鐘ケ江 啓司弁護士 かねがえ けいじ

鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
犯罪・刑事事件
全国 11
総合
全国 28
福岡県 2

薬院法律事務所

福岡県福岡市中央区薬院1-5-11薬院ヒルズビル4階4-A
現在営業中 07:00 - 21:30
電話番号 050-5286-8149

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名1,659 件/匿名:3件

令状を取られない限り提出は拒否できるでしょう。

回答日 2019年07月31日 20:20
この回答がある質問
盗撮・のぞき

1 早いに越したことはないです。少年なので前科はつかないでしょうが、学校に連絡がいかないようにとか、家庭裁判所の審判も受けない、というのは難しいでしょう。実務的には学校に連絡されても退学にならないよ...

回答日 2019年07月31日 19:31
この回答がある質問
盗撮・のぞき

これはネット相談で回答を得るのは困難だと思います。 一ついえるのは、嘘をつけとアドバイスする弁護士はいないでしょう。 また、黙秘してどこまで警察がしてくるかということについては、 ケースバイケ...

回答日 2019年07月31日 16:53
この回答がある質問
盗撮・のぞき

弁済ができなければ実刑の危険が高いです。全部起訴されるとすると2年程度と思います。 なるべく示談して弁済していくことです。 大阪刑事実務研究会編著『量刑実務大系第4巻 刑の選択・量刑手続』(...

回答日 2019年07月31日 16:51
この回答がある質問
横領

多分、裁判所ではなく検察庁に連れて行かれたのでしょう。 覚醒剤使用に罰金刑はありませんので、嫌疑不十分での不起訴だったのではと思います。

回答日 2019年07月31日 16:47
この回答がある質問
覚せい剤

残念ですが、難しいでしょう。 既に前回の不貞については合意書を交わしているので、そのメールのやり取りのみで慰謝料請求ができるかということになりますが、基本的に無理です。合意書に連絡禁止と違約金...

回答日 2019年07月31日 16:37
この回答がある質問
不倫慰謝料

これは、皆回答しにくい話だと思います。 特に和解調書ということになると、その解釈が後で問題となり得ますので、ネット相談で回答を得るのは困難でしょう。面談相談でもはっきりこうだといえるものではな...

回答日 2019年07月31日 16:29
この回答がある質問
婚姻費用

そうです。

回答日 2019年07月31日 16:22
この回答がある質問
自己破産

普通のことです。 4 家庭裁判所における家事事件の概況及び実情並びに人事訴訟事件の ... http://www.courts.go.jp/vcms_lf/hokoku_07_04kaji....

回答日 2019年07月31日 15:28
この回答がある質問
家事審判

1 公共の場所で、衣服を着ているということであれば、下着などの撮影でない限り、刑事事件にすることはできません。迷惑行為防止条例違反にならないからです。民事事件で慰謝料請求するのも困難です。 2 弁...

回答日 2019年07月31日 00:07
この回答がある質問
盗撮・のぞき

よほどの場合でない限りあたりません。 例えば、触れるか触れないかの距離で執拗に触る真似をして、相手が嫌がって離れてもつきまとうとかですね。迷惑行為防止条例の痴漢は接触を条件としていますので、触れて...

回答日 2019年07月22日 11:01
この回答がある質問
痴漢

全く問題ないです。むしろ聞いてもらえると助かりますよ。 弁護士は動きがない案件は連絡が途絶えがちですので。

回答日 2019年07月19日 09:39

必須ではないです。 本人特定のためなので、刑事事件だと私はあえて書かせないこともあります。

回答日 2019年07月17日 20:55
この回答がある質問
器物損壊

それで女性が処罰されたというのは聞いたことがないです。下着が見える状態であった、というだけでは未だ「わいせつ」とはいえないでしょう。故意にも問題があります。 減刑されるかどうかですが、誘発されたと...

回答日 2019年07月16日 01:06
この回答がある質問
盗撮・のぞき

最高裁判例があります。 一定の場合は盗撮になります。各地の警察が作成している迷惑行為防止条例の逐条解説でも必ず引用されています。撮影態様、対象、時間といった事情が考慮されて判断されますが、立件...

