鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 7
労働問題
全国 11
企業法務・顧問弁護士
全国 16
総合
全国 12
福岡県 1

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名1,691 件/匿名:3件

起訴されたり,罰金を受けなければ前科はつきません。 また,相手方も気を遣ってくれているようですし,あなたも泥酔していたということですから,警察も事件として立件しない可能性もあります(わざと入ったわ...

回答日 2013年10月14日 23:44
この回答がある質問
前科・不起訴

交渉の余地はあるでしょうが,弁護士でないと難しいでしょう。 あなたが運転していた車に弁護士費用特約がついていないか確認して,使えるなら弁護士を使うことをお勧めします。 以前私も駐車場内部の事故で...

回答日 2013年10月11日 00:12
この回答がある質問
過失割合

労使協定の有効期限については特に定められていません。 そのため,無制限とすることも可能です(昭和27年までは3ヶ月といった規制がありましたが,撤廃されました。)。 もっとも,労基署などでは三六協...

回答日 2013年10月10日 00:02
この回答がある質問
解決方法・相談先

普通に考えて弁護士がわざわざそういうことをする理由がありません。 代理人でもないのに代理人と名乗って賠償請求をするなどということは,詐欺行為になりますし,それがばれた場合には弁護士であれば逃げ...

回答日 2013年10月02日 22:58
この回答がある質問
著作権

その可能性の方が高いでしょう。 催告とは「権利者が義務者に対して義務の履行を求める意思の通知」とされます(佐久間毅『民法の基礎Ⅰ 総則 第3版』413頁,『我妻・有泉コンメンタール民法 第3版』3...

回答日 2013年10月02日 12:57

厚生労働省の見解としては,残業可能です。 ただ,もちろん「労働者が一時的に子の養育をする必要がなくなった期間等について,労働者の真の意見に基づく」ことが必要です。要するに,あなた自身で判断するとい...

回答日 2013年09月30日 22:54

契約内容を一方的に変更することは原則として出来ません。 例外的に就業規則による集団的な変更があるのですが,ご投稿の事情ではあなただけを狙い撃ちにしているようですので,そういった正当化も出来ないでし...

回答日 2013年09月30日 22:17

まず給与規定を確認して下さい。 「(住宅手当の支給について)世帯主であることの申告があった」ということが支給条件なのか,それとも「世帯主である」ことが支給条件なのかがまず第一のハードルです。も...

回答日 2013年09月28日 14:41

申告者が公務員であれば,それ自体が公務員としての守秘義務に反する可能性があります。 公益通報者保護法では,公務員も対象にしていますので,下記のサイトを参考にされた上で態度を決定されるのが良いと...

回答日 2013年09月22日 01:58
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

収監の質問については該当の質問に回答しました。 東京高裁での扱い(正確には,東京高検の扱いでしょう)は分かりませんが,ただちに収監されなかったこともあります。 また,思い出しましたが,控訴審では...

回答日 2013年09月22日 01:12
この回答がある質問
執行猶予

事件によるのかもしれません。 私が以前に担当した知能犯の事件では,一審では実刑判決後そのまま収監されましたが,控訴審でその時は検察事務官からの話があっただけで,後日出頭して収監されました(検察庁へ...

回答日 2013年09月22日 01:08
この回答がある質問
釈放・保釈

場合によりけりです。 そもそも,閲覧制限は,当事者の申し立てにより,裁判所が判断した上でなされるものです。 そのため,閲覧制限については申立人がまずその制限方法を指定して,その上で裁判所が民...

回答日 2013年09月22日 00:47
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

おそらく,復元などしていたわけではないでしょう。 残っている分を表示して写真撮影しただけだと思います。 データ復元といった加工を加えるとなると大がかりですし, 後で裁判で争われた時にかえっ...

回答日 2013年09月21日 23:41
この回答がある質問
傷害

「本訴とその目的を同じくする反訴」であれば安くなります。 例えば,債務不存在確認訴訟に対する,請求訴訟などです。 具体的にどの位の金額になるかは,裁判所の書記官に問い合わせるのがてっとり早いでし...

回答日 2013年09月15日 14:43
この回答がある質問
通常訴訟

大変な目に遭われましたね。同情いたします。 ただ,この「みんなの法律相談」では,弁護士が自分の事務所に誘因する表現をすることは出来ませんし,弁護士を探すという投稿を出しても回答はないでしょう。 ...

