鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 7
労働問題
全国 11
企業法務・顧問弁護士
全国 25
総合
全国 13
福岡県 1

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 22:00
電話番号 050-5286-8149
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名4,297 件/匿名:8件

刑事責任能力がないので、そもそも不起訴といった概念がないです。 家庭環境に問題がある場合など、触法少年として児童相談所の福祉的措置がとられることがあります。少年院はおおむね12歳以上なのでいかない...

回答日 2019年01月11日 11:30

お世話になります。 ここは公開の場所ですので、個人名などは出さないようになっています。 一度質問を閉じて、改めて投稿されてください。 なお、内容が複雑なので、ネット相談では回答困難な部類です。...

回答日 2019年01月11日 10:48
この回答がある質問
退職勧奨

離婚調停は本人出席が原則です。 代理人がいる場合も、本人も来てくださいと言われます。どうしても出席出来ない事情があるときに弁護士だけということはあります。

回答日 2019年01月11日 09:23
この回答がある質問
調停離婚

他人がなった場合は自由には下ろせません。 基本は報告してもらい、毎月一定額を渡してもらうといったことになります。 お話の事情であれば、あなたを成年後見人にして、成年後見監督人として弁護士がつく、...

回答日 2019年01月11日 09:17

どなたからも回答がないようなので、ひとことだけ。 この本が参考になるかもしれません。 書店で探されてみてはどうでしょうか。 高山 俊吉 入門 交通行政処分への対処法 出版社 現代人文社...

回答日 2019年01月11日 02:33

条文です。 民事訴訟法 (証拠調べを要しない場合) 第百八十一条 裁判所は、当事者が申し出た証拠で必要でないと認めるものは、取り調べることを要しない。 2 証拠調べについて不定期間の障害があ...

回答日 2019年01月11日 02:30
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

セカンド・オピニオンを求めるべきです。 同じ事務所であっても、弁護士の仕事は個人個人で違います。その状況では良い仕事がされているか疑問です。書類については、通常は委任者の義務として、預かったものに...

回答日 2019年01月11日 02:28
この回答がある質問
後遺障害

性交渉に至らずとも、婚姻関係を破綻させ得る第三者との不適切な交遊関係は、離婚慰謝料請求の原因とすることができますが、例外的です。 あってもいない事例では、よほど親密なネット上での性的な繋がりなどな...

回答日 2019年01月11日 02:17

その内容で、自白事件であれば、国選弁護人の費用は10万円以下でしょう。免除されることもあります。

回答日 2019年01月11日 02:14
この回答がある質問
交通事故裁判

懲戒解雇は難しいでしょうが、ばれたら立場は悪くなるでしょうね。だからこそ雪だるまさんも匿名でされようとしているのだと思います。 なお、例えば職場のオフィスで性行為をしている、といったことであれば、...

回答日 2019年01月11日 02:12
この回答がある質問
不倫

別に構いません。特に禁止されているものではないです。ただ、例えば感情だけ色々と書いても、証拠としての必要性なしということで、証拠として採用されない可能性もあります。裁判の証拠にするのであれば、きちん...

回答日 2019年01月11日 02:10
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

どれも「有形力の行使」です。 問題はそれが正当化されるかどうかですが、ネット相談では判断できません。リスクの高い行為です。

回答日 2019年01月11日 02:05
この回答がある質問
認知・親子関係

1.弁護士が入っているので、私自身は相手女性に連絡はできませんが、私の子供(成人)と弟が、相手女性とその家族も交えて、主人と別れてくれるように話をしに行きたいと望んでいますが、これは問題ありませんか...

回答日 2019年01月11日 02:01

1 被害者側の処罰意志がないということで、彼には有利に働くでしょう。 2 公開という話ではないですが、伝えられると見た方がいいです。あなたの行動は検察官は把握しますし、弁護人と話をするときに処分に...

