現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
林 朋寛弁護士

( はやし ともひろ ) 林 朋寛

北海道コンテンツ法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

初めから騙して出資させたのか、後から事業が詰まって返金できなくなったのか実際の所がよく分かりませんが、警察に相談したいお気持ちは分かります。 警察に相談したり、詐欺罪等で警察が捜査したとしても、出資...

回答日 2016年07月16日 10:27

連帯保証人になってもらえる人がいないのであれば、そのことを説明して会社側と交渉するしかないでしょう。 連帯保証人なしで示談に応じるかどうかは会社の判断でしょう。 ただし、示談の内容が相談者にとって不...

回答日 2016年07月14日 08:37
この回答がある質問
連帯保証人

相談者の方が主張したい過失割合や判例などが相談者の事案に合うものなのかどうか、相談者の側で主張すべき事実等が他に無いかなど、相談者でも弁護士に相談されるべきかと思います。相手方の弁護士は、相談者のた...

回答日 2016年07月10日 08:51
この回答がある質問
過失割合

何らかの犯罪に該当するとは思われません。 また、相手方に損害が生じているようにも思われませんので損害賠償ということにはならないかと思います(問題のある相手方だと慰謝料を求めてくる可能性は無いことも無...

回答日 2016年07月08日 13:18
この回答がある質問
企業法務

1 相手方の考えを想像しても仕方のないことですが、早期に解決したいとか訴訟まではやりたくないとかの理由が考えられます。 2 慰謝料や求償権の名目を問わず、夫に請求しないという合意になるのではないか...

回答日 2016年07月07日 14:03

弁護士会に所属弁護士についての苦情等を受けるところがあるかと思いますので、ホームページなどで探してそちらに相談するのも一つの方法かと思います。

回答日 2016年07月06日 07:17
この回答がある質問
交通事故

強姦があったと主張する側が暴行脅迫があったことを証明しなければなりません。 土下座等を要求している相手と直接交渉しても主張は平行線でしょうし、感情的にもなりますので、民事調停で調停委員を間に挟んで...

回答日 2016年07月05日 05:56
この回答がある質問
脅迫・強要

個人再生の準備は、弁護士に依頼されて進めているのではないかと思います。 返済計画書を作るなどといったことは、その身内の方が自分で判断して対応するのではなくて、 依頼している弁護士に連絡した方がいいと...

回答日 2016年07月05日 05:41

料金の不払いで逮捕されるということは、詐欺などの問題でなければないでしょう。 消費者問題を扱う弁護士を探して相談なさってはいかがでしょうか。

回答日 2016年07月05日 05:35
この回答がある質問
借金

日本では、料金の不払いなどの債務不履行で、身柄拘束されるということはありません。

回答日 2016年07月05日 05:30
この回答がある質問
借金

請求してきている保険会社は、事故の相手と連帯して支払うよう請求してきているでしょうから、質問者の方とどちらにも全額を払うよう請求していると思います。 今後は、民事訴訟を起こしてくることや詐欺罪に問わ...

回答日 2016年07月01日 06:52
この回答がある質問
交通事故

1)取消訴訟を想定されていると思いますが、原告の住所を管轄する高等裁判所の所在地を管轄する地方裁判所にも提訴できるので、北海道内に住所があるなら札幌高裁の所在地を管轄する地方裁判所である札幌地裁に提...

回答日 2016年06月29日 17:06

給食時間の音楽の放送は、非営利・無料・無報酬の上演として許されると考えます(著作権法38条1項)。

回答日 2016年06月29日 16:37
この回答がある質問
著作権

倒産しか途がないのか、再建できないのかなど、こういったところでは情報が足りなくて回答できないと思います。 コンサルとかいろいろと群がってくるかもしれませんが、相談者やご家族の生活の安定を第一に考えて...

回答日 2016年06月29日 15:41
この回答がある質問
再編・倒産

・450万円の損金算入の問題になるかと思いますが、上記の先生もご指摘のとおり、貴社の税理士と打ち合わせるべきだと思います。 ・毎年500万円もの未収金が発生するのは、貴社の取引方法や債権の管理に問題...

