現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
牟田口 裕史弁護士

( むたぐち ゆうじ ) 牟田口 裕史

志免法律事務所

現在営業中 08:00 - 22:00

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【駐車場完備】 ◆フットワークの軽さ・交渉力に定評◆【無罪を証明してほしい】【示談してほしい】【執行猶予にしてほしい】等。孤独な状況を支えるパートナーとして、不起訴・無罪の獲得を目指します。
志免法律事務所
志免法律事務所

レイクさんやALLIQさんが入っている建物の2階です

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※即駆けつけることも可能です。
※駐車場がございますので、お車でお越しいただくことも可能です。

■フットワークの軽さに定評
—————————————————————
刑事事件では迅速な対応が必要不可欠です。私は、過去在籍していた事務所では刑事事件を専門とし、数多くの事件を解決してきました。
フットワークの軽さには、自信があり、即駆けつけることも可能です。また、示談交渉にも絶対的な自信を持っています。

【よくあるご相談】
・刑事事件を起こしてしまったが、仕事を続けたい。
・職場や学校に知られずに済む方法はあるか。
・家族が逮捕された。今すぐに面会に行ってほしい。釈放してもらいたい。
・前科をつけたくない。
・示談をしてほしい。
・自首に付き添って欲しい。
・執行猶予にしてほしい。
・無実無罪を証明してほしい。
・控訴審で破棄判決を得たい。
・暴力を振るわれ、怪我をさせられた。加害者を告訴したい。
・詐欺にあった。お金を取り返してほしい。

【重点取扱案件】
・強姦・強制わいせつ
・痴漢・盗撮
・暴行・傷害
・殺人
・窃盗・万引き
・強盗
・詐欺
・横領
・少年事件
・児童買春・児童ポルノ

【費用に関して】
初回相談は無料です。2回目以降は30分5,000円(税別)をいただいております。
代理人・弁護人として、弁護活動に着手する場合の着手金や報酬については、事前にお見積書をご提示し、ご納得いただいた上でご依頼を受けるようにしております。
まずはお気軽にご相談ください。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談無料
・2回目以降は30分ごとに 5,500円
備考欄 ・弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
・着手金や報酬については、事前にお見積書をご提示し、ご納得いただいた上でご依頼を受けるようにしております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

執行猶予期間中に傷害事件を起こしたものの、示談により、不起訴となったAさんの事案(傷害罪)

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

深酒をし、酩酊状態にあったAさん(20代男性)は、スナックの他の客と口論となり、止めに入った店主を殴打、全治2週間の傷害を負わせ、警察沙汰となりました。Aさんは執行猶予期間中であったこともあり、起訴されれば実刑となることが確実な状況でした。

相談後

Aさんは、両親とともに、当事務所の弁護士に法律相談をしました。そして、実刑を免れるために、私選弁護人を入れるという決断をしました。
弁護士は、Aさんが事実を認め反省していることを踏まえ、即座に被害者に受任連絡をし、示談交渉を開始しました。
被害者は、当初は強い処罰感情を持っていましたが、丁寧に粘り強く交渉を行った結果、示談による早期解決に応じてくれました。
示談成立直後、弁護士は、警察・検察に示談書を提出し、不起訴処分を求めました。

結果、Aさんは、今回の件について不処分となりました。
事件直後に示談したこともあり、逮捕されることもなく、事件解決となりました。

牟田口 裕史弁護士からのコメント

牟田口 裕史弁護士

執行猶予期間中の犯罪であっても、示談により実刑を免れることができるケースがあります。当事務所の弁護士は、早期解決・示談交渉に自信を持っていますから、刑事事件でお困りの方は、ぜひご相談ください。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

万引き(窃盗)で捜査されたものの、示談成立により不起訴を獲得した事例

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 50代 女性

相談前

Bさんは、窃盗癖があり、窃盗の罰金前科1件、前歴2件でした。

Bさんは、もう窃盗をしないと心に誓っていましたが、ある日、スーパーに買い物に行き、その際、とっさに妊娠検査薬を窃盗してしまいました。それが見つかり、警察に通報され、刑事事件となりました。

