現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
舘山 史明弁護士

( たてやま ふみあき ) 舘山 史明

舘山法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名42 件/匿名:0件

判決が確定したら,離婚届に双方が署名するとか,証人の署名押印とかなしで離婚の手続が可能です。

回答日 2020年02月21日 11:16
この回答がある質問
離婚手続き

養育費も,離婚と一緒に請求することが可能です(養育費は離婚成立とともに発生するものなので)。 離婚が成立前の生活費は「婚姻費用」といいますが,こちらも,離婚までにまだ時間がかかりそうでしたら,離婚...

回答日 2019年02月25日 18:27

こんにちは。 空き家とのことですので,土地の登記簿謄本をとって,所有者をつきとめた上で 土地所有者に対し,民法717条2項に基づいて損害賠償請求をすることになろうかと思います。 請求額は修理費...

回答日 2019年02月23日 16:16
この回答がある質問
交通事故裁判

基本的には親御さんに賠償義務とか監督責任とかはありませんし,親御さんを連れて行く義務はありません。 ただ,親御さんは,素直に打ち明けた場合,賠償を肩代わりしてくれそうですか? もし肩代わりしてく...

回答日 2019年02月23日 16:11

相手方の住所がわからない場合でも,離婚を成立させる方法はあります。裁判所の公示送達という手続を使います。 また,深刻なDV被害を受けていらっしゃったとのことですが,今,b4_7040さんが住んでい...

回答日 2019年02月23日 14:41

養子縁組もなさいましたか?養子縁組をした上で,離縁をしていないのであれば,養育費を請求できる場合もあります。 まだお子さんが未成年者であれば,少なくとも今後の養育費について,という範囲で時効にはな...

回答日 2019年02月23日 14:40

こんにちは。元彼の身内の方が来ても,基本的には同様です。帰っていただくようお話をして,それでも帰らないようなら警察を呼ぶという形でよろしいかと思います。

回答日 2019年02月23日 14:33
この回答がある質問
自己破産

こんにちは。 不倫関係になったとのことですが,実際に会って男女の関係になることを「不貞」といいます。 したがって,「会っていません」というのであれば,不倫関係にはならないと思われます。 また,出会...

回答日 2015年10月24日 09:50
この回答がある質問
出会い系サイト

こんにちは。 被害者が男性の場合,「強姦罪」にはなりえませんが,強制わいせつ罪は成立する場合があります。 もっとも,暴行又は脅迫がなければ「強制」わいせつにはなりません。 暴行又は脅迫がない場合で...

回答日 2015年10月21日 16:59

こんにちは。 学資保険も基本的には共有財産でしょう。 その原資が子ども手当(児童手当)だとしても,児童手当は児童を養育する者に支給されるものであり,親が子どもの代理人として受け取るものではないので,...

回答日 2015年09月07日 12:32
この回答がある質問
財産分与

こんにちは。 その場合,被害者は店の責任者になると思われます。

回答日 2015年07月30日 18:28
この回答がある質問
窃盗・万引き

こんにちは。 あなたの彼は不貞をした有責配偶者ということで,基本的にあなたの彼が一方的に離婚をしたいといっても,奥さんの同意がなければ離婚はできません。 ですから,彼がどうしても離婚をしたいという...

回答日 2015年07月17日 15:23
この回答がある質問
不倫慰謝料

こんにちは。 養育費について,金額を決めて,公正証書にしているということですね? 公正証書にしているか否かは時効とは関係なく,「養育費」という性質上, 定期給付債権ということで,おっしゃるとおり5年...

回答日 2015年07月17日 15:16
この回答がある質問
養育費

こんにちは。 一応傷害罪は理論上成立するのでしょうが,おっしゃるような態様であり,特にあなたに粗暴癖があるだとか,傷害などの前科があるとか,そういった事情がなければ,被害届を出そうとしても,警察から...

回答日 2015年07月15日 19:37
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

こんにちは。  過失については,戸籍謄本を見せてもらうことになっていながら,それを最終的に確認できなかったという点で,過失が認定される可能性があります。  これに加えて,離婚届を既に記入して妻に渡...

回答日 2015年07月15日 15:13
この回答がある質問
中絶

こんにちは。まず,相手方はあなたの住所や氏名を既に知っているのでしょうか。 知らないのであれば,まずは相手方は,掲示板の運営会社に対し,IPアドレスやタイムスタンプの開示を求めなければなりません。サ...

