お気に入りに追加
菊入 誠一弁護士

( きくいり せいいち ) 菊入 誠一

弁護士法人アドバンス札幌事務所

北海道 札幌市 中央区北2条西3-1 敷島ビル4F

現在営業中 09:00 - 21:00

借金・債務整理

分野を変更する
【無料相談/当日・夜間・土日祝日対応/受任実績7,000件以上】
圧倒的な実績!札幌・北海道内での借金や返済でお悩みの方、ぜひご相談ください。
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所

安心の全国対応・土日祝日対応の総合法律事務所です(スタッフ総勢120名以上)。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

借金や返済に関するご相談は何度でも無料です。弁護士へのご相談を遠慮なく始められるようチャットでもご相談を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。

◆よくあるご相談内容
・借金が多くなりすぎて利息しか払えない
・毎月の支払いが滞っているので返済額を減らしたい
・借金を長期間返済しているが完済できない
・住宅ローンの返済ができない
・債権者から訴えられて裁判所から書類が届いた
・ヤミ金からの取り立てに困っている
などでお悩みであれば、ぜひご相談ください

◆弁護士法人アドバンスの強み
・借金返済や債務整理について累計7,000件以上の受任実績(2020年7月時点)
・弁護士へのご相談は何度でも無料
・お電話は通話料無料のフリーコールをご用意
・お忙しい方のために土日祝日・夜間も対応
・明快な報酬体系であらかじめお見積り

◆ご相談から新しい人生の再スタートが始まります!
毎月の返済や督促など借金に関するお悩みは、周りになかなか相談できず、消費者金融からの取り立てなどで精神的にも追い詰められやすい問題です。

今回、「弁護士に相談してみよう」との一歩を踏み出されたことは、とても勇気のいることだったと思います。でもその一歩が、今後の人生を再スタートできる大きな前進となっています。

まずは、現在のお客さまのご状況をお伺いさせてください。経験豊富なスタッフが、親身になってお話を聞かせていただきます。借金を整理する方法は様々な方法がありますので、お客さまにとってベストな方法を弁護士がご提案させていただきます。弁護士へのご相談は何度でも無料ですので、どうかご安心ください。

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 何度でも無料
任意整理 ◆着手金
1社 5万円

◆報酬金
債権者主張の債務額を減額または免除することができた場合、その経済的利益に対して10%を頂戴します。

◆その他
・弁護士費用は2万円からの分割払いが可能です。
・過払い金回収、裁判所への出廷費用等については別途費用を頂戴いたします。
過払い金 ◆着手金
1社 0円

◆報酬金
交渉で回収した場合 → 回収額の20%
訴訟で回収した場合 → 回収額の25%

◆その他
・裁判所への出廷費用等については別途費用を頂戴いたします。
・過払い金が回収できなかった場合の費用は一切頂戴しておりません。
自己破産 ◆着手金
40万円~ ※同時廃止・管財事件共通

◆その他
・毎月4万円からの分割払いが可能です。
・申立費用(実費)と管財人引継手数料20万円(管財事件の場合のみ。分割可。申立する裁判所によって異なります)が別途必要となります。
・過払い金回収、不動産売却、裁判所への出廷費用等については別途費用を頂戴いたします。
民事再生 ◆着手金
40万円~(住宅資金特別条項を利用する場合は別途10万円が掛かります)

◆その他
・別途、実費(印紙、郵券等)、再生委員報酬15万円が必要となります。
・過払い金回収、不動産売却、裁判所への出廷費用等については別途費用を頂戴いたします。
ヤミ金対応 ◆手数料
1社 6万円
※消費税※ 上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

自己破産により借金のために借金を重ねる生活から、貯金ができる生活へ。

  • 自己破産
依頼主 50代 男性

相談前

突然の出費のために借金をしたところ、その返済に追われるようになってしまいました。毎月毎月、現金が不足するようになり、新しく作ったカードでリボ払いを利用するようになりました。また、借金の返済のための借金(キャッシング)をするようになり、毎月の支払で給料はほとんど無くなってしまう、自転車操業の状態に陥ってしまいました。

毎月たくさん支払っても全然減らない借金のことが気になってしまい、仕事も手につかないし、妻子の将来まで心配になり弁護士に相談しました。

相談後

借金の総額は300万円程度あり、毎月の弁済額が約15万円に達していました。これを支払っていたら家賃や食費さえも無くなってしまうため、既に支払不能の状態にあると判断しました。任意整理の方法で債務整理することも困難であったため、自己破産の手続きを選択しました。

消費者金融などの債権者に対してすぐに受任通知を発送し、借金の返済を一斉にストップしました。そうすると、ご依頼者様には若干の経済的余裕も生まれ、また、借金の返済で毎日悩まされることもなくなりました。裁判所に自己破産の申立てを行ったところ、問題なく同時廃止で終了し、借金は免責されました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

自己破産による債務整理をしたことで、ご依頼者様は、食費も欠くような借金生活から、奥様とお子様のための貯金まですることができるようになりました。自己破産というと、イメージが悪いように聞こえますが、数多くの方が債務整理の方法として選択されています。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 2