相談後

弁護士は、ご依頼を受け、すぐに示談交渉を開始しました。Bさんが、被疑事実を認め、反省していることから、スーパーの店長は、①商品を購入すること、②今後は店舗に立ち寄らないことを条件に、示談に応じてくれました。

その結果、Bさんは不起訴となりました。
しかし、また同じような窃盗をしてしまっては意味がありません。

Bさんは、検察官や弁護士からのアドバイスを受け、精神科への通院を開始しました。

牟田口 裕史弁護士からのコメント

牟田口 裕史弁護士

示談により、起訴を免れる可能性が高まります。
刑事事件でお困りの方は、ぜひ志免法律事務所にご相談ください。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

盗撮をしたものの、示談成立により不起訴となった会社員の事例

  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

Cさんは、福岡市内の駅構内において、20代の女性の下着を盗撮し発覚、刑事事件となりました。Cさんは、逮捕され、会社に発覚することを恐れ、当事務所の弁護士に相談をしました。

相談後

弁護士は、事件を受任し、即座に、被害者との示談交渉を開始しました。
被害者は、駅を安心して利用できるようにしてほしいという要望をお持ちでした。
Cさんは、その駅を使用する必要性が必ずしも大きくなかったため、
午前8時台、午後18時台にその駅を利用しないという確約文言を設け、
再度、被害者との示談交渉を行いました。
当初は示談に消極的な被害者でしたが、上記文言が入ったことにより、示談成立となりました。

弁護士から検察官に、示談書を証拠として提出した結果、Cさんは、不起訴処分となり、会社に発覚することなく、刑事事件は終了となりました。

牟田口 裕史弁護士からのコメント

牟田口 裕史弁護士

警察沙汰となる事件に巻き込まれると、大きな不安を抱えながら生活を送ることになります。後悔のない解決を図るために、お気軽にご相談ください。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【駐車場完備】【スピーディーな対応を保証】◆◆賠償額が適切か無料で診断◆◆弁護士に依頼することで、大幅に保険金が増額するケースもございます。まずは、ご連絡ください。
志免法律事務所
志免法律事務所

レイクさんやALLIQさんが入っている建物の2階です

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

よくあるご相談

  • 後遺症の認定を受けたいがやり方がわからない。
  • 保険会社が急に治療費の支払いをやめてしまった。
  • 現在通院中でまだ傷が痛むのに、治療費の支払いを止められた。
  • 加害者側の保険会社から治療のための通院を打ち切るよう言われているが、疑問がある。
  • 物損の評価額に納得がいかない。
  • 過失割合を提示されたが、妥当なのか確認したい。
  • 保険会社の基準と弁護士基準(裁判基準)が違うと聞いた。
  • 後遺障害の認定が決まったが、等級が妥当かどうか分からない。
  • 弁護士特約を利用したい。

強み

◆弁護士が示談交渉や、訴訟活動を代行いたします。
◆面倒な保険会社の担当者との交渉は弁護士が全て対応いたします。
◆保険未加入での事故の場合でも、正確な状況の調査と損害賠償請求が可能です。

交通事故について

交通事故に遭われた方は、仕事や家事を抱えて治療を続けなければならないため、精神的にも身体的にもご負担が大きいものだと思います。
そのため、専門家である弁護士による適切なサポートを受けることが大切です。
依頼者の負担を最小限に減らし、適切・迅速な解決のために尽力しますので、まずはご相談ください。

費用に関して

初回相談は無料です。2回目以降は30分5,000円(税別)をいただいております。
代理人として弁護活動に着手する場合の着手金や報酬については、事前にお見積書をご提示し、ご納得いただいた上でご依頼を受けるようにしております。
まずはお気軽にご相談ください。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談無料
・2回目以降は30分ごとに 5,500円
備考欄 ・弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
・着手金や報酬については、事前にお見積書をご提示し、ご納得いただいた上でご依頼を受けるようにしております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後方からの衝突により高級外車の修理を余儀なくされた案件で、評価損として修理費と別途、修理費35%分の獲得に成功した事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
依頼主 40代 男性

