現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田中 克幸弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

福岡県6

( たなか かつゆき ) 田中 克幸

天神ベリタス法律事務所   

現在営業中 09:00 - 21:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:877 件/匿名回答数:0件

【質問1】 結婚をすると、配偶者の資料(課税証明等)が新たに必要になる場合があります。 また、結婚に伴うご祝儀等が処分対象財産として扱われることもあります。 遠方へ引っ越すと、自己破産や個人再...

回答日 2021年04月02日 09:39
この回答がある質問
個人再生

①あくまで想像に過ぎませんが、作戦などないと思います。  依頼者が幾らなら支払っても良いか結論を出せないでいるので、回答できないとか、単に仕事が遅いといった理由が考えられます。 ②話合いか、訴訟...

回答日 2021年04月01日 11:38
この回答がある質問
不倫慰謝料

【質問1】 しつこく電話するとか、書面を送り続けるしかないですね。 【質問2】 会わないスタンスの弁護士なら、アポが取れない可能性があると思います。 【質問3】 断られることはあります。 ...

回答日 2021年04月01日 10:31
この回答がある質問
不倫慰謝料

> そこでご質問ですが、上記の背景から話し合いを拒否していることを以て、当該弁護士の懲戒請求の理由となるのでしょうか? ならないと思います。 (理由) ①話合いに応じるかどうかは相手...

回答日 2021年03月26日 11:42

回答期限は、請求側が一方的に指定するものなので、ほとんどの場合、通用しますね。 期限を過ぎていても、待っていれば回答が来ると思われる状況で、費用と労力をかけて、訴訟に進んでしまうケースは少数です。...

回答日 2021年03月24日 15:56

弁護士に依頼すれば交渉してくれます。 まずは、お手持ちの証拠が不貞を立証するに足りるものか、実際に弁護士に見て貰ってください。

回答日 2021年03月22日 12:15
この回答がある質問
離婚・男女問題

【質問1】 いいえ。ご相談内容を見る限り、不貞をかなり強く推認させる内容だと思います。 【質問2】 謝罪も、二度と関わらないという約束も、相手が合意しなければ実現しません。 しかし、交渉でそ...

回答日 2021年03月22日 11:59
この回答がある質問
離婚・男女問題

偏頗(へんぱ)弁済といって、特定の借入先だけ優先して返済すると、次のような不利益が発生する可能性があります。 ①破産しても免責が認められない。 ②返済が否認される(結局返済しなかった扱いになり、...

回答日 2021年03月22日 08:48

進学時は協議して定めるとあるのでしたら、協議して定めましょう。 増額については、事情変更や収入によって決めるべきでしょうから、やはり協議して決めなおすしかありませんね。調停調書で決まった金額を増額...

回答日 2021年03月21日 22:27
この回答がある質問
養育費

【質問1】 夫が不貞を認めているなら、夫に慰謝料請求することはできるでしょう。 「離婚したいための嘘だった」などと言われたときのことを想定して、夫の証言は録音した方が良いですね。 【質問2】 ...

回答日 2021年03月21日 22:16

途中で支払督促や訴訟を起こされていなければ、時効が完成していると思われます。 したがって、まず、時効援用通知書を発送し、借入先のうち、途中で支払督促や訴訟によって時効が中断しているものがないかを確...

回答日 2021年03月19日 16:45
この回答がある質問
時効

そのような書面を作ったとしても、あなたへの請求はなくなりません。 あなたが実際に慰謝料を支払った後、不貞相手へ求償する際には効果がありますが、それは、あなたと不貞相手との間の内部負担割合の約束に過...

回答日 2021年03月19日 12:16
この回答がある質問
不倫慰謝料

報酬については契約内容によるので、判断ができません。ただし、相手の提案を見た後、弁護士を解任し、そのまま相手の提案通りに和解した場合、報酬逃れを目的とする解任と判断されて、報酬を請求される可能性はあ...

回答日 2021年03月17日 21:56
この回答がある質問
不倫慰謝料

弁護士によって、どのあたりの金額で和解を勧めるかは異なります。 50万円だと、和解ではなく、訴訟を勧める弁護士も多いでしょう。 ただし、もし、訴訟をしたくない事情があるなら、和解を勧める弁護...