任意整理を行って借金を減額し、毎月無理のない返済で借金を完済できました。

  • 任意整理
依頼主 女性

相談前

以前、収入が少なく、生活が苦しかったため、引越し代や生活費を支払うために、サラ金から借り入れをしてしまいました。その後、収入も安定してきたものの、利息が高くなかなか返し終わりませんでした。

このままでは一生返済していくのではという考えになり、弁護士法人アドバンスに相談しました。

相談後

弁護士がサラ金業者に交渉して、任意整理という債務整理の手続きができました。その結果、利息がなくなり毎月の返済額も減額され、全額を返し終えることができました。もっと早く弁護士に相談しておけば良かったと思います。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

任意整理手続は弁護士が債権者と交渉して、利息をなしにしてもらったり、払いすぎた利息の分だけ借金を減額してもらい、どのように支払っていくか合意をする手続です。
利息をなくしてもらえる場合、いつまでに全額を返せるかはっきりしますので、非常にメリットがある手続です。

借金・債務整理

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【無料相談/当日・夜間・土日祝日対応】札幌・北海道内の交通事故のご相談はお任せください。弁護士が交渉すれば慰謝料など賠償金の増額が期待できます。
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所

安心の全国対応・土日祝日対応の総合法律事務所です(スタッフ総勢120名以上)。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

◆まずはお電話で無料相談・無料診断
交通事故の賠償額は、弁護士に依頼することで、大幅に増額するケースが多くあります。まずは、あなたの賠償額が適切かどうかを経験豊富な弁護士がお電話で診断いたします。

◆よくあるご相談内容
・保険会社から提示された示談金額が正しいのか判断できない
・まだ通院中なのに、治療費の支払いを打ち切ると言われた
・自分は悪くないのに、過失があるとされてしまった
・自営業を休業した際の補償金額(休業損害)が低すぎる
・交通事故で負った怪我なのに、事故と関係ないと言われた
・怪我が完治しなかったのに、後遺障害として認められていない
・後遺障害で認定された等級に納得がいかない
などでお悩みであれば、ぜひご相談ください

◆弁護士法人アドバンスの強み
(1)相談料は無料
交通事故についてご相談いただくお客さまお一人ひとりに対して、安心感を持っていただくために、弁護士への相談料を無料にしております(※)。

(2)信頼の成功報酬制
初期費用である着手金は無料、報酬金も獲得した賠償金からお支払いいただく成功報酬制を採用しております(※)。

(3)交通事故の分野に注力
アドバンスでは、交通事故のみを取り扱う専属の部署を用意しております。
多くの法律事務所は、1人の弁護士が交通事故をはじめ、他の相談分野もすべて手掛けているのが普通ですが、弊事務所は「交通事故専門チーム」に所属する専門スタッフおよび弁護士が対応しております。

(4)安心の全国対応・土日祝日対応
札幌のみならず北海道内のご相談にも対応しておりますし、また各事務所のネットワークを活かした全国対応を行っております。また、平日はお仕事でお忙しい方のために、土日祝日・夜間も対応しております。

※弁護士費用特約について
弁護士費用特約をご利用になる場合は、別の報酬体系となります。最近の自動車保険には、弁護士費用特約が付帯されているものが増えています。弁護士特約を利用することで、弁護士費用は原則的に保険会社から支払われます。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 何度でも無料
着手金 無料
※安心の成功報酬制です。
報酬金 回収額の16%+100,000円
その他 ・弁護士費用特約をご利用される場合、弊事務所の定める報酬規定により弁護士費用を別途算定のうえ、保険会社へ請求いたします。
・すでに保険会社から賠償金額の提示がなされている場合、賠償金額が増額したときのみ報酬金をいただきます。
・クレジットカードでのお支払いも可能です。
・上記の表示金額は税抜きとなっており、別途消費税額が加算されます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

交通事故で足を大怪我するも、弁護士のサポートにより2,000万円以上の賠償金を獲得。

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 男性

相談前

歩行中に自動車に衝突されて足に大怪我を負いました。病院で治療を受けましたが、傷跡が大きく残ってしまいました。また、足の関節の可動域も制限されてしまい、日常生活に支障が生じています。

保険会社は、自分が既に70歳を超えている高齢者であるから、逸失利益などで高額な賠償はできないとの姿勢を示していました。後遺障害が残るようであれば、きちんとした賠償を受けたいとのことで、弁護士法人アドバンスにご相談されました。

相談後

交通事故による受傷が重度であったため、治療後も後遺障害が残る可能性がありました。医師に後遺障害診断書を作成してもらう際には、記載内容についてアドバイスも行いました。また、足の写真を多数撮影して後遺障害の認定のためのサポートを行いました。

その結果、適切な後遺障害等級の認定を受けることができました。保険会社は、被害者が高齢者であることなどを理由に、高額な賠償を拒否していましたが、裁判例の調査結果などをもとに粘り強く交渉をした結果、2,000万円以上の賠償金を支払ってもらうことができました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

治療後(症状固定後)に、適切な後遺障害の等級認定と、後遺障害の慰謝料や逸失利益などの賠償金を受けるには、お怪我の治療中から弁護士に相談することをお勧めします。

弁護士法人アドバンスでは、それらの獲得を目指したアドバイスやトータルサポートが可能です。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料/当日・夜間・土日祝日対応】浮気相手への慰謝料請求、請求された慰謝料の減額交渉を得意としております。札幌・北海道内のご相談ならお任せください!
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所

