現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
滝 悠樹弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

交通事故3

借金・債務整理3

労働問題10

全国12

群馬県1

( たき ゆうき ) 滝 悠樹

現在営業中 09:15 - 20:15

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名1,481 件/匿名:0件

ご自身で職場側とお話することが難しいようであれば、退職代行を依頼することもあり得ると思います。 但し、職場と色々あり、うつ病になって休職していて、上司からのハラスメントがあったということであれ...

回答日 2021年01月18日 13:20
この回答がある質問
労働

早急に裁判所へ連絡した上で、その旨の上申書を提出して頂いてはいかがでしょうか。 また、今後、新たな弁護士を選任するのか、ご本人で対応するのかについても、伝えて頂いた方がいいでしょう。 ご...

回答日 2021年01月17日 23:37
この回答がある質問
法テラス

1. ご質問の内容ですと、基本的に残せると考えて頂いていいと思います。 しかし、自動車の残価値について、よく調査する必要はあるので、その点はご留意が必要でしょう。 2. 債務整理について...

回答日 2021年01月15日 22:50
この回答がある質問
自己破産

確かに、モラハラなどを証明するため、録音が有効にケースは多いですね。 モラハラの証拠を確保するためという、本来の目的以外に録音を使用しなければ(練習用であっても)、結果として、許容範囲だと考え...

回答日 2021年01月15日 14:19

① 「今の弁護士」が、自己破産の申立てを依頼している弁護士という意味であれば、申立人代理人が管財人に選任されることはないので、それはあり得ません。 ② 申立人が管財人の選任に関して、希望を...

回答日 2021年01月14日 23:47
この回答がある質問
自己破産

ご質問の内容ですと、相当の期間が経過しておりますので、結果として、何らかの問題が生じることは非常に考えづらいでしょう。 今後は気を付けて頂くといいですね。 ご検討頂ければと思います。

回答日 2021年01月14日 22:42
この回答がある質問
交通事故

実際に労働をしていたのであれば、会社の対応として、問題となり得ることは考えられるでしょう。 もし、万が一、そのようなことが生じてしまい、賃金が未払いとなった場合には、お近くの労働基準監督署に相...

回答日 2021年01月12日 23:53
この回答がある質問
欠勤

いえ、破産事件のことはについては特に考えなくてもいいのではないかと思います。 そのため、出来るだけお早めに申込みすることを考えて頂いてもいいでしょう。 ご検討頂ければと思います。

回答日 2021年01月11日 21:58

新しく利用する口座も、ご自身名義の口座であれば、現在振り込んでいる口座から変更して頂いても問題ありません。 但し、その他の方名義の口座であれば、債権者からすると、振込人イコールご自身ではなくな...

回答日 2021年01月10日 23:52

そうですね。 処分して頂いても、問題ありません。

回答日 2021年01月10日 16:23
この回答がある質問
自己破産

1. もし現地を見る必要があるような場合には、少し遠いかもしれません。 但し、基本的には問題ないでしょう。 2. 症状固定まで治療の継続は、通常可能でしょう。 但し、相手の保険会社が医...

回答日 2021年01月09日 23:40
この回答がある質問
症状固定

もし、問題があれば、既に連絡が来ているだろうと思います。 そのため、ご質問者の方のお考え通り、特に問題がなく、大丈夫だったのでしょう。 ご検討頂ければと思います。

回答日 2021年01月08日 21:56
この回答がある質問
交通事故

念のため、店舗の責任者にも報告したことは、適切な判断だったでしょう。 その上で、「今元に戻っていて、お客様に怪我がないなら問題ない」と言われたのであれば、対応として、まずは良かったと思います。...

回答日 2021年01月07日 23:48

ご質問の内容ですと、その状況で、携帯電話が解約されることやスマートフォンの分割代金が一括請求されることは、基本的に考える必要がないと思います。 そのため、そういった心配は不要でしょう。 ...

回答日 2021年01月06日 23:08
この回答がある質問
任意整理

生活保護を受給する必要がないと判断されるくらいの収入があると判断され、実際に受給範囲外となった場合、その可能性は十分考えられると思います。 そのため、自己破産を依頼している弁護士とよく相談して...

