弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

浜上 慎也弁護士 はまがみ しんや

浜上 慎也弁護士

ベリーベスト法律事務所福岡オフィス

福岡県福岡市博多区博多駅前1-14-16 博多駅前センタービル8階
現在営業中 07:00 - 23:00
電話番号 050-5348-5533
分野を変更する

企業法務・顧問弁護士

【弁護士直通・素早く優先対応】経営者様と一生のお付き合いができるパートナーとして、私が貴社の法務部門となり、法的リスクや法務コストを削減します。
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス

JR博多駅より徒歩3~5分。1階に佐川急便が入ったビルの8階へお越しください。

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【このような疑問を抱いたことはありませんか?】
●法的トラブルやクレーム対応について、会社に法務部門がないため、総務部門や営業担当者に対応させているが、任せていて不利にならないだろうか?
●問題がある従業員について、将来解雇の可能性も考えているが、社労士に相談しながら進めてはいるものの、本当に大丈夫だろうか?
●社長である自分が、契約の交渉や判断をしているが、その時間を経営の時間に回せないだろうか?

【私が貴社の法務部門になります】
●会社が法務部門を整備するには、多額の資金と時間を要するのが通常です。
●顧問契約を締結することで、必要なときに法的アドバイスや契約書のチェック等を受けられますので、会社に法務部門を持つのと同様の効果を得られます。
●中小企業を中心に、多くの顧問先の様々な問題を取り扱ってきましたので、今後の見通しなどについて、スピーディな判断が可能です。

【法的リスクを最小限に抑えます】
●法的紛争の芽が生じた初期の時点で、適切な法的処理を行うことができれば、時間の経過により法的紛争が深刻化した場合と比べて、時間的・経済的な負担が格段と軽くなります。

【法務コストを削減します】
●社長や従業員が、法的問題に悩みながら何時間も費やし、その時間を本来の業務に充てられないことは、弁護士の顧問料以上のコストや損失となる場合が多いです。
●顧問先からの法律相談・契約書のチェックは、基本的に無料です。
●訴訟等に要する弁護士費用も、事案に応じて、通常の7~8割とさせていただきます。
●顧問料は税務上、経費扱いになります。

【いつでも気軽に相談できます】
●顧問契約により、法律相談、電話相談、メール相談、契約書のチェックなど、様々な法的サービスをいつでも気兼ねなく受けることができます。
●例えば、取引先に訪問しての商談中に疑問が生じたら、その場で顧問弁護士に電話して法律相談ができます。
●裁判になるほど重大なケースである必要はなく、法律問題かどうかが分かっている必要もありません。
●スポットでのご相談、セカンドオピニオンとしてのご相談、契約書作成など単発の案件も積極的にお受けしています。

【優先して素早く対応します】
●顧問先からの相談や依頼に対しては優先的に対応します。
●携帯電話の番号を開示していますので、緊急時にも連絡可能です。

【会社の状況に応じたサービスを受けられます】
●顧問弁護士は、日々の法律相談を通じて会社の内情をよく知るようになるため、会社は、顧問弁護士からその会社の実情に応じたサービスを受けられます。

【対外的にも対内的にも信頼を得られます】
●顧問弁護士が存在するというだけで、銀行・取引先など外部に対しても、また従業員など内部に対しても、法令遵守(コンプライアンス)体制をアピールでき、信用力を得られます。
●交渉や紛争の場において、経営者や担当者が自分の考えを取引先に説明するのと、顧問弁護士の意見として対外的に説明するのとでは、取引先に与える信頼感が異なります。
●貴社のウェブの会社概要に顧問弁護士欄を設けて掲載することもお勧めしています。

【他の専門職と連携して対応できます】
●法的紛争の内容によっては、顧問弁護士が持つ専門家ネットワークを利用し、弁護士以外の専門家(公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、不動産鑑定士、行政書士等)と連携して対応いたします。

【従業員の福利厚生としても】
●経営者や従業員、その家族の個人的問題についても相談することができ、従業員の福利厚生にも資することになります。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
顧問 【プラン①】月額3万円
●法律相談:無料
●法務業務(契約書作成・チェック、法令調査等):月2時間まで無料(超過1時間ごとに1万5000円)※余り時間は翌月に持ち越し可
●代理人業務(交渉、裁判等):報酬規定から1割引

【プラン②】月額5万円
●法律相談:無料
●法務業務(契約書作成・チェック、法令調査等):月4時間まで無料(超過1時間ごとに1万2500円)※余り時間は翌月に持ち越し可
●代理人業務(交渉、裁判等):報酬規定から2割引

