滝 悠樹弁護士 たき ゆうき

滝 悠樹弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
交通事故
全国 3
借金・債務整理
全国 5
労働問題
全国 13
総合
全国 12
群馬県 1

滝法律事務所

群馬県 高崎市 栄町22-20 アクティブフリークビル1階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名1,252 件/匿名:0件

そのような状況ですと、ご質問者の方としては、日々、心労が絶えない状態ではないかと思います。 その女性が希望し、お互いの合意に基づいて、退職して頂くのであれば、不当解雇ではないでしょう。 ...

回答日 2020年02月24日 15:38

各弁護士の考え方によりますが、「弁護士は、交通事故の交渉役であり病院とは、交渉しない。もししてほしいなら他の依頼として・・・」という言い方は、ご質問者の方にとって違和感があるでしょう。 また、...

回答日 2020年02月23日 20:24

自己破産を依頼している弁護士がどのように考えるのかによって、同席かどうか対応が異なるでしょう。 ご質問者の方としては、本来であれば、依頼している弁護士に同席して頂いた方が安心かと思います。 ...

回答日 2020年02月23日 17:19

確かに、ご質問者の方に対して、相手がなぜそこまで執着しているのか、非常に不思議で不快ですね。 「写真も撮ってありますし、記録もつけている」とのことですので、それらは賢明な判断だと思います。 ...

回答日 2020年02月23日 17:03
この回答がある質問
職場いじめ

その会社や管理職の対応は、非常に不快ですね。 数日に渡り余分に納金してしまったお金(2、3万円)が返ってきてない証拠がお手元にあれば、対応はしやすいでしょう。 お手元に証拠がないのであれ...

回答日 2020年02月23日 16:31
この回答がある質問
退職

相手が、重大な偽りを用いて、ご質問者の方からお金を借りたことや、本当はお金を借りても全く返す気がなかったり、そもそも返す能力もないのに、それらがあるかのように振る舞ったことが明らかであれば、詐欺罪の...

回答日 2020年02月22日 18:23
この回答がある質問
契約・借用書

訴えること自体は可能ですが、パワハラについて、どのように裁判所に認めてもらうかが問題になると思います。 そのため、パワハラの証拠を取っておいた方がいいです(例えば、ボイスレコーダーでの録音など...

回答日 2020年02月22日 18:10
この回答がある質問
パワハラ

相応の説明が必要になる可能性はあると思います。 また、資産の調査をされる可能性についてもご留意して頂いた方がいいでしょう。 ご検討頂ければと思います。

回答日 2020年02月21日 23:50
この回答がある質問
借金

債務整理というのは、おそらく任意整理のことでよろしいでしょうか? その段階であれば、まだ可能です。 但し、日々、遅延損害金が付されていますので、和解が遅れることによって、ご質問者の方が債...

回答日 2020年02月16日 01:09
この回答がある質問
借金

暴言などの、一般的なパワハラとは少し種類が違うようですね。 但し、普段の職務内容が分からないので、人事評価は白紙で提出するということは、ご質問者の方の評価査定をするべき上司の対応として、通常で...

回答日 2020年02月14日 14:37
この回答がある質問
懲戒処分

ご質問者の方のお考え通りで、本来であれば、相手の方と書面を交わすことが好ましいでしょう。 しかし、貸した後にそれを拒まれると、なかなか今から書面を交わすことは難しいかもしれません。 但し...

回答日 2020年02月14日 10:32

よくお調べになっているのですね。 しかし、残念ながら、それに当てはめることは難しいのではないかと思います。 また、銀行からすれば、年間250万円ほどの利息が払われているのであれば、現段階...

回答日 2020年02月12日 14:34
この回答がある質問
連帯保証人の解除・変更

基本的には、そのように考えてもいいと思います。 但し、個人再生の申立てをした後も、家計の状況や通帳の写しを提出する場合がありますので、裁判所や再生委員から疑義を持たれないように、認可決定が確定...

回答日 2020年02月12日 11:33
この回答がある質問
個人再生

例えば、その通常反対しない債権者のみの反対によって、個人再生の認可決定が下りなくなるようなケース(前の回答の1番最初のケースです)でなければ、基本的には考えられないと思います。 依頼している弁...

回答日 2020年02月09日 22:07
この回答がある質問
個人再生

いつまで続くかについては、そのヤミ金業者が今後どのような対応をしてくるかによるでしょう。 確かに、残念ながら一度でも関わりを持ってしまうと、今回のように、忘れた頃にでも、ハガキなどを送ってく...