回答日 2015年07月15日 15:04

こんにちは。婚姻継続中に勤務していた会社での退職金であれば,基本的には夫婦共有財産になります。婚姻前から勤務していた会社であれば,婚姻前の期間に対応する部分は共有財産にはなりませんが・・・

回答日 2015年07月10日 18:33

こんにちは。 未成年者であっても18歳以上であれば,女性もお店も特に罪にはなりません。 問題は18歳未満ですが,風営法違反でお店が罰せられます。 さらに,15歳未満については児童福祉法違反でさ...

回答日 2015年04月28日 13:00
この回答がある質問
民事・その他

こんにちは。 所得税法226条1項によると,「年の中途において退職した居住者については、その退職の日以後一月以内」「に、一通を税務署長に提出し、他の一通を給与等の支払を受ける者に交付しなければなら...

回答日 2015年04月15日 17:20
この回答がある質問
退職

細かいところですが,少年事件なので「判決」ではなく「審判」ですね。 少年事件の場合,大人の場合(刑事裁判)ほど犯した罪(非行)と刑(処分)の重さが比例しないのです。 つまり,大人の場合は,ど...

回答日 2015年04月11日 01:09
この回答がある質問
無免許運転

こんにちは。 基本的には,ラブホテルに入ったら,行為がなかった云々の弁解をしていたとしても,不貞行為の存在が推認されることになります。

回答日 2015年04月09日 15:37
この回答がある質問
不倫慰謝料

「コピーするからあげるよ」「持ってっていいよ」ということなら,所有権はこちらにあるので,おっしゃるとおり,返却義務はありません。 事前に,書類破棄の際の取決めなどもなかったわけですよね。 そ...

回答日 2015年04月03日 16:45

こんにちは。 業務契約には契約書などの書面がないとのことでしたが,今回のポイントは,「相手方から渡された書類の所有権」の所在だと思われます。 つまり,相談者様が「借りた」書類であれば,所...

回答日 2015年04月01日 13:56

こんにちは。 内申書の開示請求については,少なくとも国公立(市町村立等)の中学校が作成したものであれば,各地の情報公開条例等に基づいて開示請求をすることができます。全面的に開示されることもある...

回答日 2015年03月31日 11:48
この回答がある質問
民事・その他

風俗雑誌に対する損害賠償請求は厳しいかもしれませんが,本人の了承を得ず,顔も含めた写真を提供した風俗店に対して損害賠償請求をすることは,十分ありえます。

回答日 2015年03月13日 17:11
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

この条項だけなら,不貞相手への求償は可能です。 もちろん,慰謝料請求も(認められるかどうかは別として)請求すること自体は可能です。 通常,相手に弁護士がついているなら,代理人弁護士名が記載さ...

回答日 2015年03月12日 21:35
この回答がある質問
不倫慰謝料

あくまでもサイバー補導は,未成年者(主に女性)を守るため,捜査機関が成人(主に男性)を装って,話を持ちかけるものです。 ですから,成人女性に対してサイバー補導をすることは考えられません。

回答日 2015年03月12日 18:20

一般論ですが,先方に離婚するつもりがないのであれば,300万円という請求は高いと思います。 基本的に,お互いに大人ですし,きりんさんから不倫相手の彼に慰謝料を請求することは難しいと思われます。...

回答日 2015年03月12日 17:51

基本的には,保険会社にお任せしていいと思います。 事故後,発言が食い違うことはよくあることです。 もし相手が本当に首が痛いなどの症状があるなら,病院に行ってしっかりした診断書をもらって,といった...

回答日 2015年03月12日 16:52
この回答がある質問
民事・その他

市町村によって,捨印欄があるものとないものが存在するようですが,捨印は必ず必要というわけではありません。 ただ,訂正が必要なとき,捨印があれば,その場で修正することができますが,捨印がなければ...

回答日 2015年03月12日 15:00
この回答がある質問
離婚届

1 - 30 件を表示/全 42 件

舘山法律事務所へ面談予約

電話番号 050-5280-7198

※舘山法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
営業時間中にご予約いただければ,夜間や土日祝日での法律相談等が可能な場合があります。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
対応言語
英語