安心の全国対応・土日祝日対応の総合法律事務所です(スタッフ総勢120名以上)。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

◆よくあるご相談内容
・浮気や不倫相手に対して慰謝料を請求したい
・浮気や不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された
・不倫が発覚したので、証拠をそろえて離婚したい
・離婚相手が慰謝料・養育費を支払ってくれない
・財産分与や慰謝料などの金額が正しいか不安だ
・配偶者(夫や妻)が婚姻費用を支払ってくれない
などでお悩みであれば、ぜひご相談ください。

◆弁護士法人アドバンスの強み
(1)初回ご相談は60分無料
浮気や不倫の慰謝料請求・慰謝料減額のご相談については、60分の初回相談料を無料でお受けしております。どうぞ遠慮なくご相談ください。

(2)信頼の成功報酬制
「浮気や不倫で請求された慰謝料を減額してほしい」というご依頼に対しては、請求されている慰謝料を減額できなかった場合には着手金を全額返金させていただき、減額できたとしてもその額が着手金を下回った場合は、差額を返金しております。

(3)離婚や男女問題に強い
離婚問題や男女トラブルについて、豊富な取扱経験と解決実績のある弁護士が担当します。 ご相談内容に応じて、探偵事務所と連携したり、税理士法人や行政書士法人などアドバンスのグループ法人を活用しながら、ワンストップで解決できるサービスをご提供いたします。

(4)安心の全国対応・土日祝日対応
札幌のみならず北海道内からのご相談にも対応しておりますし、また各事務所のネットワークを活かした全国対応を行っております。また、平日はお仕事でお忙しい方のために、土日祝日・夜間も対応しております。

◆ご相談いただくことが、新しい人生の再スタートに繋がります。
離婚や慰謝料に関する悩みは、家族という近しい存在との話し合いになるため、複雑になりやすい問題です。また、決めるべきことを決めておかないと、後々もめてしまい、より大きな問題となることがあります。
弁護士法人アドバンスでは、過去多くの離婚、慰謝料問題を解決に導いた実績がありますので、お困りの方はぜひご相談ください。女性の弁護士も在籍しておりますので、女性の方でもお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ●浮気や不倫の慰謝料請求、減額交渉に関するご相談
初回相談60分無料

●離婚や男女トラブルに関するご相談
初回相談30分無料

※上記時間を超えた分、2回目以降の相談は30分5,000円です。
着手金 ●浮気や不倫の慰謝料請求、減額交渉に関するご相談
20万円~

●離婚や男女トラブルに関するご相談
30万円~
報酬金 ●浮気や不倫の慰謝料請求、減額交渉の場合
経済的利益に対し、
・示談交渉の場合は16%、
・訴訟(訴訟提起後の和解等を含む)の場合は20%

●離婚や男女トラブルに関するご相談
・事件終結(合意成立・不成立、調停成立・不成立、和解、審判、判決など)により30万円
返金保証 <浮気や不倫の慰謝料請求、減額交渉の場合>

・経済的利益が全く得られなかった場合は着手金を全額返金
・経済的利益が着手金を下回った場合は着手金の差額分を返金
その他 ・上記費用とは別途、日当や実費を請求させて頂きます。
・離婚の場合は、上記報酬金とは別途、婚姻費用、養育費、財産分与の金額に応じて、経済的利益の16%を報酬として別途頂戴いたします。
・上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫の浮気を調査したいという奥様からのご相談

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

夫が休日に外出することが多く、不審に思っていました。そんな時に弁護士法人アドバンスの無料相談という広告を見て、まずは相談することにしました。

弁護士の先生から探偵事務所を紹介していただき、証拠を収集する段階から協力してもらい、ついに夫の不貞が発覚しました。その後、夫の不倫相手に対して慰謝料請求をしました。

相談後

弁護士の協力のもと、探偵事務所を使うことで、動かぬ証拠を集めることができました。そのため、相場より高額の慰謝料を得ることに成功しました。弁護士に相談して本当に良かったと思っております。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

今回の解決ポイントは証拠を押さえたところです。

ご依頼者様からは「ずっと続いていたモヤモヤが解消したので、依頼して本当によかったです。」と感謝の声を頂きました。

弁護士法人アドバンスでは探偵事務所と提携しておりますので、証拠集めからお手伝いさせていただきます。相談料は無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

浮気・不倫で500万円の慰謝料を請求されたが、弁護士の交渉により120万円で和解が成立。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

職場で知り合った既婚女性と肉体関係を持ってしまいました。後日、浮気・不倫相手の夫側の弁護士から内容証明郵便が届き、500万円もの慰謝料を請求されてしまいました。

500万円という慰謝料の金額が妥当なのかもわかりませんし、あまりにも高額過ぎて支払うことができません。不倫は事実ですし、LINEの履歴などから全て発覚していますので、支払うべき金額ならば支払ったうえ、解決を図ってほしいと思い、弁護士法人アドバンスへ相談しました。

相談後

弁護士に交渉していただいた結果、最終的に慰謝料が120万円まで減額され、和解が成立しました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

