鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 4
労働問題
全国 11
総合
全国 15
福岡県 1

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:6,472 件/匿名回答数:8件

弁護士に依頼をしているのであれば,依頼している弁護士に聞くのがベストです。 依頼された弁護士はトータルでの解決方法を考えていると思いますので,ここでのアドバイスに従って勝手な行動をすると,それ...

回答日 2013年03月26日 17:22
この回答がある質問
不当解雇

子供か15歳以上ということであれば,子供の意思が重視されますが,6,7歳ということであればなかなか難しいです。紛争の渦中に置かれていて,現在監護している親の顔色を無意識にうかがうということもあります...

回答日 2013年03月26日 17:14
この回答がある質問
不倫

ここだと事務所誘引表現が出来ませんので,ここで募集をされても受けてくれる弁護士というのは出てきません。一括見積もりで出されることをお勧めします。

回答日 2013年03月26日 16:59

今のままだと調査報告書が重視されて,子の引き渡しが認められる可能性も高いと思います。まだ弁護士がいないのであれば,弁護士に面談相談に行って下さい。可能であれば代理人になってもらうべきです。調査報告書...

回答日 2013年03月26日 15:58
この回答がある質問
不倫

子の引き渡しについては子の福祉ということが一番の問題とされますので,婚姻中に不貞があったなどの有責性はあまり重視されません(『離婚・離縁事件実務マニュアル改訂版』141ページ)。 子供さんを渡した...

回答日 2013年03月26日 15:17
この回答がある質問
不倫

全くコストをかけないということであれば,警察に詐欺罪での被害届を出すといったことになるでしょう。但し,熱心に動いてくれない可能性もあるでしょう。 もしコストをかけても良いということであれば,弁...

回答日 2013年03月26日 15:11
この回答がある質問
ギャンブル攻略法詐欺

まず詐欺でしょう。反応してはいけません。 メールアドレスを変えるのが一番良いと思います。

回答日 2013年03月26日 14:48
この回答がある質問
信用情報

質問の意味がわかりません。 単位が足らずに強制退学になる予定だったので,それを避けるために自主退学をしたら実際には単位要件を満たしていて退学しなくて良かったということでしょうか。 もしそうい...

回答日 2013年03月26日 14:47
この回答がある質問
民事・その他

もし,お母さんの意思を尊重するということであれば,今のうちに,例えば,遺言を書くときは,姉妹に不公平がないように,必ず姉妹が同席した場で話し合い,事前に遺言内容を確認してもらってから公正証書遺言で作...

回答日 2013年03月26日 11:46
この回答がある質問
遺言の効力

まず,認知症であっても遺言がただちに無効ということは出来ません。遺言能力があれば足りるとされています。成年被後見人であっても,事理弁識能力を回復している場合には遺言が出来るとされている位です。 ...

回答日 2013年03月26日 11:43
この回答がある質問
遺言の効力

セクハラの内容がどういったものかということになりますが,強姦とか強制わいせつといったことでなければ(会社の処分内容からして,そういったことではないと思います),金額としては大きめの請求です。 ...

回答日 2013年03月26日 11:16

「嫌がらせメールで相手がわからないことの精神的苦痛」については,嫌がらせそのものに対する慰謝料の増額事由としては認められるでしょう。また,弁護士の調査費用についても,損害賠償額に上乗せして認められる...

回答日 2013年03月26日 10:33
この回答がある質問
インターネット

弁護士法23条照会だけの依頼ということは出来ません。「弁護士法23条照会のため」という委任状では弁護士会の審査が通りませんので,23条照会がそもそも出来ないためです。 前のご質問を見ますと,損害賠...

回答日 2013年03月26日 10:29
この回答がある質問
インターネット

退職を前提ということであれば,少額訴訟手続きをとることが考えられます。少額訴訟で判決が出れば,払わない場合には,店の顧客に対するツケの代金を差し押さえるといったことが(理論的には)考えられます。 ...

回答日 2013年03月26日 10:26
この回答がある質問
給料

親族の方がご自身でされるということが多いと思います。家庭裁判所のサイトに書式がありますので,ご参考にされて下さい。 法テラスが利用できる場合は,実費2万円,代理援助費用6万3000円から10万50...