回答日 2019年01月11日 01:58
この回答がある質問
暴行

名誉毀損になりえるでしょう。 非通知だと、会社は調べられないでしょうが、警察であれば調べることが出来るでしょう。実際に警察が動くかはわかりませんが、そういった行為はオススメしません。人の恨みを買い...

回答日 2019年01月11日 01:56
この回答がある質問
不倫

聞いたことがないです。 そもそも、未成年の前歴は厳重に守秘されていますから、審査の際にしりようがないでしょう。

回答日 2019年01月11日 01:23
この回答がある質問
取締役

その状況だと裁判しかないでしょうね。 立証に苦労しそうです。どんな証拠がありえるか、弁護士に面談相談をされてください。

回答日 2019年01月11日 00:44
この回答がある質問
借金

内部の問題なので、借主に支払い義務があります。 貸主としては、オーナーが実質的にお金を握っているとしても、家主がオーナーに法的に請求するのは困難です。 オーナーに連絡をとり、自発的に払わせるか、...

回答日 2019年01月11日 00:42
この回答がある質問
賃料の滞納

親族と弁護士が後見人になり、遺産分割終了後に弁護士だけ辞任した、というやり方をしたことがあります。親族は当初身上監護だけです。私が申し立て代理人になり、友人の弁護士に成年後見人をしてもらいました。 ...

回答日 2019年01月11日 00:03

自白で示談成立なら保釈が認められる可能性は高いと思います。

回答日 2019年01月10日 23:45
この回答がある質問
住居侵入罪

民事提訴という法律用語はないです。 ただ、語感からすると、民事訴訟を提起します、という意味でしょう。そうすると、民事訴訟とイコールにはなりません。

回答日 2019年01月10日 23:28
この回答がある質問
通常訴訟

人によるでしょう。私は依頼人に怒るというのはあまりないです。秘密録音しようとしたりとか、嘘をついて私を陥れようとされた方に怒ったことはありますが、普通の事件で怒ることはないです。 話しにくいという...

回答日 2019年01月10日 23:23
この回答がある質問
離婚・男女問題

裁判所が証人尋問の必要性を認めれば、拒否できません。なかなかないことですが、最終的には勾引という手続になります。 (勾引) 第194条 裁判所は、正当な理由なく出頭しない証人の勾引を命ずる...

回答日 2019年01月10日 23:19
この回答がある質問
不倫慰謝料

少なくとも、サインの前に専門家にみてもらうべきです。

回答日 2019年01月10日 18:18
この回答がある質問
退職

最近、無断録音が流行っているようです。一般的に違法でないと考えている人もいるようですが、リーディングケースである最高裁平成12年7月12日判決は一律合法とはしていないのですよね。 裁判の要旨は...

回答日 2019年01月10日 18:17
この回答がある質問
管理組合

おっしゃる通り、録音してあとからあれこれ言うようなことは、自由な議論を妨げる行為です。議事録というのも発言のすべてを記載するというものではないです。 パワハラの処分を決める非公開の会議での無断...

回答日 2019年01月10日 18:11
この回答がある質問
管理組合

弁護士も同席の上で対応すべきです。 あなた個人の責任にされたりするおそれがあります。

回答日 2019年01月10日 18:00
この回答がある質問
退職

上場基準の問題なので、ここで聞かれても回答できないでしょう。 有名なところでは、著名な飲食店を経営する会長は執行猶予の前科を公言されています。必ずだめというわけではないでしょう。

回答日 2019年01月10日 17:59

最高裁判例があります。原則出来ません。 やるのであれば、委任者から弁護士に対する預託金返還請求権の差押えといった形になるでしょう。 http://www.courts.go.jp/app/h...

回答日 2019年01月10日 13:14
この回答がある質問
支払督促

もちろんです。早い段階で相談はしておくべきです。

回答日 2019年01月10日 12:43

871 - 900 件を表示/全 4,297 件

現在営業中 07:00 - 22:00
鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 22:00
  • 土日祝07:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、原則として刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はお問い合わせフォームでご連絡ください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談