現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
野田 隆之弁護士

( のだ たかゆき ) 野田 隆之

野田法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名318 件/匿名:0件

農協が制限利息を超えた利息で貸し付けているとは考えにくでしょうが、取引の明細を取り寄せて、計算してみるという事で確認することでも良いかと。

回答日 2014年06月29日 16:43
この回答がある質問
過払い金

通常は2人合わせての共同不法行為であるとして、2人合計で100万円から300万円の間であるかと。なお、相手夫妻が婚姻関係破綻していた後に性交渉を持ったとすれば、そもそも不法行為にならない可能性も出て...

回答日 2014年06月24日 13:17
この回答がある質問
不倫

御心配ならば、差し替えを、担当の家裁書記官等に連絡して、お願いしてみてはどうでしょうか。

回答日 2014年06月22日 18:07
この回答がある質問
婚姻費用

訴訟費用は、勝訴した側ではなく、敗訴した側が負担を裁判所に命じられるのが通常でしょう。弁護士費用は雇った側の自己負担であるのが原則です。相手方が答弁書や準備書面などで、反論などしてきて、さらに、原告...

回答日 2014年06月16日 21:02
この回答がある質問
通常訴訟

そもそも、「主人を返せば支払いはいらない」という相手からのメールについて、主人を返せばという条件が、どのような状態になれば、「主人を返してくれた」と相手は言っているのでしょうか。この点をハッキリして...

回答日 2014年06月16日 20:56

裁判所か介在している調停や訴訟では監護権者と親権者を分離することは珍しいでしょうが、当事者間の対立が激しく、どちらも譲らない場合に、母親側が監護者となって、父親が親権者となることで妥協する例もあるか...

回答日 2014年06月16日 20:16
この回答がある質問
親権

従業員の私的なことですので、職場つまり会社には責任が無いのが原則でしょう。

回答日 2014年06月15日 16:59
この回答がある質問
不倫

育児に協力できなかった理由も考慮されるでしょう。本当に仕事が忙しい状況であったのかどうかなどです。育児放棄がどのような場合をいうのか、また、婚姻継続を不可能・破たんさせる程にするような夫の育児への非...

回答日 2014年06月15日 16:47
この回答がある質問
調停離婚

家庭裁判所に養育費の減額調停を申し立てることを検討されては。

回答日 2014年06月15日 16:31
この回答がある質問
養育費

相手が返還を合意すれば、もちろん可能でしょう。しか し、相手が拒否した場合には、現実的に返還してもらうのは難しいかと。

回答日 2014年06月15日 15:35
この回答がある質問
調停離婚

特に決まりはありません。共同不法行為であるとして、二人同時に請求することもできます。また、ご主人は許して、相手の女性だけに請求することも可能です。

回答日 2014年06月15日 15:27

準備書面の中で、相手方に提出するように要請してもよいでしょうし、裁判所に口頭でも、書面でも良いので、相手方に提出をするように話してほしいと促しても良いかと。

回答日 2014年06月15日 11:13
この回答がある質問
インターネット

10年ぐらいの期間、途中で、中断などせずに、連続して取引があるようであれば、過払い金が発生している可能性が高いでしょう。

回答日 2014年06月14日 12:39
この回答がある質問
過払い金

強制では無く、任意で作成されて、署名したものであれば、有効でしょう。保証人についても、保証人が任意で承諾して署名したら有効かと思います。

回答日 2014年06月14日 12:16
この回答がある質問
中絶

受付の過失であるので、使用者の責任になりうるかと思います。25万円は払う義務はなかったでしょう。警察には、被害届を出す事も検討すべきかと。常習犯であれば、いずれ検挙される余地もあるかと。

回答日 2014年06月14日 11:17

たとえ質問者さんからは、任意の連れ戻しであるというつもりでも、相手方からしたら、誘拐だといわれる可能性があるのなら、くれぐれも、合法的に、平穏な対応で、相手方の居住地を見つけて、相手方を説得のうえで...

