現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中村 元祐弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

福岡県10

( なかむら もとすけ ) 中村 元祐

藤井・高田法律事務所

現在営業中 09:00 - 18:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:255 件/匿名回答数:0件

Aさんの「登記されていないことの証明書」を取得したのでしたら,本人とはAさんのことです。目的どおり,Aさんに成年後見人がいないことが証明されていると思います。

回答日 2021年04月21日 20:14
この回答がある質問
登記情報請求

確かに,破産法上かなり問題であり,免責不許可になる可能性があります。 が,あくまで「可能性」ですので,あなたとしては,依頼している弁護士の指示に従いながら,きちんと謝罪と反省の意を示しつつ,債務整...

回答日 2021年03月29日 18:36

法律上協議書が必要というわけではありません。 慰謝料の話ではないようですから財産分与について言うと,離婚成立後,双方とも財産分与の請求をせずに除斥期間(2年間)が経過すれば,もめることはないでしょ...

回答日 2021年03月26日 11:37
この回答がある質問
協議離婚

1 お母様が亡くなったお父様の連帯保証人になっていたのであれば,相続放棄しても連帯保証債務を逃れられないので,自己破産を検討すべきように思います。相談した弁護士に連帯保証のことが伝わらなかったなどの...

回答日 2021年03月25日 12:25

相続放棄したからといって必ず相続財産管理人を立てなければいけないわけではありません。通常は,何か目的があって相続財産管理人を立てます。典型例は,亡くなった方が所有する不動産を処理する必要があるなどで...

回答日 2021年03月22日 11:12
この回答がある質問
財産処分・管理

叔母さんの配偶者・子がなく,両親や兄弟姉妹が亡くなっており,甥姪があなただけなら,あなたが一人が代襲相続することはあり得ます。(成年後見人がわざわざ虚偽の連絡をしてくるとは考えにくいです。) かん...

回答日 2021年03月17日 19:06

あなたが決めることですし絶対的な正解があるわけではありません。 ただ,本題について証拠が弱いと弁護士が言っているのであれば,仮に裁判をしてもあなたの請求が認められない可能性が高いわけですから,どの...

回答日 2021年03月17日 12:33

前回の破産からちょうど7年ということだと,理論上は破産が認められる可能性がありますが,実際には破産が認められない(免責許可が下りない=債務がなくならない)可能性の方が高いかもしれません。 前回破産...

回答日 2021年03月15日 13:36
この回答がある質問
自己破産

1 現状では,ご自宅には住宅ローンの抵当権が付いているはずですし,競売で持分だけ買おうとする人は稀なので,ご自宅を競売にかけても住宅ローン債権者以外がお金を回収することが難しく,可能性は高くないと思...

回答日 2021年03月12日 14:32
この回答がある質問
競売

事故の後に車両売却・自賠責解約などしても,事故時には保険契約が有効だったのですから,あなたの権利に影響はありません。引き続き任意保険会社は責任を負いますし,自賠責に被害者請求も可能だと思います。

回答日 2021年03月11日 11:01

①の場合で,再婚の際に娘さんが新しい夫と養子縁組をしない,という仮定ですね。 あなたが新しい夫の姓を名乗るならば,あなたは新しい夫の戸籍に入ることになり,娘さん一人の戸籍が残ります。(娘さんについ...

回答日 2021年03月10日 16:28

固定電話の場合は,登録されている設置場所も回答されるはずです。

回答日 2021年03月09日 13:41
この回答がある質問
犯罪被害

仮に携帯電話会社に弁護士会照会をかけて,回答されるとしても契約上の名義・住所です。契約と実際が異なる場合には,実際の住所などはわかりません。

回答日 2021年03月09日 11:46
この回答がある質問
犯罪被害

利用した額を収入認定されて保護費の返還を求められる可能性はあります。 まずは法テラスで弁護士に債務整理を相談することをお勧めします。

回答日 2021年03月08日 11:42

支払わない方がいいと思います。管理費・修繕積立金も含めて弁護士に依頼して,受任通知を送ってもらうようにしてください。

回答日 2021年03月05日 16:55
この回答がある質問
個人再生

1 相手方が給与所得者か自営業者か,400万円というのが額面か手取りかで異なります。 給与所得者だと仮定して,額面400万円なら月4~6万円のうち真ん中より上の方(5万円台),手取り400万円なら...

