現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
櫻井 正弘弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

福岡県8

( さくらい まさひろ ) 櫻井 正弘

弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:501 件/匿名回答数:0件

弁護士費用特約は、相手方に対して損害賠償請求を行うときに使用できるものです。 今回は対物賠償責任保険の範疇ですので、基本的には保険会社任せで大丈夫です。 怪我については、相手方が立証すべき義...

回答日 2021年06月09日 18:09

1 警察に対しては、事故に気づいていなかったことをしっかりと明言しておいたほうがいいでしょう。気づいていた、おかしいなと思った、という供述をすると、いわゆるひき逃げ扱いになる可能性があります。 ...

回答日 2021年06月08日 14:49
この回答がある質問
交通事故

交差点の手前30m以内において、先行する自転車を追い抜いた自動車が左折し、自転車を巻き込んだ場合、自転車:自動車=0:100の過失割合になるのが基本です。 これは、交差点手前30m手前は追い越し禁...

回答日 2021年06月07日 09:33
この回答がある質問
交通事故

警察は、事故当事者双方から事実関係を聞き、その他証拠を踏まえて送検します。 今回の事故でも、相手方が怪我をしているため、質問者様に一切の過失がないということが確認されなければ、過失運転致傷罪となり...

回答日 2021年06月06日 20:43
この回答がある質問
交通事故

交通事故事件で債務不存在確認訴訟を起こす、というのは、加害者側が妥当と考える治療期間を超えて治療を継続しており、遅延損害金が積み重なり続けるため、訴訟の場に引っ張り出すことで、妥当な治療期間等を早期...

回答日 2021年06月02日 16:34
この回答がある質問
交通事故裁判

自転車が先行し、障害物があるため進路変更した場合の過失割合は自転車:自動車=10:90です。 また、ご子息が13歳未満であれば、0:100にもなりえます。 但し、進路変更前に合図を出していないと...

回答日 2021年05月27日 13:57
この回答がある質問
交通事故裁判

任意保険を使用しない場合、相手方に過失がないドアパンチ事故であれば娘様が全額の賠償責任を負います。 任意保険の契約者はご友人のようですので、娘様がその保険の使用を強行することはできません。 ...

回答日 2021年05月27日 09:28

警察記録を取り寄せるべき事案だと思います。 物損事故であれば、物件事故報告書という書類です。非常にシンプルな上、当事者の供述が黒塗りにされていることがあります。 人身事故であれば刑事処分...

回答日 2021年05月25日 09:19
この回答がある質問
交通事故

【質問1】 今回、保険会社に対し何らかの請求を行う場合、考えられるのは債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償請求あたりかと思います。 ただ、いずれも質問者様に損害が生じていることが必要です。 ...

回答日 2021年05月13日 09:10

OSSであれば、実態は従前よりディーラーが行っていた申請代行ですから、ディーラー報酬と考えてよいかと思います。

回答日 2021年05月13日 08:57
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

前提として、経済的全損の場合に請求できる費目をご説明します 【車両時価額】 経済的全損の場合、請求できるのは事故車両の事故時点の時価額(消費税相当額を含む)になります。 【登録手続関係費】 ...

回答日 2021年05月12日 17:56
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

道路交通法71条の3第3項において、「幼児用補助装置(幼児を乗車させる際座席ベルトに代わる機能を果たさせるため座席に固定して用いる補助装置であつて、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定に適...

回答日 2021年05月12日 09:16
この回答がある質問
交通事故

加害者となった場合、通常は加害者側の任意保険会社が示談交渉を行い、必要があれば任意保険会社顧問の弁護士が委任されます。 このルートを外れるということは、任意保険をつけていないという場合がほとんどで...

回答日 2021年05月10日 13:50
この回答がある質問
示談交渉

上記両先生に補足です。 今回はやはり民事上の損害賠償請求がメインになると思います。 賠償の対象としては修理費、相当な修理期間の代車費となり、慰謝料はほとんど認められないのが裁判例の大勢です。いず...

回答日 2021年05月08日 01:14

【質問1】 相手方に任意保険がない場合は、 ・物損については相手本人から回収する他ない ・人身損害については、自賠責保険(ただし基準は低額)やご自身の人身傷害保険、自動車所有者に対しても請求で...