回答日 2019年07月15日 21:28
この回答がある質問
盗撮・のぞき

それ自体で不利益ということはないでしょうが、また同様の事件で逮捕された時に注意されたのにしたということでより悪質だとか、常習性があるとされる可能性はあります。

回答日 2019年07月15日 16:37
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

ご投稿の内容では心配いらないでしょう。 そもそも接触したかも不明ですし、少なくとも故意はありません。 女性の体のどこに触れたかはわかりませんが、今更心配するような話ではないです。

回答日 2019年07月15日 16:37
この回答がある質問
痴漢

これは難しい問題ですので、ネット相談では回答はし難いです。申し訳ありませんが、弁護士の面談相談を受けてください。代理人弁護士をつけるのもありだと思います。

回答日 2019年07月14日 19:30
この回答がある質問
盗撮・のぞき

1 そもそも事件として受理されず、相談だけで終了したという形かもしれません。 2 あります。通報されたけどすぐに解決したので、正式な被害届が出なかった、といった場合です。

回答日 2019年07月14日 01:27

残念な回答になりますが、痴漢行為としては扱われません。 服の上からであれば、執拗でなければ強制わいせつともしがたいので暴行罪になります。 迷惑行為防止条例は、公共の場所以外での痴漢行為を規制...

回答日 2019年07月14日 01:26
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

1 普通です。情報を与えないのが黙秘の基本です 2 ネットでわかるものではないです 3 警察も検察から正式な連絡があるまではわからないでしょう。迎えに来てほしいとかであれば回答してくれるかも、と...

回答日 2019年07月12日 01:37
この回答がある質問
大麻

示談交渉は自分から言わないと通常始まりません 相手方が直接会いたがらなければ、弁護人をつけましょう

回答日 2019年07月11日 20:30
この回答がある質問
示談交渉

紳士的とまでいえるかはともかく、録画されていれば暴力的な取り調べはしてこないでしょうね。ただ、すべての事件が録画されるわけではないです。

回答日 2019年07月10日 23:13
この回答がある質問
覚せい剤

終わらせて聞き直すべきです。早い段階で回答がつかないと、そのまま埋もれがちです。 逮捕の可能性はあります。自白維持ならその可能性は低いですが、否認となると高まるのは否定できません。否認でも逮捕...

回答日 2019年07月10日 22:42

私の経験では、1週間から2ヶ月程度まで幅があります。在宅事件なので、他の事件があると後回しになるようです。2ヶ月のは、毎週のように「まだでしょうか」と電話していたら、「送検したら連絡しますので」と言...

回答日 2019年07月09日 23:53
この回答がある質問
盗撮・のぞき

逮捕状の請求は様々な事情を考慮しますので、わからないのです。もしかすると、被害者とされる人の意思で執行しなかっただけ、とかなれば被害者の意思次第で再度請求は理屈ではありえます。しかし、一方で、そもそ...

回答日 2019年07月09日 11:07

1 ないです。 2 大丈夫でしょう。万一何かあればここの書き込みを見せて、鐘ケ江啓司弁護士が特に言わなくて良いと回答したと弁明されてはどうでしょうか。 3 必要があればやります。しかし、防犯カメ...

回答日 2019年07月08日 22:45

鉄道会社がどれだけ保存しているかは、個別の会社の問題なのでわかりません。駅の防犯カメラでないですが、お店のカメラで数ヵ月前のを突きつけられることはざらにあります。それは既に確保しておいて、ギリギリで...

回答日 2019年07月08日 10:08
この回答がある質問
痴漢

期待に添えない回答で申し訳ありませんが、「侮辱」にあたるとまでは言い難いと思います。 陰口ということで、「公然」性、あるいは公然性に対する故意も問題があります。 実際に警察に相談されてみてくださ...

回答日 2019年07月05日 15:15

東山太郎編『逮捕手続の実務~疑問解消110番~』(立花書房,2017年8月)、廣上克洋編『令状請求ハンドブック』(立花書房,2014年6月)などの書籍に捜査官が令状請求する際の考慮事項などが書かれて...

回答日 2019年07月05日 14:49
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

1 - 30 件を表示/全 1,659 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 07:00 - 21:30
鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 21:30
  • 土日祝07:00 - 21:30
定休日
なし
備考
電話、メール相談はしていません。事務所の開所時間は,平日午前10時~午後5時までです。時間外及び土日祝日は、刑事事件の初回相談のみ対応しています。不在の場合はメールでお問い合わせください。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談