鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 7
労働問題
全国 10
企業法務・顧問弁護士
全国 17
総合
全国 13
福岡県 1

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 22:00
電話番号 050-5286-8149
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名4,342 件/匿名:8件

留置と捜査は分離していますし、大丈夫でしょう。

回答日 2019年06月28日 19:16
この回答がある質問
詐欺

取り扱いが変わったのかもしれませんし、警察署によるかもしれません。施設管理の問題なので。最近警察署で郵送の差し入れ受け付けないようにします、とか掲示をみました。待合室では当然はちあわせることがありま...

回答日 2019年06月28日 18:10
この回答がある質問
詐欺

今、全国的に多発しているタイプの事件です。 約款も確認した上での対応が必要なので、ネット相談では回答できません。 ひまわりほっとダイヤル、で検索して中小事業者向け無料相談をうけてください。

回答日 2019年06月28日 17:45
この回答がある質問
詐欺

ここで保証することはできません。 ただ、一度弁護士の面談相談を受けて詳細な事情を説明されるとよいと思います。 そうすれば不安の解消にもなるでしょうし、慰謝料請求がされたときの反論の準備もできるで...

回答日 2019年06月28日 16:58
この回答がある質問
離婚・男女問題

【また、250万円から下げるつもりはないし、支払えないのであれば民事裁判、SNSへの書き込みをする。 】 恐喝にあたる可能性があります。特にSNSへの書き込みは名誉毀損です。 警察にその状況...

回答日 2019年06月28日 13:18
この回答がある質問
盗撮・のぞき

事案に応じた相場の金額を提示すれば良いです。 概ね10万円~30万円です。 兵庫県弁護士会「実践 犯罪被害者支援と刑事弁護」出版委員会 編著『実践 犯罪被害者支援と刑事弁護』(民事法研究会,...

回答日 2019年06月28日 12:18
この回答がある質問
盗撮・のぞき

高すぎます。弁護士に依頼すべきです。 私の経験でも200万円請求された事案がありましたが、拒否しています。裁判は起こされませんでしたし、それで警察が実名を教えるかどうかはわかりません。恐喝に近いの...

回答日 2019年06月28日 12:17
この回答がある質問
盗撮・のぞき

ちなみに、略式の場合は同意をとりますので、そういった状況であればそもそも略式にせず普通に正式裁判となるでしょう。

回答日 2019年06月27日 18:26
この回答がある質問
前科・不起訴

わかりません。ネット相談で解決できる話ではないです。きちんとわいせつ問題に強い弁護人を選ぶべきだと思います。派手に広告宣伝している事務所ではなく、わいせつ問題に特化しているようなところがいいでしょう...

回答日 2019年06月27日 18:25
この回答がある質問
前科・不起訴

1 わかりません。前科として残らないのは同じです。傷害事件などでは、民事の損害賠償請求に関係するので嫌疑不十分をとるのが大事ですが、被害者のいない犯罪であればわかりません。そもそもご投稿の内容では嫌...

回答日 2019年06月27日 17:31
この回答がある質問
前科・不起訴

撮影可能な状態で設置しているだけでも条例違反となる場合があります。弁護士の面談相談をうけてください。

回答日 2019年06月26日 22:45
この回答がある質問
盗撮・のぞき

『万引き依存症』という書籍をおすすめします。 自分を振り返ってみてください。

回答日 2019年06月26日 15:59
この回答がある質問
窃盗・万引き

犯罪統計などにも使われる書類ですし、取り下げや取り消しということは予定されていません。 おそらく、告訴取り下げと混同されているのか、あるいは処罰を求めないという意思表明のことを俗に「被害届の取り下...

回答日 2019年06月26日 10:46
この回答がある質問
器物損壊

絶対実刑というわけではないですが、厳しいですね。クレプトマニアであれば治療を受けましょう。 虎井寧夫『令状審査・事実認定・量刑』(2013年)308頁 【第9問 執行猶予期間経過直後に犯...