このまま慰謝料を請求された状態にしておくと、すぐに訴訟(裁判)になってしまう可能性がありましたので、弁護士による話し合いでの交渉を開始しました。相手方の主張する500万円という金額は相当に高額なため、慰謝料を少しでも減額できるよう交渉を行いました。

依頼者が不倫したときには、すでに夫婦の婚姻関係が破綻していたことなどを主張し、また、示談書に盛り込む諸条件について交渉を行った結果、最終的に慰謝料は120万円まで減額することができ、和解が成立しました。

ご依頼者様は、裁判になって事件が長期化してしまうこと、費用が膨大になること、慰謝料が高額であることなどを不安に思っておりましたが、示談交渉のプロである弁護士が間に入って話し合ったことで、支払が可能な金額にまで慰謝料が減額でき、和解によりすべてを解決することができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

慰謝料や財産分与などの問題をすべて解決したうえで離婚成立。

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 女性

相談前

夫の浮気が判明しましたが、結婚してから15年が経過しておりましたので、解決すべき問題が多くありました。

主な問題点は、慰謝料請求、婚姻費用、養育費、面会交流、財産分与に関係する預金の額、保険金の額、退職金の額、年金分割などです。

相談後

不動産があったので、特にその分け方を決めるのが大変でしたが、弁護士に相談したことで、私が住み続けることで合意でき、それ以外の問題もすべて解決することができました。今では子供たちとの新しい生活をしています。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

離婚をする際は、婚姻期間が長ければ長いほど、財産があればあるほど解決すべき事柄が多く、問題が複雑化しやすくなります。

弁護士が法律の専門家としてアドバイスし、場合によっては調停を申立てることにより円滑に取り決めをすることが可能となります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 4

離婚に伴う養育費の支払いが未払い。弁護士が交渉して、養育費が毎月支払われるように。

  • 養育費
依頼主 女性

相談前

離婚した元夫が、離婚のときに決まった養育費をきちんと払ってくれません。すでに未払いの養育費は100万円程度にのぼっています。子どものためにもきちんと養育費を払って欲しいのですが、元夫に連絡しても全く払うつもりがない様子です。

子どものための養育費を払わないのは許せないので、なんとかしてこれまで支払ってこなかった養育費と、これからの養育費をきちんと支払わせたいです。

相談後

ご依頼者様は、離婚の際に養育費の取り決めを公正証書などにしておらず、口約束をしているだけでした。そのため、養育費の支払について合意した証拠が乏しかったのですが、数か月間だけ送付していた養育費の金額の履歴や、話し合いの際に同席した親族の証言から、養育費支払の合意があることは立証できると考えました。

元夫の現在の住所を調査し、未払の養育費を支払うことと、今後の養育費について書面で合意することを求める内容証明郵便を送付しました。元夫側にも弁護士が代理人としてついたため、弁護士同士の交渉となりましたが、養育費の合意があることを主張し続けたことにより、こちらの主張が認められました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

未払の養育費の大部分を回収し、今後の養育費については、きちんと書面で合意することができました。今は、ご依頼者様のもとへ毎月養育費を支払ってもらえています。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料/当日・夜間・土日祝日対応】札幌・北海道内の遺産相続・遺言に関するご相談はお任せください。ご親族との今後の良好な関係性を重視し、対応します。
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所

安心の全国対応・土日祝日対応の総合法律事務所です(スタッフ総勢120名以上)。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

◆よくあるご相談内容
・遺産の分割方法について家族間・親族間の話し合いがまとまらない
・残された遺言の内容について納得がいかない
・遺言が複数あり、どれが有効なのか判断が難しい
・連絡の取れない相続人がいる
・相続財産がどれくらいあるのかわからない
などでお悩みであれば、ぜひご相談ください

◆弁護士法人アドバンスの強み
(1)初回ご相談は30分無料
遺産相続・遺言に関する弁護士への初回相談は30分無料です。どうぞ遠慮なくご相談ください。

(2)税理士法人・行政書士法人との連携
グループ法人である税理士法人アドバンスや行政書士法人アドバンスと連携し、相続税に関する相談や必要書類の取得なども含めたワンストップでのリーガルサービスを提供しております。

(3)安心の全国対応・土日祝日対応
札幌市のみならず道内からのご相談にも対応しておりますし、また各事務所のネットワークを活かした全国対応を行っております。また、平日はお仕事でお忙しい方のために、土日祝日・夜間も対応しております。

◆ご相談いただくことが、新しい一歩に繋がります
相続に関する悩みは、親せきや家族という近しい存在との方々との話し合いになるため、問題が複雑になりがちです。 問題解決後の人間関係を考慮するうえでも、本当の納得が得られるまで話し合いをする必要があります。
アドバンスでは、多数の相続問題の相談実績・解決実績がありますので、お困りの方はぜひご相談ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
【共通】相談料 初回相談30分無料
※30分を超えた場合は5,000円/30分をいただきます。
【遺産分割、遺留分侵害請求・被請求事件】着手金 20万円~
【遺産分割、遺留分侵害請求・被請求事件】報酬金 ●着手金ありの場合
経済的利益の額
300万円以下
:着手金8%※下限20万円
:報酬金16%
300万円超3000万円以下
:着手金5%+9万円
:報酬金10%+18万円
3000万円超
:着手金4%+39万円
:報酬金8%+78万円

