鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 17
福岡県 3

薬院法律事務所

福岡県 福岡市 中央区薬院1-5-11 薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 23:00
電話番号 050-5286-8149
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:6,878 件/匿名回答数:8件

譲渡の立証が出来るかどうかは債権者しか分からないでしょう。とりあえず時効援用通知を送るのと併せて、譲渡通知が来ていないことを言っておくべきと思います。 また、時効の起算点は保証会社による弁済時...

回答日 2013年06月13日 12:57

民法は100年以上前に作られた法律で、労働基準法は戦後に作られた法律です。労働基準法の規定が特別法として民法に優先します。 労働基準法制定以前は親が借金をしてそのカタに子供を働かせたり、横取り...

回答日 2013年06月13日 12:34
この回答がある質問
労働基準法

他の先生がおっしゃるように示談出来ているかどうかが最重要でしょうね。 示談書の書き方は弁護士の面談相談などに行くと良いと思います。市役所などでは書籍が揃っていないことが多いので,法テラスや弁護士会...

回答日 2013年06月13日 09:20
この回答がある質問
暴行

捜査終了時にならないと返してくれません。 共犯事件などで長引けば一年後くらいに返してくることもあります。 盗撮であればそんなに長くなることはないでしょうが,一月くらいは待って, それでも何も動...

回答日 2013年06月13日 09:16
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

財産については未成年者の意思に関係なく代理権を行使できます。 しかし、その内容が例えばもっぱら親権者の利益をはかるようなものであれば、権限濫用として、権限濫用を気がつかなかったことに過失ある相手方...

回答日 2013年06月12日 15:58
この回答がある質問
親権

そういうことです。 民法147条による時効の中断の効力は、あくまで時効中断行為を行ったものとその承継者(相続人等)との間にしか生じないという規定です。 例えば、2人の連帯債務者のうち1人だけが債...

回答日 2013年06月12日 15:51
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

当然本人に対して請求は可能ですが,回収はかなり難しいように思います。人損については,裁判では認められない可能性もありますが,請求すること自体が問題というわけではないでしょう。 ただし,近隣の方...

回答日 2013年06月12日 12:42
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

他の先生もおっしゃっている通り詐欺にはあたりません。 詐欺は,最初から騙そうと思って虚偽の供述をした上で,財産の給付をさせなければ成立しません。あなたの給与はあなたの働きでもらっているわけですし,...

回答日 2013年06月12日 10:04

結婚していても親族ですよ。 罰金についてはおっしゃる通りいくらくるかわかりません。 予後がよければ今回に限り起訴猶予、ということもありえると思います。 誠実に事故の相手方に謝罪をして示談を...

回答日 2013年06月12日 10:00

まず懲戒請求というのは弁護士に対して行われるもので,裁判官に対しては行えません。裁判官に対しては罷免請求が出来るだけです。 また,民事裁判の判断は,証拠と双方の主張に基づいて行われますので,後...

回答日 2013年06月12日 09:57
この回答がある質問
詐欺

主張すること自体は構いませんが,多分認めてくれないでしょう。弁護士がご投稿のようなことをした場合には,却って裁判官からあなたのような主張をしたことで信用を失う位です。 というのは,①弁論準備手...

回答日 2013年06月12日 09:52

基本的には他の先生方のおっしゃる通り退職届に印鑑を押している以上、復職は難しいでしょう。 ただ,不起訴については「嫌疑なし」「嫌疑不十分」「起訴猶予」の3種類があり,最初のであれば被疑者補償と...

回答日 2013年06月12日 09:43
この回答がある質問
誓約書

何も前科などはないようですし,そう心配はいらないでしょう。 まずあなたについては無免許運転の罪(1年以下の懲役または30万円以下の罰金)が成立しますが,せいぜい罰金程度で済むと思います。逮捕までさ...

回答日 2013年06月12日 09:36

早めに弁護士に相談すべき案件です。他の先生もおっしゃられているように,他の人が持って行っているのであれば映像が残っているはずでしょう。どうして消えてしまったのかということは,警察・検察が立証すべきこ...

回答日 2013年06月11日 17:07
この回答がある質問
窃盗・万引き

基本的には被告の住所地です。すなわち加害者の住所地となります。 但し、例えば交通事故や暴力などの不法行為については,不法行為があった場所でも訴えを提起することが出来ますし,商売上のことであれば...

回答日 2013年06月11日 17:02
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

萩原先生がおっしゃられている判例の通りです。例外的な場合にしか不法行為は認められません。 また、東京地裁労働部の藤井聖悟裁判官が弁護士会で講演した際に,「実務上は消滅時効にかかっていない部分を...

