現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
鈴谷 通弁護士

( すずたに とおる ) 鈴谷 通

間所法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】慰謝料/財産分与/婚姻費用・養育費/面会交流など、離婚問題でお困りの皆様のお力となるよう、親身な対応を心がけ、誠心誠意、尽力いたします。
間所法律事務所
間所法律事務所

【アクセス】◆広島電鉄「縮景園前駅」下車すぐ◆市内バス「縮景園前」下車すぐ

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※費用に関しましては、ご事情によりご相談に応じます。まずは、お気軽にご相談下さい。

~~弁護士に依頼するメリット~~

【1】相手との交渉のストレスを軽減できます。

示談交渉段階での相手との交渉は、すべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありませんので、離婚の交渉にともなう精神的負担・ストレスを軽減できます。
家庭裁判所における離婚調停では、裁判所にお越しいただく必要がありますが(ただし、相手と直接会う必要はありません)、弁護士が同席して、ご不安のないようサポートいたします。

【2】最善の解決策をご提案します。

ご依頼者様の立場に寄り添い、その時々の状況に応じて、法的な観点から最善の解決策をご提案いたします。
親身な対応を心がけ、ご依頼者様の人生がより良いものとなるよう、誠意を持って取り組みます。

♦重点取扱案件♦

離婚に関する法律問題全般
(慰謝料/財産分与/婚姻費用・養育費/面会交流など)

♦このようなご相談は弁護士にお任せください♦

  • 「夫や不倫相手に慰謝料請求できますか。」(慰謝料)
  • 「離婚の際の財産分与はどうなりますか。」(財産分与)
  • 「夫と別居した場合、生活費を払ってもらえますか。」(婚姻費用)
  • 「離婚後の子供の養育費はどのくらいもらえますか。」(養育費)
  • 「妻と別居中ですが、子どもに会わせてもらえますか。」(面会交流)

--------------------------------

■アクセス

市内路面電車(広電白島線)の「縮景園前」停留所下車徒歩1分。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

離婚時の財産分与では預金などの現金以外に何が財産とみなされますか? 車や電化製品など、具体例があればよろしくお願いいたします。

何を分与の対象財産とするか、どういう形で分与するかは、調停などでの話し合いによりますが、基本的には夫婦が同居中に協力して得たと言える財産はすべて財産分与の対象になり得ます。 実務上は、土地建物、自動車、生命保険(解約返戻金)、株式、有価証券類などについて、財産分与を検討することとなります。

鈴谷 通弁護士

こんにちは。 妹の件でお知恵をいただけたらと思います。(本人は今落胆しておりますので、私が代理で質問させていただきます) 彼女は夫から離婚して欲しいと言われました。 しかし、夫には借金が1,000万以上あるとのことで、離婚しても子供の養育費(大学の授業料含む)は一切払えないと言います。 正式な...

順番にご回答いたします。 > 1. このような状態で養育費、年金や夫の退職金の一部をもらうことは可能でしょうか。(夫の定年退職まであと何年かあります) ⇒〈養育費について〉  義務者(夫)が多額の借金を抱えていても、自分の子供のための養育費は支払わねばなりません。父親に収入がある以上、子どものために必要な養育費に優先する借金の返済などというものは、通常は考...

鈴谷 通弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料(原則30分程度)
無料時間経過後、2回目以降は税別5,000円/30分(目安)
※一定の資力に満たない場合は法テラスを利用した無料相談としてご対応いたします。
着手金 離婚調停:原則20万円(税別)~
離婚訴訟:原則30万円(税別)~
※調停から訴訟に移行した場合は、差額をお支払いいただきます。
※婚姻費用分担請求、子の監護者の指定・子の引渡し請求、面会交流請求、審判前の保全処分、婚姻費用・養育費の強制執行などの関連事件が伴う場合は増額または別途の契約とさせていただく場合があります。
※いずれも事案によりますので、ご無理のない形となるようご相談させていただきます。
報酬金 離婚が成立した場合:原則として着手金と同額
※金銭の支払を受けた場合や支払を免れた場合等、経済的利益が発生した場合は、経済的利益の額が300万円までの部分については15%、300万円を超える部分については10%を上乗せさせていただきます。
備考欄 ・上記料金体系はこのページ掲載の電話番号からお問い合わせいただいた場合に適用されます。
・上記料金体系はあくまで一つの目安であり,個別の事案・事情によりご相談に応じることも可能です。
・法テラス(民事法律扶助)の利用を希望される場合は遠慮なくお申し出下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

示談交渉で離婚を成立させた事例

  • 性格の不一致
依頼主 40代 男性

相談前

性格の不一致を理由として妻との離婚を求めた事例。離婚それ自体、財産分与、養育費等の争点についての双方の主張に大きな隔たりはないものの、互いに感情的になってしまって話が先に進まず、お困りの状況でした。

相談後

相手方(妻)本人との示談交渉により、2か月ほどで離婚が成立しました。離婚条件については、双方の納得がいくよう文案をよく検討したうえで、最終的に公正証書を作成しました。

鈴谷 通弁護士からのコメント

鈴谷 通弁護士

本件では、主要な争点について双方の主張の隔たりが大きくなかったことから、離婚調停ではなく、示談交渉を選択しました。相手方(妻)本人と交渉を重ね、当方の考えを丁寧に説明したことで、最終的には双方とも納得して離婚を成立させることができました。公正証書についても、後日、問題が生じることのないよう法律的によく検討した上で、かつ、双方が納得するよう、互いの要望をできるだけ取り入れた内容とすることができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

財産分与の支払いを拒絶する相手方から最終的に支払いを得た事例

  • 財産分与
  • 性格の不一致
依頼主 30代 女性

相談前

夫から性格の不一致を理由に突然、離婚を求められ、財産分与も一切しないと一方的に通告されたとのご相談でした。依頼者としては、離婚には応じてもよいが、財産分与等、法律的にきちんとした条件で離婚したいとのご意向でした。

相談後

相手方が話合いを拒絶する姿勢を見せていたため、直ちに家庭裁判所に調停を申し立てました。そして、調停を通じて、婚姻期間中の財産状況等の証拠を示し、財産分与が認められるべきであることを強く訴えました。その結果、最終的に、当方としても納得できる額の支払いを受けることができました。

鈴谷 通弁護士からのコメント

鈴谷 通弁護士

本件は、相手方が話合いについて拒絶的な態度を取っていたため、調停手続で強気の交渉を行ったところ、これに対して、相手方も強く反論してきたため、双方ともに激しい主張・反論の応酬となりました。「納得できない」という依頼者の方の思いを届けるためには、強気の対応が必要な場合もあります。本件はまさにそのようなケースでした。
場面に応じていかなる対応を取るべきかのアドバイスをさせて頂きますので、まずはご相談いただければと思います。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
間所法律事務所
所在地
〒730-0014
広島県 広島市中区上幟町3-26 広島メイプルビル6階
最寄り駅
縮景園前駅
対応地域

中国

  • 広島
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5827-6763

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

鈴谷 通弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5827-6763
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
ご事情に応じて、夜間・休日も相談対応いたします。事前にお問合せ・ご予約下さい。