●着手金なしの場合
経済的利益の額
300万円以下
:着手金0円
:報酬金30%
300万円超3000万円以下
:着手金0円
:報酬金20%+30万円
3000万円超
:着手金0円
:報酬金14%+210万円
【遺産分割、遺留分侵害請求・被請求事件】その他 ●相続放棄
手数料 相続人1人につき、10万円

●相続人調査
手数料 5万円
(相続人10人まで。11人以上の場合、1人追加ごとに5,000円が追加されます) 

●遺産分割協議書作成のみのご依頼(5万円~)も承ります。
【遺言書作成】 手数料
:10万円~
※公正証書遺言の場合、立会人2名分に日当として、別途5万円、公証役場所定の公証人報酬が別途必要になります。

その他
遺言書保管サービス
:2万円/年(保管料)
※事前に逝去通知人を定め、住所および氏名の申告が必要となります。
※年1回に、遺言者様に対して生存確認の通知を行います。
【遺言執行】 着手金
:0円

報酬金
:相続財産の額の2%
※遺言執行に裁判手続きを要する場合は、遺言執行手数料とは別に、裁判手続きに要する弁護士報酬がかかります。
【共通】 上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【当日・夜間・土日祝日対応】不当解雇、退職勧奨、未払い残業代の請求、パワハラ・セクハラの解決を得意としております。札幌・北海道内でのご相談ならお任せください
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所

安心の全国対応・土日祝日対応の総合法律事務所です(スタッフ総勢120名以上)。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

◆よくあるご相談内容
・会社を正当な理由なく解雇(不当解雇)された
・勤務先から退職勧奨を受けている
・未払いの残業代を請求したい
・セクハラやパワハラを受けている
・過労やうつ病などで休職となってしまった
などでお悩みであれば、ぜひご相談ください。

◆弁護士法人アドバンスの強み
・労働問題(不当解雇、退職勧奨、未払い残業代の請求、パワハラ・セクハラ)について、豊富な経験、解決実績のある弁護士が担当
・お電話は通話料無料のフリーコールをご用意
・お忙しい方のために土日祝日・夜間も対応
・明快な報酬体系であらかじめお見積り

◆泣き寝入りはさせません!
仕事にまつわるあなたの権利は、法律で守られています。労働問題は、勤務先という法的権利を言いだしにくい存在を相手とするため、泣き寝入りしてしまいがちな問題です。弁護士という代理人を立てることにより、気兼ねなく法的権利を主張することができます。

◆ご自身にあった解決方法を見つけましょう
弊事務所では、ご依頼者様のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランをご提案いたします。

◆安心の料金体系
ご依頼者様の経済状況に合わせてご相談に柔軟に応じます。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
※30分を超えた場合は5,000円/30分をいただきます。
着手金 15万円
成功報酬 20万円+経済的利益の16%
その他 ・内容証明郵便送付のみ5万円~のご依頼も承ります。
・クレジットカードでのお支払いも可能です。
・上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(5件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

退職勧奨を受け退職をせざるを得なくなった男性を弁護した事案

  • 不当解雇
依頼主 40代 男性

相談前

退職勧奨を受け退職をせざるを得なくなりました。また、退職に際しては何ら補償されませんでした。

相談後

退職勧奨は違法であるとして、再就職をするための期間の解決金を求めました。
約半年分の賃金相当額を得ることに成功しました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

退職・解雇の理由がないことを会社に主張し、粘り強く交渉に徹しました。
予想以上の解決金を得られたので、ご依頼様もご納得されておられました。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 2

タイムカードをもとに、未払い残業代を請求。固定残業代の規定を崩し、請求額をほぼ獲得。

  • 給料・残業代請求
依頼主 男性

相談前

会社が残業代を支給してくれないため、遅くまで残業しているのに生活にまったく余裕がありません。しかも、出勤日はその日の仕事の準備のため、30分程度前には出社しなければなりません。また、仕事が終わった後も、職場の片づけなどの残務処理があり、定時に帰ることができていません。

労働していた時間の証拠としてはタイムカードがあります。会社に固定残業代の規定があるため、残業代はもらえないのではないかと思っていますが、弁護士に相談させてください。

相談後

ご依頼者様が勤めている会社の雇用契約書と就業規則を確認したところ、固定残業代の規定が有効ではないと確信したため、未払い残業代請求事件として受任しました。幸い、タイムカードが職場に残っていたため、スマホで写真撮影してもらい、それを元に残業代を計算。

計算の結果、多額の残業代が発生していました。ご依頼者様の意向により、訴訟(裁判)ではなく、話し合いの交渉で終わらせたいとのことでしたので、会社の代表取締役と交渉を重ねました。

その結果、会社は、固定残業代の規定が有効ではないことを認め、こちらの主張する金額とほぼ同額の残業代が支払われました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

ご依頼者様は、残業代を請求できるか不安に思っていましたが、こちらの主張がすべて通り、これまで行っていたサービス残業の未払い残業代を取り返すことができました。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 3

