鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 12
総合
全国 28
福岡県 2

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 21:30
電話番号 050-5286-8149
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名4,262 件/匿名:8件

消費者生活センターに相談されてください。 詐欺でしょう。

回答日 2019年07月10日 16:07

被害届については単にお金を貸したというだけでは詐欺罪にならないので厳しいでしょう。 弁護士に依頼して貸金返還請求をしたら、住民票を移したりしているのであれば突き止められることがあります。

回答日 2019年07月10日 16:06

示談ができたとか、相手方にも落ち度があるとか、そういった理由ですかね。あと、殺人未遂といっても実際にはたいした怪我をしていないとか、そういったこともあるかもしれません。 要するに、色々な可能性...

回答日 2019年07月09日 23:56
この回答がある質問
殺人・殺人未遂

ストーカー規制法について良くご存知ない弁護士さんだった可能性もあると思います。事前に電話をして聞いた上で相談にいかれるとよいでしょう。

回答日 2019年07月09日 11:38

1 時折ある質問ですが、警察官向けの文献があります。 『クローズアップ実務 地域警察官のための軽微犯罪の措置要領』(2010年、2016年第5刷)193ページ Q、甲は,電車内において,...

回答日 2019年07月09日 11:27
この回答がある質問
盗撮・のぞき

逮捕状の請求は様々な事情を考慮しますので、わからないのです。もしかすると、被害者とされる人の意思で執行しなかっただけ、とかなれば被害者の意思次第で再度請求は理屈ではありえます。しかし、一方で、そもそ...

回答日 2019年07月09日 11:07

わかりません。 そもそも、なんかその話が妙に思います。 弁護士に面談相談されてください。

回答日 2019年07月09日 09:11

就業規則の解釈の話になりそうです。 単に「慣例」というだけでは就業規則に優先するとはいえないでしょうが、就業規則の「解釈」としてそう言えるのだとすれば、確かにグレーな話です。 これはネット相談で...

回答日 2019年07月08日 23:48

肉体関係があるというだけでは犯罪にはなりません。 参考となる最高裁判例を挙げます。 http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=5026...

回答日 2019年07月08日 23:45
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

1 ないです。 2 大丈夫でしょう。万一何かあればここの書き込みを見せて、鐘ケ江啓司弁護士が特に言わなくて良いと回答したと弁明されてはどうでしょうか。 3 必要があればやります。しかし、防犯カメ...

回答日 2019年07月08日 22:45

1 わかりません。防犯カメラや目撃証言などから犯人と認められるかどうかです。 2 それはないでしょう。 3 なりません。大麻所持に罰金刑はないからです。 4 3と同じです。 大麻取締法 ...

回答日 2019年07月08日 22:39
この回答がある質問
大麻

傷つけたことは認めているのであれば、できるでしょう。 遺失物横領罪であっても、他人のものを乗り回しているときに傷つけたわけですから、少なくとも不法行為の過失が認められます。

回答日 2019年07月08日 22:30
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

1 わかりませんが、逮捕状がでていても逮捕されないことはあります。 2 逮捕状が発布された履歴は当然警察には残ります。犯罪経歴ではないので、引っ掛からないでしょう。 東山太郎編『逮捕手続の実...

回答日 2019年07月08日 22:26

鉄道会社がどれだけ保存しているかは、個別の会社の問題なのでわかりません。駅の防犯カメラでないですが、お店のカメラで数ヵ月前のを突きつけられることはざらにあります。それは既に確保しておいて、ギリギリで...

回答日 2019年07月08日 10:08
この回答がある質問
痴漢

ならないでしょう。 迷惑行為防止条例の公訴時効は過ぎていますし、強制わいせつにまではあたりがたいからです。服の上からであれば、薄着とか、執拗にさわるとかでなければ強制わいせつでは立件されていません...

回答日 2019年07月08日 00:46

1 ありえます。これはあなたですか、と。 2 できます。

回答日 2019年07月07日 09:23
この回答がある質問
痴漢

当たり前の行動です。守秘義務があるのでそういう対応になります。

回答日 2019年07月05日 16:11
この回答がある質問
借金

期待に添えない回答で申し訳ありませんが、「侮辱」にあたるとまでは言い難いと思います。 陰口ということで、「公然」性、あるいは公然性に対する故意も問題があります。 実際に警察に相談されてみてくださ...

回答日 2019年07月05日 15:15

そうなると、今回も実刑の可能性が高いです。 出所後長期間経過しているという事情があり、かつ、示談成立でなんとか執行猶予がつく可能性も、、、くらいです。

回答日 2019年07月05日 00:47
この回答がある質問
窃盗・万引き

1 ないです。傷害を幇助したような場合とか、その兄が精神障害で家族が監督義務をおっているような場合のみです。 2 上記の通りです。 3 1のような事情があるとか言って請求してくることがあります。

回答日 2019年07月05日 00:45

前科があるというだけでは実刑ということではないです。執行猶予中か、服役経験があるか、前科が同種か、被害額がどの程度か、といったことにより決まります。 「量刑調査報告集」という本が参考になるでしょう...

回答日 2019年07月04日 22:08
この回答がある質問
窃盗・万引き

これは弁護士に面談相談の上、依頼をして早急に示談をすべき案件です。 積極的に話すべきかどうかは難しいです。詳細な事情を利く必要がありますが、ここは警察も見ている可能性があります。 捜索の...

回答日 2019年07月04日 20:41
この回答がある質問
盗撮・のぞき

そもそも逮捕させないのが大事です。 否認事件なら否認事件で、自白事件なら自白事件で、逮捕の可能性を減らすノウハウはあります。弁護士に面談相談をされてください。

回答日 2019年07月04日 19:02
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

だいたい被害者側から提供を受けて捜査資料にされます。ただ、裁判の資料にまでされるかはものによる、といったところです。刑事裁判では基本的に伝聞証拠が禁止されていますので。

回答日 2019年07月04日 11:58
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

最高裁判例があります。 http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=56826 判示事項  権利行使と恐喝罪 裁判要旨  債権取...

回答日 2019年07月03日 12:33
この回答がある質問
窃盗・万引き

喧嘩ということであれば、過失相殺を争う余地もあるでしょうし、後遺症の程度などを争う余地もあるでしょう。ただし、これは一般論でして、事案と証拠を見たら無理、ということもあります。弁護士の面談相談を受け...

回答日 2019年07月03日 08:50
この回答がある質問
傷害

余程ひどく脅しを述べない限り、ならないでしょう。正当な権利の行使の範囲といえます。これが10万円とかになると恐喝となる可能性が出てきます。加害者が示談を守らないで通報されたら普通に処罰されるだけでし...

回答日 2019年07月03日 03:56
この回答がある質問
窃盗・万引き

わかりません。 統計データもありませんし、個別事情を踏まえて令状請求が通るか、通るとして身柄拘束するのが適切か、といったことを判断します。 弁護士の面談相談を受けて、詳細な事情を話してみてくださ...

回答日 2019年07月02日 16:13
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

1 黙秘が良いかどうかはネット相談では判断が困難ですが、あなたが故意ではないと言うのであれば、違うということは明確に述べておくべきでしょう。但し、過去にも同じ人に同様の行為をしていた、とすればそれは...

回答日 2019年07月02日 13:19
この回答がある質問
痴漢

そういった写真であれば、削除を求める権利はないです。

回答日 2019年07月01日 13:05
この回答がある質問
離婚・男女問題

61 - 90 件を表示/全 4,262 件

現在営業中 07:00 - 21:30
鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 21:30
  • 土日祝07:00 - 21:30
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はメールでお問い合わせください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談