【プラン③】月額10万円
●法律相談:無料
●法務業務(契約書作成・チェック、法令調査等):月10時間まで無料(超過1時間ごとに1万円)※余り時間は翌月に持ち越し可
●代理人業務(交渉、裁判等):報酬規定から4割引
顧問先以外 個別のケースに応じてご相談させていただきます。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

犯罪・刑事事件

【弁護士直通・素早く優先対応】平穏な生活を取り戻すため、得意とする機動的な初期対応で、早期の身柄解放と前科が付かない不起訴処分の獲得を狙います。
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス

JR博多駅より徒歩3~5分。1階に佐川急便が入ったビルの8階へお越しください。

犯罪・刑事事件の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

【機動的な初期対応を得意としています】
●特に逮捕された場合の相談や依頼に対しては優先的に素早く対応します。
●携帯電話の番号を開示していますので、緊急時にも連絡可能です。
●早期の身柄開放、示談交渉、不起訴処分の獲得を得意としており、多くの事件で成功させている実績があります。

【逮捕されていない場合でも依頼できます】
●被害者がいる事件では、弁護士が被害者と示談交渉し、被害届を提出しない旨の合意ができれば、事件化を阻止できます。
●事件化されたとしても、必ず逮捕されるわけではなく、弁護士が警察と交渉し、逮捕せず在宅で捜査を進めてほしいと要望すれば、認められることもあります。
●逮捕が避けられない場合でも、弁護士が交渉して逮捕日を調整することで、身辺整理をしたり、有給休暇を使い逮捕勾留を乗り切って解雇を避けたりすることができる場合もあります。

【逮捕された場合、ご本人と面会します】
●逮捕された場合、ご本人は、まず最大72時間、警察署に留置されます。
●この期間、ご本人と面会できるのは基本的に弁護士のみで、ご家族でも面会は困難です。
●法的知識がないまま不安定な精神状態で取調べを受けると、ご本人に不利な供述調書が作成されることもあり、これを裁判でひっくり返すことは困難です。
●私が弁護士としてご本人と面会し、法的アドバイスや精神的サポートも行いますので、ご本人に不利な供述調書が作成されにくくなります。

【逮捕された場合、勾留を阻止する活動をします】
●最大72時間の身柄拘束である逮捕に引き続き、最大20日間の身柄拘束である勾留がなされることがあります。
●20日間も身柄拘束されてしまうと、場合によっては学校や会社に復帰することが難しくなるため、勾留を阻止することが重要です。
●私が弁護士として検察官に対し、証拠隠滅や逃亡の恐れがないことを主張して、勾留請求しないよう説得します。
●仮に勾留請求された場合でも、裁判官に対し勾留を認めないよう働きかけます。

【被害者と示談交渉して不起訴の可能性を高めます】
●被害者がいる事件では、被害者と示談が成立すれば、不起訴とされ釈放されるか、公判請求されたとしても実刑判決ではなく執行猶予(刑務所に収監されない)判決となる可能性が高まります。
●しかし、被害者は加害者ご本人やご家族の方とは会おうとしないことが一般的です。
●弁護士であれば被害者と会えることが多く、適切な金額で示談を成立させ不起訴の可能性を高めます。

【公判請求された場合、保釈請求によって身柄を解放する活動をします】
●仮に逮捕・勾留の後、公判請求された場合、裁判が終わるまで非常に長い期間(最低でも1、2か月程度)、身柄拘束が続くことがあります。
●ただし、公判請求後は保釈という身柄を解放する手続がありますので、私が弁護士として裁判所に対し、法律に定められた保釈の要件を満たすよう適切に保釈請求を行います。

【公判請求された場合、無罪や求刑より軽い刑、執行猶予を求めて活動します】
●仮に、無実の罪で公判請求された場合、無実を裏付ける主張や証拠を裁判所に示し、無罪判決を下すよう求めます。
●他方、実際に罪を犯し公判請求された場合でも、ご本人の反省や被害者との示談結果などを裁判所に示し、実刑判決ではなく執行猶予判決を下すよう求めます。

【被害者からの依頼も受けています】
●私が弁護士として、被害届や告訴状を作成した上、その提出や事情聴取の際は警察に同行します。
●示談交渉の際、その内容が適切かを判断しながら、事件解決に最適な交渉をします。

