現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
野田 隆之弁護士

( のだ たかゆき ) 野田 隆之

野田法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名318 件/匿名:0件

労災でカバーできない慰謝料などを上司自身と会社自体に使用者責任を問う事が出来るのではないでしょうか。

回答日 2013年10月26日 18:41
この回答がある質問
パワハラ

旦那さんと愛人に余計な反論や攻撃材料を与えるだけかと思います。それよりも、堂々と法的手続きを踏んだ方が良いかと思います。

回答日 2013年10月25日 08:49
この回答がある質問
不倫

相当な手段の内容が不明確ですので、これ自体で脅迫とはならないと考えます。 また防衛策としては、書面などで強い意志を伝えておくことや弁護士に遺産分割の代理人についてもらい、内容証明を送ってもらうなど...

回答日 2013年10月22日 09:10
この回答がある質問
相続人

質問者の方の同意があればまだしも、同意なき一方的な会社の対応は 認められません。増額分を請求できるはずです。

回答日 2013年10月22日 09:07
この回答がある質問
有給休暇

奥様の発言が、すぐに悪意の遺棄には該当するのは難しいと考えます。たしかに裁判上の離婚原因に悪意の遺棄は規定されていますが。。念のため、後で言った言わないの争いにならないように、証拠を取っておいてくだ...

回答日 2013年09月25日 14:40
この回答がある質問
調停離婚

パワハラというよりは、退職勧奨というものに該当する可能性があります。退職強要まではいってないでしょうが。。

回答日 2013年09月24日 19:00
この回答がある質問
パワハラ

後日、言った言わないの争いになってしまわないように、書面で回答を求めるなど記録化しておくことが一つの方法であると考えます。書記官が買収されているかは、ともかくとして、今後も書記官から中立公正ではない...

回答日 2013年09月22日 18:48
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

正直に、「前妻との離婚から10年が経過し、さらに、養親も亡くなってから8年が過ぎ、このたび自分は、再婚を考えるようになりました。再婚相手との新しい生活を始めるうえで、氏名を変更することが相当であり、...

回答日 2013年09月22日 18:41
この回答がある質問
相続放棄手続き

特例いうよりも、駐車禁止の場所に止めてしまった、やむを得ない理由があり、悪質性も低いということで、現場の警官が裁量に寄り決めたのではないでしょうか。おそらく、知り合いに偉い警察ОBがいることは関係な...

回答日 2013年09月22日 18:07
この回答がある質問
交通違反

姻族関係を終了させるのは、配偶者が死亡したときなどに、生存配偶者が、役所に届をだしますが、特に、デメリットはないと考えます。遺族年金には影響はありません。

回答日 2013年09月19日 16:23
この回答がある質問
民事・その他

仮にその精神科医が、どこかの病院に勤務している立場なら、その雇い主に苦情を申し立てることが考えられます。また、開業医であるなら、指導監督する人はいないでしょうから、二度と、そのクリニックに行かないこ...

回答日 2013年09月19日 16:14
この回答がある質問
セクハラ

名誉棄損には当たらないと考えます。表現の自由の範囲内であると考えます。正当な批判であると考えます。具体的な事実の摘示もみられず、侮辱罪にも該当しないかと思います。

回答日 2013年08月20日 19:21
この回答がある質問
インターネット

檀家となるときに、寺院等とどのような約束をしているかを書類などがあれば調べたり、直接寺院や他の檀家などに問い合わせると良いと思います。そして、檀家として今後も寺院との関係を続けるのを望まないのであれ...

回答日 2013年08月15日 18:30
この回答がある質問
民事・その他

車代の返済義務は生じないと考えます。理由としては①法律上は85万円の金銭の贈与ということになり、金銭のやりとりについて、恋人同士で書面等は無いでしょうから、民法550条の書面によらない贈与といえます...

回答日 2013年08月15日 16:13

確かに、被害者と示談したということは、情状面で被疑者(加害者)に有利な事実です。しかし、示談したり、被害届を取り下げたからといって、必ずしも釈放されるとは限りません。今回は特に、共犯者がまだ、捕まっ...

回答日 2013年08月14日 18:30
この回答がある質問
傷害

質問者様のお母様の発言の意味は、「自分(質問者さんの母)はお嫁に行った身分だから、実家(の母や父、すなわち質問者様の立場からすると、質問者様の祖父や祖母)にはお金を払う必要が無い(親子のお金の貸し借...

回答日 2013年08月14日 18:00
この回答がある質問
契約・借用書

後見人から、今回受け取った財産は、法律上、お母様からの相続財産です。お母様に、配偶者がすでにいらっしゃらないなら、子供さんである質問者様が相続人です。よって、ケースワーカーに相続財産このたび、受領し...

回答日 2013年08月11日 16:25
この回答がある質問
相続財産

現在のお名前(再婚されて変わった今のお名前)とカード作成時(再婚前の旧姓)の名前が変わっているため、金融機関やサラ金業者などが、新旧の二つの名義人が同一人であることを確認するために、戸籍抄本では不備...

回答日 2013年08月07日 09:35
この回答がある質問
過払い金

301 - 318 件を表示/全 318 件

野田 隆之弁護士へ問い合わせ

電話番号 0584-71-8520
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
交通アクセス
駐車場あり