お気に入りに追加
大久保 誠弁護士

( おおくぼ まこと ) 大久保 誠

大久保法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

可能です。

回答日 2021年12月21日 13:44

質問1について  あなたから弁護士へ電話をして仲直りの提案をすることでも、弁護士に依頼することのどちらでも構いません。 質問2について  変に大事になるかは内容次第です。まずは、相手方弁護士か...

回答日 2021年12月21日 11:29

お母さんが住んでいる市町村に虐待通報をしてはいかがですか。高齢者虐待防止法では、通報を受けた市町村は事実確認等の措置を講じなければならない、となっています。

回答日 2021年06月09日 15:11

青少年健全育成条例で規制される「淫行」とは、性行為または性行為に準じる行為と解されており、添い寝、ハグ、膝枕は淫行に該当するとは言い難いでしょう。

回答日 2021年06月09日 14:53
この回答がある質問
児童買春・援助交際

妻が先に亡くなった場合、現在妻名義になっている自宅、車、妻が妻の両親から相続した土地やお金が妻が亡くなった後に私名義になったものは私の死後、前妻との子供に相続権が出てくるのではないか・・・そのとおり...

回答日 2021年02月04日 11:21
この回答がある質問
相続財産

事務員が過去の相談記録を全て見ることが可能かは、その事務所の記録の管理体制により異なるでしょう。通常は、現在進行中の事件のみの記録を見るだけで、過去の記録については弁護士や先輩弁護士が事件の参考にな...

回答日 2021年02月04日 11:05
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

① 正当防衛の要件を備えていれば違法性はありませんので、無罪・不起訴となります。取調の際は暴行を振るうに至った事情をよく説明することです。 ② 一般的にはそうです。

回答日 2020年11月04日 11:59
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

1・・あり得るでしょう。 2・・できます。

回答日 2020年11月04日 11:55
この回答がある質問
酒気帯び運転

建物外壁からの漏水の原因は何でしょうか。工事の施工ミスでしょうか、それとも経年劣化によるのでしょうか。前者であれば、管理組合の責任はないでしょう。後者だとすれば、経年劣化による漏水の可能性を予想でき...

回答日 2020年11月04日 11:54

記載されている事情だけでは確実に親権者となれるということは言えないでしょう。それよりも、妻と改めて婚姻生活のやり直しの話し合いをしてみてはいかがでしょうか。任意の話し合いが難しい場合は家庭裁判所に婚...

回答日 2020年07月09日 16:31
この回答がある質問
親権

協議離婚は届け出をしない限り効力は発生しません。従って、夫婦で念書を作成したとしてもなお婚姻関係にあることになります。 婚姻関係にはあるが別居しているという場合であれば、夫婦相互の協力関係を具体的...

回答日 2020年03月11日 13:29
この回答がある質問
財産分与

公正証書で離婚を決め、彼はあなたと暮らしていたところを去って行ったということでしょうか。そして、それから3か月が経過したにも関わらず、新住所を通知しなかったというのであれば、(5)の「通知義務」に違...

回答日 2020年03月09日 13:29
この回答がある質問
離婚慰謝料

怪我を負わせた点については傷害罪(刑法204条)に該当します。法定刑は15年以下の懲役または50万円以下の罰金です。 しかし、先に手を出したのが相手であること、そこに至るまでの経緯からすると相手に...

回答日 2020年03月09日 13:23

証拠はありませんが、上記のお金で証言した旨を検察官にきちんとお話した方が良いでしょうか? ・・・当然話すべきです。 話したと仮定して、DとEも事情を聴かれることになるのでしょうか?・・・そうなるで...

回答日 2019年07月12日 09:32

障害者年金は差し押さえ禁止債権です。公正証書で執行認諾約款を入れたとしても、この年金は差し押さえできません。その意味で、年金で支払うということを条項化するメリットはありません。 持ち家ですが、この...

回答日 2019年07月10日 09:47
この回答がある質問
養育費

法律上は署名は捺印がなくとも自署すれば有効です。あなた自身が捺印しなかったとしても有効ですし、本件ではあなたの氏の押印があるようですから、届け出としては有効でしょう。

回答日 2019年07月10日 09:13
この回答がある質問
離婚・男女問題

不動産侵奪罪(刑法235条の2)が成立するでしょう。

回答日 2019年07月09日 09:37
この回答がある質問
近隣トラブル

質問1・・・あなたの攻撃の程度がどのようなものか、練習生のレベルに合わせた程度のものかかなり上回る攻撃だったのか、怪我の程度によって異なってきますが、レベルに合わせた程度のものであれば違法性はないと...

回答日 2019年07月09日 09:32

別居開始後に妻が男性と不定関係を結んだ場合、「別居している、すでに夫の婚姻は破綻している」と妻が男性に説明をしている場合には、男性に対して慰謝料を請求することができなくなる恐れがあります。5月の証拠...

回答日 2019年07月09日 09:24
この回答がある質問
離婚・男女問題

あなたが自らの意思で男性と同居している場合、男性は親の居所指定権を侵害しているわけではないことは説明したとおりです。従って、親は、男性に対して妨害排除や引き渡し請求もできないのです。親としてはあなた...

回答日 2019年07月08日 16:14

1、2・・・親は未成年の子の居所指定権を有しています。しかし、19歳で是非弁別の能力のあると思われるあなたが自らの意思で男性と同居している場合は、男性が居所指定権を妨害したとは言えませんので、警察が...

回答日 2019年07月08日 13:54

何についての文書送付嘱託、調査嘱託なのか不明です。この点を明らかにされないと回答できません。

回答日 2019年04月04日 09:20
この回答がある質問
調停離婚

土地については100%、建物については50%が父の所有割合です。兄が買い取るとすれば土地については全額、建物については半額の支払いが必要でしょう。なお、不動産の時価が固定資産評価額どおりで納まるかは...

回答日 2019年04月04日 09:17
この回答がある質問
自己破産

甲の骨折を見落としていたとすれば病院に過失が認められる可能性が高いでしょう。その場合は治療費や見落としによって治療が長引いた期間の通院慰謝料を請求できます。一度、弁護士と面接相談することをおすすめし...

回答日 2019年03月18日 09:18
この回答がある質問
後遺障害

その他に通院期間に応じた傷害慰謝料を請求できます。

回答日 2019年03月12日 11:29
この回答がある質問
傷害

知人に盗んだことを自白する文面を作成させること、また、知人を告訴したことを証拠として保証無効を主張することが考えられます。一度弁護士に面接相談をすることを勧めます。

回答日 2019年03月05日 09:12

被害者に対して反省の手紙を提出するということは考えられますが、その点は弁護人とよく話し合って下さい。被害弁償=慰謝料の支払いがなされなかったとしても執行猶予はつくでしょう。

回答日 2019年03月01日 08:46
この回答がある質問
脅迫・強要

脅迫文言は悪質でしょうが、初犯ということであれば、国選弁護人が言うように執行猶予がつくのではないでしょうか。

回答日 2019年02月27日 15:15
この回答がある質問
脅迫・強要

通院は1日だけだったようですが、頭書の診断では加療期間(治るまでの期間)はどのくらいと言われたのですか?仮に1週間ということであればせいぜい4~5万円程度でしょう。

回答日 2019年02月21日 10:57
この回答がある質問
傷害

この程度の写真は、「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの」(児童ポルノ規制法第2条3項3...

回答日 2019年02月20日 09:35
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

1 - 30 件を表示/全 1,180 件

大久保 誠弁護士へ面談予約

電話番号 050-5827-3295
Webで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
営業時間:9:00-17:30