鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 10
総合
全国 25
福岡県 2

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:5,918 件/匿名回答数:8件

とりあえず、あなたの任意保険の会社には連絡しておいたほうが良いでしょう。報告しておかないと保険が使えなかったりしますので。 相手方からの連絡がこないなら、そのままで終わる可能性が高いです。特に...

回答日 2013年03月02日 12:36
この回答がある質問
近隣トラブル

仮にあなたが慰謝料を請求して,裁判になった場合,認められることは困難だと思います。 例えば,交通事故の物損については,原則として慰謝料の請求は認められません。物の価格の賠償がなされればそれをも...

回答日 2013年03月02日 02:12

逮捕されていないということは,検察も懲役刑の実刑にしようとは考えていないということが推測されます。少なくとも本橋一樹先生がおっしゃるように刑務所に行くことはないと思われます。 最終的には,起訴...

回答日 2013年03月02日 01:59
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

うっかりミスということであれば,横領にはなりません(なお,横領というよりも詐欺の問題だと思われます)。 会社からの処分については,会社があなたの件をどう事実認定するかに係っています。一般に横領...

回答日 2013年03月02日 01:53

法律の英訳についてはこのサイトが参考になります。 調べたところ「労働保険の保険料の徴収等に関する法律」 は英訳が存在しました。 http://www.japaneselawtranslat...

回答日 2013年03月02日 00:38

小額訴訟をされた場合の悪影響というのはわかりませんが,一応,保険料の滞納は更新許可に影響するようです。 事業主が支払っている場合に滞納になるかというのは,難しいようにも思いますが・・・ご参考までに...

回答日 2013年03月02日 00:33

☆労働保険の保険料の徴収等に関する法律 (一般保険料に係る保険料率) 第十二条  一般保険料に係る保険料率は、次のとおりとする。 一  労災保険及び雇用保険に係る保険関係が成立している事業...

回答日 2013年03月02日 00:23

社会保険とは,健康保険と雇用保険,労災保険,厚生年金等の総称です。 このように,二分の一負担ですか、事業主は全部支払い義務を負います。 その上で給料から控除をしたり、求償請求をするわけです。 ...

回答日 2013年03月02日 00:22

まあそんな心配する必要はないですよ。 確かに,警察にもちゃんと物損事故として報告をして,処理した方があなたとしては安心だったでしょうが,たかがドアがぶつかっただけで相手も非常識な請求は出来ない...

回答日 2013年03月01日 23:50
この回答がある質問
近隣トラブル

本橋一樹先生のおっしゃる通りです。 さらにいえば,応答すれば逆に調子に乗って会社までかけてくる可能性もあります。あなたにその脅しが効果的だとわかるからです。「応答すれば自宅や会社には電話をかけない...

回答日 2013年03月01日 21:43
この回答がある質問
恋愛詐欺

責任があります。あなたの場合だと,「事故歴なし」とうたってしまっているので,その部分にはノークレーム・ノーリターンの効力は及ばないと考えられます。瑕疵担保の規定は過失を問わないからです。 今回...

回答日 2013年03月01日 21:32
この回答がある質問

あなたは被害者ですから,治療費や慰謝料,仕事を休業せざるを得なくなればその休業補償も受けることが出来ます。警察も人身事故と認めているのですから,担当者に気圧される必要はありません。 質問者さん...

回答日 2013年03月01日 19:06

それは事件を見ないと全くわかりませんし,弁護人でもなかなかわかりません。 但し,振り込め詐欺については,通帳を作成しただけの者でも重い刑が科されています。被害金額が多額になること,再犯の可能性が高...

回答日 2013年03月01日 18:53

プライバシー侵害にはなります。 しかし,相手方があなたを特定して訴えてくるかは微妙です。相手はあなたを訴えることは可能ですが,仮に弁護士を立てて訴えてくるとすれば,会社に対してあなたの行為の使用者...

回答日 2013年03月01日 18:41
この回答がある質問
パート・アルバイト

歯科医師との診療契約は準委任契約(民法656条)と考えられますので,事故があってから10年間です(民法167条1項)。 金額ですが,通常損害額の算定には労災で使用されている後遺障害等級表が使わ...