理由のない解雇は無効。弁護士が対応した結果、未払い賃金と退職金を獲得。

  • 不当解雇
依頼主 女性

相談前

勤務先から勤務態度が不良という抽象的な理由で解雇されてしまいました。弁護士法人アドバンスに無料で相談したところ、勝ち目があるとのことでしたので、対応をお願いしました。

相談後

調査を進めていただき、結果的には裁判所は解雇無効と判断しました。解雇されたときから判決が出たときまでの賃金をもらったうえで自主的に退職し、退職金も取得することができました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

近年非常に多い事件です。私たちはいくつかのポイントに絞ってヒアリングすることである程度の違法性を判断可能です。ぜひ一度無料相談にいらしてください。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 4

度重なる過労でうつ病に。約半年分の給与に相当する慰謝料を獲得。

依頼主 男性

相談前

転職後、勤務時間が条件以上に長く、上司が厳しかったことからうつ病を患いました。病院に通い、休職期間を経ましたが、回復が困難な状況になってしまいました。

相談後

弁護士法人アドバンスの弁護士を通じて相談した結果、弁護士の経由で会社に対して、慰謝料を請求していただき、話し合いにより約半年分の給与に相当する慰謝料を獲得することができました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

勤務先が原因でうつ病になると、相手に対しての対応も億劫になり泣き寝入りになってしまうケースが多いです。弁護士にお任せいただければ、必要な処理を進め、皆さまの立場から必要な慰謝料を受け取る事が可能です。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 5

一方的な解雇通告に弁護士が反論。不当解雇を認めさせ100万円以上の解決金を獲得。

  • 不当解雇
依頼主 男性

相談前

転職した会社で勤務に精励し実績も上げていましたが、社内での人間関係のトラブルが原因で一方的に悪者扱いされ、会社から解雇すると言われました。

これに納得できなかったため、解雇の理由を問いただしたところ「スキルが低いから」と言われました。しっかりと実績も上げており、他の社員と比較してもスキルは低くなかったため、解雇の理由にどうしても納得ができませんでした。解雇されたくないし、解雇するのであればお金を払ってもらいたいため、アドバンスの弁護士に相談しました。

相談後

ご依頼者様に対する解雇は相当な理由があるものではなく、会社の一方的な都合であるため、解雇は無効であると考えました。そのため、事件を受任し、解雇は無効である旨を会社に対して通知して交渉を開始しました。

当初、会社は「解雇は有効であるが、解決金として30万円程度なら支払う」との姿勢でした。しかし、交渉を継続していくうちに、解雇の有効性についてこちら側の主張が通り、解決金として100万円以上の金銭を受領して和解することができました。

ご依頼者様としても、もはやその会社に在籍したくはなかったため、解決金を利用して再就職期間の生活費などに充てることができました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

会社からの解雇は法令上も判例上も厳しく制限されており、不当解雇に該当するケースも少なくはありません。

一方的な解雇通告には泣き寝入りする必要はありません。ぜひ一度、弁護士に相談してください。

労働問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【初回相談無料/スピード対応/当日・夜間・土日祝日対応】刑事弁護はスピードが勝負!札幌・北海道内での刑事弁護ならお任せください。全力で不起訴処分を目指します!
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所

安心の全国対応・土日祝日対応の総合法律事務所です(スタッフ総勢120名以上)。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

◆よくあるご相談内容
・家族、友人、知人が逮捕されてしまった
・被害者に謝罪して、示談交渉をしてほしい
・前科をつけたくないので、不起訴にしてほしい
・警察署の留置施設に面会や差し入れをしたい
・刑務所に行かないよう、執行猶予にしてほしい
・濡れ衣なので無実を証明してほしい
などでお悩みであれば、ぜひご相談ください。

◆弁護士法人アドバンスの強み
・痴漢や盗撮・盗聴、強制わいせつなどに豊富な経験
・冤罪事件、控訴審や上告審、裁判員裁判などの難しい法廷弁護にも実績あり
・お忙しい方のために土日祝日・夜間も対応
・お電話は通話料無料のフリーコールをご用意
・明快な報酬体系であらかじめお見積り

◆できる限り早く、ご相談ください!
刑事事件は早めの対応が必要です。特に逮捕されてから約3日間は、弁護士以外の者との接見ができません。この期間に調書が作成され、その後の手続が不利になることが多くみられます。アドバンスでは、刑事弁護に豊富な実務経験を持った弁護士が接見にまいります。また、被害者がいる犯罪については、速やかに示談交渉に着手いたします。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
※30分を超えた場合は5,000円/30分をいただきます。
着手金 30万円~
報酬金 案件によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
その他 ・初回接見のみのご依頼は4万円+交通費(実費)にて対応させていただきます。
・クレジットカードでのお支払いも可能です。
・上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(5件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

電車内の痴漢により逮捕。逮捕後すぐに弁護活動を開始し、2日で身柄開放、不起訴処分へ。

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

飲酒して帰宅途中の電車内で、女性の下半身を触ってしまい逮捕されました。逮捕による身柄拘束で会社を休んで仕事を解雇されたら、妻と子どもを養うことができなくなります。一刻も早く身柄が解放されて職場に復帰し、今まで通りの生活に戻るにはどうしたらよいか、弁護士に相談がありました。