回答日 2019年06月26日 02:30
この回答がある質問
窃盗・万引き

少なくとも、お店の女の子と店長は目撃しているから証人でしょう。セクハラなど密室で起きた事件も普通に賠償請求訴訟は起こされています。

回答日 2019年06月26日 01:57

弁護士としては、事実と異なることを述べるようにというアドバイスは出来ません。

回答日 2019年06月26日 01:46

可能性と言われれば、それはあるでしょうとしか言えないでしょう。ただ、お店の態度からするとそこまではしないかなと思いますが、これはわかりません。 風俗店で盗撮した者に対して、店が迷惑料として10...

回答日 2019年06月26日 01:32

盗撮ではないですが、他の事件ではありますね。 担当検事が、「なんで警察が一括処理しなかったのか」と言っていました。不起訴で終わりました。

回答日 2019年06月26日 01:28
この回答がある質問
盗撮・のぞき

執行猶予には大きく関わります。 大阪刑事実務研究会編著『量刑実務大系第4巻 刑の選択・量刑手続』(判例タイムズ社,2011年12月)という書籍の 「刑種の選択と執行猶予に関する諸問題」 ...

回答日 2019年06月25日 23:15
この回答がある質問
執行猶予

残念ですが、まずありえません。 そもそも罰金刑であれば略式起訴ですんでいます。

回答日 2019年06月25日 22:29
この回答がある質問
執行猶予

ただ、警察もそれぞれなので、単純に余罪として深く突っ込まずに終わることもありえます。弁護人と警察との交渉次第で例えば職場での盗撮行為について、立件は避ける、ということもありえます。

回答日 2019年06月25日 22:03
この回答がある質問
盗撮・のぞき

通常の雑踏でスカート内を盗撮したようなものは余罪で処理されますが、トイレ盗撮など悪質性が高いものや、同一被害者を狙っているなど特別な事情があれば別です。被害届を警察が取りに行きます。 また、前科が...

回答日 2019年06月25日 22:02
この回答がある質問
盗撮・のぞき

同一会社であれば、過払い金は債務がなくなって初めて発生するものなので、100万円の過払い金、ではなく50万円の過払い金、と計算します。 債務減額での報酬を取らない限り、50万円の20%でしょう。

回答日 2019年06月25日 21:23
この回答がある質問
過払い金

1 当然あります。 2 依頼して示談交渉すべきです。更生のための方法も考えるべきです。痴漢に関する本ですが『男が痴漢になる理由』というのがオススメです。 3 解約は可能ですが、ここは警察の意見を...

回答日 2019年06月25日 20:23
この回答がある質問
盗撮・のぞき

義務はないですよ。でも、気付かれて逃げられたら困るでしょう。また、1年経過してる盗撮事件で、ご投稿の状況で警察がわざわざ下見にくるとは思えません。

回答日 2019年06月25日 20:01
この回答がある質問
盗撮・のぞき

盗撮でこれをしたという事例は聞いたことがないです。 逮捕前の下見であれば、わざわざ目立つとこに止める理由がないです。

回答日 2019年06月25日 18:21
この回答がある質問
盗撮・のぞき

警察公論2018年4月号付録論文徹底分析2018 125頁 【(2) よう撃捜査の実施 同種手口の空き巣事件の連続発生が判明したような場合には,発生地域や 発生時間帯等を予測し,張込み,密行,...

回答日 2019年06月25日 17:28
この回答がある質問
盗撮・のぞき

ようげき捜査は対象に発見されないように他の場所に隠れます。 捜査員だけ別の場所に移動したり、了承を得てカメラをつけたりします。 捜査研究2018年4月号 犯人性が問題となる住居侵入・窃盗事...

回答日 2019年06月25日 17:25
この回答がある質問
盗撮・のぞき

ほかの弁護士に頼むかどうかは、記録をもって弁護士の面談相談を受けるしかないと思います。その上で質問に回答いたします。 1、控訴で弁護人を依頼する場合、どんな書類が必要でしょうか。 新たな弁...

回答日 2019年06月25日 16:27
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

他のところの監視の可能性があります。ようげき捜査など。その場合は対象に発見されない位置に車を止めるのです。 警察公論2018年1月号付録全国出題論文2018 377頁 【同一犯によると認めら...

回答日 2019年06月25日 13:33
この回答がある質問
盗撮・のぞき

181 - 210 件を表示/全 4,342 件

現在営業中 07:00 - 22:00
鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 22:00
  • 土日祝07:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、原則として刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談