井澤 わかな弁護士 いざわ わかな

井澤 わかな弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
福岡県 8

宇都宮法律事務所

福岡県福岡市中央区大名2-9-29第2プリンスビル4階

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:220 件/匿名回答数:0件

◆固定資産税については、共有者の連帯納税義務があるということで、 通常、代表者の方に全体の納付書が届くようになっていますので、 相談者さんが書かれているような請求の形が一般的だと思います。 ...

回答日 2019年05月18日 07:21
この回答がある質問
不動産・建築

1.については、お子さんの年齢からしてもないのではないか?と思われます。 (生活保護により詳しい先生にご相談されることをおすすめします) 2.については、児童相談所に上記のような取扱いになっ...

回答日 2019年05月13日 16:50

◆連休を挟んだ週だったこともあり、業務が立て込んでいる可能性はあります。 今一度、お電話にて面談の日程調整を求められては如何でしょうか? ◆それでも担当弁護士が面談をしてくれない場合、 現...

回答日 2019年05月13日 04:57

◆お相手の方に支払い意思はあっても、結局支払われていない、 ということなので、強制執行は出来ます。 ◆もし、強制執行する対象が給与ではない場合(預金等)、 一言言ってしまうと、その財産を引...

回答日 2019年05月13日 04:52
この回答がある質問
強制執行

◆1について 伯母様が多少認知症があるとはいえ、 ご自分の意思をしっかり述べたりできる状態であれば、 公証役場で相談者さんと財産管理等の委任+任意後見契約(※)を 結ばれてはどうかと思い...

回答日 2019年05月11日 17:52

1.子供の生活保護申請は誰がしますか。 通常、親権者である相談者さんになると思いますが、 今回はちょっとイレギュラーですので、 福祉事務所の担当の方にご確認下さい。 2.子供の生活保...

回答日 2019年05月10日 18:46

◆1について 福祉事務所の方に確認いただくのが一番ですが、 おそらくお子さんの別居解消(=同居に向けた) 話合いということではないかと思います。 現状(別居)のまま5月末を迎えてしま...

回答日 2019年05月09日 17:52

すでに遺族厚生年金と中高年寡婦加算の申請がなされ、 一定額の見込額が出ているということは、 受給権確定の段階で相談者さんの収入が 要件を満たしていたということだろうと思いますので、 気持ちが...

回答日 2019年05月09日 05:12
この回答がある質問
給料

1万円ずつの分納が認められるか、 2回以上の分納が認められるか・・・は分かりませんが、 電話をするだけでなくて、 現在の収支が分かる家計表のようなものを作成し、 収支に関する通帳なども持...

回答日 2019年05月09日 04:58
この回答がある質問
任意整理

お母様が離婚して、お父様(相談者さんの祖父)を筆頭者とする戸籍に 復籍されている状態、ということを前提に回答いたします。 ◆お母様が自分を筆頭者とする戸籍を作ることは可能と考えます。 ...

回答日 2019年05月08日 05:12
この回答がある質問
戸籍と姓

特に遺言書などがなかったということを前提に回答いたします。 ◆お父様の遺産である持ち家と畑地については、 義母、相談者さんがそれぞれ法定相続分2分の1で相続しています。 ◆義母の相続人...

回答日 2019年05月08日 05:02
この回答がある質問
相続

◆弁護士へのご相談でも、公証役場へのご相談でも説明頂けると思います。 ◆ちなみに、「予備的遺言」と呼ばれるのは、 相続人(相談者さん)が被相続人(旦那さん)より 先に亡くなってしまった場合...

回答日 2019年05月07日 17:52

現在停止であって、 生活保護を廃止されているわけではないということであれば、 収入の申告は必要だと思います。

回答日 2019年05月07日 05:49
この回答がある質問
パート・アルバイト

税金については、詳しくは税理士さんに確認頂きたいですが、 留意点として、彼氏さんは相続人ではないので、 遺贈をされた場合、2割加算の対象となるという点があります。 また、申告期限と遺留...

回答日 2019年05月07日 05:34

正確なところは、 今度お住まいになる市区町村の担当部署で確認頂きたいですが・・・ 世帯主(夫とします)が納めなければならない義務を負いますが、 世帯主が社会保険の方である以上、所得はカウン...

回答日 2019年05月06日 17:33
この回答がある質問
傷病手当金

社会保険労務士さんにご相談されるのが適切な質問だと思いますが、 大枠だけ回答させて頂きます。 ◆結婚に伴い転居するため仕事を辞めるということであれば、 「正当な理由による離職」として、 ...

