鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 7
労働問題
全国 13
企業法務・顧問弁護士
全国 26
総合
全国 15
福岡県 1

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 22:00
電話番号 050-5286-8149
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名4,277 件/匿名:8件

いくつかご質問がありますので,整理して回答します。 ①解雇は受け入れなければならないのか。 →「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用し...

回答日 2013年02月28日 01:00
この回答がある質問
解雇

詐欺というのは,民事でも刑事でもなかなか認められません。取引上の嘘を一つ一つ詐欺だといってしまっては,取引が円滑に進まないからです。そのため,保護が必要な消費者と事業者との間では特定商取引法・消費者...

回答日 2013年02月28日 00:37
この回答がある質問
不動産賃貸

誤字がありましたので訂正します。8行目です。 × じず、時効は成立しません。 ○ じず、時効は中断しません。

回答日 2013年02月27日 22:22
この回答がある質問
内容証明郵便

クーリングオフは発送主義と呼ばれる制度をとっており,発送のみで効力が生じます。そのため,「法律上は」発送していれば再度の送付は不要です(デート商法等の訪問販売につき特定商取引法第9条)。 しか...

回答日 2013年02月27日 22:06
この回答がある質問
恋愛詐欺

強要未遂罪(刑法第223条)が成立する可能性があります。 警察がきちんと応対してくれるかどうかは,行ってみないとわからないでしょう。まずは行ってみてください。 家財の処分については,判断か難...

回答日 2013年02月27日 20:49
この回答がある質問
脅迫・強要

無効というのは不正確ですが,裁判外での請求(「催告」といいます}は内容証明・普通郵便・口頭等の伝達手段を問わず,6ヶ月以内に裁判上の手続をとらない限り時効は中断しません。おそらくこの話ではないかと思...

回答日 2013年02月27日 20:43
この回答がある質問
内容証明郵便

先日の私の回答に間違いがありましたので,訂正いたします。 公告をしなかった場合には,会社法976条2号の「この法律の規定による公告若しくは通知をすることを怠ったとき、又は不正の公告若しくは通知...

回答日 2013年02月26日 12:59
この回答がある質問
信用情報

返済期限ごとに時効は進行します。 ですが、お気づきの通り、延滞金でも払い続けている以上時効は中断しますので、時効は成立しません。

回答日 2013年02月26日 08:56
この回答がある質問
国際・外国人問題

そういうことであれば,「良く内容を理解していなかった」ということも伝えておくべきでしょうね。「退職の意思はない」と。 今後の対応については,直接相手女性と話すよりも,まずは上司と話をした方が良...

回答日 2013年02月25日 23:19

会社法499条により公告をする必要はあります。 「知れている債権者」には個別通知をしますが,清算人が認識しない「知らない債権者」が存在する可能性もあるからです。公告をしなくても罰則はありませんが,...

回答日 2013年02月25日 21:55
この回答がある質問
信用情報

誤記と思われますが,時効の援用は「入金していない場合」で,時効期間が経過している場合に認められるものです。 ご質問の趣旨は,連帯保証人が一部返済をしていたけれど,借主本人は全く返済をしていなか...

回答日 2013年02月25日 18:43
この回答がある質問
連帯保証人

連帯保証人も時効を援用することが可能です。 民法145条の「当事者」として時効が援用できます。

回答日 2013年02月25日 18:22
この回答がある質問
連帯保証人

時効期間経過後か,時効期間経過前で多少変わります。 時効完成前であれば,債務の弁済は債務の承認(民法147条3号)にあたりますので,時効は中断し,弁済日から再度時効期間が経過します。よって,1...

回答日 2013年02月25日 18:20

そうですね。まずクリーニング代でしょう。 お話を聞く限りではあなたに負担させる根拠はないと思います。 賃貸人側には明細を出してもらうより,「どうして私が負担しなければならないのか」と聞くべき...

回答日 2013年02月25日 00:37
この回答がある質問
敷金・退去費用

ありえません。 そのようなことで幇助犯が成立するのであれば,日本国民のほとんどが犯罪者になってしまうでしょう。 幇助犯は,あくまで具体的な犯罪行為について,その遂行を容易にすることが必要です...