相談後

逮捕後すぐに、家族からの依頼を受けて弁護人に選任されました。すぐに接見して依頼者とその家族から身元引受書等の資料を可能な限り収集しました。その資料をもとに、弁護活動を行った結果、検察官による勾留請求を阻止することができ、依頼者は逮捕から2日でその身柄が解放されました。

続けて、被害者の方と示談交渉を行い、円満に示談を成立させ、検察官に意見書を提出して交渉を行いました。その結果、不起訴処分となり、前科もつくことがありませんでした。

依頼者は、仕事を失うことなくすぐに職場に復帰することができ、深い反省のもと、今まで通りの生活に戻ることができました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

刑事事件はスピードが勝負です。

逮捕後すぐに連絡をもらえれば、接見して早期の身柄解放と被害者との示談成立を目指した弁護活動を行うことができます。自分の犯した罪への反省や謝罪は必要ですが、不起訴処分になれば前科もつくことなく、早期に社会復帰することができます。

大切なご家族やご友人が逮捕された場合には、すぐに弁護士に相談してください。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

会社に発覚することなく身柄拘束から釈放。

  • 加害者
依頼主 女性

相談前

私は正社員として会社に勤務していましたが、休日中に突然逮捕され、その後勾留されてしまいました。急いで弁護士法人アドバンスに連絡し、速やかに勾留に対する準抗告を行ってもらいました。

相談後

結果的に、すぐに釈放され、休日明けの月曜日には会社に発覚することなく出社することができました。「急な依頼」にも関わらず迅速な対応をいただき助かりました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

刑事事件は初動での対応が決め手になることが多いです。
このケースの場合、会社への発覚前に弁護士に相談したことで、社会的な信用も失わずに解決できました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

弁護士が被害者と示談交渉を行い、不起訴に。被害者へのアフターケアも実現。

  • 被害者
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

ふとした気の迷いから強制わいせつ事件を起こしてしまいました。
相手との主張にズレがありましたが、早期に弁護士法人アドバンスの弁護士に依頼し、お互いの弁護士の話し合いにより、結果的に示談を成立させることができました。

相談後

示談後は弁護士の方のサポートのもと、アフターケアとして被害者の被害回復を図るとともに、会社にはきちんと説明し、復帰することができました。また、最終的に、不起訴という結果になりました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

身近な生活の中にも不意な出来事から事件として扱われることはあります。そんなときも冷静に対処すべく、第三者として対応できる弁護士を利用するというのが最善の策と言えます。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 4

保護観察中に犯罪行為について(少年事件)

  • 少年事件
  • 加害者
依頼主 女性

相談前

高校生の息子が保護観察中に犯罪行為を行ったが、弁護士法人アドバンスに早急に相談して迅速な対応を依頼しました。

相談後

弁護士法人アドバンスの弁護士が、事件を整理し、息子とも数度話し合いを行ってくださいました。結果として、少年審判では試験観察の決定が出され、その後、再度保護観察の決定が出されました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

少年事件は初動での対応が決め手になることが多いです。
家族や本人の将来に関わる非常に深刻な出来事だと思います。私たちはあなたの味方です。なるべくお早めのご相談をお待ちしております。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 5

建物に放火してしまった女性からのご依頼

  • 加害者
依頼主 30代 女性

相談前

酔った勢いで放火し、現住建造物放火で逮捕・勾留されてしまいました。

相談後

弁護士法人アドバンスに依頼後、住人に対して速やかに示談交渉を行い、心神喪失の主張を行った結果、不起訴処分(起訴猶予)となりました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

速やかに示談交渉を行ったこと、検察官と複数回直接面会の上交渉をしたことが功を奏しました。ご依頼者は刑務所に入ることを覚悟していましたが助かったので、一からやり直すと更生の意思を示してくれました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談無料/当日・夜間・土日祝日対応】戸建、建築瑕疵、境界線、日照、騒音、近隣トラブル、相続問題など、札幌・北海道内の不動産・建築問題をサポートします!
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所

安心の全国対応・土日祝日対応の総合法律事務所です(スタッフ総勢120名以上)。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

◆弁護士法人アドバンスの強み
・不動産問題(戸建て、建築瑕疵、境界線、日照、騒音、近隣トラブル、相続トラブル等)について、豊富な経験、解決実績のある弁護士が担当します。
・お忙しい方のために土日祝日・夜間も対応しています。
・ご相談は通話料無料のフリーコールをご用意しています。
・全体的に若手弁護士で構成されているため、フットワークが軽く、迅速な対応を第一としています。
・相手方と直接交渉しなくても、解決まで迅速に対応します。

◆取扱い内容
・戸建て
・建築瑕疵
・境界線
・近隣トラブル(日照、騒音)
・相続トラブル など

◆安心の料金体系
弁護士会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者様の経済状況に合わせてご相談に応じます。法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※ご依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
※30分を超えた場合は5,000円/30分をいただきます。
着手金 20万円~
成功報酬 20万円~
その他 ・別途実費が掛かります。
・クレジットカードでのお支払いも可能です。
・上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

アパート家賃が3か月滞納。未払い賃料の回収と建物明渡しを実現。

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 男性

相談前

アパートの家賃を3か月分滞納した賃借人がおりました。1か月分滞納したときから電話や手紙で請求をしておりましたが、なかなか賃料を支払わず2か月分滞納したときから弁護士法人アドバンスに相談しました。