回答日 2021年03月17日 21:52
この回答がある質問
不倫慰謝料

【質問1】 150万円だと、減額の可能性はありますが、相場の範囲内に含まれると思います。 【質問2】 相手の奥さんの行為が名誉毀損などに該当するか、該当するとしても幾らが妥当かは判断が付きませ...

回答日 2021年03月17日 21:12
この回答がある質問
不倫慰謝料

①慰謝料請求は可能です。ただし、どうせ訴訟を起こしてこないだろうと思われて、金額交渉では足元を見てくる可能性がありますね。 ②もともとそういう誓約書は、弁護士がついていても、ついていなくても、相手...

回答日 2021年03月17日 21:00
この回答がある質問
不倫慰謝料

ご相談のような経緯で多重債務に陥るケースはありふれており、それだけでは自己破産を躊躇する必要はないでしょう。

回答日 2021年03月15日 11:38
この回答がある質問
自己破産

そのとおりです。

回答日 2021年03月13日 19:26
この回答がある質問
家族の借金

そうですね。断り続ければ済む話です。 借金を残したまま亡くなられた場合には、法定相続人が相続します。一人っ子の彼女は相続人ですね。 したがって、財産よりも借金の方が多い場合には、家庭裁判所で相続...

回答日 2021年03月13日 19:21
この回答がある質問
家族の借金

法的には無関係です。 支払義務はありません。

回答日 2021年03月13日 19:14
この回答がある質問
家族の借金

珍しいパターンで、そういう事例は見たことがありませんが、「既婚である」という認識があったのであれば、思っていたのと別の人だから払わないとか、内縁だったから払わないという言い訳は通用しないのではないか...

回答日 2021年03月12日 11:56
この回答がある質問
不倫

お手持ちの証拠で、性交渉があったことはある程度立証できるかも知れませんね。 それよりも、夫と内縁であることの方が気になります。 まず、客観的に内縁関係であることが認められなければなりません。...

回答日 2021年03月12日 11:05
この回答がある質問
不倫

【質問1】 300万円の請求だと減額できることの方が多いです。 【質問2】 裁判にならない限り、手持ちの証拠を開示してこない場合もあるので、送られてこないかもしれません。

回答日 2021年03月11日 23:06
この回答がある質問
不倫慰謝料

一度不信感を抱いた弁護士には依頼しない方が良いですね。 ただ、今後の弁護士選びでは、次の点に気をつけられた方が良いかもしれません。 【養育費調停と養育費増額調停は異なること】 これから養育...

回答日 2021年03月10日 11:50
この回答がある質問
養育費

携帯電話料金であっても、消滅時効にかかれば、時効援用できます。その「知人」というのは架空の人物でしょうし、たとえ実在の人物でも、携帯会社が他人の個人情報を漏らすわけがないので、そのオペレーターが何を...

回答日 2021年03月05日 11:03
この回答がある質問
消費者被害

強制性交に客観的証拠がなく、被害者証言しかないのは普通です。証拠がないということは安心材料にはなりません。逮捕されるかどうかも分かりません。 また、合意書に相手女性の意思が反映されていなければ、強...

回答日 2021年03月05日 10:25
この回答がある質問
離婚・男女問題

先に依頼を受けてくれる弁護士を確保した方が良いのは、次のような理由です。 ①弁護士を解任すると督促が再開するので、ロスがない方が良い。 ②今依頼している弁護士が、何らかの合理的な理由で任意整理を...

回答日 2021年03月04日 21:40

ほぼ確実に遺産が入るので、いずれは一括返済できるけど、すぐは無理という状況なのですね。 任意整理後、遺産が入ったタイミングで、一括返済という方針で良いと思いますよ。 依頼中の弁護士が賛同してくれ...

回答日 2021年03月04日 21:29

【質問1】 まず、相手の夫と示談しても、妻との間では拘束力はありません。 また、不貞行為として夫に損害賠償義務を負うと同時に、妻に対して強制わいせつ・強制性交の損害賠償債務を負うことはあり得ます...

回答日 2021年03月04日 20:17
この回答がある質問
離婚・男女問題

もともと不貞行為ですし、不倫相手は知っていて付き合っていたのですから、法律的には手切金を渡す必要はありません。したがって、弁護士に依頼した場合、支払いを拒絶して終了です。ただし、弁護士が拒絶すること...

回答日 2021年03月03日 11:12

1 - 30 件を表示/全 877 件

現在営業中 09:00 - 21:00

田中 克幸弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5355-0343
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
設備
完全個室で相談