鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 7
労働問題
全国 12
企業法務・顧問弁護士
全国 16
総合
全国 12
福岡県 1

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 22:00
電話番号 050-5286-8149
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:6,040 件/匿名回答数:8件

その場合は「症状固定」といって「障害」となった時点から不法行為で請求できます。不法行為は損害及び加害者を知ってから3年間,不法行為のときから20年間ですが,治療を継続している間は時効が進行しないもの...

回答日 2013年03月04日 00:10
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

トップページの上部に「弁護士一括見積」とありますよ。

回答日 2013年03月04日 00:03

>『第93条 意思表示は、表意者がその真意ではないことを知ってしたときであっても、そのためにその効力を妨げられない。 この「真意ではないことを知ってしたとき」というのは,「表意者が」真意...

回答日 2013年03月04日 00:02
この回答がある質問
民事・その他

とりあえずこのサイトの一括見積もり依頼を出してみてはいかがでしょうか。 近くの弁護士から反応があると思います。

回答日 2013年03月03日 23:12

規約で定めていなければ決議が必要です。 請求自体は管理組合の業務として決議不要ですが, 訴訟提起をする以上は代表者への授権が必要になります。 ☆区分所有法 (権限) 第二十六条   ...

回答日 2013年03月03日 21:56
この回答がある質問
管理組合

マンションの所有者が妻であれば,妻の物になります。 要するに,家賃代わりにローンを支払っているということです。

回答日 2013年03月03日 20:58
この回答がある質問
マンション

①については少なくとも直接に規制する法律はありません(弁護士等の特に守秘義務が課されている事業ではないですよね?)。事業遂行上得られたあなたの主観が記録されているだけであり,個人情報を違法に取得した...

回答日 2013年03月03日 20:52
この回答がある質問
インターネット

追記です。 西田広一先生のおっしゃる通りなのですが,前の投稿を見ると第3条違反のように思えますので先の投稿を致しました。 もし第3条以外での逮捕であれば,一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金...

回答日 2013年03月03日 20:36
この回答がある質問
インターネット

逮捕・勾留までされているということは,それなりに犯情が悪質であったと推測されます。罰金刑で済むというのは難しいのではないか思います。 しかし,不正アクセス禁止法違反だけで,被害者と示談まで成立して...

回答日 2013年03月03日 20:31
この回答がある質問
インターネット

社風になじめないということで自己都合で辞めるのが良いでしょうね。 社長が飲酒運転をしていたとしても,あくまで使用者が労働者に負う義務は賃金支払い義務と安全配慮義務といったところですので,労働者が使...

回答日 2013年03月03日 20:17
この回答がある質問
飲酒運転

それで大丈夫だと思いますよ。 警察にこの時点であなたから相談があった,という事実ははっきりと残りますので。 今後,もし相手方から抜いた金額以上の請求があったら近くの弁護士に相談をすることです...

回答日 2013年03月03日 17:56
この回答がある質問
詐欺

そういう状況であれば超えそうですね。 病院も保険に入っているのが一般ですので,おそらく病院側も弁護士を立ててくることになると思います。保険金の処理の関係で1,2ヶ月は最低でもかかるでしょうが,相手...

回答日 2013年03月03日 17:50

A弁護士さんの回答が正確です。 8割というのは,手取額を補償する趣旨で定められています。 そのため,手取額からさらに8割がけをすることはありません。 正確には,下記のように未払い賃金額の1...

回答日 2013年03月03日 17:11
この回答がある質問
給料

窃盗罪であるとすれば「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」ですが,逮捕がされるのか,起訴されるのかといったことは警察・検察が判断することですのでこの場で判断することは出来ません。 一般には...

回答日 2013年03月03日 16:55
この回答がある質問
窃盗・万引き

それならばそもそもあなたが不貞を認めるというのがおかしな話です。認めてしまえば夫婦関係破綻の証拠になりかねません。 また,離婚をすることが前提だとしても,本来貞操義務を負う妻への請求を免除して...

回答日 2013年03月03日 16:51
この回答がある質問
不倫慰謝料

注意義務違反があるとすれば慰謝料請求は出来そうです。 しかし,その額については,死亡が元々免れない状態であったのか,それとも適切な処置がとられていれば死亡することはなかったのかによっても異なり...