回答日 2020年02月06日 14:46

1. どのような和解内容なのかにもよるでしょう。 通常は「2回分滞納した場合、期限の利益を喪失する」旨の条項を入れてあるケースが多いので、その内容であれば、ペナルティが発生することはないでし...

回答日 2020年02月05日 11:35
この回答がある質問
任意整理

そのローン保証保険などへ加入する際に、ご自身の信用情報が参考にされるようであれば、支障が出てしまうかもしれません。 そのため、契約書などをよく確認して頂いた方がいいでしょう。 ご検討頂け...

回答日 2020年02月04日 15:55

相手の方が会社へどのように報告をしているのかや、会社が相手の方からの報告を受けてどのように考えているかなどによるでしょう。 ご質問の内容からだけですと、解雇は考えづらいのではないかという気はし...

回答日 2020年02月01日 23:26
この回答がある質問
解雇

もし、同意がなかったのであれば、問題になる可能性はあるでしょう。 なぜ1ヶ月かかったのかについては、疑問であれば、人事の方に聞いて頂いてもいいと思います。 また、そもそも処分があるのか...

回答日 2020年02月01日 19:25
この回答がある質問
セクハラ

プライベートで同意があったのであれば、セクハラではないと考えられるのではないでしょうか。 但し、なぜ相手の方が、人事部に言ったのかがよく分からないですね。 同意があったことを適切に伝えた...

回答日 2020年01月30日 12:30
この回答がある質問
解雇

おそらく、その人たちは好きだったり、嫌いではなかったりするんでしょうが、バッシングするのはいかがなものかと思います。 ご自身からすると、だからといってバッシングするのはいかがなものでしょうか、...

回答日 2020年01月28日 15:03
この回答がある質問
インターネット

親子といえども別人ですから、ご自身の信用情報がお子様の信用情報に影響することは基本的に考えられないため、大丈夫でしょう。 ご検討頂ければと思います。

回答日 2020年01月27日 18:27
この回答がある質問
個人再生

相手は何を開き直っているのか分かりませんが、ご質問者の方からすると、非常に不快な対応ですね。 債権譲渡をお考えとのことですけれども、法務省から営業を許可されている債権回収会社(サービサー)に債...

回答日 2020年01月27日 16:06

相手方が転居に際し、住民票を適切に移していて、その移した先に住んでいれば、ご質問者の方の用意しているものがあれば、ほぼ間違いなく調べられるでしょう。 まずは、既に用意している ・免許証の...

回答日 2020年01月25日 20:30

そうですね。 ご質問者の方にとって、残念な対応ですね。 どうしても、月曜日でなければ、ということですと、まずは待つことになろうかと思います。 悲しさや腹立たしさなどもあるとは思いま...

回答日 2020年01月25日 17:59
この回答がある質問
ハラスメント

報告するように言われていないのであれば、現状必要ないのでしょう。 もし、報告が必要になれば、その旨の連絡が来るでしょう。 生活保護の受給に関して、確かにハローワークに行っているかなどを聞...

回答日 2020年01月25日 16:06
この回答がある質問
労働

このまま対処できないと、いずれ債務名義を取られてしまうと思います。 債務名義を取ると、差押えをすることが出来ますので、債権者が手続きを取れば、息子さんの財産が差押えられてしまうかもしれません。...

回答日 2020年01月25日 00:03
この回答がある質問
家族の借金

信用情報が事故情報の状態になっていないでしょうか。 なっていれば、難しいでしょう。 なっていなければ、収入や勤務先、勤務年数などを総合的に判断されたのかもしれません。 ご検討頂けれ...

回答日 2020年01月23日 16:36
この回答がある質問
インターネット

その銀行が、官報などを利用して、自己破産歴などについて、どこまで調査をするかどうかによると思います。 また、応募に際して、過去の自己破産歴などについて聞かれる場合は、難しい可能性も考えられるで...

回答日 2020年01月22日 14:55
この回答がある質問
自己破産

ご質問の内容ですと、懲戒解雇が最も重い処分でしょう。 勤怠申請はwebからの電子申請と幹部承認で、28日迄ならば取り消しもできるとのことですが、基本的に虚偽は良くないと思いますけれども、どのよ...

回答日 2020年01月21日 07:38
この回答がある質問
懲戒解雇

121 - 150 件を表示/全 1,252 件

滝法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5286-5454

※滝法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:15 - 20:15
  • 土日12:15 - 19:15
定休日
備考
外出中などで、お電話に出られなかった場合やメールでお問い合わせ頂いた場合には、こちらから折り返しお電話させて頂きます。
その際は 027-395-0953 からお電話させて頂きます。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く