鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 14
福岡県 4

薬院法律事務所

福岡県 福岡市 中央区薬院1-5-11 薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 23:00
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:6,970 件/匿名回答数:8件

労働局の調停の前に一度ご相談に行かれるべきでしょう。 労働局の調停には強制力がないので,相手方が参加しないこともありえますし,事前の準備もなしに参加しても十分な対応はできないでしょう。 ...

回答日 2013年07月21日 20:20

具体的なセクハラ・パワハラの内容がわからないところがありますが,問題発覚後の会社の対応としては,ごく普通の問題がないもののように思えます。 ただ,セクハラ・パワハラの処理として『同僚も私も退職...

回答日 2013年07月21日 13:10

大変酷い目にあわれましたね。同情いたします。 さて,被害者の代理人についてですが,A弁護士のおっしゃる通り弁護士の一般業務なのであえて書いていないところが多いだけだと思います。その他,下記のよ...

回答日 2013年07月19日 18:58

まず相手方に確認をして(申請が受理されているのであれば分かるはずです),その後に裁判所に確認するといったことです。福岡地裁の場合だと自己破産申し立てをした人は破産事件受理票というのがもらえるので,真...

回答日 2013年07月18日 00:05
この回答がある質問
通常訴訟

あなたに貸金債権があるという勝訴判決は出るでしょうが,山本興輝先生のおっしゃるように破産して,免責決定手続まで進んでしまえばもう債権を回収することは出来ません。 ただ,実際に破産手続を申請して...

回答日 2013年07月17日 22:54
この回答がある質問
通常訴訟

他の先生方もおっしゃられているように,即日証人が取り調べられるということはありません。 まず証人申請をして,陳述書を提出して,その上で証人尋問の日程を決めて行います。明日はとりあえず証人申請だ...

回答日 2013年07月17日 22:51
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

弁護士に委任すべきでしょう。 下手な発言をして言質をとられてしまっては困りますし,顔がばれないなどと嘘をついておきながら無料動画として公開しているような会社が,契約違反であることをあなたが指摘した...

回答日 2013年07月17日 15:15

岡田晃朝弁護士のおっしゃる通りですが,一点補足しておきます。 陳述以外に証拠がないものであっても,事実であれば訴状に載せるなり,早い段階で主張しておくことは重要です。特に、あなたの陳述以外証拠...

回答日 2013年07月17日 15:00

生活保護費は差し押さえ出来ませんから,心配は要りません。 ☆生活保護法 (差押禁止) 第五十八条  被保護者は、既に給与を受けた保護金品又はこれを受ける権利を差し押えられることがない。

回答日 2013年07月16日 19:24
この回答がある質問
民事・その他

好川先生のおっしゃるように時効消滅を認めたということでしょう。 気になるのであれば,その書類に連絡先が書いてあるでしょうから,あなたから電話をして時効消滅したかどうかの確認をすると良いでしょう。多...

回答日 2013年07月15日 01:21
この回答がある質問
内容証明郵便

裁判所は督促の代行などをしてくれません。あくまであなたが権利を持っているという「判断」をするだけです。 また,給料差し押さえをしたいのであれば,勝訴判決が確定した後に,別途裁判所に強制執行の申...

回答日 2013年07月14日 14:37
この回答がある質問
離婚・男女問題

まず,あなたの言い分であれば,合意があったということで相手方に請求をすることは出来ます。ただ,証拠を見ていませんし,最終的な判断者は裁判官ですので,確実にあなたの言い分通りの勝訴判決を得られるとまで...

回答日 2013年07月14日 12:56
この回答がある質問
離婚・男女問題

ミスはありえるものですが,もう一度やり直して欲しいというのは余りない話です。前の弁護士が回答しているように日当の請求は出来ません。 ただ,相手方のミスであったとしても,もともと相手方は少額訴訟...

回答日 2013年07月14日 12:41
この回答がある質問
少額訴訟

相手方不出頭での勝訴判決でも,相手方の負担ということになります。 ただ,これを回収するというのはそう簡単なことではありません。 まず,判決で相手方に負担が命じられる 裁判費用(訴訟費用)と...

回答日 2013年07月14日 12:29

出産費用を父親が負担するという合意がなされていたわけですから,請求は出来ます。メールも十分な証拠になるでしょう。 あなたが既に出産費用を支出しているのであれば,慰謝料についての裁判の際に,立替金請...

回答日 2013年07月14日 12:16
この回答がある質問
離婚・男女問題

検事が捜査を前提として,まずあなたの供述内容で特定商取引法違反,詐欺罪が成立するかどうかを検討するということでしょう。 被害者の言い分に沿って考えても刑法上の特定商取引法違反,詐欺罪が成立しな...

