現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

犯罪・刑事事件13

福岡県3

( かねがえ けいじ ) 鐘ケ江 啓司

お悩みの方を安心させられる弁護士を目指しています。

薬院法律事務所

現在営業中 07:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:7,911 件/匿名回答数:8件

遠方だからということはないでしょうが,定職についていないことはマイナスですよね。 ただ、一回限りで前科もなく、取り調べに素直に応じているということであれば、現行犯でない以上逮捕される可能性は高くない...

回答日 2016年08月11日 16:53
この回答がある質問
公然わいせつ

父親の遺産について相続放棄したとしても,代襲相続を受ける地位を失うわけではありません。相続する権利はあります。

回答日 2016年08月11日 16:49

例えばヤフーオークションなどであれば、 「先日はご落札ありがとうございました。 さて,申し上げにくいお話なのですが, 未だ振り込みが確認出来てません。 万一振り込まれていないので早急に振り込んでくだ...

回答日 2016年08月11日 16:47
この回答がある質問
債権回収

距離というのは目測では良くわからないものですので、例えば弁護士費用特約で弁護士に依頼した後、現地を調べたらそこまでの距離ではなかった、ということはありえます。最初に10メートルといったからといってそ...

回答日 2016年08月11日 16:43
この回答がある質問
過失割合

嫌がらせ目的での反訴だと感じられたら、あなたの主張に対する信用性を色眼鏡で見られるという可能性はあるでしょうね。 あなたが支払ったお見舞い金も、あなたが誠実な対応をしていることの表れではなく、事故...

回答日 2016年08月11日 16:38
この回答がある質問
訴状

送ったものはなかったことにはなりませんが、最終的に和解が出来なければ、せいぜい「過去の交渉では(辞任した)代理人からこういう通知があった」という証拠になるだけでしょう。 また、次の弁護士も早急に探さ...

回答日 2016年08月11日 16:33

信頼関係が壊れているのであれば、早い段階で辞めていただくのが良いと思います。 早急にその弁護士と話し合いをして、辞任の手続きをとってもらってください。 代理人として活動をするのであれば原則として契約...

回答日 2016年08月11日 16:32

理屈的にはあなたのおっしゃる通りです。 婚約破棄の原因がどちらにあるか、ということになります。 しかしながら、例えば相手方が逮捕されて刑務所に収監された、他の女性との間で子供を作っていたことがわかり...

回答日 2016年08月11日 16:20
この回答がある質問
養育費

難しい事件であれば、その程度かかることはあります。 私が以前担当した事件でも、確か8月に申し立てをして、決定が出たのは翌年4月でした。 当初から一通り証拠は用意しましたが、解雇無効か否かが厳しい事件...

回答日 2016年08月11日 16:17
この回答がある質問
給料

不当利得返還請求権でしょうね。 ただ、道義的責任ということで支払ったということであれば、それを取り戻すための理由付けというのは難しいと思います。本来支払い義務がない場合でも、義務のないことを知って...

回答日 2016年08月11日 16:15
この回答がある質問
訴状

①については問題ないでしょう。 ②については、架空請求ということで不法行為による損害賠償請求をすることが考えられるでしょう。気がついてから3年間、不法行為のときから20年間なので、まだ可能です。 た...

回答日 2016年08月11日 16:05
この回答がある質問
旅行・イベント

現実問題として、あなたのような状況で債権者がわざわざ刑事告訴する可能性は低いです。刑事告訴したことで支払い能力がないとわかりきっているからです。ありえるとしたら、友人などから借り入れをした場合で、経...

回答日 2016年08月11日 16:03
この回答がある質問
債務整理

警察に問い合わせるのが一番だと思います。 相手方が調書の作成に応じないなどといった理由で手続がストップしているのかもしれません。例えば人身事故にするための診断書の提出に応じていない、とかです。 その...

回答日 2016年08月11日 15:58

× この場合、2250万円と、1250万円で分与するのが公平と感じると思います。 ○この場合、2250万円と、1250万円の割合で分与するのが公平と感じると思います。

回答日 2016年08月11日 15:56

500万円分をそのまま現金などと同様の特有財産と見ることは出来ません。 比喩的な表現ですが、500万円を出資した時点で, 当時の時価で500万円分の持ち分に転化したとみるべきでしょう。 なので,こ...

回答日 2016年08月11日 15:54

誰に責任があるかを判断するのは会社の経営陣でしょう。 あなたの立場で営業部長の背信行為かどうかを判断することは出来ないと思います。 チラシの配布なども費用はかかりますし、どういう営業戦略をとるか...