回答日 2014年06月13日 16:53
この回答がある質問
DV

裁判というのは民事であれば、訴訟などをするかどうかは御本人が決めれば良いでしょう。刑事裁判ということであれば、検察官が起訴するかどうかを決めるので、被害届を出しても、必ずしも裁判まで行かないこともあ...

回答日 2014年06月13日 16:46
この回答がある質問
詐欺

騒ぎ立てて不利になるのは嫌であるなら、会社の上司や組合などに訴えることも現実的ではないでしょう。直接、本人に謝罪を求めることでしょうか。口頭ではなく、書面で謝罪を要求した方が良いかと。

回答日 2014年06月12日 11:11
この回答がある質問
医療

現実問題として、会社に被害なども発生していないでしょうから、罪などに問われう事もないかと。

回答日 2014年05月28日 09:47
この回答がある質問
民事・その他

相手の弁護士が手ごわいから辞任したわけではないかと思いますが、別の弁護士を弁護士会などから紹介を受けたり、法テラスなどの無料相談などで、複数の弁護士から方針を確認したうえで選ぶべきかと。

回答日 2014年05月28日 09:33

すくなくとも事務長のいわれるがままに支払う必要は無いです。会社が保険などでリスク分散することもできたはずでし、会社の指示通りの保管していたので、質問者さんには、弁償金などを払う責任は無いかと。

回答日 2014年05月26日 13:48
この回答がある質問
窃盗・万引き

労働基準監督署あるいは、会社に労働組合などあれば、相談することを検討してください。一方的な賃金減額は法的に問題がありますので。

回答日 2014年05月22日 15:42
この回答がある質問
降格・減給

たしかに、親権者は現在でも、元嫁さんですから、15歳未満の子供さんの法定代理人として審判を求めることができるでしょう。しかし、現在、質問者さんの戸籍に入っているお子さんの氏を変更しようとして、家裁に...

回答日 2014年05月21日 17:52
この回答がある質問
親権

調停の場合には、調停を申し立てる側が、まず管轄の裁判所に申し立てます。この管轄の裁判所とは相手方(質問者さん)の住所地ですので、山口に行く必要はありません。なお、離婚の場合、いきなり訴訟をすることは...

回答日 2014年05月21日 13:53

必ずしも山口に行かねばならないことはありません。相手と直接話しをしても法的にもは問題ありません。弁護士のいわれるがままに従う義務は無いです。ただし、あとあと、問題にならいないような平穏な形で交渉すべ...

回答日 2014年05月21日 11:09

そうなると、中立的な立場にいて、かつ自身で審判をくだした裁判所に、強く動いてもらうことですね。おそらく、相手方は、質問者さんはもとより、質問者さん側の弁護士にも拒否反応が強いかと。裁判所はいちおう、...

回答日 2014年05月14日 09:23
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

絶対的な「離婚を裁判所に認めてもらえる別居期間」というものは存在しません。やはり可能性の問題ですが、別居2年も可能性がありますが、長期間とはいいにくでしょう。親権や監護権については、現状維持の原則や...

回答日 2014年05月13日 17:36
この回答がある質問
調停離婚

民事事件、家事事件くずれの事案ということで、事情を聴いて、厳重注意などされて終了したかもしれませんし、悪質性、継続性、証拠があると判断したら、もっと進んだ対応をしたかもしれませんが。

回答日 2014年05月13日 15:34

いちど、口頭ではなく、書面で相手の主張、反論を求めてみてはどうでしょう。場合により、相手の主張に納得できない場合には、契約解除などをするべきかと。

回答日 2014年05月13日 13:03
この回答がある質問
消費者被害

結果を重視しているのではないでしょうか。たとえ夫婦の努力で、離婚まで至っていなくても、変わらず夫婦でいるケースと離婚までに至ったケースを比べると、後者の方が不貞相手の行為の引き起こした結果が重大であ...

回答日 2014年05月13日 11:14
この回答がある質問
不倫慰謝料

181 - 210 件を表示/全 318 件

野田 隆之弁護士へ問い合わせ

電話番号 0584-71-8520
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
交通アクセス
駐車場あり