶋 麻鈴

桶谷法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

労働問題

分野を変更する
【初回相談30分無料】不当解雇、残業代請求など、生活に直結する労働問題について、最善の解決策を一緒に考え、解決のために親身に対応いたします。
桶谷法律事務所
桶谷法律事務所
桶谷法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

最善策を一緒に考えていきましょう
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
不当解雇、残業代請求など、生活に直結する労働問題は、働く人にとっては身近な問題ですが、いざその当事者となってしまった場合に、どうしたらいいか分からない方が多いものだと思います。また、周りの目を気にして、声をあげることに戸惑う方も少なくないでしょう。

そのような場合には、一度弁護士へのご相談をご検討ください。

ご相談にお越しいただいたからには、依頼者の方のお話をしっかり聞くことを心がけています。
難しい法律の決まりについても、分かりやすい言葉で説明し、依頼者の方が直面している問題を解決するためにはどの方法が一番良いかについて、一緒に考えております。初回相談は30分無料ですので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

このようなお悩みはご相談ください!
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
・未払の残業代を請求したい。
・突然解雇を通知され、クビになった。職場復帰や損害賠償請求をしたい。
・退職を強要された。損害賠償請求をしたい。
・上司からパワハラを受けている。損害賠償請求をしたい。
・退職金を払ってもらえないので請求したい。

<重点的取扱分野>
残業代請求、不当解雇、退職強要、退職金請求、パワハラ

上記以外の労働問題に関しても、ご遠慮なくご相談ください。

当事務所のサポート体制
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】新規相談用24時間ご相談予約窓口あり
【2】当日・休日・夜間相談可(要予約)
【3】法テラスもご利用いただけます
【4】男性・女性弁護士在籍
【5】弁護士費用は分割払いも可能

【弁護士費用について】
初回相談は、30分間無料としています。
着手金や報酬金は、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、事案の内容や、依頼者の方の状況に合わせて、ご相談に応じております。
また、着手金や報酬金については、契約時に分かりやすく説明するよう心がけておりますので、ご安心ください。

------------------------------------
■アクセス
西11丁目駅から徒歩4分

■事務所ホームページ
https://www.oketani-law.com/

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回法律相談は無料です。相談時間は30分とさせていただいております。2回目以降は原則、有料相談となります。料金につきましては初回相談の際にお尋ねください。
【地位確認等請求】 着手金:33万円~(税込)

報酬金:未払賃金(バックペイ)や解決金等の金銭の支払いを受けた場合には、次のとおり経済的利益に応じて計算した報酬金が生じます。
300万円以下の部分:17.6% (税込)
300万円超~3,000万円以下の部分:11% (税込)
3,000万円超~3億円以下の部分:6.6% (税込)
3億円超の部分:4.4%(税込)
また、復職を実現した場合には、復職についての報酬金(55万円~(税込))が生じます。
【セクハラ・パワハラ、残業代その他の使用者への請求】 経済的利益に応じて計算した着手金および報酬金が生じます。
300万円以下の部分:着手金8.8%、報酬金17.6% (税込)
300万円超~3,000万円以下の部分:着手金5.5%、報酬金11% (税込)
3,000万円超~3億円以下の部分:着手金3.3%、報酬金6.6% (税込)
3億円超の部分:着手金2.2%、報酬金4.4%(税込)
【労災申請】 着手金:33万円~55万円(税込)
報酬金:次のとおり経済的利益に応じて計算した加算報酬が生じます。
300万円以下の部分:17.6% (税込)
300万円超~3,000万円以下の部分:11% (税込)
3,000万円超~3億円以下の部分:6.6% (税込)
3億円超の部分:4.4%(税込)
備考欄 ※着手金とは、事件の着手時に申し受ける金銭のことです。着手金の最低額は110,000円(税込)です。
※報酬金とは事件が終了した段階で事件が成功した度合に応じて申し受ける金銭のことです。全く不成功の場合には報酬金はいただきません。
※金額はあくまで目安であり、事件の難易、必要となる手間等を考慮して増減いたします。実際に案件を受任させていただく場合には、事前に弁護士費用の見積もりをしたうえで具体的な金額を明示いたします。詳細はご相談の際にお尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

【給料・残業代請求】元従業員から残業代等を請求され,労働審判を申し立てられた。

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動

相談前

ご相談者様は北海道内で学習塾を経営していたところ、生徒数の減少などから経営状況が悪化し、やむを得ず正社員の講師1名に退職をお願いし、協議の結果最終的に合意退職に至りました。
しかし、当該講師が弁護士を立て、退職後にご相談者様に対して未払の残業代や在職中のセクハラについての慰謝料などを請求してきたことから、ご相談者様はその対応を当事務所に依頼されました。
なお、ご相談者様の学習塾では、講師の所定労働時間を短めに設定しつつ、授業時間以外の準備作業などについては講師の裁量に委ねており、講師の出退勤の時刻などを明確に管理していませんでした。
他方、退職した講師は自分の出退勤の時刻を手帳に書き込んで記録しており、元々の所定労働時間が短かったために、その記録を元にすると相当程度の時間外労働がある計算となる状況にありました。

相談後

受任後、すみやかに相手方との交渉にあたりましたが、相手方は納得せず、労働審判の申立てがなされたために、労働審判への対応に移行しました。
審判の中では、労働時間やセクハラの事実に関する認定のほか、残業が必要なほどの業務があったのかという点などが争いとなりましたが、様々な主張を尽くし、協議を進めた結果、最終的にセクハラの事実は認められないことを前提にした和解が成立し、残業代の請求についても請求額の半額以下の支払いに抑えることができました。

小嶋 麻鈴弁護士からのコメント

小嶋 麻鈴弁護士

残業代の有無について争いとなった場合には、残業許可申請書・給与明細・タイムカード・勤怠に関するパソコンのデータなどの証拠があることが望ましいですが、このケースではご相談者様において従業員の出退勤時刻などを明確に管理していなかったため、従業員の勤務実態や業務量など、できる限りの主張・立証を尽くすことによって、和解を成立させることができました。

労働問題の解決事例 2

【労働条件・人事異動】転職活動で内定をもらい勤務先を退職したところ、内定を取り消された。

  • 労働条件・人事異動

相談前

ご相談者様は、転職活動の結果、相手方会社から内定をもらい、勤務先を退職しました。すると、退職直後に、相手方会社から内定の取り消しを通知されてしまったため、損害賠償を請求したいとのことでご相談にみえました。

相談後

労働審判を行ったところ、相手方会社からの和解金の支払いと、謝罪を認める調停が成立しました。

小嶋 麻鈴弁護士からのコメント

小嶋 麻鈴弁護士

正当な理由なく内定取消しをされた場合、その会社でどうしても働きたいということであれば、労働者の地位にあることの確認請求をすることもできますが、もうその会社で働く気がなくなったのであれば、このケースのように損害賠償を請求することもできます。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
桶谷法律事務所
所在地
〒060-0001
北海道 札幌市中央区北1条西10丁目1-15 UD札幌北一条ビル6階
最寄り駅
西11丁目駅から徒歩4分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
電話による新規相談の受付・問い合わせ窓口は24時間対応ですので、まずはお気軽にお電話ください。
メールフォームも24時間受付です。
※ご相談可能時間は営業時間内の10時〜17時とさせていただいております。
対応地域

北海道・東北

  • 北海道
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5450-0366

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

小嶋 麻鈴弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-0366
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
電話による新規相談の受付・問い合わせ窓口は24時間対応ですので、まずはお気軽にお電話ください。
メールフォームも24時間受付です。
※ご相談可能時間は営業時間内の10時〜17時とさせていただいております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。