回答日 2013年03月03日 16:29

人身事故扱いになるでしょう。 警察への人身事故への切り替えは相手方が行うでしょうから,あなたはすぐにあなたの任意保険会社に連絡して下さい。示談代行をしてくれると思います。直接交渉は避ける方が無難で...

回答日 2013年03月03日 16:22

不倫の証拠にはなるでしょうが,妻側だけには請求しない,といったことであれば美人局と反論を受ける可能性はありそうです。妻が自分の債務を免除してもらうことを理由に認めた示談書にどれだけ証拠としての信用性...

回答日 2013年03月03日 16:17
この回答がある質問
不倫慰謝料

厳密には窃盗になるでしょうが,相手方にも問題がありそうです。 あなたもすぐに返金を申し出ているのですから,処罰までは至らない可能性があります。そう心配はいらないと思います。 とりあえず,あな...

回答日 2013年03月03日 16:00
この回答がある質問
詐欺

少額訴訟手続は一回で終わります。双方対席で言い分を聞かれて,判決まで下されます。ご投稿の内容ではご主人側が勝つ可能性は見当たりません。 もし判決が出れば,それに基づいて会社から強制執行が可能に...

回答日 2013年03月03日 15:45

ここでの相談で解決できるような案件ではありません。 まだ逮捕されていないのであれば至急法律相談センター等で相談に行くべきです。 横領についての捜査は,通常の場合,帳簿の裏づけをして,あなたの...

回答日 2013年03月03日 15:36
この回答がある質問
横領

相手方が言い出すかどうかというのはわかりませんね。 「告訴する」というのが脅し文句として成立する場面は確かにあります。しかし,100万円という金額が実損からかけ離れているわけではなく,あなた自...

回答日 2013年03月03日 15:27
この回答がある質問
窃盗・万引き

職業安定法に基づいて求職の際に示されている労働条件については,原則として労働契約の「申し込みの誘因」ということになり,ただちに労働契約の内容になるわけではありません。そのため,実際の労働条件が違うと...

回答日 2013年03月03日 13:28

もう少し付け加えますと、被害者の許しを得る、本人の反省を深めるといったことを進めることにより執行猶予の可能性が上がってきます。 また、虚偽の自白をとられて責任が重くされると実刑の可能性が上がります...

回答日 2013年03月03日 01:56

申し訳ありませんが,ご投稿の事情で執行猶予の確率を判断できる弁護士は存在しないと思います。確率を判断するための素材がそもそも存在しないからです。どちらにも転びうる状態ということです。 こういう...

回答日 2013年03月03日 01:38

まず,被害届や告訴を出さなくても,損害賠償請求は可能です。 被害届(被害の申告)や告訴(処罰を求める意思表示)は警察に対して行うものであるのに対して,損害賠償請求は相手方に対して行うものだから...

回答日 2013年03月03日 01:29
この回答がある質問
窃盗・万引き

もちろん,元々お知り合いで住所氏名がわかっていれば,あなたが行くこと自体は出来ます。 しかし,それが良い結果をもたらすかというと,判断が困難です。逆に被害者の神経を逆なでする危険もあるからです。弁...

回答日 2013年03月03日 01:14

ご投稿の内容からすれば,実刑の可能性もある事案です。とはいえ,執行猶予の可能性がないともいえないので,弁護人に協力して被害弁償を進められると良いでしょう。 しかし,相手方が連絡を拒絶した場合に...

回答日 2013年03月03日 01:07

期日が変更されてしまったのであれば,あなたの事情を話して裁判所に期日の再変更をしてもらうしかないでしょう。3月5日に戻すことは難しいでしょうが,出られる日時への変更の可能性はあります。 ただ,...

回答日 2013年03月03日 00:57
この回答がある質問
解雇

請求されてから近くの弁護士に相談をして下さい。実際に請求をされているわけでもないのに,あなたが単に不安だからといって将来にわたって請求されないように予防するなどということは出来ません。 どうし...

回答日 2013年03月02日 23:25
この回答がある質問
近隣トラブル

5,911 - 5,940 件を表示/全 6,040 件

現在営業中 07:00 - 22:00
鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 22:00
  • 土日祝07:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、原則として刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談