鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 7
労働問題
全国 10
企業法務・顧問弁護士
全国 17
総合
全国 13
福岡県 1

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 22:00
電話番号 050-5286-8149
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名1,699 件/匿名:3件

1 逮捕はありえないです   やったことも大したことではないですし、今さら1冊のために警察が介入するとは思えません 2 気にせずに安心することです

回答日 2018年01月16日 23:24
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

1 特に正式な決まりはないですが、1週間前には出します。 2 できないとはいわないですが、望ましくはないです。本人訴訟であればある程度大目にみてもらえるとは思いますが 3 ケースバイケースですが...

回答日 2018年01月16日 23:13
この回答がある質問
控訴

和解するかどうか、どういう和解をするかは尋問だけで判断するものではありません。 それまでに提出した証拠や、主張の内容、相手方の反論内容、裁判官から示された考え方などを総合して判断するもので、ど...

回答日 2018年01月14日 16:31

通常は責任は生じないです。 但し、例えば、屋根に特殊な作りがなされてて、雪があり一見すると気がつかないけど、ある部分は獣避けにトゲが飛び出してる、などといったことがあり、それを踏んで怪我をした...

回答日 2018年01月14日 01:49

私であればやりますね。進捗状況によっては着手金は返せないということもありますが。 ただ、それは個別の弁護士との契約なので、断言することはできないです。

回答日 2018年01月13日 20:02

それ自体で懲戒解雇には出来ないでしょう。 あるとすれば、本来休職事由がないのに、嘘をついて休職した場合です。

回答日 2018年01月13日 10:40
この回答がある質問
懲戒解雇

遺言執行者は裁判所が選びます。 弁護士が指定されるはずです。 マンションの件は難しい問題があり、ネット相談でオーケーとは言えません。

回答日 2018年01月13日 10:30
この回答がある質問
遺留分減殺請求

心配要りません。 まず、調停調書に相続に関する件の一切を解決済みであることの確認条項があれば、それだけで勝てますし、仮にその条項の効果が及ばない場合でも、証拠がなければ今さら立証出来ません。証...

回答日 2018年01月13日 00:23
この回答がある質問
遺産分割訴訟

いいえ。特に違反ではありません。

回答日 2018年01月11日 20:38
この回答がある質問
民事・その他

1 今さら調べても意味がないでしょう 2 支払い義務はありません 3 法律の問題ではないです。 そもそも、和解しなければと思うのがいけないと思います。

回答日 2018年01月11日 19:01

ひとこと、「自分は利用していない」ことを文書に書いた上で、時効援用通知を送って良いと思います。 というのは、確かにクレジットカードを利用されているのであれば、それを実際に元夫が利用していたとし...

回答日 2018年01月11日 18:31

負担付き死因贈与契約でない場合は、撤回できます。お金もかかりません。 但し、認知症で、意思能力がないというレベルであれば、撤回という行為をする能力もないことになります。ただ、多少ぼけが始まったとい...

回答日 2018年01月11日 18:28
この回答がある質問
死因贈与

告訴された商標権者と示談できるのが一番です。 なかなか難しいとは思いますが、弁護人をつけて打診してみる、費用的に難しいなら警察に賠償したい気持ちがあるけど連絡先がわからない、といったことを伝えてみ...

回答日 2018年01月11日 09:58
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

1 ご投稿の事情では、返済義務はないです。 2 高齢者虐待などです。それもかなりひどくないとなかなか認められません。あるいは、同居して世話をするとの約束だったと負担付贈与の負担の不履行、といったこ...

回答日 2018年01月11日 08:32

1 院長は委任契約なので、解約できるはずです。 ただ、場合によっては損害賠償責任を負います。 もっとも、期間雇用契約にされている場合は「やむを得ない事由」がないと一方的退職は出来ません。 ...

回答日 2018年01月11日 08:26
この回答がある質問
退職届・退職願

聞いたことがないですね。 そんなことが出来れば便利ですが、ありえないでしょう。 それなら警察は振り込め詐欺の詐欺担当を捕まえられています。

回答日 2018年01月11日 02:39

1 ないでしょう 2 そうするぞと言って脅してくる可能性もあります 3 可能性はわかりません 4 ありえないではないです 弁護士の面談相談をして、交渉することです。 少なくとも今後の予...

回答日 2018年01月11日 02:37
この回答がある質問
盗撮・のぞき

含まれるでしょう。 私でしたらそれを取り上げようとする管財人には徹底抗議します。

回答日 2018年01月10日 21:57

それなら報道の可能性はほぼないでしょう。

回答日 2018年01月10日 20:51
この回答がある質問
盗撮・のぞき

行政指導はないです。 厳しい処分はあります。 ただ、その業者の話が本当かというのが一番の問題です。良く嘘をついて弁護士のせいにする人はいますが、弁護士がバッジをかけて偽造するのはまれです。偽...

回答日 2018年01月10日 20:51
この回答がある質問
詐欺

お話の内容であれば、不起訴の可能性が高いでする検察庁から呼び出しを受ける可能性も低いでしょう。軽微な人身事故は、警察の実況見分だけで不起訴にされています。

回答日 2018年01月10日 17:46
この回答がある質問
過失割合

別段告訴資料として添付すること自体は違法ではありません。 告訴が受理されれば、相手方から反論が出てくるでしょうし、むしろ不利な判決も含めて証拠は最初からきちんと揃えて出した方が良いと思います。...

回答日 2018年01月10日 17:26

1 本社でも受領権限があると考えられますので成立します。 理屈上は支店ということであれば受領権限は支店にあると考えられますが、 本社が受理したということは本社の受領権限を排除するまでのことではな...

回答日 2018年01月10日 17:22

気になるのはむしろファイル復元アプリで簡単に復元できるのではないかということです。 単に削除しただけではデータの本体自体は残っているでしょう。 電話帳データなどだけ引き継いで、データはソフトで完...

回答日 2018年01月10日 17:20
この回答がある質問
インターネット

そういう趣旨ではないです。 これは、一般人では分からないだろうという反論に対して、周りの人がみればあーあの人かと分かるという場合には同定可能性があるから名誉毀損が成立するというものです。例えば、ネ...

回答日 2018年01月08日 23:34

相手が大手の病院であれば、カルテ開示だけで対応している弁護士も多いと思います。弁護士費用もかかりますし、電子カルテであれば改ざんが出来ないような仕組みにされていますので。証拠保全をするのは個人の医院...

回答日 2018年01月08日 22:44

相続放棄の申述は、受理されることにより効力を生じます。 しかし、家庭裁判所に申述書を3ヶ月以内に提出して、受理自体は3ヶ月経過後になっても、相続放棄の日は家庭裁判所に申述した日になります(雨宮則夫...

回答日 2018年01月08日 22:33

日付は当日付ですよね? それなら解約をしたことの証拠には十分なると思います。 ただ、出て行かないのであれば裁判は必要になります。 日付が将来だとすると、あくまで予定だと言い張られる危険もあ...

回答日 2018年01月08日 22:25
この回答がある質問
無効な取引

人の生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害することは強要罪になります(刑法223条)。未遂犯も処罰対...

回答日 2018年01月08日 19:08
この回答がある質問
脅迫・強要

損害を受けた事実がなければ、損害賠償は認められません。 例えば、医学的に見れば不適切な手法であったが、結果的に奏功して治癒した、となれば損害賠償請求は認められません。 ただ、あなたとしてはそれで...

回答日 2018年01月08日 17:22

931 - 960 件を表示/全 1,699 件

現在営業中 07:00 - 22:00
鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 22:00
  • 土日祝07:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、原則として刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談