回答日 2016年06月29日 14:23
この回答がある質問
債権譲渡

技術的保護手段の回避による複製かどうかということではないでしょうか。

回答日 2016年06月29日 10:31
この回答がある質問
著作権

担当が若手でも、経験ある弁護士がバックアップする体制かもしれません。 その事務所に率直に不安なことを伝えてみて、その事務所の回答を聞いてみてはいかがでしょうか。

回答日 2016年06月28日 11:09
この回答がある質問
離婚・男女問題

ご心配なのは、写真の撮影対象の自動車についての所有権が写真の転載で問題になるかということでしょうか。自動車の所有権はその自動車には及びますが、自動車を撮影した写真には及びません。 後のトラブルを心配...

回答日 2016年06月27日 19:43

委託契約の内容や事実経過、相談者の御要望が分かりづらいように思えますので、この場で回答を得るのは難しいでしょう。 早めに弁護士にご相談されて、委託契約の内容や事実関係を整理してもらって対応を打ち合わ...

回答日 2016年06月27日 15:37

ご両親が預けたお金の返還を求めることになりそうです。早めにお近くの弁護士に相談されてはいかがでしょうか。

回答日 2016年06月27日 15:32
この回答がある質問
詐欺

言葉や概念の設定によって議論の余地はあるのかもしれませんが、 憲法によって国家権力を制限して国民の権利自由を確保しようという思想と 勤労を強制できるということではなくて、勤労を国民の義務と宣言してい...

回答日 2016年06月27日 13:49

身元を変えて別の場所で生活させるような制度は無いでしょう。 警護が必要な状況であれば、警察が一定期間は対応してくれるかもしれませんが、結局は自分の身は自分で守らざるをえないと思います。

回答日 2016年06月27日 11:23

相談者の夫と不倫相手とが有効な法律婚をしていないと重婚罪ということにならない(事実婚では重婚罪は成立しない)でしょう。

回答日 2016年06月27日 11:17
この回答がある質問
不倫

代理人の弁護士の数で、訴訟の手数料(印紙代)が変わるわけではないです。 関与する弁護士の数が増えれば、その事務処理に関するコストは大きくなるかと思います。 弁護士費用(着手金とか報酬金)は、事案によ...

回答日 2016年06月26日 22:18

業務委託関係が解消されていたとのことですから、ID・パスワードを使用してログインすることに承諾はなくなっていたと考えられます。したがって、不正アクセス行為に該当しうると思います。 捜査対象にならない...

回答日 2016年06月24日 10:36

①弁護士費用については委任契約書で明記されていないのでしょうか。委任契約書を作ることになっていますので、ご確認の上で、弁護士に支払ったお金についてその弁護士に説明を求めてください。きちんとした説明が...

回答日 2016年06月24日 05:26

 不当訴訟であるとか相談者の個人情報を相手方が公表するおそれがあることについて、相手方の弁護士に故意過失が認められるのであれば、相当な損害について相手方の弁護士にも損害賠償責任は認められ得るでしょう...

回答日 2016年06月23日 09:13
この回答がある質問
ストーカー

解任された弁護士が裁判所と相手方に代理権が消滅したことを通知すると思いますので、相談者が別に裁判所に解任通知を出す必要はないでしょう。依頼している弁護士と解任の話をせずに裁判所にだけ解任届を出したら...

回答日 2016年06月21日 21:01
この回答がある質問
消費者被害

相談者のご主張(問題の案件が法令上はどれに該当するか)というのを書面に整理されて、行政機関の担当者に説明しても理解を得られないというのであれば、該当機関の所属する機関の苦情等を受け付けるところに相談...

回答日 2016年06月20日 11:34
この回答がある質問
不動産・建築

相談者のご判断でお金を支払うのではなく、まずは上司に報告すべきかと思います。

回答日 2016年06月20日 09:50

31 - 60 件を表示/全 84 件

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
  • 土日祝10:00 - 19:00
定休日
なし
備考
お問い合わせは、「メールで問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
受付時間内でも電話に出られないことがありますので、その場合は留守電にお名前・ご用件を残してください。また、時間外でも電話対応可能な場合があります。
早朝・夜間や土日祝日でのご相談もお受けできます。
番号非通知でのお電話には対応いたしかねます。
不定休です。
生活保護事案や法律扶助の事案は扱っておりません。
設備
完全個室で相談