現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
櫻井 正弘弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

交通事故3

福岡県3

( さくらい まさひろ ) 櫻井 正弘

弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所

福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ12階

現在営業中 00:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:420 件/匿名回答数:0件

通常は可能です。 もちろん、事案によっては紛争処理センターではなく裁判を選択することが適切な場合もあるため、ご依頼の弁護士とよく相談されてください。

回答日 2021年03月04日 09:28
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

例えば、事故によって親族が飛行機で帰省した場合の飛行機代領収書や、旅行をキャンセルした場合のキャンセル料領収書など、事故に関して発生した(と質問者様が考える)損害の資料です。 あとは、それが法...

回答日 2021年03月02日 08:17
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

まず、謝罪がないことはほとんど慰謝料の増額に寄与しません。 怪我の慰謝料額(怪我がない場合は基本的に慰謝料は認められません)は裁判例上、相当強固な基準化がなされています。これは、交通事故で一般的に...

回答日 2021年03月02日 08:15

質問1 優先道路走行中の車両と、非優先道路走行中の車両の出会い頭事故の場合、質問者様:相手方=1:9となるのが基本です。 そして、相手方に著しいハンドル・ブレーキ等の操作不適切があれば、0:10...

回答日 2021年03月01日 19:02

【質問1】 相手方の修理見積書が出ているのであれば、内容を精査する必要があります。 ご自身に個人賠償責任保険がついていれば、その保険会社に協力を依頼可能です。 ついていない場合は、相手方から損...

回答日 2021年02月24日 18:14
この回答がある質問
交通事故

この件について修理費を支払ってもらう根拠は、「不法行為に基づく損害賠償請求」という法律上の請求になります。 そして、法律上の請求の大原則として「加害者が傷をつけたことを質問者様の側で証拠に基づき証...

回答日 2021年02月22日 16:26
この回答がある質問
交通事故

質問者様が修理工場に対し、修理を任せるとした上で、実際に入庫していたのであれば、客観的に見て質問者様が修理を希望していると考えるのが通常かと思います。 実務的にも、上記のような状況下では再度の修理...

回答日 2021年02月22日 15:59

車線変更類似の事故と思われますので、後続直進バイク:先行進路変更四輪車=20:80となるのが一般的です。 相手方のウインカーのタイミングによっては、0:100もありえるところです。 このため、相...

回答日 2021年02月22日 15:55
この回答がある質問
過失割合

質問者様の過失が0、相手方の治療に健康保険や労災が使用されており、相手方から第三者行為災害届への作成協力を求められた、という前提でご説明します。 結論から言うと、作成に協力する必要はないかと思...

回答日 2021年02月22日 15:51

おっしゃるとおり、口約束も契約にはなります。 ただ、本件のような会話は、契約と評価するのは困難だと思います。

回答日 2021年02月16日 10:03

事実関係が不足しており、辰野先生と同様に具体的な過失割合の検討は困難です。 ただ、原則として駐車区画から出る車両のほうが重い注意義務を負うとされていますので、個別具体的な事実関係からすれば、質問者...

回答日 2021年02月16日 10:00
この回答がある質問
交通事故裁判

1、2 概ね正しいです。基本的には損傷した部位が補修されれば賠償上は問題ありません。 3 上述のとおり、法的には問題ない可能性が高いですが、相手方が納得しなければ訴訟を起こされる可能性はありま...

回答日 2021年02月16日 09:57

1の点については、保険金請求において必要な事項として個人情報を提供したということになりますので、質問者様の保険金請求意思が同時点で存在したのであれば、個人情報の取得に問題はありません。例えば、「過失...

回答日 2021年02月15日 16:44

結論から言うと、この件で保険会社に対し何らかの請求を行うのはかなり困難だろうと思います。 ご存知のとおり、賠償責任保険は、契約者に賠償責任が生じたときに発動する保険ですので、採血時に契約者側(...

回答日 2021年02月15日 09:36

1 色々と考えられるところですが、症状がまだあるからといって治療を継続しているので示談しないというのが可能性として高いのかなと思います。 2 質問者様側の保険会社が最終的には判断するところです...

回答日 2021年02月14日 21:13

質問1 一般的な弁護士費用特約は、保険金が支払われる相手(被保険者)を次のように定めています。 ① 記名被保険者 ② 記名被保険者の配偶者 ③ 記名被保険者またはその配偶者の同居の親族 ④...