相談前

相談者は、ドイツの高級外車を所有して大切に管理していましたが、赤信号停止中に後方から追突され、後方が大きく損傷してしまいました。修理費は60万円程度でしたが、その修理費の支払いだけでは到底納得できないと考え、当事務所にご依頼をされました。

相談後

受任後、相手保険会社との交渉の中で、類似する関連判例を数種類提示し、評価損として40%を認めるべきだとの主張を展開しました。相手保険会社は、車両への影響が小さいと反論をしてきましたが、車両本体の価格や走行距離、初度登録から間もないことを主張し、35%の評価損を認めるということで合意に至りました。

牟田口 裕史弁護士からのコメント

牟田口 裕史弁護士

高級車や初度登録から間もない車の場合、修理費の他に評価損が支払われるケースがありますので、弁護士に相談されることをお勧めしています。なお、35%は中々認めてもらえず、20%程度にとどまるケースが多いことには注意が必要です。

交通事故の解決事例 2

後遺障害12級の獲得に成功した事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

相談者は、信号右折中に、赤信号を無視した車両にはねられ、大怪我をしてしまいました。相手は、赤信号を無視したことを否認し、過失割合を争う姿勢を示していました。

相談後

当事務所が事件を受任し、相手との交渉を開始し、訴訟提起を辞さない姿勢を示したところ、相手は赤信号を無視した事実を早期に認めるに至り、依頼者は、ひとまず治療に専念できる状況になりました。しかしながら、右親指に痛みが強く残り、歩くのにも痛みが伴う状況であったため、後遺障害申請を行いました。医師の意見書等の証拠を積み上げた結果、後遺障害12級12号「1足の第1の足指の用を廃したもの」と認定を受け、賠償金として総額約900万円の獲得に成功しました。

牟田口 裕史弁護士からのコメント

牟田口 裕史弁護士

交通事故に遭われた方は、弁護士に早期に相談をし、適切な賠償金を受けられるようにサポートをしてもらうことをお勧めします。なお、ご自身もしくはご家族の保険に弁護士特約が付いている場合は、弁護士費用を保険会社に建て替えてもらえるケースがありますので、事故に遭った場合は、ご加入の保険会社に弁護士費用特約が使えるかどうか、確認を取るようにしましょう。

交通事故の解決事例 3

交通事故慰謝料金額を約35万円増額することに成功した事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 20代 男性

相談前

相談者は、交通事故に遭い、6か月程度治療を行いました。無事に完治し、示談交渉に移りましたが、相手から提案された金額は、約50万円でした。しかし、これは自賠責基準と呼ばれるかなり低い基準でした。そこで相談者は、当事務所の弁護士に交渉を依頼しました。

相談後

当事務所の弁護士は、相手保険会社に受任通知を送付し、賠償金として不十分な提案であることを指摘し、裁判基準での提案を行いました。むち打ちであったため、基準は若干低いものを利用することになったものの、約85万円を慰謝料として認定してもらうことに成功しました。

牟田口 裕史弁護士からのコメント

牟田口 裕史弁護士

後遺障害に該当しないような状況であっても、弁護士を選任し、交渉をすることで、上記のように賠償金を増額できるケースが多々あります。まずは気軽にご相談ください。なお、弁護士特約に入られている場合は、弁護士費用を気にすることなく、弁護士を選任できますので、ご自身の保険会社、ご家族の保険会社に問い合わせを行うことをお勧めしています。

交通事故

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【駐車場完備】【初回相談無料】◆迅速かつ丁寧な弁護活動を心がけています◆紛争を乗り越え前向きになってもらえるように全力でサポートいたします。
志免法律事務所
志免法律事務所