回答日 2013年03月26日 10:17
この回答がある質問
民事・その他

それで大丈夫です。分かる範囲で記入して,調停委員から話があれば適宜追加していくといったことで問題ありません。

回答日 2013年03月26日 00:53

ご投稿の事情からしますと,損害賠償請求よりも,弟さんがうつ病で自殺などしてしまわないかということの方が危険なことだと思います。 労働者のミスによる損害賠償義務については,信義則によってかなりの...

回答日 2013年03月26日 00:51
この回答がある質問
連帯保証人

好川久治弁護士と川添圭弁護士と全く同意見なのですが,一点強調しておきたいことがありますので追記します。 法定相続人であるお父様やお母様が銀行とそのまま交渉をしてしまうと「債務の存在を認めた」と...

回答日 2013年03月26日 00:44

そのままではまず無理でしょう。契約の勧誘に応じるかどうかはあなた次第ですし,また,その時はその価格で売ると決めたとしても,次の購入希望者との間でまで同じ条件で売却しなければならないというものではない...

回答日 2013年03月26日 00:36
この回答がある質問
住宅ローン

所得証明書(非課税証明書)を市町村役場でもらってくるのと,もしお勤めになっていたのであれば退職証明などがあればそれを添付すれば大丈夫です。もし退職証明がなければ,とりあえずは所得証明だけで良いでしょ...

回答日 2013年03月26日 00:21

証拠としては有効です。 但し,より万全を期すのであれば,あなたがもう一つのフリーメールアドレスを作成してそちらのメールアドレスに送るという方法が良いでしょう。証拠が二つ残る上に,偽装だなどと言われ...

回答日 2013年03月25日 20:11
この回答がある質問
インターネット

これだけでは何ともわかりません。 婿養子先の家業を手伝っていたということでしょうか? 婚姻中の財産が作られていれば,その半分は財産分与として請求できます。しかし,例えば相手方の会社の財産をも...

回答日 2013年03月25日 20:06
この回答がある質問
離婚届

まだ調停調書が出来ていないのであれば覆せますよ。話し合いですので。 いったん調書が出来上がってしまったのであれば無理です。

回答日 2013年03月25日 19:57

研修は義務的なものということですね?業務命令でされた研修であれば,これを労働者に負担させることは出来ません。 あなたに,使用者が求める労務の提供をさせる能力を身につけさせるために行われたものですか...

回答日 2013年03月24日 22:44

まず,弁護士との委任契約の解約自体は自由です(民法651条1項)。 着手金の返還については,弁護士の重大な債務不履行といえれば返金が受けられるでしょうが,訴訟の進め方などについては弁護士に大きな裁...

回答日 2013年03月24日 22:35

・比較的早く結論が出る労働審判で動く事にしました。 小額訴訟(60万円以下)であれば一回で判決まで出ます。 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_min...

回答日 2013年03月24日 19:55
この回答がある質問
労働審判

弁護士を通じて,削除請求,それが駄目ならプロバイダに対して削除の仮処分をしてもらうのがベストと思います。しかし,コストをかけないということであれば,法務局のインターネット人権侵害相談窓口への相談が良...

回答日 2013年03月24日 19:43
この回答がある質問
インターネット

勝ち目がないとは言いません。しかし、必ず勝てるというものでもないということです。 簡易裁判所で間違いありませんよ。納得できるまでされてみて下さい。

回答日 2013年03月24日 19:33

必要です。以前車庫証明をもらった警察署に行って書式をもらって再申請をして下さい。 ☆参考 http://www.soumu.go.jp/main_content/000172928.pdf

回答日 2013年03月24日 15:05

実際にそのような偽装が横行しているという話は聞いたことがありません。 考えられる理由としては3つあります。 ①養育費減額のためだけに,わざわざ戸籍操作に協力するような人を探すことが困難 ②...

回答日 2013年03月24日 14:56
この回答がある質問
養育費

6,031 - 6,060 件を表示/全 6,472 件

鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 23:00
  • 土日祝07:00 - 23:00
定休日
なし
備考
事務所の開所時間は、平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日も予約受付は行っておりますが、事務所での面談相談は、原則として刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。お電話は私が直接対応しています。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談