回答日 2013年02月24日 23:19
この回答がある質問
著作権

示談書というのは,あくまで当事者での紛争解決の合意を「書面」という証拠にしたものです。 そのため,原本がなくても合意が無効になることはありません。借金の借り主が貸し主の家に忍び込んで借用書を破って...

回答日 2013年02月24日 23:06
この回答がある質問
公正証書

賃貸物については,基本的に賃貸人が目的物を維持管理して,賃借人の使用収益に適した状態に保つ責任を持っています(民法601条,606条1項)。従って,賃貸人が修理費を負担して修理すべきです。 も...

回答日 2013年02月24日 22:42

まず,署名押印拒否は理由を問わず自由です。 任意取り調べですから,そもそも出頭しないという選択肢もありえます(出頭拒否をした場合に逮捕される可能性は一応存在します)。しかし,署名押印拒否があなたに...

回答日 2013年02月24日 17:04
この回答がある質問
物損事故

その男が処罰されることはありません。 まず、売春については「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。」(売春防止法2条)とされ、特定の男女間での対価を受けての性行は売...

回答日 2013年02月24日 12:47
この回答がある質問
出会い系サイト

追記しますと,特に書面を出す必要はないのですが,あえてするとすれば内容証明などで「賃下げには同意しない」旨の書面を提出しておくと,あなたが賃下げに同意しなかったという証拠は残ります。

回答日 2013年02月24日 01:48
この回答がある質問
労働

会社が就業規則を変更する際には,従業員代表の意見を聴き,その意見を記した書面を添付して労働基準監督署に届けることが必要です(労働基準法89条,90条)。会社は,そのために従業員代表と手続をとろうとし...

回答日 2013年02月24日 01:46
この回答がある質問
労働

お住まいの市町村の健康保険課に問い合わせて下さい。 勾留期間の健康保険料の免除制度が設けられていることがあります。具体的な基準はまちまちです。

回答日 2013年02月24日 01:11
この回答がある質問
民事・その他

その裁量労働手当というのは就業規則に書いてあるものでしょうか? その場合には,就業規則の不利益変更になりますので,そうそう変更の効力は認められません。特に,賃金という重要な労働条件を切り下げるので...

回答日 2013年02月24日 00:33
この回答がある質問
労働

質問のご趣旨が不明です。 株主総会と取締役会は法律上別の機関です。登記申請に株主総会の議決が必要であれば,それを取締役会の議事録で代替することは出来ません。 前の質問も見ると,増資を取締...

回答日 2013年02月24日 00:24
この回答がある質問
株主総会

既に弁護士に相談されている以上,コメントはしづらいです。実際の契約書などを見て判断する方が一番正確だからです。 但し,気になったのは消費者契約法の適用の可能性です。 消費者契約法では以下の定...

回答日 2013年02月23日 22:48
この回答がある質問
ペットのトラブル

離婚するとなれば,原則として,同居期間に築かれた資産の半分が妻の財産になります(明文のルールはありませんが,現在の裁判実務での運用です)。結婚したままであれば,共有財産と推定されますので二分の一です...

回答日 2013年02月23日 22:22
この回答がある質問
離婚・男女問題

適法行為ですのでありえません。 そのようなことをした場合は,逆に不当訴訟として著作者側が損害賠償請求を受ける危険すらありえます。

回答日 2013年02月23日 19:39

著作物は「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術又は音楽の範囲に属するもの」をと定義されます(著作権法2条1項1号)。そして,建物については独自性のある建物であればそれ自体と,設計図...

回答日 2013年02月23日 19:39
この回答がある質問
不動産・建築

適法な行為であれば,基本的には利用規約に反しない限りそれをレビューに書いたとしても自由です。従って、例えば自分が購入した本をスキャンしているといったことを書いたとしても,違法になることはないでしょう...

回答日 2013年02月23日 18:47

判決の場合ですと既判力が及びますので出来ません。 但し、債務名義が公正証書であれば,争うことは可能です。 貸金業者が利息制限法違反の公正証書を作成することは出来ないはずですが,元金と利息を調整し...

回答日 2013年02月23日 17:37
この回答がある質問
強制執行

4,231 - 4,260 件を表示/全 4,277 件

現在営業中 07:00 - 22:00
鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 22:00
  • 土日祝07:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、原則として刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談