回答日 2021年05月02日 10:47

結論としては困難です。 損害賠償請求するためには、修理業者による勝手な修理で質問者様に損害が発生している必要があります。しかし、 ・勝手に修理されたとしても修理費相当額が修理業者より請求されてお...

回答日 2021年04月30日 21:16

【質問1】 交通事故の過失割合を検討するにあたってまず用いられる別冊判例タイムズ38においては、自転車が進路変更し、後続する自動車と衝突した場合について、以下の過失割合が設定されています。 ・自...

回答日 2021年04月30日 00:03

対人無制限の任意保険からは、質問者様の法律上の損害賠償義務全てが出ることになっています。このため、任意保険から保険金を受領した場合、相手方は質問者様に追加の賠償請求ができなくなります。仮に、相手方が...

回答日 2021年04月29日 22:29
この回答がある質問
交通事故

「人身傷害保険の協定文言解釈について、実務に影響が非常に大きい高裁判決(福岡高裁令和2年3月19日)が出て上告受理申立て中と聞いたのですが、今回の事件ではサインしても問題ないでしょうか」 と尋ねて...

回答日 2021年04月28日 19:07
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

人身傷害保険の協定書文言の解釈について、現在最高裁判所の判断待ちになっている事件(福岡高裁令和2年3月19日判決)があります。最高裁判所の判断によっては、実務に大きな影響を与える可能性が高く、非常に...

回答日 2021年04月28日 16:36
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

処理の仕方によっては対物保険から11万円入ってくることになります

回答日 2021年04月27日 18:26

相手方からの入金額は7万円か18万円になりますね 18万円の場合は相殺払ではなくそれぞれが賠償金を支払い合うクロス払というやりかたです

回答日 2021年04月25日 13:04

相当厳しい主張に感じます。 今回のような不法行為に基づく損害賠償請求においては、 ・修理費 ・車両時価額(+若干の諸費用) のいずれか安い方を賠償すればよいというのが判例です。 このため、...

回答日 2021年04月25日 02:33
この回答がある質問
交通事故

今回の過失交渉で参考になりそうなものは、別冊判例タイムズ38(過失割合判断のバイブルで裁判所・保険会社・弁護士がまず参考にする書籍です)・136図かと思います。 136図は、 ・双方四輪車が優先...

回答日 2021年04月25日 02:29

上記は質問者様の書き込みから考えた私の想像ですので、事実と異なる可能性がそこそこ高いです。何からいくらずつ支払われたのか、なぜそのような処理方法を採ったのかご依頼の弁護士に質問されたほうがよいと思い...

回答日 2021年04月25日 01:57

よくわからないですね・・・ 車両保険を用いる場合は、 ・車両保険から質問者様へ40万円 ・相手方へは質問者様の対物保険から20万円×55%=11万円 ・車両保険を支払った質問者様の保険会社は...

回答日 2021年04月25日 01:54

右10m程度の見通しでは、見通しがきく交差点というのはちょっと難しいと思います。

回答日 2021年04月22日 09:16
この回答がある質問
交通事故裁判

【質問1】 第三者が被害者の物損事故であれば、運転者であるご友人のみが賠償責任を負います。 人身事故である場合は、所有者である質問者様とご友人がそれぞれ賠償責任を負います(自賠法3条)。 ただ...

回答日 2021年04月22日 09:14

よくあることとは言いませんが、示談金を至急支払ってほしいと要望すると、免責証書(示談書のようなもの)を作成前に支払をしてくれることはあります。

回答日 2021年04月21日 15:53
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

【質問1】 黄色点滅信号の意味は「他の交通に注意して進行することができる」(道路交通法施行令2条)という点です。 もっとも、左右の見通しがきかない交差点に進入し、通行する場合は徐行義務があります...

回答日 2021年04月21日 13:38
この回答がある質問
交通事故裁判

1 - 30 件を表示/全 501 件

現在営業中 00:00 - 24:00

櫻井 正弘弁護士へ問い合わせ

電話番号 092-753-8186
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は【平日9:30~18:00】ですが、弁護士が事務所にいれば受電可能です。
◆事前予約で当日/夜間/休日対応可◆
◆初回相談無料◆
◆メールフォームから24時間予約可能◆
※返信は営業日になります
お気軽にご相談くださいませ。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。