回答日 2021年01月05日 20:24
この回答がある質問
借金

そうですね。 あとは、業者の対応次第にもなるでしょう。 ご検討頂ければと思います。

回答日 2021年01月05日 10:45
この回答がある質問
任意整理

残念ですが、その状況では過払い金は発生いたしません。 しかし、その借金の支払いが厳しいということであれば、債務整理することによって、支払いの負担が減るケースは十分にあり得ます。 その場合...

回答日 2021年01月04日 23:32
この回答がある質問
過払い金

ご自身として、懲戒解雇の処分に納得出来ないようであれば、元勤務先と争うことになるでしょう。 但し、ご自身のお力だけで対応することはかなり難しいのではないかと思います。 そのため、お近くで...

回答日 2021年01月02日 10:46

ご質問の内容ですと、まだ時効の心配は大丈夫です。 しかし、直属の上司から、セクハラにあい抵抗したところ、今度はパワハラが酷くなったとのことですので、おそらく、話し合いでの解決は難しく、裁判所で...

回答日 2021年01月01日 23:19

周りからは、そんなところで働いてるからしょうがないなど言われているとのことですが、不当解雇などについて、問題になり得る可能性はあるでしょう。 そのため、それらの点について、泣き寝入りせずに主張...

回答日 2021年01月01日 20:11
この回答がある質問
最低賃金

前の質問への回答も参考にされるといいでしょう。 ご検討頂ければと思います。

回答日 2020年12月28日 23:54
この回答がある質問
自己破産

回数が少し多かったかもしれませんね。 但し、現在は連絡をとっていないとのことですので、今後も連絡を控えて頂ければ、その弁護士としても、おそらく必要以上に揉めたいわけではないでしょうから、結果と...

回答日 2020年12月27日 15:15
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

確かに、その可能性はあると思います。 しかし、免責決定を頂ける可能性もあるでしょう。 現在、自己破産を検討されているとのことですので、まずは、債務整理に精通しているお近くの弁護士に相談し...

回答日 2020年12月24日 12:56
この回答がある質問
自己破産

いきなり、残額を一括請求されてしまうということまでは、通常ありません。 まずは、口座や残高、入金の確認をされるくらいです。 その上で、当初の予定通りに口座から引き落としが出来れば、特に一...

回答日 2020年12月23日 21:54
この回答がある質問
自己破産

確かに警察へ相談することは一案かと思います。 また、費用対効果の問題はありますが、弁護士に相談・依頼して、相手へ非常識な行為をしないように、書面を送付して頂くことも一案でしょう。 但し、...

回答日 2020年12月21日 23:18
この回答がある質問
職場いじめ

セカンドオピニオンとして、他の弁護士に相談するとしても、それについて、現在依頼している弁護士に言わなければならないということはありません。 但し、セカンドオピニオンの弁護士に相談した結果、そち...

回答日 2020年12月19日 13:40
この回答がある質問
パワハラ

弁護士と相性や考え方、方針が合わないのであれば、解任についてはやむを得ないと思います。 今回のケースは、ご質問者の方からすると、それ以前の問題かもしれませんが、解任自体は可能です。 但し...

回答日 2020年12月18日 23:35
この回答がある質問
パワハラ

そうですね。 取下げの意向であれば、御担当書記官に連絡して頂いた上で、取下書を提出して頂いた方がいいでしょう。 但し、その前に、一度、他の弁護士に相談して頂いてから、実際に取下げをするか...

回答日 2020年12月17日 16:32
この回答がある質問
通常訴訟

ご質問の内容ですと、結果として、特に問題は生じないでしょう。 念のため確認して頂いたことと、正直に返金して頂いたことは、対応として、よかったですね。 ご検討頂ければと思います。

回答日 2020年12月17日 15:19
この回答がある質問
詐欺

確かに、ご質問者の方のお気持ちの通りで、意味不明な部分がありますね。 そのような状況であれば、離婚に加えて、金銭の請求についても考えたくなるでしょう。 可能性としては、考えられるかと思い...

回答日 2020年12月16日 23:35
この回答がある質問
国際・外国人問題

1 - 30 件を表示/全 1,481 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 09:15 - 20:15
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:15 - 20:15
  • 土日13:15 - 20:15
定休日
備考
外出中などで、お電話に出られなかった場合やメールでお問い合わせ頂いた場合には、こちらから折り返しお電話させて頂きます。
その際は 027-395-0953 からお電話させて頂きます。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く