お気に入りに追加
山路 響平弁護士

( やまじ きょうへい ) 山路 響平

現在営業中 08:30 - 17:00

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名17 件/匿名:0件

負債が夫婦共同生活の中から生じたものであるときは、積極財産から消極財産を差し引いた財産を計算して残財産額につき分割割合を決めて生産額を算定するのが一般的です。

回答日 2019年08月05日 17:05

まずは、元妻さんと話し合いの場を設けることが肝要と考えられますので、養育費減額と面会交流の調停を申したてられてはいかがでしょうか。

回答日 2019年05月20日 20:20
この回答がある質問
養育費

浮気相手に対する慰謝料請求権を放棄しない限り、夫から高額の慰謝料をもらっても、浮気相手に対し、慰謝料請求することはできます。 ただ、すでに夫から高額の慰謝料を取得していれば、浮気相手から取得できる...

回答日 2019年05月20日 20:12
この回答がある質問
不倫慰謝料

有責配偶者からの離婚請求は原則認められません。 そうなると、不貞の事実の立証が重要となってきます。

回答日 2019年05月20日 20:06

1、今回は離婚をせず、慰謝料の請求を逃れた場合、後々の今回の不倫で再度慰謝料請求されることはあるのか。  特に若いなどしていないのであれば、時効消滅していなければ請求されることは考えられます。...

回答日 2019年05月20日 20:04
この回答がある質問
離婚・男女問題

養育費はお互いの収入や扶養家族の有無が考慮されて決まりますから、判決の時点でも減額されないこともありますしその逆もあります。 もちろん、前回の調停調書も考慮要素にはなります。 ただ、現状ではどち...

回答日 2019年05月20日 18:27
この回答がある質問
養育費

民法770条1項に離婚事由が規定されています。 相談者さんの状況ですと、民法770条1項5号に該当する可能性があります。 離婚の進め方としては、まずは協議により離婚を進めることになります。 ...

回答日 2019年05月20日 17:19
この回答がある質問
離婚原因

慰謝料を請求することはできると思いますが、高額の慰謝料は困難だと思います。

回答日 2019年05月20日 17:13

未払い賃金を請求する場合、仮に裁判になれば労働時間の立証は原告側(労働者側)でしなければなりません。 そのため、勤務実績を証明できるものが何一つない状況であれば、労働時間の立証は困難ではあります。...

回答日 2019年05月20日 17:05
この回答がある質問
タイムカード

恐喝罪とは暴行・脅迫を用いて相手を畏怖させ、金銭等を脅し取ることをいいます。 そのため、相談者さんの「法律や会社で定められている決まり以外で主人に接触をしたり、不倫を誘うような行為をしたりしないで...

回答日 2019年05月18日 09:46

手紙やメールの内容にもよりますが、不貞の事実を立証することが困難な状況であれば、慰謝料請求も困難です。

回答日 2019年05月18日 09:38
この回答がある質問
離婚慰謝料

子の利益や福祉の観点から、相談者様に親権が認められる可能性は十分にあるといえます。

回答日 2019年05月18日 09:32

まずは肉体関係のお誘いをきっぱりと断りましょう。 そのうえで、元旦那さんが養育費の支払いをストップしたら、養育費請求の調停を申し立てるべきでしょう。 元旦那さんがパワハラまがいのことをしてきたら...

回答日 2019年05月16日 19:01
この回答がある質問
養育費

差し当たり、内容証明郵便で退職届を提出されてはいかがでしょうか。

回答日 2019年05月16日 18:42
この回答がある質問
退職

ご相談者さんの方から婚姻費用分担請求の調停を申し立てられたらいかがでしょうか。 その調停の中で、暫定的な婚費を請求すべきだと思います。 その家にご相談者さんがお住まいであれば、相手方からもらった...

回答日 2019年05月16日 18:41
この回答がある質問
調停離婚

①中絶費用は男性が支払うべきものと法律上規定されてはいません(道徳上はともかくとして)。そのため、中絶費用の請求というよりも慰謝料の請求という形で金銭を請求する方が現実的といえます。 そして、通常...

回答日 2019年05月08日 20:33

1 離婚し慰謝料はとれますか?  確実な証拠があればとれます。確実な証拠がなければ裁判で慰謝料をとるのは難しくなります。 2 慰謝料を取るのにどのような証拠が必要ですか?  奥様と浮気相手がラ...

回答日 2019年05月08日 15:45

1 - 17 件を表示/全 17 件

現在営業中 08:30 - 17:00

山路 響平弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5355-9531
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 月曜07:30 - 20:30
  • 火曜07:30 - 20:30
  • 水曜07:30 - 20:30
  • 木曜08:30 - 17:00
  • 金曜08:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
事前予約があれば土日祝の法律相談及び夜間相談にもOKです!
もの凄く感じの良い受付員が電話応対いたします(*^^*)

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談