回答日 2013年03月01日 18:33
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

中古車のような特定物の売買契約の場合,「隠れた瑕疵」のあるものを販売した者は,代金額の低下分の損害賠償責任を負います(民法570条)。これはあなたに過失があるかどうかを問わずに負う責任です。 ...

回答日 2013年03月01日 18:22
この回答がある質問

可能性は3つ考えられます。 ①あなたの連絡先と似た携帯電話番号があり,法律事務所に間違ってあなたの携帯電話番号が伝えられた。 ②あなたのお知り合いが何らかの形で弁護士にあなたへの連絡をとって...

回答日 2013年02月28日 08:58
この回答がある質問
民事・その他

いくつかご質問がありますので,整理して回答します。 ①解雇は受け入れなければならないのか。 →「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用し...

回答日 2013年02月28日 01:00
この回答がある質問
解雇

詐欺というのは,民事でも刑事でもなかなか認められません。取引上の嘘を一つ一つ詐欺だといってしまっては,取引が円滑に進まないからです。そのため,保護が必要な消費者と事業者との間では特定商取引法・消費者...

回答日 2013年02月28日 00:37
この回答がある質問
不動産賃貸

誤字がありましたので訂正します。8行目です。 × じず、時効は成立しません。 ○ じず、時効は中断しません。

回答日 2013年02月27日 22:22
この回答がある質問
内容証明郵便

クーリングオフは発送主義と呼ばれる制度をとっており,発送のみで効力が生じます。そのため,「法律上は」発送していれば再度の送付は不要です(デート商法等の訪問販売につき特定商取引法第9条)。 しか...

回答日 2013年02月27日 22:06
この回答がある質問
恋愛詐欺

強要未遂罪(刑法第223条)が成立する可能性があります。 警察がきちんと応対してくれるかどうかは,行ってみないとわからないでしょう。まずは行ってみてください。 家財の処分については,判断か難...

回答日 2013年02月27日 20:49
この回答がある質問
脅迫・強要

無効というのは不正確ですが,裁判外での請求(「催告」といいます}は内容証明・普通郵便・口頭等の伝達手段を問わず,6ヶ月以内に裁判上の手続をとらない限り時効は中断しません。おそらくこの話ではないかと思...

回答日 2013年02月27日 20:43
この回答がある質問
内容証明郵便

まず,あなた自身が生活できないほどの借金を抱えているということですから,あなた自身の債務整理をした方が良いのではないかと思います。自分の借金が整理できれば,じっくりと貸し金の問題にも取り組むことが出...

回答日 2013年02月27日 20:28
この回答がある質問
脅迫・強要

起訴された場合,必ず実刑になるのは萩原先生がおっしゃる通りです。 しかし,ご投稿の内容からすると,約1年前とのことですし,犯罪グループに利用されているような感じを受けますので,熱心な弁護活動と...

回答日 2013年02月27日 20:12

特定商取引法で規制がされている業務提供誘引販売取引(内職商法)の可能性が濃厚です。 例えば,業者がホームページを作成して,そこであなたが商品を販売するとかいったことであれば,ドロップシッピング...

回答日 2013年02月27日 18:43

契約書というのは,あくまで契約の内容を書面にしているものに過ぎません。そのため,法律で定められた一定の契約以外は契約書の交付義務は課されていません。 例えば,販売される着物を着用して展示会で接...

回答日 2013年02月27日 00:02
この回答がある質問
認知・親子関係

本人に教えてもらうしかないと思います。 弁護士名が分かれば,後は日弁連の弁護士検索で探せば連絡先がわかります。接見禁止はついていないようですから,会いに行けないのであればすぐに手紙で聞くのがい...

回答日 2013年02月26日 23:45
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

先日の私の回答に間違いがありましたので,訂正いたします。 公告をしなかった場合には,会社法976条2号の「この法律の規定による公告若しくは通知をすることを怠ったとき、又は不正の公告若しくは通知...

回答日 2013年02月26日 12:59
この回答がある質問
信用情報

返済期限ごとに時効は進行します。 ですが、お気づきの通り、延滞金でも払い続けている以上時効は中断しますので、時効は成立しません。

回答日 2013年02月26日 08:56
この回答がある質問
国際・外国人問題

5,821 - 5,850 件を表示/全 5,918 件

鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 21:30
  • 土日祝07:00 - 21:30
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はメールでお問い合わせください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談