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回は原則無料
※2回目以降は30分ごとに5000円
逮捕されていない場合 【プランA】身柄拘束や公判請求を阻止する弁護活動
①着手金:25万円
②報酬金:25万円(略式命令又は不起訴の場合に発生)
逮捕されている場合 【プランB】初回接見(面会や差入れ)
①着手金:3万円
②報酬金:なし
※初回接見の結果、【プランC】をご依頼いただく場合は、【プランB】の着手金を【プランC】の着手金に充当します。

【プランC】身柄を解放し公判請求を阻止する弁護活動
①着手金:30万円(4回分の接見費用を含む。超過1回ごとに3万円)
②報酬金:30万円(略式命令又は不起訴の場合に発生)※勾留からの身柄解放の場合は別途10万円
公判請求された場合 【プランD】身柄を解放し無罪や求刑より軽い刑、執行猶予を求める弁護活動
①着手金:30万円(否認事件の場合は50万円)
②報酬金:30万円(求刑より軽い判決の場合に発生。無罪判決の場合は50万円)※保釈による身柄解放の場合は別途10万円
被害者の方 【プランE】示談交渉
①着手金:10万円
②報酬金:経済的利益の20%

【プランF】刑事告訴
①着手金:30万円
②報酬金:30万円(告訴が受理された場合に発生)
備考 【プランA】から【プランD】までの報酬金はご依頼時にお預かりし、発生しなかった場合は返金いたします。上記の金額は、事案の難易度に応じて若干増減する場合があります。また、上記のほか実費や遠隔地日当等が発生する場合があります。詳細はご相談の際にご説明いたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる 解決事例をみる

離婚・男女問題

【弁護士直通・素早く優先対応】男女関係にそれぞれの形があるように、不貞・離婚問題にもそれぞれ特徴があります。ご依頼者様にとってベストな形での解決を目指します。
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス

JR博多駅より徒歩3~5分。1階に佐川急便が入ったビルの8階へお越しください。

離婚・男女問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

【ご依頼者様にとって最適な形で解決できるよう、柔軟かつ機動的に対応します】
●不貞・離婚問題に注力しており、多くの事件を取り扱い解決してきた実績があります。
●裁判所での勤務経験もあり(不貞・離婚事件の担当経験も多数あり)、調停や訴訟での駆け引きを熟知しています。
●離婚問題では「一日も早く離婚したい」「有利な条件で離婚したい」「円満に離婚したい」等、不貞問題では金銭面のみならず「二度と連絡を取らせたくない」「職場にバレたくない」等、様々なご希望に最も合った解決方法の実現を目指します。
●携帯電話の番号を開示していますので、緊急時にも連絡可能です。

【法律的な知識を駆使して、ご依頼者様のため最も有利になるよう進めます】
●協議や示談で解決すべきか、調停を申し立てるべきか、調停を不調にして訴訟を提起すべきかなど、色々な選択肢がある中で適切な方法を選択します。
●相手方も、依頼者様に弁護士がつけば無理な要求はしてこない場合が多いです。
●話し合いがまとまった場合は、相手方が約束を破ったときに備え、弁護士が合意書等の作成も行います。

【気持ちが楽になるとともに、大きな安心感を得られます】
●不貞・離婚問題を抱えていると大きなストレスがかかり、うつ状態に陥る方も多いです。
●弁護士がお話をしっかりと伺い、味方になることで、気持ちが楽になるとともに大きな安心感を得られます。
●相手方との連絡や書類のやり取り等は全て弁護士を通して行いますので、精神的な負担が軽くなります。
●同時に、ご依頼者様が問題を抱えていることを周囲に知られる可能性も低くなります。

【面倒な手続を全てお任せいただけます】
●協議や示談では、相手方との煩わしい交渉や合意書等の作成など全てお任せいただけます。
●調停では、調停申立書の作成や、裁判所とのやり取り、書類の受取りなど全てお任せいただけます。
●訴訟では、訴状・準備書面や証拠の作成・提出など全てお任せいただける上、裁判所にもご依頼者様に代わって私が代理人として出頭いたします。

【調停を有利に進めることができます】
●調停では、調停委員に真摯さを伝えて味方につけることがポイントになります。
●弁護士とともに調停に参加することで、調停委員や相手方に本気であることを印象付けられます。
●弁護士が必要に応じてサポートしますので、調停委員を説得しやすくなります。

【調停が不成立となった場合に、後の審判・訴訟を有利に進めることができます】
●調停が不成立となった場合、離婚に関しては裁判に、それ以外の婚姻費用や面会交流等については自動的に審判に移行します。
●特に審判に移行すると、裁判官は調停での経緯や提出された資料を参考に判断しますので、調停の段階から訴訟と同じように万全の態勢で臨むべきです。

