弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

中島 繁樹弁護士 なかしま しげき

中島 繁樹弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
不動産・建築
全国 11
遺産相続
全国 26
犯罪・刑事事件
全国 25
福岡県 2

中島法律事務所

福岡県福岡市中央区舞鶴3-8-1まいづる中央ビル206
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名3,456 件/匿名:20件

あなた自身が法務省の矯正局に申請すれば、発行されるように思います。

回答日 2018年05月19日 10:42
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

ふつうは元請けの会社の社長や副社長に責任を取らせることはむつかしいでしょう。場合によっては、元請け会社が法人として罰金の制裁をうけることがあるかもしれません。

回答日 2018年05月17日 20:19
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

あなたのお母さんがその医師に対して治療の苦情を述べたためその医師が弁解をしたという状況においては、その医師があなたの病状について認識を話すことは、一般には合理性があります。秘密漏示にあたるというため...

回答日 2018年05月13日 17:36
この回答がある質問
医療

<この業者は、法的な罪に問われないのでしょうか?>  罪になることではありません。 <この業者に対して、賠償請求はできるのでしょうか? キッチンのシンクにタバコの焦げめがついてしまっているの...

回答日 2018年05月12日 20:33
この回答がある質問
器物損壊

任意保険の期限は過ぎていたのでしょうが、自賠保険の期限はすぎていないでしょうから、あまり心配する必要もないと思われます。

回答日 2018年05月12日 20:17
この回答がある質問
休業損害

その行為の場所はどこだったのでしょうか。その場所が人目の触れる所でなければ、相手が同意はしていないと後で言ったとしても、そもそも犯罪にならないのです。あなたは要らぬ心配をしているように思われます。 ...

回答日 2018年05月12日 13:13
この回答がある質問
強制わいせつ

医師に秘密漏示の責任が生じるのは、正当な理由がない場合です(刑法134条)。その医師が正当な理由があったと説明しているときは、その説明が誤りであることを証明しなければなりません。

回答日 2018年05月12日 12:30
この回答がある質問
医療

<新会社を設立したらすぐに社会保険の申請をしないとならないですか?>   しなければならないと考える必要はありません。前会社の社員としての登録が残っておれば、保険の適用はあるからです。 <売...

回答日 2018年05月12日 12:18
この回答がある質問
社会保険

担当医に守秘義務違反があるようには思われません。

回答日 2018年05月12日 11:41
この回答がある質問
医療

<示談に応じてはくれない様子なのですが、第三者行為災害から通常の通勤災害に変えてもらい、被害届も取り下げた上で、示談金を多めでと考えてますが、どれくらいの金額が相場でしょうか?>  健康保険を使う...

回答日 2018年05月12日 11:35

<その理由、考え方をお伺い出来たらと思うのですが…>  民法651条2項の損害とは認めにくい、という理由です。

回答日 2018年05月10日 23:57
この回答がある質問
契約書

<刑事告訴をするメリットはありますか?>  すでに捜査が始まっています。告訴があったのと同じです。 <被害届を出す時もあまり積極的に受理してもらえませんでした。そこで刑事告訴をしようと思うの...

回答日 2018年05月09日 21:52

<果たしてこの件だけで(Aのせいだけで)企業間の関係が壊れたと証明出来るのか。>  ふつうはAが責任を負うべき程度のこととは認められないでしょう。 <今後BはCとDが関わる(土地を仕入れたり...

回答日 2018年05月09日 21:43
この回答がある質問
契約書

<この場合、私が罪に問われる可能性はありますか?>  そういうことにはならないでしょう。 <相手は確実に起訴されますか?>  確実ということはないでしょう。 <相手からのきちんとした...

回答日 2018年05月08日 21:46

贈与税の対象になります。税額は19万円です。翌年の2月1日から3月15日までの間に税務署に申告してください。それだけのことですから、もらってもいいのではないですか。そうではなく、いつでも返せるように...

回答日 2018年05月08日 21:40

<経営者が同乗していたのにもかかわらず、この何ら謝罪も連絡もないことは常軌を逸することだと私は思うのですが、これが通常ですか?>  よく見られる状況でしょう。 <民事裁判になった場合、この謝...

回答日 2018年05月07日 09:27
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

<双方加入している保険会社に連絡をした方が良いのでしょうか?>  そうです。 <労災との二重取りになってしまうのでしょうか?>  どの保険を使うかによって決まることです。二重取りということ...

回答日 2018年05月07日 09:22
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

<500万円の借用書ですが本人が横領を認め自筆で書いた物になるのですが借用書としての効力はあるのでしょうか?>  民事上は有効です。しかし相手方は強要を理由として取り消すとの言い分を出すことになる...

回答日 2018年05月07日 08:15
この回答がある質問
横領

厚生労働省の審査委員会に不服申し立てをすることは可能です。その期限が5月22日であれば、その期限までにしてください。それ以外の方法はなさそうです。

回答日 2018年05月06日 21:19

<示談不成立でも不起訴になる事はあるのでしょうか?>  あります。 <実刑判決になるのでしょうか?>  初犯であれば、おそらく実刑はないでしょう。

回答日 2018年05月06日 21:06
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

<Timelineから相手に返済請求しても問題ないでしょうか? また今後頂いた借用書からの請求をすることは可能でしょうか?>  請求することは何の支障もありませんが、相手が任意に支払う可能性はなさ...

回答日 2018年05月06日 20:47
この回答がある質問
横領

<部屋を原状回復をして出ていかなくちゃいけないものでしょうか?>  経年劣化によるものについては、そのままでいいです。借主の落ち度で壊したりしたものは元のようにするための弁償の義務(お金を払う義務...

回答日 2018年05月06日 20:38
この回答がある質問
不動産賃貸

<検察官から「罰金刑」と言われたにもかかわらず、実際の判決は「懲役刑」になる事はあるんでしょうか。>  ありません。

回答日 2018年05月04日 14:40

損害賠償請求権の時効は3年です。早めに弁護士に相談して、今後の対応を決めてください。

回答日 2018年05月03日 12:42

必要であるはずはありません。

回答日 2018年05月03日 11:52
この回答がある質問
詐欺

あなたが理解されている内容は了解しました。しかし一般的にはそのようには考えないのです。

回答日 2018年05月03日 11:50
この回答がある質問
契約書

<彼も強要罪や脅迫罪にもならないと思いますが、どうでしょうか?>  そのとおりです。犯罪にはなりません。しかし、10年以上を経ってもなお責任追及することが、民事的には違法性を帯びる(金銭的賠償義務...

回答日 2018年05月02日 23:01
この回答がある質問
脅迫・強要

 相続及び土地売却に伴う登記手続きの書類には、どうしても弟さんの押印が必要です。家の解体、自宅の建設には、弟さんの名前がないままでも実行可能のはずです。前もって弟さんから必要書類をもらっておくという...

回答日 2018年05月02日 22:43

「という考えられてことです」を、「ということです」と訂正します。

回答日 2018年05月02日 22:25
この回答がある質問
残業代

<未払い残業代訴訟の一審で、付加金の支払い命令が出たとき、公訴して残業代の金額を供託金として入れれば付加金を払わなくてもいいと聞きました。本当ですか?>  かなり不正確です。正確に言うと、「未払い...

回答日 2018年05月02日 22:17
この回答がある質問
残業代

1 - 30 件を表示/全 3,456 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
中島 繁樹弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5877-8399

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:30
定休日
土,日,祝
備考
土・日・夜間のご相談をご希望の方も、受付時間中にお電話をください。予約のうえ、おいでいただきます。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く