滝 悠樹弁護士 たき ゆうき

滝 悠樹弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
交通事故
全国 3
借金・債務整理
全国 5
労働問題
全国 13
総合
全国 12
群馬県 1

滝法律事務所

群馬県 高崎市 栄町22-20 アクティブフリークビル1階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名1,252 件/匿名:0件

おそらく、債務整理の中の、任意整理をされたのですかね。 おっしゃる通りで、繰り上げ返済は悪いわけではありません。 和解後も司法書士との委任関係が終了していなければ、司法書士に伝えておいた...

回答日 2020年06月02日 22:54
この回答がある質問
借金

最近2日に1回くらいのペースで相手が家に押しかけて来て催促されます。 過剰な要求ということもあり、これが続くと脅迫に当たりますか? → 確かに脅し文句のようなことを言っているようですが、お金...

回答日 2020年06月02日 10:02
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

独立行政法人福祉医療機構の業務代理店として、その信用金庫を債権者一覧に載せるということになれば、自己破産手続きの際に、裁判所から、その信用金庫に通知が届くことにはなってしまうでしょう。 また、...

回答日 2020年06月02日 01:10

ご質問者の方として、衝撃のあった感触がなかったのであれば、ご心配しているようなことはおそらくなかったのではないでしょうか。 また、自転車に損傷がない場合も同様ですね。 もし、どうしてもご...

回答日 2020年06月01日 23:11
この回答がある質問
交通事故

ご質問者の方にとって、和解案よりも有益な判決を裁判所が出してくれないと決まったわけではないでしょう。 また、控訴まで考えているのであれば、和解案に応じないということも十分あり得ると思います。 ...

回答日 2020年05月31日 23:21
この回答がある質問
交通事故裁判

そのような状況ですと、ご心配ですね。 本来は好ましくありませんが、確かに不当な扱いを受けることになる可能性は、残念ながら、あり得ると思います。 そのため、パワハラなどの防止のために、適宜...

回答日 2020年05月31日 21:03
この回答がある質問
労働審判

ご質問の内容ですと、裁判所からは、「支払い不能」という条件として、認められるはずです。 おそらく、現在の状態で、このまま支払いを続けても、その残債務を払いきれる可能性は、限りなく低いでしょう。...

回答日 2020年05月31日 17:24
この回答がある質問
自己破産

当然ながら、事故に関係ない箇所の修理代については、支払う必要がありません。 理由は、ご質問者の方もお考えになっている通りだと思いますが、今回の交通事故と関係ないため、お友達に賠償する責任がない...

回答日 2020年05月29日 23:19

ドライブレコーダーを付けていたのですね。 それは、非常に賢明な判断だったと思います。 その小学生が、危険を誘発する可能性のある好ましくない行為をしていた証拠になると考えられるでしょう。 ...

回答日 2020年05月26日 21:30
この回答がある質問
交通事故

① 基本的にその順序でよろしいかと思います。 但し、新しい弁護士には、症状固定に至る経緯や、現在の状態などについて、資料を持参の上、詳しく伝えて頂くべきでしょう。 ② 異議申立てをされた...

回答日 2020年05月26日 21:23
この回答がある質問
後遺障害認定

現状、お店側がそのような主張ですと、このまま話を続けても、ご質問者の方が100%悪いという態度が軟化しない可能性もあるかと思います。 但し、副店長は、お店側が周囲の安全確認を全くしていなかった...

回答日 2020年05月25日 22:58
この回答がある質問
過失割合

最初に契約した事務所の対応によると思います。 受任して間もないということで、経済的負担を求めずに、すんなりと辞任してくれれば、特に問題なく解約となるでしょう。 但し、既に依頼された任意整...

回答日 2020年05月24日 14:42
この回答がある質問
任意整理

再就職が決まったからといって、基本的にそういった心配は必要ないでしょう。 但し、自己破産の申立てに際しては、退職金の取り扱いに注意が必要です。 現職を退職前に申立てするとしたら、退職金の...

回答日 2020年05月23日 23:23
この回答がある質問
自己破産

それは、ご自身の状況によります。 その20万円の分について、確かに、任意整理した方が余計な利息や延滞金などは支払わずに済むでしょう。 しかし、ある程度の経済的余裕があり、一定の金額を早め...

回答日 2020年05月23日 17:34
この回答がある質問
任意整理

現在の状態や、今後の治癒によるところもありますが、その期間で完治は至らない可能性も相応にあるでしょう。 後遺症についても、現在では明確なことは言いづらいです。 かなり痛みがあるようですの...