回答日 2021年02月12日 16:02

まず、大前提として、自己に有利な事実を主張する側が、その事実の存在を証拠により証明する必要があり、証明に失敗した場合は、その事実は存在しないこととなります。 そして、本件ではドライブレコーダー...

回答日 2021年02月12日 15:47

ケースとして一番多いのは、保険会社の意向です。 実際に保険金を支払うのは保険会社であり、保険会社が判決を妥当と考えなければ控訴します。 この場合、加害者には保険会社への協力義務がありますので、保...

回答日 2021年02月12日 15:40

自賠責保険の14級9号認定基準と考えられる以下の指標があります。 ①身体に加わった衝撃が大であること  衝撃大→身体の損傷大→症状が遷延する可能性あり、という認定基準です。  自転車対自動...

回答日 2021年02月12日 15:31
この回答がある質問
後遺障害

①駐車場内事故は非典型な事故が多いため、これといった基準はありません。個別具体的な事情を考慮し決定されます。今回のケースは、歩行者対車両の事故ですので、基本的には自動車側に重い注意義務があります。 ...

回答日 2021年02月11日 17:11

保険会社が示談代行ができないのは、概ね ①契約者が保険使用を拒否している場合 ②契約者が自らに過失がないことを主張している場合 という状況です。 今回は、ミラー同士の接触のため、衝撃軽微...

回答日 2021年02月11日 09:46

わき見運転に明確な定義はありませんが、一般的な用語法でいえば、進行方向を見ず、風景・建物等や同乗者・物に視線を向けたままの運転を指します。 典型的にはスマートフォン画面やエアコン操作盤への注視、落...

回答日 2021年02月10日 10:12

追加のご質問についてですが、例えば相手方が裁判を起こし、その裁判で質問者様過失が7割とされた場合は、訴訟費用の7割を質問者様が、3割を相手方が負担することになります。 なお、被告側となった質問者様...

回答日 2021年02月09日 15:25

過失割合には影響を与えます。生活道路であれば、歩行者優先に対応して、自動車側により重い注意義務が課せられるため、事故がおきれば重い注意義務違反があったとされるためです。

回答日 2021年02月09日 15:21
この回答がある質問
交通事故

①このような事故態様では、 ・四輪車側:右折時に対向車線から進行してくる可能性がある二輪車に対する注意を怠った過失 ・二輪車側:渋滞車両中に、前方を空けて停止し、進路を譲っている車両があり、そこ...

回答日 2021年02月09日 10:59

そもそも、生活道路という用語の定義として「主として地域住民の日常生活に利用される道路で、自動車の通行よりも歩行者・自転車の安全確保が優先されるべき道路」(平成29年国土交通省総合政策局「生活道路の交...

回答日 2021年02月09日 10:26
この回答がある質問
交通事故

今回のように、保険会社が対応している場合であれば、事故相手本人を被告にすれば足ります。 裁判になった場合は、保険会社が被告に弁護士を付けて対応します。

回答日 2021年01月26日 09:46
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

自動車利用の理由がなにかによって変わってきます。 単純にバイクが壊れて使えないという理由であれば、代車費類似の損害として認められる可能性があります。 ただし、代車費賠償は「修理/全損の場合は...

回答日 2021年01月25日 18:55
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

使用者は被用者を用いて利益を受けているため、被用者によって生じた損害も被るべき、という報償責任の理論があるため、保険使用によりカバーされる部分を覗いて貴社が負担する10万円の損害賠償義務全額が法的に...

回答日 2021年01月25日 12:58
この回答がある質問
交通事故

不当利得返還請求には、「法律上の原因がない」のに利得を得たことが必要です。 今回は、原因者の損害賠償責任についても保険金が支払われる、という保険契約(いわゆる第三者のためにする契約)を質問者様がさ...

回答日 2021年01月25日 12:02

1 - 30 件を表示/全 420 件

現在営業中 00:00 - 24:00

櫻井 正弘弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-0332
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は【平日9:30~18:00】となっており、それ以外の時間帯と土日祝は弁護士の携帯電話に転送されます。
時間帯によっては転送されたお電話に出られないこともありますが、追って折返しいたしますので御了承ください。
◆事前予約で当日/夜間/休日対応可◆
◆初回相談無料◆
◆メールフォームから24時間予約可能◆
※返信は営業日になります
お気軽にご相談くださいませ。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。