レイクさんやALLIQさんが入っている建物の2階です

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

労働者・使用者どちらも対応可能

労働者側・使用者側両方の代理人として、解雇無効確認事件、未払い残業代支払請求事件を数多く経験しています。
依頼者に有利な解決を図れるよう、早期解決を目指した交渉にも力を入れておりますので、お困りの際にはお早めにご相談ください。

一見当たり前のことではありますが、安易に妥協したり、当方の希望を押し付けたりすることは致しません。依頼者の希望に沿って方針を決定し、交渉や労働審判、訴訟を使い分けながら最善の解決を目指します。

よくあるご相談

  • 退職勧奨を受け続けており、精神的に参っている。
  • 退職勧奨を拒絶し続けたところ、解雇されてしまった。
  • 残業代を請求したいが、固定残業代として支払い済みだと反論をされ、全く払ってもらえない。
  • 残業代を請求したいが、管理職だから支払い義務がないと反論をされ、全く払ってもらえない、

重点取り扱い案件

  • 残業代請求
  • 不当解雇無効確認

(企業側の相談もお受けしています)

サポート体制と費用について

【1】24時間メールでのご予約受付
【2】事前のご連絡で当日・休日・夜間(20時まで)相談可
【3】相談時に見積もりを作成し、費用を明確化

費用について

初回相談料を原則【無料】としており、まずは費用を気にせず、気軽にご相談いただける体制を整えています。労働契約書、労働条件通知書、給与明細、就業規則、タイムカード等、証拠になりそうなものが手元にあれば、初回相談時にご持参ください(資料がなくても問題はありません)。
依頼を受ける際には、着手金と報酬金が発生しますが、可能な限り着手金額を低く設定し、経済的な負担を軽減できるように配慮しています。

アクセス

・西鉄バス「南里」徒歩5分
・お車でお越しの方は、事務所駐車場をご利用ください。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料(休日・夜間は30分ごとに5,000円(税別))
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(経済的利益の16%等。税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

正当な理由なく突如解雇されたものの、解雇無効を主張し、解雇を撤回させたうえ、将来6か月分の給与の支払いを義務付け、合意退職に導いた事例

  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
依頼主 20代 男性

相談前

相談者は、福岡市の飲食店店長を任されていましたが、突如、会社の代表者から、赤字続きだから責任を取って退職してほしいと言われました。退職も考えたところですが、経営者の強引さを不審に思い、退職を拒絶したところ、解雇されるに至り、当事務所に相談に訪れました。

相談後

当事務所の弁護士は、相談者に対し、解雇を争う方法、今回想定される争点について説明をし、事件を受任しました。解雇無効を主張する受任通知を送付し、解雇理由証明書の交付を求め、交渉を行った結果、会社側が解雇の無効を認めるに至りました。その後、職場に復帰するか、解決金をもらって退職するかというところで、会社側が相談者に判断を委ねました。相談者としては、より良い職場に声をかけてもらっているということで、解決金の交渉に移りました。解決金としては、復職命令が出されていることもあり、6か月という結果になりましたが、スムーズに他の会社に就職できたことも含めて、ご納得いただける結果となりました。

牟田口 裕史弁護士からのコメント

牟田口 裕史弁護士

解雇の正当性は難しい法律判断になりますので、少しでも疑問があるのであれば、弁護士に相談しましょう。早期に弁護士に相談することで、状況を好転させることができるかもしれません。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
志免法律事務所
所在地
〒811-2207
福岡県 糟屋郡志免町南里6-14-5
最寄り駅
西鉄バス「南里」徒歩5分
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日08:00 - 22:00
  • 土日祝08:00 - 22:00
定休日
なし
備考
メールでの相談予約は24時間受け付けております。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語

電話で問い合わせ
050-5347-1809

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 08:00 - 22:00

志免法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5347-1809

※志免法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:00 - 22:00
  • 土日祝08:00 - 22:00
定休日
なし
備考
メールでの相談予約は24時間受け付けております。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
対応言語
英語