大村 真司弁護士 おおむら しんじ

大村 真司弁護士

大村法律事務所

広島県 広島市 中区八丁堀7-2 広島八丁堀72ビル
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名2,227 件/匿名:1件

正直なところあまりお勧めしません。 おそらく、相手は悪いことをしたという自覚はなく、自分の考えが真実だと確信していますので、請求するとすれば裁判によるしかないでしょう。それも、正面から争って来るこ...

回答日 2016年12月15日 08:06
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

養育費は間違いなくその費目で乗るでしょう。DVの慰謝料については、明示する例もありますが、「解決金」という名目で載せることも多いです。この場合、非免責債権になるかどうかは微妙なケースもあるでしょう。...

回答日 2016年12月13日 08:31
この回答がある質問
養育費

財産分与の対象の財産として考慮することになるでしょう。 合意があれば、慰謝料に変えて車の名義を帰るということはありうるとは思いますが、夫側が合意しなければ難しいです。 ご質問の内容からは、そもそ...

回答日 2016年12月13日 08:15
この回答がある質問
調停離婚

言われるとおりで、その弁護士の不手際と言わざるをえないでしょう。 広島弁護士会が運営している法律相談センターでは、交通事故案件では予約段階で必ず保険会社を確認しますし、保険会社の顧問をやっている弁...

回答日 2016年12月10日 08:45
この回答がある質問
交通事故裁判

たとえば組織犯罪に使われるということが分かっていて上としたなどの事情があれば、詐欺や組織犯罪処罰法の問題は生じます。 ごく身近な人が普通に使うことを前提にして、自己名義の携帯を貸与したというだけで...

回答日 2016年12月07日 16:38
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

ローンの関係でディーラー名義になっていたというのではなく、あなたが所有者だったのに知らないうちに名義変更されていたという趣旨でしょうか? 自動車協会ということは軽自動車でしょうか? そうであれば...

回答日 2016年12月07日 16:36
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

弁護士は相談者、依頼者の味方であり、判決をとるのに十分かどうかは疑問であったとしても、本人の言い分を信じるのが原則です。 ただ、失礼ながら、ただの憶測で考えすぎではないかと感じる相談もこの種相談で...

回答日 2016年12月07日 16:33
この回答がある質問
業務妨害

飲み屋に通っているとかゴルフだけということであれば、お腹立ちはもっともではありますが不貞行為とは言いがたいでしょう。性交渉に関する証拠がなければ、慰謝料は難しい可能性が高いと思います。 養育費につ...

回答日 2016年12月06日 19:13
この回答がある質問
性格の不一致

円満調停を申し立てること自体は可能ですが、離婚調停と話し合う内容は一緒で立場が違うだけというのが実態になりますので、さほど意味はないかも知れません。 申し訳ありませんが、婚姻費用分担と離婚調停を同...

回答日 2016年12月06日 10:32

状況をお聞きする限り、相手方は、会社のほかあなたに対しても損害賠償請求ができる立場にあります。したがって、相手がもし請求してくればあなた自身が対応する必要が出てきます。 その意味では、あなた自身も...

回答日 2016年11月27日 17:42

管理組合の執行機関が理事会、理事長です。組合が法人になっているケース、なっていないケースがありますが、いずれにしても、株式会社の取締役会、代表取締役にあたります。 組合の個々の構成員には執行権限は...

回答日 2016年11月11日 09:00
この回答がある質問
不動産賃貸

会社に迷惑がかからないように、という意味にもよりますが、警察に配慮を求める以上はやりようがないでしょう。職場で盗まれたのであれば現場検証などはやらざるを得ないでしょうから、それも避けたいというのであ...

回答日 2016年11月09日 08:13
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

処分の可否のみを問題にするのであれば、弁護士に依頼するメリットは少ないかもしれません。 しかし、少年事件の場合、必ずしもそれだけが問題ではなく、今後のお子さんの成長において、見つめ直す機会にするべき...

回答日 2016年11月04日 08:37
この回答がある質問
傷害

慰謝料だけで300万円であれば、最近の一般的な裁判の平均よりはむしろ高めでしょう。これは2人合わせての金額で、両者に全額を請求することができる(ただし一方が全額支払えばそれで終わりで、内部調整は払っ...

回答日 2016年10月30日 17:34
この回答がある質問
不倫慰謝料

任意捜査である以上は、応じないのも含めて自由ですので、時間等の変更は可能でしょう。弁護士同伴での取り調べになるかどうかは微妙で、警察は拒否したがります。その場合は取り調べ自体を拒否すればいいわけです...