回答日 2013年09月15日 14:39
この回答がある質問
殺人・殺人未遂

法テラスに相談を行くことをお勧めします。資力要件がありますが,無料相談が出来ますし,弁護士に代理人になってもらうことも低額で出来ます。 内容からすると不当請求の可能性が高いでしょう。一度弁護士...

回答日 2013年09月15日 14:35
この回答がある質問
脅迫・強要

基本的にはおっしゃる通り30万円程度はかかるのですが,事案が比較的単純ですので,実際に相談をしたらもう少し安く受ける弁護士はいると思います。こういった場合は,とりあえず近くの事務所や弁護士会の法律相...

回答日 2013年09月10日 21:56
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

有効にはなりません。労働基準法の定めが優先します。 ☆労働基準法 (この法律違反の契約) 第十三条  この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とす...

回答日 2013年09月10日 21:44
この回答がある質問
民事・その他

原則として収入認定されます。 もっとも,「自立更生にあてられる額」については収入認定から除外されます。 この範囲については役所の裁量が働くところですので,担当のケースワーカーとは良く話合いをされ...

回答日 2013年08月27日 20:32

勾留についても,接見禁止についても,それぞれの犯罪事実ごとに裁判所が判断をして決定するため,そういったことは起こりえます。 つまり,現在起訴された件(A)については,勾留を決めた裁判所としては...

回答日 2013年08月19日 23:35
この回答がある質問
窃盗・万引き

他の弁護士も書いているように,あなたが親族というだけで支払義務はありません。突っぱねて構いません。 なお,既にその親族の起こした事件について警察に発覚して刑事事件になっているのであれば,もし突...

回答日 2013年08月17日 22:44
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

まず相手方の会社に連絡するのは止めておくべきです。 もしストーカーなどとレッテルを貼られてしまうと,裁判官の心証が悪くなります。 メールについては,返信がないと法的手続をとることになる,とい...

回答日 2013年07月25日 00:02

本人訴訟ですし,基本的には最初の段階で全て言っておいた方が良いと思いますが,裁判官にわかりやすく実情を伝えるにはどうすれば良いかという考え方でまとめてみると良いと思います。単に10個も15個もこんな...

回答日 2013年07月21日 20:30
この回答がある質問
モラハラ

裁判所は督促の代行などをしてくれません。あくまであなたが権利を持っているという「判断」をするだけです。 また,給料差し押さえをしたいのであれば,勝訴判決が確定した後に,別途裁判所に強制執行の申...

回答日 2013年07月14日 14:37
この回答がある質問
離婚・男女問題

ミスはありえるものですが,もう一度やり直して欲しいというのは余りない話です。前の弁護士が回答しているように日当の請求は出来ません。 ただ,相手方のミスであったとしても,もともと相手方は少額訴訟...

回答日 2013年07月14日 12:41
この回答がある質問
少額訴訟

検事が捜査を前提として,まずあなたの供述内容で特定商取引法違反,詐欺罪が成立するかどうかを検討するということでしょう。 被害者の言い分に沿って考えても刑法上の特定商取引法違反,詐欺罪が成立しな...

回答日 2013年07月13日 12:05
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

保全の必要性に関して,釈明を求められれば貯金額などもきちんと開示しなければならないのは当然です。真実は貯金がありながら,その金額を誤魔化すといったことがあれば,虚偽主張になります。少なくとも,弁護士...

回答日 2013年07月11日 21:21
この回答がある質問
解雇

当然不貞行為になります(元奥さんと彼との関係で)。あなたとの関係では二股ではありますが,不貞行為とはいえません。元奥さんに知る権利というのは特にありません。 残念ながら基本的には不倫は双方の責...

回答日 2013年07月07日 20:15
この回答がある質問
不倫慰謝料

弁護士報酬は自由化されていますので,金額は弁護士次第です。 ただ,大体の目安として,300万円以下の請求であれば,着手金は8%(最低額は10万5000円),成功報酬は16%が標準かと思います。 ...

回答日 2013年07月07日 20:03
この回答がある質問
婚約破棄

・裁判所はどう判断しますか? 今までのご投稿の内容からすると,妊娠までさせているので婚約破棄は認められるでしょうし,認知や養育費の負担も認められるでしょう。出産費用については分かりませんが,認...

回答日 2013年07月07日 19:57
この回答がある質問
養育費

1,411 - 1,440 件を表示/全 1,691 件

鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 22:00
  • 土日祝07:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、原則として刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談