回答日 2019年05月06日 16:21
この回答がある質問
傷病手当金

残念ながら、医療費の助成は「申請した日から」 行われることになっています。 申請前の医療費については助成がないそうです。 難病情報センターでもその旨明記されておりますので、 ご確認くださ...

回答日 2019年05月05日 09:13

◆1について 別居になると、お子さん分の生活扶助はなくなると思いますし、 教育扶助もなくなる可能性があるのではないかと思います。 また、母子加算や児童養育加算辺りも、 生活実態の認定...

回答日 2019年05月05日 07:07

◆現状、長女さんの法定相続人は、長女さんの夫と3人の子です。 ◆しかし、例えば、 上記の法定相続人の方が全員相続放棄をした場合や 長女さんの相続が発生したときに 上記の法定相続人の方が全...

回答日 2019年05月03日 16:13

◆未相続不動産を長男が代位相続登記されるというのは 従兄一人で相続する形にされるのですか? そうではなく、叔父様の不動産について、 叔父様の法定相続人の法定相続分に応じて、となります。 ...

回答日 2019年05月03日 10:30
この回答がある質問
相続 借金

障害基礎年金を受給するにはいくつか要件があります。 そのうちの一つ、保険料納付要件ですが、 初診日の前日に、どちらかの要件を満たしていることが必要です。 (1)初診日のある月の前々月ま...

回答日 2019年05月02日 17:00
この回答がある質問
医療

「医療費控除」というのは、 お父様の確定申告におけるものとして回答いたします。 ◆「医療費控除」は、自己又は自己と生計を一にする 配偶者/その他の親族のために医療費を支払った場合、 ...

回答日 2019年05月02日 16:48

正確なところは、登記の専門家であるお近くの司法書士の先生 (または法務局)に確認して頂く必要があると思います。 (そもそもの賃借小作権の設定については、 対象土地のあるエリアの農業委員会などに...

回答日 2019年05月02日 10:03
この回答がある質問
借地

◆相続開始年は今年で、贈与は昨年ということなので、 贈与税は納める必要があろうかと思います (非課税の適用を受けるものであった場合は、また異なると思いますが)。 贈与と相続の関係については...

回答日 2019年05月02日 06:12

◆所得税の扶養 まず、生計同一関係が必要です。 こちらをご参照ください。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1...

回答日 2019年05月01日 15:50
この回答がある質問
医療

◆1について お祖父様の判断能力の低下程度によりますが、 成年後見開始の申立て※をすることが考えられるとは思います。 そして、入院中で余命が限られているということですし、 今現在も叔...

回答日 2019年04月30日 06:25
この回答がある質問
代襲相続

私もその点に詳しいわけではないのですが、日本年金機構のサイトに、 障害基礎年金のみ受給の方→住所地の市区役所・町村役場 障害厚生・障害基礎年金を受給の方→年金事務所 となっておりました...

回答日 2019年04月29日 20:33
この回答がある質問
扶養手当

◆子加算について 書かれている相談者さんの状況からすると子加算がつきそうですので、 障害基礎年金のみ受給ということから、 お住まいの市区役所・町村役場の担当課にて申請をなさってみられるとよ...

回答日 2019年04月29日 18:26
この回答がある質問
扶養手当

◆かなりの金額が残るということなので、生活保護廃止、一時停止は考えられると思います。 福祉事務所の担当の方に詳しく尋ねて下さい。 ◆障害年金が遡及して支給された部分については、その年金部分に...

回答日 2019年04月28日 06:21
この回答がある質問
行政事件

◆1について 載っている情報は重複するものが多いですが、 源泉徴収票:勤務先が発行し、載っている税額は年末調整後の所得税 課税証明書:市区町村が発行し、載っている税額は住民税    ...

回答日 2019年04月26日 05:53
この回答がある質問
養育費

1 - 30 件を表示/全 220 件

井澤 わかな弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5438-1355

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土曜09:00 - 19:00
定休日
日,祝
備考
メールでの問い合わせは曜日・時間を問いませんが、即時返信が出来ない場合もございますのでご了承ください。
電話問い合わせにつきましては、受付時間中に外出や打合せなどで応答できない場合には留守電に切り替わるようになっておりますので、折り返しをお待ちください。
対応地域
経歴・資格
一級FP・CFP
一級ファイナンシャルプランナー(FP)技能士またはCFPのどちらかの資格を保有している弁護士です。