鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 7
労働問題
全国 10
企業法務・顧問弁護士
全国 17
総合
全国 13
福岡県 1

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 22:00
電話番号 050-5286-8149
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名4,342 件/匿名:8件

残念な回答になりますが、既に養育費としてもらっていた事実がある以上、後で養育費ではないとしても過去を消すことはできないでしょう。

回答日 2019年07月31日 14:46

合わないことは可能です。面会交流の強制はできません。 ただ、担当の弁護士が会ってといっていることは、離婚や親権の関係で戦略上必要だからとも考えられます。良くご相談されてください。

回答日 2019年07月31日 14:44
この回答がある質問
面会交流

名誉既存や侮辱といったことについては、その書類の現物も見た上で、そこに至る経緯も聞き取り、事実か、事実と信じる相当な理由があるかといったことを子細に分析しないといけません。かなりハードルが高いです。...

回答日 2019年07月31日 14:37
この回答がある質問
行政事件

そのこと自体には問題ないです。ブログでお店の感想や情報を書くのと同じです。 ただし、内容が名誉毀損等で問題になることはありえます。

回答日 2019年07月31日 14:35
この回答がある質問
インターネット

出すのであれば、時系列で出すべきでしょう。 原則的には乙1号証,乙2号証と出していくことになると思います。 ただ、ご投稿の内容だと「報告書」ということで、あなたとAとの関係について文書でまとめて...

回答日 2019年07月31日 14:26
この回答がある質問
インターネット

名誉毀損や、地域の迷惑行為防止条例違反といったことが考えられますが、なかなかハードルが高そうです。相手方に対して被害者がアプローチしないといけないわけですが、それも被害者が関わりたくないといいそうな...

回答日 2019年07月31日 14:08

これだけでは何とも判断できないです。 至急監護環境を変えないといけないという認識ではないでしょうが、 あなたに監護権を指定しようという趣旨できないでしょう。 調査官調査を踏まえての判断でしょう...

回答日 2019年07月31日 14:04
この回答がある質問
家事審判

恐怖心が生じていることを職場環境配慮義務違反(民法415条)として請求することは考えられますが、実際に損害賠償請求まで認められるかは難しいと思います。

回答日 2019年07月31日 13:41
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

労働者の意思に反して労働を強制することになるような不当な拘束手段であるといえるかどうかなので、ネット相談では判断が困難です。債務不存在確認の訴えを提起するか否かも含めて、弁護士の面談相談をおすすめし...

回答日 2019年07月31日 13:37
この回答がある質問
退職

同意があればもちろん可能です。 ただ、養育費・慰謝料を事後的に「慰謝料」という名目に変えたとしても、過去の養育費が不払いになるわけではありませんし、あまり意味のある行為ではないと思います。 むし...

回答日 2019年07月31日 13:31

1.まず、地域の迷惑行為防止条例に違反するものではありませんので、刑事罰は無理です。 民事の肖像権侵害ということは考えられますが、公共の場所であるということと、撮影者にも撮影の理由(証拠の確保)が...

回答日 2019年07月31日 13:29
この回答がある質問
行政事件

1 理屈上は出せますが、立件は難しいでしょう。時間がたちすぎています。 2 本人のみです。告発はできますが、結局被害者本人が関与することになりますので、勝手に出すべきではないでしょう。 3 労働...

回答日 2019年07月31日 13:25
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

示談しても、家庭裁判所から調査のために連絡が行く可能性が高いです。

回答日 2019年07月31日 12:08
この回答がある質問
前科・不起訴

1.この場合、前科は付きますか?また前科が付かない方法はありますか? 少年なので前科にはならないでしょうが、家庭裁判所に送致されて保護処分を受ける可能性が高いです。 2.学校に連絡が行...

回答日 2019年07月31日 11:05
この回答がある質問
前科・不起訴

執行猶予をつけることは可能だと思います。 慰謝料の相場を弁護人に調べてもらい、その金額を供託する、あるいは弁護人が私選弁護人であれば示談金を預かってもらい、判決確定後にでも渡せる準備をする、といっ...

回答日 2019年07月31日 10:29

委任契約の解除は可能です。追加費用がかかる可能性はありますが(法テラスでも)。弁護士を変えることも可能ですが、新たな費用がかかりますし、その弁護士との相性というのもあるでしょう。 前の質問も拝読し...

回答日 2019年07月31日 00:05
この回答がある質問
中絶

よほどの場合でない限りあたりません。 例えば、触れるか触れないかの距離で執拗に触る真似をして、相手が嫌がって離れてもつきまとうとかですね。迷惑行為防止条例の痴漢は接触を条件としていますので、触れて...

回答日 2019年07月22日 11:01
この回答がある質問
痴漢

可能性は否定できないのですが、まあないと思います。 下着以外の盗撮は最高裁判例があります。 一定の場合は盗撮になり、各地の警察が作成している迷惑行為防止条例の逐条解説でも必ず引用されてい...

回答日 2019年07月20日 15:45

逮捕されなければ報道はまずないです 連絡はいかないように交渉するものです 何もしないと余罪捜査の関係でいかれることがあります

回答日 2019年07月20日 15:42

2はやめましょう。 1は弁護士と面談相談すべき内容です、

回答日 2019年07月19日 21:50

全く問題ないです。むしろ聞いてもらえると助かりますよ。 弁護士は動きがない案件は連絡が途絶えがちですので。

回答日 2019年07月19日 09:39

低くなるでしょうね。示談ができなくても相場の金額を払えば不起訴になるというのは良くあることです。

回答日 2019年07月18日 22:34
この回答がある質問
窃盗・万引き

つくでしょうね。被害額が100万円超えていないこと、弁償がされていることです。 弁護人としては厳しいことを言うでしょうが、執行猶予とみてまず間違いないでしょう。

回答日 2019年07月18日 22:31
この回答がある質問
窃盗・万引き

残念ですが、面会させなければならなくなります。

回答日 2019年07月18日 00:01

基本は3文判で十分です。

回答日 2019年07月17日 21:04
この回答がある質問
器物損壊

必須ではないです。 本人特定のためなので、刑事事件だと私はあえて書かせないこともあります。

回答日 2019年07月17日 20:55
この回答がある質問
器物損壊

できるでしょうが、大体盗撮の示談金相場は10万円から30万円です。 罰金額がその位だからです。 投稿の内容なら、既に盗撮したということで、20万円以上は見ておく必要があるでしょう。 罰金を払う...

回答日 2019年07月17日 14:51
この回答がある質問
盗撮・のぞき

どちらの可能性もあります。 警察に相談したら、何もしないでといわれて、後からいきなり自宅が捜索される、という場合も考えられます。盗撮画像の証拠を押さえるためです。いろいろなパターンがありえるので、...

回答日 2019年07月17日 14:24
この回答がある質問
盗撮・のぞき

弁護士の面談相談を急いで受けてください。 自首も含めて対応を検討する必要があります。 既に警察に通報されているという可能性もあります。 ネット相談では回答が困難な問題です。

回答日 2019年07月17日 13:55
この回答がある質問
盗撮・のぞき

投稿の内容からすると、あとから警察に知られたくなければ、、、と慰謝料請求がくることもありえます。そうなれば弁護士に依頼すべきです。

回答日 2019年07月17日 11:48
この回答がある質問
盗撮・のぞき

91 - 120 件を表示/全 4,342 件

現在営業中 07:00 - 22:00
鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 22:00
  • 土日祝07:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、原則として刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談