古賀 象二郎弁護士 こが しょうじろう

古賀 象二郎弁護士

古賀象二郎法律事務所

福岡県 福岡市 中央区白金1-17-8 FS21ビル4階
現在営業中 09:30 - 17:30
電話番号 050-5258-2936
分野を変更する

遺産相続

【薬院駅徒歩2分】【相談予約時から弁護士が対応】【相談料1時間5000円】「どうすればあなたの役に立てるのか」を実績・経験に基づきアドバイスします。
古賀象二郎法律事務所
古賀象二郎法律事務所
古賀象二郎法律事務所

静かで明るい待合室と秘密を厳守する個室の相談スペースを用意しています

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応

お支払い方法

  • 法テラス利用可

相続遺産分野は,社会の根幹に近いところに関わる価値観に影響し,影響される極めて重要な分野であると理解しており,2009年の弁護士登録以来,積極的に関わってきました。超高齢化社会の到来など今後さらに重要性を増す相続遺産分野は,当事務所が取り扱う注力分野です。


◆重点取扱案件
・遺産分割
・遺言
・遺言執行者
・遺留分減殺請求
・相続放棄
・相続財産管理人
・特別縁故者

◆弁護士直通
相談予約時から相談を担当する弁護士が対応し,事務所での相談開始直後から内容ある法律相談を実施できるようにしております。


◆費用
十分な相談の成果を確保するため,相談料5000円(税抜)で相談時間を1時間としています。事件依頼の場合の弁護士報酬は,弁護士会が適切と定めていた料金をもとにした当事務所規程によります。条件により法テラスの利用も可能です。

◆相談事例
☑母親が死亡し,相続人は私と弟の2人。母親は,弟にすべての遺産を相続させる遺言を残していたので,遺留分を請求したい。ただ,私と弟は,母親の遺産のうちの一つである自宅で同居している。
☑父親が死亡した。父親は死亡する前から病気で入院していたが,死亡危急時遺言を作成していて,相続人である私と弟に遺産を相続させるとしていた。その後,父親の離婚した後妻の子から,遺留分の請求がきた。
☑父親が死亡した。父親が死亡する前に兄が亡くなっていて,相続人は,母親と私と兄の子。父親は遺言を残さなかった。兄の子から遺産分割協議をしようと言われているが,母親が認知症で施設に入っている。母親は遺産分割の判断ができる状況にない。
☑内縁の夫が死亡した。相続人は私との間の子と,夫の前妻との間の子。しかし,夫の前妻との間の子と会ったことはなく,住所も分からない。
☑父親が10年以上前に死亡していたが,両親の離婚後,私は父親と全く疎遠だったので,死亡したことを知らなかった。今からでも父親の遺産について相続放棄をしたい。
☑父親が死亡。相続人は兄弟と死亡した兄弟の妻と子。父親は生前会社を経営していたが,父親名義の土地・建物の一部は会社の敷地内にあり,その土地・建物をどうするか遺産分割で揉めている。
☑母親が死亡したので相続人で遺産分割協議を進めていたが,母親は若いころに結婚・離婚していて,そのときに子どもを産んでいることが発覚した。
☑一人暮らしの姉が死亡した。姉は結婚しておらず子もいなかったので,相続人は私と妹の2人。生前,姉は賃貸アパートに住んでいて,私はその保証人になっていた。姉の遺産について相続放棄をしたいができるか。
☑父親は以前に死亡。母親の面倒を私が見て来たが,この度母親も亡くなった。相続人は私,兄と弟だが,兄と弟が,母親の生前,私が母親の預金を勝手に使ったと言ってきた。
☑いとこが死亡した。いとこは一人っ子で生涯独身だった。両親も死亡していて相続人はいない。生前,いとこは病気で入退院を繰り返したが,私が入院時の保証人となったり,いとこと一緒に医師の説明を聞いたりした。葬儀も私が執り行い,いとこのマンションの中の片づけもした。いとこの財産はこれからどうしたら良いのか。
☑おばが死亡した。相続人はおばの兄弟姉妹だが,おばの兄である私の父親がおばより先に死亡していて,代襲相続で私もおばの相続人となった。おばは生前土地を貸して賃料を得ていて,おばの生前・死亡後の賃料の扱いにつき相続人で揉めている。
☑父親が死亡。相続人は兄弟。父親の相続財産には経営していた会社の株式も含まれていて,兄は私には株式は渡さないと言う。