回答日 2013年06月07日 17:11
この回答がある質問
時効

没収ではなく,資産として計算するというものです。そのため、ほとんど収入がなく唯一の資産がその車だということであれば、別に処分までは至らないことも多いです。また、一般的な乗用車で登録年度が古ければ見積...

回答日 2013年06月07日 16:56
この回答がある質問
自己破産

器物損壊の起訴には告訴が必要なので、多分あなたが自首してもせいぜい事情を確認されるくらいだと思います。従って,単に被害届が出ているというだけであれば逮捕されることは通常考えられません。不安なら行って...

回答日 2013年06月06日 10:20
この回答がある質問
器物損壊

あなたが例えば給料を差し押さえようとしたのであれば,相手方勤務先に差押通知が来ますので,それでわかります。また,不動産などの差し押さえでも登記完了後くらいに本人宛に差し押さえ通知が届きます。 いず...

回答日 2013年06月06日 00:12
この回答がある質問
強制執行

器物損壊ですし,相手にもきっかけがあった事例のようですので,逮捕・勾留までは至らない可能性が高いでしょう。警察に呼ばれて,罰金が課せられるかどうかというレベルだと思います。そもそも相手が告訴するのか...

回答日 2013年06月05日 23:54
この回答がある質問
器物損壊

どういった形態の窃盗ですか?スリであれば起訴猶予を狙うのはなかなか難しいでしょう。そもそも被害品が還付されているのに,何を賠償するのかという問題もあります(せいぜい迷惑料くらいになるでしょう)。 ...

回答日 2013年06月05日 23:51
この回答がある質問
窃盗・万引き

別に構いませんよ。通常のプレゼンと同じように考えれば良いです。 言いたいことをまとめてきましたので,失礼ですがペーパーを確認させてもらいながらお話させて下さい,とでも言って裁判官の反応見ながら進め...

回答日 2013年06月05日 23:45

行政書士であれば示談交渉は出来ません。そのため,相手が争ってきたら後はあなたで対応してということになります。せいぜい法的アドバイスをしてくれる位でしょう。弁護士であれば代理人として行動が可能です。 ...

回答日 2013年06月04日 19:05
この回答がある質問
不倫

転居したからといって示談書の効力はなくなりません。 手紙が転送されるのであれば,大丈夫でしょう。

回答日 2013年06月03日 23:01
この回答がある質問
契約書

怪我もしたりと大変な目に遭われましたね。 窃盗については慰謝料というのはなかなか難しいのですが(せいぜい迷惑料程度となってしまいます),おっしゃられている損害額に加えて,怪我をしたことも考えると,...

回答日 2013年06月03日 22:59
この回答がある質問
窃盗・万引き

増額要素となります。要するに養育費というのは扶養義務を負う夫婦で公平に負担を分け合うというものですから,平均的な事例よりも特別な費用のかかる子供がいればその分額が大きくなるのは当然です(なお,夫婦世...

回答日 2013年06月03日 22:58
この回答がある質問
養育費

被疑者援助制度については出勤した弁護士に依頼すれば,その弁護士が受けるといえばやってくれます。手続は署名を書くだけで大丈夫です。特に手続面で心配することはありませんよ。 夜間でも当番弁護は留守電で...

回答日 2013年06月03日 02:17
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

弁護士会というのはその地域の弁護士が強制的に加入させられる団体です。弁護士から毎月数万円の会費を集めて様々なボランティア活動を行っており,当番弁護というのはその一つです。 内容としては,当番弁護の...

回答日 2013年06月03日 00:02
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

大変嫌な目に遭いましたね。私も学生の頃にとんでもない男からつきまとわれる被害に遭ったことがありますので(恨みとか恋愛感情ではなかったですが),同情いたします。 さて,デメリットとしては金銭が得...

回答日 2013年06月02日 23:50
この回答がある質問
ストーカー

離婚訴訟中の懐胎、離婚成立後の出生ということであれば,別居していたことや係争中であったことを理由として現在の交際相手に認知調停を起こすという方法があります。私も一度取り扱った経験がありますが,ちゃん...

回答日 2013年06月02日 16:47
この回答がある質問
認知・親子関係

5,851 - 5,880 件を表示/全 6,872 件

現在営業中 07:00 - 23:00

鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 23:00
  • 土日祝07:00 - 23:00
定休日
なし
備考
事務所の開所時間は、平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日も緊急の刑事事件についてはご相談を承っています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。お電話は私が直接対応しています。
※緊急事態宣言発令中のため、ご相談をお断りすることがあります。面談時には、相談者にもマスクを着用して頂くほか、熱や咳などの症状がある場合のご相談はお断りすることがあります。

対応地域

経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談