安孫子 健輔弁護士 あびこ けんすけ

安孫子 健輔弁護士

安原・松村・安孫子法律事務所

福岡県福岡市中央区大名2-8-18天神パークビル9階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:19 件/匿名回答数:0件

彼女が20歳を超えているかどうかで対応の仕方が違ってきますので,場合を分けてお答えしたいと思います。 彼女が20歳を超えている場合は,どこで誰と生活するのかは彼女自身が決めればいいこと(彼女に...

回答日 2015年06月02日 07:07
この回答がある質問
家事事件

必要になる証拠は虐待の内容によって違ってきます。 さっっちさんの場合は,少なくとも躁鬱病の診断書は必要になると思いますが,それだけでは,いつ,どこで,どのような虐待があったのかという点と,躁鬱...

回答日 2014年10月28日 00:22
この回答がある質問
別居

再婚相手の行為は傷害罪(刑法204条)に該当する可能性があります。傷害罪の公訴時効は10年とされていますので(刑事訴訟法250条2項3号),法律上,再婚相手を処罰することは可能です。 ただし,...

回答日 2014年10月27日 22:41
この回答がある質問
別居

標準管理規約をベースにしている規約であれば,組合員に謄写を求める権利までは認められておらず,また閲覧の際は,理事長が日時,場所等を指定できることになっていますので(標準管理規約72条),規約上は,写...

回答日 2014年10月07日 08:02
この回答がある質問
マンション

有責配偶者による婚姻費用分担請求は,権利の濫用として認められないとするのが裁判所の一般的な立場です。請求を受けた場合は,お子さんの生活費(離婚後の養育費相当額)に限って支払うとお返事をしていただくこ...

回答日 2014年03月23日 19:11
この回答がある質問
婚姻費用

離婚協議書に書き込んだ場合は,親権の行使について一定の制約を受けることを承諾したことになりますので,父親がお子さんに預けた携帯電話を取り上げたり,お子さんが父親に電話をかけることを妨げたりすれば,協...

回答日 2014年02月22日 16:30
この回答がある質問
離婚原因

子どもに携帯電話を持たせるかどうかは,財産管理権と監護教育権にかかわる問題ですが,どちらも親権に含まれますので,離婚が成立して2978さんが単独親権者となった後は,父親が口を出す権限は失われます。 ...

回答日 2014年02月22日 00:23
この回答がある質問
離婚原因

性交渉の強要は,女性に病気があったかどうかにかかわらず,不法行為に該当する可能性があります。病気の有無や程度は,不法行為の成否というより,慰謝料の額を左右する事情として考慮されることになります。 ...

回答日 2014年02月21日 00:06
この回答がある質問
離婚原因

専用使用権者との間で使用料を定める契約を締結していれば,その契約の効力として,管理組合はその専用使用権者に対して使用料を請求することができます。 ただ,新たに専用使用権を設定するのであればとも...

回答日 2013年12月11日 16:18
この回答がある質問
民事・その他

この条項が専用使用権者から使用料を徴収する場合があることを前提としていることはご指摘のとおりで,最初の回答もその考え方によっています。したがって,「当然に共用部分の専用使用は無料だ」という相手方の言...

回答日 2013年12月09日 14:41
この回答がある質問
民事・その他

この条項は,専用使用権者から使用料を徴収する場合があることを前提としてはいますが,専用使用権の設定されたすべての共用部分について使用料を徴収すると定めているわけではありません。この条項を根拠に特定の...

回答日 2013年12月06日 13:35
この回答がある質問
民事・その他

規約に触れていることは明らかなようですので,手続としては,区分所有法57条に基づいて行為の停止を請求することができます。これは管理組合が主体となって行うもので,必ずしも訴訟を起こす必要はありませんの...

回答日 2013年11月20日 14:34
この回答がある質問
マンション

階下の居住者による抗議行動について損害賠償が認められるケースは,それほど多くはありません。裁判例としては,一見して限度を超えた抗議行動(3年間にわたり,10分から1時間に及ぶ天井を叩く行動,早朝深夜...

回答日 2013年11月12日 17:51

区分所有法47条1項の決議について,その効力に期限を定める規定は存在しませんので,廃案を決議しない限り,3年前の決議は今も生きていると考えざるを得ないのではないでしょうか。 組合等登記令2条1...

回答日 2013年10月30日 21:49
この回答がある質問
管理組合

マンション内の騒音問題は,音の発生原因(発生させている居住者)を特定できない限り,解決に向けた具体的な動きを進めることは困難です。まずは音の発生原因を特定できるようにご尽力いただくほかありません。 ...

回答日 2013年07月23日 01:38
この回答がある質問
管理組合

こうして書き込むこと自体が大変なご負担だったとお察しします。 刑事事件としては強制わいせつ罪(刑法176条)が成立するかどうか,民事事件としては不法行為(民法709条)が成立するかどうかが問題...

回答日 2013年07月07日 16:11
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

不貞行為などの不法行為に基づく損害賠償請求訴訟では,まず弁護士費用以外の損害額を算定し,その10%程度を弁護士費用として加算するのが裁判所の運用です。そのため,訴えを提起する場合も,弁護士費用を除い...

回答日 2013年06月05日 23:10
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

成年後見制度で使われる「事理を弁識する能力」は,知的能力だけを指しているわけではなく,日常的な事柄を理解する能力や社会適応能力を含む広い概念だと捉えられています。成年後見制度は,主として財産管理の支...

回答日 2013年06月04日 17:48
この回答がある質問
家事審判

親権には「居所指定権」と言って,子どもの居場所を指定する権限が含まれています。ご両親がねこおんなさんを外出させなかったり,外出しても連れ帰ると言ったりしているのは,法律的には,この居所指定権の問題だ...

回答日 2013年05月29日 23:23
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

1 - 19 件を表示/全 19 件

安原・松村・安孫子法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5355-0578

※安原・松村・安孫子法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
土日祝日及び平日時間外も,事前にご予約をいただければご相談をお受けしています。
対応地域
経歴・資格
IT国家資格

IT国家資格に該当するのは以下の資格です。

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • ITストラテジスト
  • システムアーキテクト
  • プロジェクトマネージャ
  • ネットワークスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • エンベデッドシステムスペシャリスト
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • ITサービスマネージャ
  • システム監査技術者
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談