回答日 2016年10月21日 16:09
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

利害関係のある人は戸籍を取ることができます。当然、権利としてできますので、相手の承諾は必要ありませんし、そのことにより損害賠償責任が発生したりはしません。 ただ、利害関係の証明が必要になってきます...

回答日 2016年10月21日 08:21
この回答がある質問
認知・親子関係

理論的には、内容を理解せずに下契約には効力が生じないと解する余地がありますが、裁判での認定では、約款などが確認できる状況での契約を無効にするのはよほどのことがないと無理です。 また、あなたの場合、実...

回答日 2016年10月21日 08:17
この回答がある質問
消費者被害

正式な採用通知や署名した契約書がなければ、雇用契約を立証するのは難しいかもしれません。 ただ、血糖値81というのは全く高くない、というか完全に正常値だと思いますが・・・。 2万4000円について...

回答日 2016年10月10日 08:27
この回答がある質問
制服

裁判上の和解をしているのであれば、すでに強制執行できる状態になっていますから、支払督促には意味がありません。というより、判決を取っていることがわかれば却下されるはずです。 支払いを促す意味で督促状...

回答日 2016年10月09日 08:08
この回答がある質問
支払督促

基本的にはできないも、認められる確率はきわめて低いも、無効主張についてです。 分かりにくいからと言っても、意味がわかれば有効。これは原則です。そして、裁判では書面が圧倒的に強いのです。 ただ、読...

回答日 2016年10月09日 07:59
この回答がある質問
契約書

そもそも、親に支払義務はありませんので、拒否して問題ないでしょう。 また、30万円もの支払いがほんとうに必要だったのかどうかも怪しいですし、仮に娘さんが載せられたのだとしても、最初から義務のない...

回答日 2016年10月08日 09:19
この回答がある質問
借金

賃貸物件は通常不動産会社は仲介で、オーナーは別にいるはずですが、そのあたりはどのようになっているのでしょうか? もっとも、いずれにしても契約には至っていませんから、書き直す義務というのは出てこない...

回答日 2016年10月08日 09:12
この回答がある質問
借家

同じ話になります。 そもそも、ここでの「万一」というのは、本当に1%もない確率ですので、亡くなられたあとで(それが何十年後かは分かりませんが)請求が来るというのはまず考えられません。 相...

回答日 2016年10月08日 09:08

欠陥商品で怪我をしたような事案でしょうか? そのあたりの事案の場合、警察は、捜査の結論を出す前に被害届や告訴状を取らない可能性が高いと思います。 本来、告訴状や被害届を受理しないという権限はないの...

回答日 2016年10月08日 09:06
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

営業がやったことを認めているのであれば、不実告知にはあたるように思います。重要事項なのも間違いないでしょう。その場合、違約金は発生しません。 あまりたちの良くない業者のようですので、訪問販売であれ...

回答日 2016年10月06日 08:46
この回答がある質問
消費者被害

普通はありえないでしょう。一旦入社した、卒業したことを取り消すというのは、かなり例外的な事態ですし、7年も経っていればよほど大騒ぎにならないかぎり相手にされず終わりでしょう。 どのような相手がして...

回答日 2016年09月11日 10:39

15日までに支払うようにと言っても、本来の期限は過ぎており滞納だからでしょう。15日まで払わなくてもいい、という趣旨での期限ではありませんから、複数の方法で督促することは特段変わったことではありませ...

回答日 2016年09月11日 10:36

裁判所は自己都合で色々なことを聞いてきますが、督促の異議は、支払督促では嫌だ、正式裁判にしてくれ、と言われれば無条件で通常訴訟に移行しなければいけませんので、意義を申し立てる、だけ書いた文書で結構で...

回答日 2016年09月04日 22:44
この回答がある質問
支払督促

離婚しない前提だと、50万円というのがかつて判例集に掲載された金額で、おそらくそれを想定しているのではないでしょうか。和解などで100万円程度になる場合もあり益すが、だいたいそのくらいで、私の経験で...

回答日 2016年08月27日 12:53

未成年というか18歳未満ですね。自宅に入れるだけで何かあるというわけではありませんが、18歳未満の異性をとまらせるということになると、淫行などの話になった時に言い訳が聞かないということはありうるでし...

回答日 2016年08月23日 23:54
この回答がある質問
民事・その他

1 - 30 件を表示/全 2,227 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

大村 真司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5877-8385
メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
記載の営業時間は予約受付時間です。お電話での相談は受け付けておりません。ご予約の上御来所下さい。事前予約の場合の土日祝日や夜間相談対応します。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談