回答日 2013年07月13日 12:05
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

保全の必要性に関して,釈明を求められれば貯金額などもきちんと開示しなければならないのは当然です。真実は貯金がありながら,その金額を誤魔化すといったことがあれば,虚偽主張になります。少なくとも,弁護士...

回答日 2013年07月11日 21:21
この回答がある質問
解雇

和解の時期にもよります。 勝つ見込みとなれば,和解時までの未払い給与額を基準として,敗訴リスクや早期解決のメリットを考慮してどれだけ下げるかという事になります。もちろん,大企業など裁判で負けること...

回答日 2013年07月11日 21:10
この回答がある質問
解雇

証拠を見ていない上での回答は困難です。重要な判断ですので,今後の行動を決めるのはご自身の責任で,弁護士に面談相談をされて下さい。参考にされては困ります。 ただ,どうしても聞きたいようですので,念の...

回答日 2013年07月07日 21:37
この回答がある質問
不倫慰謝料

そういう具体的な内容になってくると,このネット相談では何とも言えません。 メールには前後の文脈もありますし,因果関係はむしろカルテなどの方が客観的証拠としては重要です(病院にカルテの開示請求をすれ...

回答日 2013年07月07日 21:18
この回答がある質問
不倫慰謝料

裁判所の手続案内では,手続などについて説明したパンフレットや書式がありますので,そこで確認をされると良いでしょう。 証拠については,一口では言えません。ただ,一般論として,メールのやり取りなど...

回答日 2013年07月07日 20:39
この回答がある質問
不倫慰謝料

当然不貞行為になります(元奥さんと彼との関係で)。あなたとの関係では二股ではありますが,不貞行為とはいえません。元奥さんに知る権利というのは特にありません。 残念ながら基本的には不倫は双方の責...

回答日 2013年07月07日 20:15
この回答がある質問
不倫慰謝料

弁護士報酬は自由化されていますので,金額は弁護士次第です。 ただ,大体の目安として,300万円以下の請求であれば,着手金は8%(最低額は10万5000円),成功報酬は16%が標準かと思います。 ...

回答日 2013年07月07日 20:03
この回答がある質問
婚約破棄

・裁判所はどう判断しますか? 今までのご投稿の内容からすると,妊娠までさせているので婚約破棄は認められるでしょうし,認知や養育費の負担も認められるでしょう。出産費用については分かりませんが,認...

回答日 2013年07月07日 19:57
この回答がある質問
養育費

それ自体はけして不利ともいえませんよ。 ショックを受けたお気持ちは当然ですし,そのことにより本人が反省を深めるということもありますので。いずれにしても,しばらく時間が必要と思います。

回答日 2013年07月05日 13:19
この回答がある質問
脅迫・強要

公然わいせつといった在宅事件の場合には,連絡は1ヶ月とか2ヶ月先になることもあります。検察庁のスケジュール次第です。気になるのであればむしろ警察に問い合わせても良いでしょう。おそらく分からないと言わ...

回答日 2013年07月05日 12:19
この回答がある質問
脅迫・強要

否認するということであれば,確かに徹底的に争う必要があるでしょう。 私であれば,本人だけで話を聞いた上で(家族の手前本当のことを言えないということがありえます),本人が実際にしていないというこ...

回答日 2013年07月05日 00:13
この回答がある質問
脅迫・強要

その文書の内容だけだと,あなたが相手方の奥さんから不貞行為として慰謝料請求を受ける危険があります。 損害賠償の権利者である奥さんを交えない形での示談書である以上,完全にリスクを排除するのは難し...

回答日 2013年07月04日 14:26
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

捜査がどの位の期間で始まるかというのは,警察次第です。ただ,それだけの証拠があれば,1週間から遅くても1月以内には捜査をするでしょう。 まず,現場責任者などの聞き取りから始まると思いますので,...

回答日 2013年07月04日 14:23

おっしゃる通り,金額が正当かもわかりませんし,多額になっていますので弁護士の相談に行くべきです。法テラスであれば経済力がなくても月々5000円から1万円の分割払いで弁護士に代理人としてついてもらうこ...

回答日 2013年07月02日 20:34

5,851 - 5,880 件を表示/全 6,964 件

現在営業中 07:00 - 23:00

鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 23:00
  • 土日祝07:00 - 23:00
定休日
なし
備考
事務所の開所時間は、平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日も緊急の刑事事件についてはご相談を承っています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。お電話は私が直接対応しています。
※緊急事態宣言発令中のため、ご相談をお断りすることがあります。面談時には、相談者にもマスクを着用して頂くほか、熱や咳などの症状がある場合のご相談はお断りすることがあります。

対応地域

経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談