回答日 2016年08月11日 15:38
この回答がある質問
労働

ご投稿の事情からはあなたに過失があるとは思えません。 一つだけ気になるのは②の何故10メートルも車間距離があったのであれば、相手方が気づかないのであればバックしなかったのか、ということですが、そこの...

回答日 2016年08月11日 15:22
この回答がある質問
過失割合

ご投稿の情報だけでの判断ですが、その条項では修繕義務があるという解釈にはならないでしょう。 法律の原則として修繕義務を大家に課していますので、特に過失がないのであれば大家が修繕する義務がありま...

回答日 2016年08月11日 15:17

すべての日が認められるわけではないです。個別個別での立証が必要です。 防犯カメラの映像というのは見せてくれる可能性が低いでしょうね。 裁判であれば、警備記録も重要な証拠となります。 証言であれば、多...

回答日 2016年08月11日 15:10
この回答がある質問
残業代

そこまでするかどうかはカード会社や銀行の判断になりますが、親子間の問題なのであえてしない可能性の方が高いと思います。息子の許可を得た、得ていないという水掛け論になるからです。 ただ、「可能性はありま...

回答日 2016年08月11日 14:50
この回答がある質問
詐欺

賃貸契約自体はまだ未締結のため締結しない自由はあると思いますが、全く費用の支払いが不要かは問題があります。 お話からすると、信義則上一部改装費用の負担義務が生じる可能性があります。相手方が事前...

回答日 2016年08月11日 14:47
この回答がある質問
不動産賃貸

①警察ではなかなか対応してくれないタイプの案件だと思いますが、一度相談に行って記録を残しておくのは有用だと思います。お近くの生活安全課がいいでしょう。②の接近禁止命令を申し立てる際の根拠資料となるこ...

回答日 2016年08月11日 14:43

20分も遅刻することはそうよくあることではないです。5分以内程度のことであれば、時折お見かけします。 人間はミスをするものなので、1回遅刻をしたこと自体ではただちにマイナスにはならないでしょうが、...

回答日 2016年08月11日 14:39
この回答がある質問
離婚・男女問題

以前同様の事件をしたことがあります。 離婚訴訟中に妊娠し、離婚訴訟後に出産されました。 そのままだと交際相手の子供とすることはできないので 推定の及ばない子だとして、交際相手に認知調停を起こし、 ...

回答日 2016年08月11日 14:33
この回答がある質問
調停離婚

歩合給制であっても、残業代は支払わないといけません。 仲間ということであれば、まずは今後のためにということで交渉されてはいかがでしょうか。 労基署に申告するということもありえますが、犯人捜しにな...

回答日 2016年08月11日 14:20
この回答がある質問
残業時間

まず事実がどちらかということは第一の問題点でしょうね。 言い分が対立しているので証拠を集めて対応する必要があります。 ご投稿の事情だと、委託先が水浸しのまま放置して帰る、というのは一般的には不自然な...

回答日 2016年08月11日 14:16

裁判を無視していれば、相手方の言い分どおりの判決が出る可能性が高いです。 不当な要求だということであれば明確に拒否すべきでしょう。 判決が出ている場合、弁護士が介入すれば一部の預金口座については調査...

回答日 2016年08月11日 14:02

実労働時間の証明は確かに必要ですが、実際に労働をしたのであればその痕跡はどこかに残るものです。あなた自身が残しているメールとか,例えば出勤時に利用したスイカなどの電子マネーの履歴とか、あなたが職場に...

回答日 2016年08月11日 13:58
この回答がある質問
残業代

事前に書証を審判員の分まで用意して複数部数提出している場合は、自分の手控え以外の分を持っていく必要はありません。これは地域ごとに運用が異なっているようですので、書記官に尋ねるのが一番確実ですよ。円滑...

回答日 2016年08月11日 13:56

証人尋問がなされた後は、通常1回は期日がもうけられます。これは和解や、双方が証人尋問の結果を踏まえての準備書面を出す時間を与えるためです。これが1~2月かかります。 次に、結審ということで判決待ちと...

回答日 2016年08月11日 13:53

5,851 - 5,880 件を表示/全 7,898 件

現在営業中 07:00 - 24:00

鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 24:00
  • 土日祝07:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所の開所時間は、平日午前9時~午後5時までです。時間外及び土日祝日も緊急の刑事事件についてはご相談を承っています。【電話ではなく】メールでご連絡ください。私が随時確認しています。
※面談時には、相談者にもマスクを着用して頂くほか、熱や咳などの症状がある場合のご相談はお断りすることがあります。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談