相談後

弁護士より内容証明郵便を送って交渉することにより建物を無事に明渡してもらうことができました。その後、未払い賃料も回収することができました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

家賃を滞納している賃借人は、オーナーや管理会社が交渉すると、なかなか賃料を支払わず、建物明渡しにも応じないものです。

弁護士が素早く交渉をすることにより、建物明渡し及び賃料回収を実現することができます。まずは弁護士法人アドバンスまでご相談ください。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 2

家賃の未払いと建物の明渡し拒否に対して、裁判により建物明渡し請求。

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 男性

相談前

オーナー本人と弁護士が交渉をしても、賃借人が家賃を支払わず、建物も明渡しませんでした。

相談後

弁護士法人アドバンスに依頼し、裁判を行ってもらうことにより建物明渡し、賃料の回収を実現することができました。

菊入 誠一弁護士からのコメント

菊入 誠一弁護士

内容証明を送り、交渉を行っても建物を明渡さない賃借人に対しては、裁判を行う必要があります。

裁判は大きく分けて、保全手続、訴訟手続、強制執行手続があります。賃借人以外の第三者が賃借物件を占有していると裁判をやり直すことになってしまいますので、まずは物件の占有関係を調査し、占有を第三者に移転しないようにする手続(保全手続=占有移転禁止の仮処分)を行います。

次に、建物明渡し及び賃料請求の裁判を行い、判決を取ります。判決を取った後、判決に基づき建物明渡し及び賃料の回収を強制的に行います(強制執行手続=建物明渡しの強制執行、給与差押え等)。

このように順を追って手続をすることにより、結果的には事案の早期解決につながります。

不動産・建築

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【初回相談無料/当日・土日祝日・夜間対応】累計顧問社数115社以上(2020年7月時点)。札幌・北海道内の企業経営者の皆さまの最高のパートナーを目指します!
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所

安心の全国対応・土日祝日対応の総合法律事務所です(スタッフ総勢120名以上)。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

◆よくあるご相談内容
・社内や社外に顧問弁護士がいない
・依頼している顧問弁護士の動きが悪い
・顧問弁護士はほしいが費用が心配
・いつでも法律相談できる環境がほしい
・毎月の顧問料が高い
・契約書や社内規定を整備したい
などでお悩みであれば、ぜひご相談ください。

◆顧問弁護士による予防法務の重要性
会社間のトラブルは、問題が顕在化すると解決までの期間が長引く傾向にあります。取引や契約書、新規の業務に関して気軽に相談できる弁護士がいるとトラブルを未然に防ぐことができます。

また、交渉の場に弁護士が立ち会うことにより交渉を優位に進めることも可能となります。弁護士法人アドバンスでは、若手の弁護士がフットワーク軽くご対応いたします。
多くの顧問契約の実績がある弁護士が担当させていただきますので、ぜひご相談ください。みなさまの会社のより一層の発展をサポートさせていただきます。

◆法人のお客様向けサービス
・顧問弁護士
・債権回収
・法人破産・再生
・契約書の作成、内容確認
・社外監査役、社外取締役の就任
・任意売却、土地・建物明渡等の不動産案件
・知的財産(意匠・商標・特許・著作権)
・スポーツ・エンターテインメント法務
・フランチャイズ法務
・ITビジネス法務(特にネットビジネス/オンライン取引等)
・ベンチャー法務、IPO法務
・事業承継、M&A
・使用者側からの労務相談、EAP(従業員支援プログラム)
・海外進出支援、国際取引
・不動産・法人登記
・外国人労働者のビザ申請
・原子力損害賠償紛争解決センターへの申立
・訴訟対応など

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
※30分を超えた場合は5,000円/30分をいただきます。
顧問料 月額5万円〜
※設立5年以内の会社に限り、3万円~
着手金 20万円~
報酬金 経済的利益の10%~
その他 ・法律相談または簡易な法律文書の添削など(月合計2時間程度。ただし、柔軟に対応させていただきます)
・個別事件については弊事務所の報酬規程より減額して対応させていただきます。
・クレジットカード決済も可能です。
・上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
所在地
〒060-0002
北海道 札幌市 中央区北2条西3-1 敷島ビル4F
最寄り駅
[JR函館本線ほか]札幌駅南口より徒歩5分
[札幌市営地下鉄]さっぽろ駅/大通駅より徒歩4分
*いずれも札幌駅前地下歩行空間直結5番出口
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5450-9714

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
お電話でスピーディーな相談が可能/ご来所の場合は安心の完全個室対

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人アドバンス札幌事務所
所在地
北海道 札幌市 中央区北2条西3-1 敷島ビル4F
最寄駅
[JR函館本線ほか]札幌駅南口より徒歩5分
[札幌市営地下鉄]さっぽろ駅/大通駅より徒歩4分
*いずれも札幌駅前地下歩行空間直結5番出口
現在営業中 09:00 - 21:00

弁護士法人アドバンス札幌事務所 へ問い合わせ

電話番号 050-5450-9714

※弁護士法人アドバンス札幌事務所 では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
お電話でスピーディーな相談が可能/ご来所の場合は安心の完全個室対

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談