弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
北村 明彦弁護士

北村 明彦弁護士 きたむら あきひこ

現在営業中
09:00 - 19:00

050-6865-3211
北村法律事務所
広島県広島市中区大手町3-1-3IT大手町ビル6階

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名17 件/匿名:1件

それは大変でしたね。 まずは謝罪し,治療費等をお支払いさせていただいて示談していただくという方向で話し合いをされるとよいと思います。 話し合いがこじれてきた場合は,弁護士に相談するなり依頼される...

1
回答日 2015年01月29日 16:18
この回答がある質問
交通事故

それは警察官に対する道義的な約束となります。 破ったからといって,破ったこと自体につき罰則が科される訳ではありません。

1
回答日 2015年01月29日 16:16
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

それは大変でしたね。 過失の程度,けがの治療期間や後遺症,傷跡が残るかどうかなどに左右されるので正確なことは申し上げかねますが,相当期間の治療を要するけがなら高くはないと感じます。

0
回答日 2015年01月28日 15:28
この回答がある質問
傷害

それは大変ですね。 弁護士と契約したのは先方であり,坂本様ではありませんから,坂本様には先方の弁護士費用を支払う義務はありません。 従って,先方の「子どもと面会させない」という主張は通りません。...

0
回答日 2015年01月28日 01:09
この回答がある質問
裁判離婚

それは大変でしたね。 お察しいたします。 質問文を拝見する限り,もりのくま様に一方的に非があるとは思えず,先方の慰謝料請求は通らないように思います。

0
回答日 2015年01月28日 01:05
この回答がある質問
性格の不一致

名誉棄損等になりえます。 名誉棄損とは「公然事実を適示して人の名誉を棄損すること」ですし,プライバシーもそうですが,事実であってもそれを公にすることは他人の権利を侵害することになります

0
回答日 2015年01月27日 23:58

他人所有の空き地に勝手に侵入すれば建造物侵入罪に該当する可能性があります。 場合によっては不動産侵奪罪になる可能性もあります。 将来的に時効取得する可能性はあると思います。

0
回答日 2015年01月27日 22:49
この回答がある質問
近隣トラブル

同じものと理解していただいてよいと思います。 歴史的事情によるもので,ヘロインなどあへんより依存性が強いものは麻薬取締法により,より厳しく処罰されます。

0
回答日 2015年01月27日 22:46
この回答がある質問
麻薬

道端に落ちていたお金を自分のものにする行為は窃盗罪より軽い占有離脱物横領罪となります。 人からお金を盗めばより重い窃盗罪が成立します。

0
回答日 2015年01月27日 22:42
この回答がある質問
横領

それは大変ですね。 仮に相手が告訴したとしても,平成20年のことを今警察や検察が起訴する可能性は低いと思います。 相手の供述の信用性は低いと判断するのが通例と思います。 ですから,処罰される可...

0
回答日 2015年01月27日 22:38

それは大変でしたね。 絶対とは言えませんが,ご質問を拝見する限り,他に前歴や余罪がない限り不起訴(起訴猶予)の可能性が高いと思います。 つまり,そもそも裁判を受けるところまで行かない可能性が高い...

2
回答日 2015年01月27日 22:33
この回答がある質問
窃盗・万引き

警察が言っていることは理論上は誤りではありません。 告訴は処罰条件であって逮捕するための要件ではありませんから。 ただ,実務上は被害者に処罰を求める意思がない限りは,逮捕はしないのが通例です。

1
回答日 2015年01月27日 22:04
この回答がある質問
ストーカー

証拠隠滅罪(刑法104条)が成立する可能性があります。

0
回答日 2015年01月27日 21:51
この回答がある質問
窃盗・万引き

契約相手が暴力団員であるかどうかは,誰でも最寄りの警察署に問い合わせれば回答してくれるようです。 事件を起こして捜査中かどうか,前科があるかどうかは,警察・検察庁のみが把握している極秘データであり...

0
回答日 2015年01月27日 15:32
この回答がある質問
詐欺

それは結婚前からオモチダイさんが所有していた特有財産(貸金債権)が形を変えただけですから,財産分与の対象にはならないと思います。 メモでも証拠になります。 オモチダイさんの供述と総合すれば意味が...

0
回答日 2015年01月27日 15:17
この回答がある質問
調停離婚

相続人は,長女・次男・長男の子2人です。 相続分は,遺言がなければ,長女と次男が3分の1,長男の子2人が6分の1ずつです。

0
回答日 2015年01月27日 15:13
この回答がある質問
相続財産

本件は,「二人以上共同して,かつ,凶器を示して人を監禁したものが,これを人質にして,第三者に対し,義務のない行為をすることを要求したときは,無期又は5年以上の懲役に処する。」という人質による強要行為...

0
回答日 2015年01月27日 15:07

1 - 17 件を表示/全 17 件

北村法律事務所へ問い合わせ

050-6865-3211

※北村法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
初めてお電話をいただいた方につきましては,不在時にお電話をいただいた場合には可能な限り速やかに,執務時間外や休日にお電話をいただいた場合には可能な限り翌営業日に折り返しご連絡を差し上げます。

対応地域
経歴・資格
元検事
冤罪弁護経験
再審弁護経験
事務所の対応体制
完全個室で相談
北村 明彦弁護士
北村 明彦弁護士