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 5,000円/1時間(税抜)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

【薬院駅徒歩2分】【相談予約時から弁護士が対応】【相談料1時間5000円】「どうすればあなたの役に立てるのか」を実績・経験に基づきアドバイスします。
古賀象二郎法律事務所
古賀象二郎法律事務所
古賀象二郎法律事務所

静かで明るい待合室と秘密を厳守する個室の相談スペースを用意しています

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応

お支払い方法

  • 法テラス利用可

2009年の弁護士登録以来,取扱件数が多い分野の一つが離婚・男女問題分野です。この分野では,事件解決を境に相談された方の家庭生活が大きく変化し,事件解決が新しい生活の第一歩となることが多いです。これまでの実績・経験に基づき,今後も新しい生活を望む人のサポートを続けたく,この離婚・男女問題分野を当事務所の注力分野としています。

◆重点取扱案件
・離婚
・財産分与
・慰謝料
・年金分割
・婚姻費用
・養育費
・親権
・面会交流


◆弁護士直通
相談予約時から相談を担当する弁護士が対応し,事務所での相談開始直後から内容ある法律相談を実施できるようにしております。


◆費用
十分な相談の成果を確保するため,相談料5000円(税抜)で相談時間を1時間としています。事件依頼の場合の弁護士報酬は,弁護士会が適切と定めていた料金をもとにした当事務所規程によります。条件により法テラスの利用も可能です。

◆相談事例
☑かつて夫婦関係が悪化し,夫婦円満調停を経て夫婦関係が一旦改善したが,その後に夫が複数の女性と浮気を始めた。
☑同僚の派遣社員の女性が退職することとなり,在職中から職場の人間関係などについて相談に乗っていたこともあって,2人きりの夕食に誘った。夕食に行ってから数日して,職場に私にセクハラ被害を受けたという女性からの手紙が届いた。
☑夫とは10年以上別居しているが,夫は婚姻費用を支払っていた。しかし,夫が定年退職したのを機に,婚姻費用を支払わなくなった。私としては,夫の定年退職を区切りに,財産分与など決めて離婚したいと考えている。
☑男性と関係をもち子どもができたが,男性の妻から慰謝料の請求がきた。相手の男性に聞くと妻との婚姻関係は破綻していたという。また,男性とは子どもができてから付き合いはないので,妻の請求は時効ではないか。
☑離婚の条件を公正証書にまとめて協議離婚した。それなのに,公正証書に盛り込んだ養育費を元夫が支払わない。公正証書に基づいて,元夫の財産を差し押さえたい。
☑職場の同僚の女性と関係を持ったが,その後に女性が,無理やり関係をもたされたとして告訴した。
☑夫が浮気をした。一度,相手の女性と3人で話をし,浮気はしないということとなった。しかし,その後も夫と相手の女性との関係は続いている。女性のことは詳しくは分からないが,乗っていた自動車のナンバーや携帯電話の番号は分かる。
☑妻が離婚を希望している。子どもの親権は欲しいが,その他に離婚条件はなしでよいと言っている。離婚となれば,本来相当な財産分与を行う必要がある。自分には精神的な病気があるが,日常生活に支障はない。離婚はしたくない。
☑大学の先生の妻から,先生と不倫をしたとして慰謝料を請求された。しかし,先生とはそのような関係ではない。
☑夫と仲の良い勤務先の先輩がいて,夫はよく先輩を自宅に連れて来ていた。私も夫の先輩と仲良くなったのだが,あるときから夫が私と先輩が不倫関係にあるのではないかと疑うようになり,それをきっかけに夫婦仲が悪くなってしまった。
☑夫の言葉の暴力に耐えきれなくなったので子どもを連れて別居したいと考えている。夫に言うと別居できなくなる可能性があるので,知らせずに別居したい。
☑妻から離婚を迫られている。夫婦関係破綻の原因は私にあるのは認めるが,法外な財産分与・慰謝料を請求をされている。妥当な金額で折り合いたい。
☑お互い長い独身期間を経て結婚したが,夫が離婚を言い出し,勝手に出て行って借りていたマンションの賃貸借契約も解約してしまった。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 5,000円/1時間(税抜)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

借金・債務整理

【薬院駅徒歩2分】【相談予約時から弁護士が対応】【相談1時間・初回相談料無料】「どうすればあなたの役に立てるのか」を実績・経験に基づきアドバイスします。
古賀象二郎法律事務所
古賀象二郎法律事務所
古賀象二郎法律事務所

