弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

行政救済

法定外公共物の移設による畑の排水不良

1 経緯
○農家Aが所有する畑(以下、畑X)に隣接してB市が管理する法定外公共物である用水路(以下、用水路Y)があり、数十年に渡って畑Xからの雨水等が自然に(排水管を接続せずに)排水されてきた。
○今年、B市による土地改良事業(ほ場整備事業)により、用水路Yのルートが大きく変更されることとなり、用水路Yは従前の位置から移設され、畑Xには隣接しなくなった。また、事業の結果、畑より高い農道が隣接することになった。
○その結果、畑Xからの雨水排水の排水先がなくなり、以降、農作物の生育不良が見られた。
○農家Aは、工事前から予見が可能であるのに何の対策も講じずに工事を行ったB市に対して損害賠償(又は損失補償)を求めている。
○B市は、法定外公共物への雨水排水には、公共物管理条例に基づく許可が必要であると主張し、単に農家Aが事実上の排水を行ってきただけで、排水を正当に行う権原因はなかったと主張している。
○しかし、公共物管理条例には、「下水その他これらに類するもの」は許可が必要である旨の記載しかなく、農家Aは、これには該当しないと主張している。

2 質問
○上記の場合において、農家AがB市に対して損害賠償(又は、事業の施行に伴う損失補償)を請求した場合、法律上認められるか。また、B市がそれを拒否することは、法律上認められるか。
○そもそも、畑からの雨水排水を法定外公共物である用水路に自然に(排水管を接続せずに)排水することを制限すること自体は適法か。

お忙しいところ恐縮ですが、御回答の程よろしくお願いします。
現地を確認する必要がありますが、損害賠償請求も検討されてもよいかもしれません。

b4_21c6さん
2018年10月17日 19時50分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 税務訴訟・行政事件に注力する弁護士
ありがとう

2018年10月27日 23時29分

この投稿は、2018年10月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,168名の弁護士から、「税務訴訟・行政事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 行政不服審査請求に審査庁が対応しない場合

    掲題の通り質問します。 当方、行政の処分に不服があるとして行政不服審査請求書を提出しましたが、何ヶ月も放置されており、審査庁の長に対し、その旨を内容証明で送付しましたが未だに対応がありません。 この様な場合にはどの様な対応をすれば良いのでしょうか?

  • 住民監査請求を相手方が国の行政に認めている制度について質問です。

    住民監査請求が地方自治にはありますが、国家公務員の国の行政に住民監査請求等出来る制度はありますか?例えば近畿財務局の行政に住民監査請求等出来る制度ありますか? 制度に詳しく無いので、弁護士の先生方ご教示願います!

  • 健康被害救済制度について

    エビリファイという薬の副作用で10日間薬が抜けない状態でした。前に足が少ししかでない状態で苦しく動悸がしたり息が苦しくなり家族にはわがままと思われ家族には病気であることをわかってもらえない状態ですごく苦しみました。二度とこういうことがないようにしてほしいと思いました。健康被害救済制度は受けれますか。よろしくお願い...

  • 自力救済2

    ホテルが支払義務のある契約した当社以外に、当社が招待した泊り客に対して、宿泊料の支払いが遅滞した理由から宿泊料請求をした事により、当社は招待客から次の契約を無効にされました。 こうしたホテルの請求行為は自力救済にあたり、違法ではないでしょうかの問いかけに、弁護士よりなりませんと回答がありました。ご回答有難うござ...

  • 自力救済についてお聞きします。

    私はあるホテルと宿泊契約をしており、私どものお客を私の会社名で宿泊させました。ところが、ホテル宿泊代金の支払が遅滞してしまいました。現在は支払っておりますが、ホテルがその遅滞していたホテル宿泊代金を私どもの会社に請求をするのは勿論、支払い義務のない私共のお客に請求したのです。 その結果、取引先の支払い義務のない...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

行政事件のニュース

  1. 「とても悔しい」日本で生まれ育ったタイ人少...
  2. 「保育園」建設反対で訴訟が起きたらどうなる...
  3. 弁護士ら「安保法制は違憲」「司法の役割を問...
  4. 「うつ病自殺は公務が原因」 東京地裁、新人...
  5. 未だにトイレがなく「おまる」 被災地の弁護...
  6. 少子化止めたいなら、直ちに廃止すべきーー所...
  7. 「迫害を受けたコンゴ人男性マサンバさんを難...

活躍中の弁護士ランキング

税務訴訟・行政事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。