お気に入りに追加
櫻井 正弘弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

交通事故1

全国24

福岡県2

( さくらい まさひろ ) 櫻井 正弘

弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所

福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ12階

現在営業中 00:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名238 件/匿名:0件

道路交通法38条2項において、 「車両等は、横断歩道等(当該車両等が通過する際に信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等により当該横断歩道等による歩行者等の横断が禁止されているものを除く。次項に...

回答日 2020年10月26日 10:11
この回答がある質問
交通事故

かなしい話ですが、弁護士会照会では回答を拒否するところでも、裁判所からの調査嘱託には応じる、ということがあるため、調査嘱託の存在は我々にとっても不可欠です。

回答日 2020年10月22日 18:00
この回答がある質問
債権回収

慰謝料増額を基礎づける事実については、もっと具体的に細かく記載したほうがよいでしょう。その際には、主張する事実を示す証拠の提出が不可欠です。 例えば、相手方が当初違う名前を名乗ったことを示す証拠や...

回答日 2020年10月22日 15:06
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

0.25mg以上の数値が出ているので、一発免許取り消しです。 欠格期間は2年間になります。

回答日 2020年10月18日 18:48
この回答がある質問
交通事故

①ご自身の会社の就業規則等によります。あまりそういう義務を定めたものは見ない印象ですが、設定している就業規則も実際にあったため、確認されてください。 ②帰宅中の事故であれば、会社に使用者責任が...

回答日 2020年10月16日 09:31
この回答がある質問
交通事故

お聞きしたケースであれば、相手方保険会社はさすがに追突したという認識ではないかと思います。このため、訴訟をしてきたのは相手方本人の強い意向という印象です。こういう場合、保険会社はどうすることもできま...

回答日 2020年10月16日 09:24
この回答がある質問
交通事故裁判

裁判基準では275,000円になります。 なお、自賠責基準では92,400円(今年4月以降の事故なら基準が改定されたため94,600円)です。

回答日 2020年10月15日 14:59
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

特にありません。 一文を削除することに保険会社が同意すれば全体の効力が発生しますし、拒否すれば契約が不成立になるだけです。

回答日 2020年10月15日 11:06

原則としては通院期間で算定します。 以前は、実通院日数の3倍を通院期間として算定するという考え方もありましたが、現在は否定的な見解が多数です。通院が長い上、通院頻度が非常に低いと減額もありえますが...

回答日 2020年10月12日 15:21
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

1.健康保険でそのまま治療しても大丈夫です。一応、受傷から150日でリハビリの点数がつかなくなるため医師が治療終了を求めてくることもありますが、自費診療の治療費はかなり高くなるため、やむを得ないかと...

回答日 2020年10月12日 14:54
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

加害者には保険は付いていたでしょうか。 保険が付いていた上で、民事の損害賠償請求訴訟も終了しているとなると、同乗者に追加請求できるものはない可能性が非常に高いです。 これは、仮に同乗者にも責任が...

回答日 2020年10月12日 08:26
この回答がある質問
交通事故裁判

そのケースでは、娘さんに対する加害者が2人いて、質問者様と、犬の飼い主になります。両者の過失が競合して、娘さんが怪我した、という形になるためです。 そして、質問者様と犬の飼い主のどちらが過失が大き...

回答日 2020年10月12日 08:24
この回答がある質問
交通事故

実務上、保険会社が算定する時価額はレッドブックという民間の会社が出版する書籍をもとにしたものが多いです。 このレッドブック価格はインターネットで検索すると出る中古車価格よりも低いことがしばしばです...

回答日 2020年10月10日 15:20
この回答がある質問
示談交渉

違います。 西田先生がおっしゃっているのは、 ①相手方が「お父さん犬を怪我させたのに無視して逃げようとしたんやでどう思う」と言ったことを理由として、質問者様から相手方へ損害賠償請求を行うことは難...

回答日 2020年10月10日 14:28
この回答がある質問
交通事故

①修理のための代車費が賠償されるのは、相当な修理期間に限定されます。このため、修理が1ヶ月かかるのが通常である程度の損傷であれば、1ヶ月+α認められるというイメージです。 想像にはなりますが、本件...

回答日 2020年10月09日 12:44
この回答がある質問
交通事故

仮に、質問者様が会社に赴き、会社から帰ってくれと言われているのにも関わらず帰らなかった場合、不退去罪という犯罪が成立します。態様によっては逮捕なども考えられるでしょう。 なお、不退去罪は管理者であ...