静かで明るい待合室と秘密を厳守する個室の相談スペースを用意しています

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

経済的に困窮されると,何をしていてもお金のことが頭から離れず,相当な心理的負担を抱えることが多いです。2009年の弁護士登録以来,個人・法人を問わず,経済的に行き詰まっている人の相談を多数聞き,解決してきました。借金でお困りの個人・法人の方は当事務所に相談に来て,借金問題であれば何らかの解決の道筋があることを理解し,安心していただきたいと考えています。


◆重点取扱案件
・破産(個人,法人・事業者)
・民事再生(個人,法人・事業者)
・任意整理(減額交渉、過払金返還請求)(個人)


◆弁護士直通
相談予約時から相談を担当する弁護士が対応し,事務所での相談開始直後から内容ある法律相談を実施できるようにしております。


◆費用
十分な相談の成果を確保するため,相談時間を1時間としています。また,個人の方の借金・債務整理分野の相談は初回相談料無料です(2回目以降は1時間5000円(税抜))。法人・事業者の方の相談料は1時間1万円(税抜)です。事件依頼の場合の弁護士報酬は,弁護士会が適切と定めていた料金をもとにした当事務所規程によります。条件により法テラスの利用も可能です。


◆相談事例
☑年金で生活しているが,娘が離婚する前,娘の元夫が住宅ローンを借りたときの連帯保証人に自分がなっていることが分かった。
☑破産・免責の申立てを別の専門家に依頼しているが,相性が合わず,手続きもなかなか進まない。
☑父親が私の名前を騙って借金をした。父親のしたことなので私が代わって返済したいが,全額返済は難しい。
☑2社からの借金の返済額を見直したい。今は離婚した妻が養育している子どもの養育費を支払っているが,近く子どもが成人するため養育費の支払いは終わるから,そのときは借金の返済額も増やせる。
☑夫が家計に協力してくれないので借金をしてしまった。私の収入は多くはないが,破産はしたくない。民事再生で一部でも借金を返したい。
☑家族に内緒でネットワークビジネスに手を出したが上手くいかず,借金をしてしまった。
☑かつて病気で仕事ができなくなったため,自宅を売却し生活保護を受給するようになった。最近,売却した自宅の住宅ローンがまだ残っていることに気付いた。
☑2社から借り入れをし,返済していた。返済は終わったが,利息が高率だったので過払い金を請求したい。
☑かつて破産をしたが,その後病気で仕事が十分にできなくなり収入が減ってまた借金をしてしまった。もう一度破産したいができるのか。
☑父親は生前事業をしていたが,多額の負債を抱え,整理せぬまま死亡した。相続人であった自分は相続放棄をしたが,父親の負債の一部について連帯保証人となっていた。
☑建設業をしているが受注が落ち込んで事業資金などの返済が厳しい。しかし,破産で自宅を失いたくはない。
☑複数の支店を持つ会社を経営しているが,事業環境が厳しく利益を出せない。もう借入金の返済は困難なので,会社と事業資金の一部の保証人となっている代表者の私と同時に破産したい。
☑妻に黙って作った借金が発覚し,別居となった。離婚はしたくない。妻には謝りに行っているが,自分の考えを分かってもらうため,借金をきちんと整理したい。
☑会社内で昇進し給料も上がって行ったが,妻と上手く行かず,離婚してしまった。離婚後,自由に使えるお金が増え,使い過ぎてしまうようになった。それから役職変更などで収入が減ったが,お金を使い過ぎる生活を変えることができず,不足する分を補うために多額の借金をしてしまった。

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 個人の方は初回無料(2回目以降は5,000円/1時間(税抜)),法人・事業者の方は1万円/1時間(税抜)。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
古賀象二郎法律事務所
所在地
〒810-0012
福岡県 福岡市 中央区白金1-17-8 FS21ビル4階
最寄り駅
薬院駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
所属弁護士数
1 人
所員数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5258-2936

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
  • 土曜09:30 - 12:30
定休日
日,祝

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
古賀象二郎法律事務所
所在地
福岡県 福岡市 中央区白金1-17-8 FS21ビル4階
最寄駅
薬院駅
現在営業中 09:30 - 17:30

古賀象二郎法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5258-2936

※古賀象二郎法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
  • 土曜09:30 - 12:30
定休日
日,祝

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談