回答日 2020年05月23日 16:00
この回答がある質問
後遺障害

その男性幹部がしている諸々の対応はいかがなものかと思います。 パワハラとして考えられるものあるでしょう。 但し、ご質問者の方のおっしゃる通り、記録などをとっておいた方がいいことは間違いあ...

回答日 2020年05月22日 14:31
この回答がある質問
パワハラ

お気持ちはよく分かるのですが、どれだけ長い期間取引があっても、銀行からの借入れで過払い金が発生することはありません。 銀行が利息制限法の上限金利を超えた貸付けをすることはないためです。 ...

回答日 2020年05月22日 11:31
この回答がある質問
過払い金

よくお調べになっていますね。 第一章 基本倫理 の 第五条 信義誠実 について、ご質問者の方はおっしゃっているのだと思います。 ご質問者の方のお考え通りかもしれませんが、依頼者にだけ、と...

回答日 2020年05月21日 13:29
この回答がある質問
交通事故

個人決済型に比べると、審査が通る可能性は、かなり高くなると思います。 但し、会社決済型の場合でも、個人の信用情報を調査するケースがありますので、その場合、支障が全くないとまでは言い切れないでし...

回答日 2020年05月19日 18:53

そのような状況ですと、ご夫婦ともに、お困りのことかと思います。 ご質問者の方がおっしゃる通り、確かにそういった制度はございます。 但し、所得が比較的高額だと判断されても、学費などの必要な...

回答日 2020年05月19日 00:09
この回答がある質問
行政事件

双方に重なっている部分もあるかと思いますが(例えば、支援団体のメンバーに弁護士が入っている、など)、どちらが相手を動かしやすいのかにもよるでしょう。 また、対応のスピードも重要になるかと思いま...

回答日 2020年05月18日 23:25
この回答がある質問
借金

相手がはっきり動いて進入してきたことが確かであれば、相手は虚偽を述べているわけですよね。 残念ながら、自分の責任を少しでも減らそうとするために、そういう主張をしてくるケースはあります。 ...

回答日 2020年05月18日 13:35
この回答がある質問
過失割合

その社員が、会社にとって有益ではなく、不利益を生じさせていることについて証明する必要があるでしょう。 ・仕事で女性と組むと、昼休憩以外の小休憩(トイレや煙草)を長くとって仕事の能率を下げる。 ...

回答日 2020年05月17日 09:39

差押えは、訴訟や支払督促などにより、債務名義が必要になるので、それほど簡単には出来ません。 そうなる前に、一括で支払えなくても、分割での支払いで合意の上、支払うことが出来れば、そもそも差押えを...

回答日 2020年05月16日 22:36
この回答がある質問
差し押さえ

それでは、お住まいの役所の担当部署にご相談して頂くといいでしょう。 ご検討頂ければと思います、

回答日 2020年05月16日 01:32
この回答がある質問
借金

それは、ケースワーカーの方などの判断次第になるかと思います。 ご質問者の方からすると、仕事を探していないという誤解をされないように、実際に仕事を探しているということを分かって頂いた方がいいでし...

回答日 2020年05月15日 18:39
この回答がある質問
借金

使用しているメガネの度数が合わなくなってきてしまったので、少しでも経済的な負担を減らすために、オークションで調べて、店頭での販売価格よりも安く購入したことを伝えて頂ければ大丈夫でしょう。 但し...

回答日 2020年05月15日 00:01
この回答がある質問
自己破産

まずは、市役所の担当の方に、「現状では、全額を支払うことは出来ないけれども、1ヶ月分や2ヶ月分などの一部であれば支払うことが出来ること」と「7月末までには全額払いきることが出来ること」を伝えて頂くこ...

回答日 2020年05月13日 17:44

その知人は、ご質問者の方の心遣いなどに便乗してきた部分があるでしょう。 もちろん、問題があると思います。 必要な時に、色々な問題を追及できるように、可能な限り、証拠を残しておいた方がいい...

回答日 2020年05月13日 17:29

実際に依頼を受けるかどうかは別問題ですが、もし、依頼を受けた場合には、よりよい解決になるように全力を尽くすことになりますね。 ご参考になればと思います。

回答日 2020年05月12日 10:32
この回答がある質問
セクハラ

1 - 30 件を表示/全 1,252 件

滝法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5286-5454

※滝法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:15 - 20:15
  • 土日12:15 - 19:15
定休日
備考
外出中などで、お電話に出られなかった場合やメールでお問い合わせ頂いた場合には、こちらから折り返しお電話させて頂きます。
その際は 027-395-0953 からお電話させて頂きます。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く