回答日 2021年03月03日 22:50
この回答がある質問
養育費

土地の持分がお父様名義(=お母様・ごきょうだいと共有)であることを知りつつ固定資産税などを払ってきた,という場合には,自分のものと思って占有してきたわけではないので,取得時効を援用することはできない...

回答日 2021年03月02日 11:08
この回答がある質問
時効取得

詳しいことは実際に登記簿などを見てみないとわからないのですが,根抵当権としては現在も(形式上は)有効と思われます。抹消するには訴訟などの手続きが必要になる可能性が高いです。放っておいても実際に請求さ...

回答日 2021年03月01日 14:50

十中八九,詐欺(サクラサイト)だと思います。しかし,詐欺の証拠をつかめるかというと難しいので,警察は取り合わなかったのでしょう。一般論として返金させるのは簡単ではないですが,消費者センターが相談に乗...

回答日 2021年02月26日 14:58

外務省の所在調査で電話番号しか教えてくれなかったことと,電話しても住所を教えてくれなかったことをなど裁判所に上申して,不在者財産管理人の選任申立てをすることになります。選任されるかどうかは裁判所の判...

回答日 2021年02月25日 12:21
この回答がある質問
遺産分割調停

申し立て自体できない(裁判所が受理しない)という意味です。

回答日 2021年02月24日 15:47
この回答がある質問
離婚・男女問題

(もちろんないと思いますが,)虐待などにあたらなければ,問題ありません。

回答日 2021年02月24日 14:51
この回答がある質問
離婚・男女問題

1 できません。 2 ご質問の点は,法律に明文があるわけではなく解釈の問題です。子の福祉のために親権者変更があり得るという解釈をする弁護士もいらっしゃるでしょうし,そのような家庭裁判所の判断も少数...

回答日 2021年02月24日 14:36
この回答がある質問
離婚・男女問題

損害賠償をきちんと支払ってくださいという意味でしょう。任意保険に入っていたのなら,保険会社に任せておけばいいです。 民事の損害賠償や被害者側の意思と,刑事・行政処分は,直接の関係はありません。

回答日 2021年02月22日 21:03

「執行猶予」というのは刑事処分の話で,行政処分にはありません。 刑事処分の中でも懲役・禁固刑には執行猶予が付くことがあり,交通事故の初犯であれば可能性は高いでしょう。罰金に執行猶予がつくことは,(...

回答日 2021年02月22日 15:23

刑事処分としては,過失運転致傷罪が成立します。具体的な過失の態様,ケガの程度など様々な要素があるので一概には言えませんが,数で言えば罰金刑が多いです。 行政処分については,こちらも一概には言えない...

回答日 2021年02月22日 12:26

離婚調停が成立したのに離婚届が提出されていない状態ということなら,離婚は成立したのに戸籍に反映されていないことになります。つまり,「戸籍が間違っている」のであって,12年前に離婚は成立しています。離...

回答日 2021年02月19日 18:01

返金させることができるかどうか,お近くの弁護士や消費者センターに資料を持参して相談してみたらいいと思うのですが,一般論としては,相手方の特定ができなかったりお金の追跡ができなかったりして,この種のお...

回答日 2021年02月19日 17:54
この回答がある質問
債権執行

裁判などを提起した上でその取引先の財産(銀行口座など)を調査して差押えをかける,ということは法的に可能ではあります。ただ,それらの手続には費用がかかりますし,おっしゃるような状況だと銀行口座に残高は...

回答日 2021年02月18日 10:56

失礼しました。「当て逃げ」ということですから報告義務違反がありますね。 ただ,「物件事故として処理した」ということは,報告義務違反は立件しなかったということではないかと思います。

回答日 2021年02月17日 12:36
この回答がある質問
交通事故

1 - 30 件を表示/全 255 件

現在営業中 09:00 - 18:00

中村 元祐弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5259-1928
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
弁護士が不在の際は、折返しの電話を取りやすい時間を弁護士中村宛に伝言ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語