回答日 2020年10月08日 10:57

怪我のみの場合、自賠責保険からは損害合計120万円まで支払いがなされます。 このため、治療費が90万円の場合、残り枠30万円まで慰謝料や通院交通費、休業損害が支払われます。治療費だけで120万円の...

回答日 2020年10月08日 10:15
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

であれば、訴訟上で自賠責保険の一件資料の文書送付嘱託申立を行うことをおすすめします。 なお、自賠責保険が高次脳機能障害の認定をしていても、裁判所が高次脳機能障害残存なしと判断すれば裁判所の考えが優...

回答日 2020年10月07日 18:49

後遺障害事案整理票は、後遺障害認定に際し、自賠責保険調査事務所が調査した内容(初診時傷病名、初期の病状および態様、治療経過など)を記載した書類です。 これは、後遺障害について認定がなされたときに作...

回答日 2020年10月07日 18:20

物損のみで支払いは修理費のみ、特段争いなしということであればスムーズに進んですぐ終わることが多いです。 ただ、過失割合や修理費の相当性、代車期間の相当性、経済的全損(修理費が時価額を超えること)に...

回答日 2020年10月07日 17:12
この回答がある質問
交通事故

自賠責保険から支払われる損害賠償額は最低基準のものとなります。 このため、裁判を起こすと認定されうる慰謝料額や休業損害額(これを裁判基準、弁護士基準といいます)とズレがでます。 そこで、裁判基準...

回答日 2020年10月07日 17:10
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

①免許停止は刑事処分ではなく行政処分なので、警察が何も言っていなくても、公安委員会からいきなり停止の通知が来ることはありえます。また、当て逃げの違反点数は7点(安全運転義務違反2点+危険防止措置義務...

回答日 2020年10月07日 16:14
この回答がある質問
交通事故

実務上、弁護士が介入するか否かで賠償額は大きく変わります。特に、慰謝料の基準額が相当程度上がるのです。事案にもよりますが、6ヶ月通院した場合の弁護士基準慰謝料が90万円のところ、弁護士が介入していな...

回答日 2020年10月07日 13:02
この回答がある質問
交通事故

考えられるのは、①刑事上、行政上の処分を相手方に課させること、②民事上の賠償責任を追及することです。 ①については、2020/6/10から、妨害運転罪が新設され、あおり運転が厳罰化されたため、...

回答日 2020年10月06日 19:45
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

遺影を傍聴席で出すことを許すか、というのは裁判官の裁量によるとされています。 このため、事前に裁判所へ遺影持ち込みの可否について確認しておくのが無難です。仮に、遺影持ち込みを許さない裁判官だったと...

回答日 2020年10月06日 11:45
この回答がある質問
交通事故

だとすると、契約者保護のための弁護士をつける事案だと思います。 担当者に、恐怖を感じるので弁護士をつけてくれないか、と提案されるとよいでしょう

回答日 2020年10月05日 11:36
この回答がある質問
脅迫・強要

道路運送車両法66条1項で「自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。」と規定されているため、表示していなければ違...

回答日 2020年10月02日 18:29
この回答がある質問
交通事故

相手方からの直接接触があるようですが、ご自身の保険会社は認識しているのでしょうか。 通常、このようなケースでは保険会社が契約者を保護するために弁護士をつけることが多いです。 弁護士がつけば、質問...

回答日 2020年10月02日 18:06
この回答がある質問
脅迫・強要

おっしゃるとおり、保安基準適合標章は道路運送車両法施行規則37条の4により、車両前面に表示する必要があります。 とはいえ、数分程度の話ですし、誰も現認した人はいないのですから、特に問題はないと思い...

回答日 2020年10月02日 18:04
この回答がある質問
交通事故

①追突事故の場合、基本的には追突した側の前方不注視、車間距離不保持といった一方的過失になります。追突事故で過失が取られるのは、「危険を防止するためやむを得ない場合」でもないのに急ブレーキをかけた場合...

回答日 2020年10月02日 18:00

1 - 30 件を表示/全 238 件

現在営業中 00:00 - 24:00

櫻井 正弘弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-0332
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は【平日9:30~18:00】となっており、それ以外の時間帯と土日祝は弁護士の携帯電話に転送されます。
時間帯によっては転送されたお電話に出られないこともありますが、追って折返しいたしますので御了承ください。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。