【DVやモラハラ等の事案でも安心です】
●DVやモラハラ等の事案では、相手方に対する恐怖心が強すぎて自分一人では何もできず、中には相手方から身を隠して生活している事例もあります。
●弁護士に対応をお任せいただければ、相手方との連絡や書類のやり取り等は全て弁護士を通して行いますし、裁判所に行く際も弁護士が同行しますので安心です。

【他の専門職と連携して対応できます】
●法的紛争の内容によっては、顧問弁護士が持つ専門家ネットワークを利用し、弁護士以外の専門家(公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、不動産鑑定士、行政書士等)と連携して対応いたします。

この分野の法律相談

協議離婚が成立しそうなのですが、条件は養育費2万、1ヶ月に1度の面会で決まりました。公正証書も作成してもらう予定です。子供は現在1歳半の娘1人で、出産後すぐに夫の浮気が発覚し、別居がはじまったので、夫と娘は数回しか会ったことはなく、パパとは認識しておりません。浮気した上、自宅の鍵を変えて私と娘を...

公正証書での面会交流の約束を破ったとしても、違約金を支払う等の条項がない限り、特にペナルティはありません。報告なく引っ越してもペナルティはありません。ただし、あまり会わせないでいると面会交流の調停を起こされる可能性があります。調停で折り合いがつかなければ、審判で面会交流をさせるよう命じられた上、違約金の条項を付けられることもあります。そうなると面会交流をさせ...

浜上 慎也弁護士

婚約破棄の慰謝料を付き合っている男性、出来れば浮気相手にも請求したいと思っています。 交際の経緯等を読んで頂いた上でどうすべきかご助言頂ければと思います。 1.2015年12月から交際開始。相手の男性(現在32歳)私(36歳) 2.2016年4月から、私は実家を出て先に一人暮らしを開始...

彼と別れて慰謝料を請求するのが良いと思います。事実婚状態だといえますので不貞行為を理由に慰謝料を請求することが可能です。証拠も十分。彼の彼女にも請求できます。 今は辛いお気持ちだと思います。毎日彼と顔を合わせるのも苦しいはずです。まずは別居してみてはどうでしょうか。少し落ち着いたら弁護士に相談することをお勧めします。

浜上 慎也弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回は原則無料
※2回目以降は30分ごとに5000円
不貞慰謝料 【プランA】交渉
①着手金:15万円
②報酬金:経済的利益の20%(請求を受けている側の場合は60万円が上限)

【プランB】訴訟
①着手金:20万円(【プランA】から移行した場合は半額)
②報酬金:経済的利益の20%(請求を受けている側の場合は60万円が上限)
離婚(婚姻費用、親権、面会交流、養育費、財産分与、慰謝料、年金分割を含む) 【プランC】交渉
①着手金:20万円
②報酬金:30万円+経済的利益の10%(婚姻費用は2年分・養育費は5年分の10%として計算)

【プランD】調停
①着手金:30万円(【プランC】から移行した場合は半額)
②報酬金:30万円+経済的利益の10%(婚姻費用は2年分・養育費は5年分の10%として計算)

【プランE】訴訟
①着手金:30万円(【プランC】または【プランD】から移行した場合は半額)※上訴の場合は別途15万円
②報酬金:30万円+経済的利益の10%(婚姻費用は2年分・養育費は5年分の10%として計算)
共通 【プランF】電話・メール相談で継続的に後方支援
①着手金:5万円(3か月まで)※超過1月ごとに1万5000円
②報酬金:なし

【プランG】書面作成
①着手金:5万円(公正証書の場合は10万円)
②報酬金:なし
備考 上記の金額は、事案の難易度に応じて若干増減する場合があります。また、上記のほか実費や遠隔地日当等が発生する場合があります。詳細はご相談の際にご説明いたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス
所在地
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1-14-16 博多駅前センタービル8階
最寄り駅
博多駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
137 人
所員数
310 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5348-5533

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 23:00
  • 土日祝07:00 - 23:00
定休日
なし
備考
事情によっては時間外も対応いたします。
メールは24時間受け付けております。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
ベリーベスト法律事務所福岡オフィス
所在地
福岡県福岡市博多区博多駅前1-14-16 博多駅前センタービル8階
最寄駅
博多駅
現在営業中 07:00 - 23:00
浜上 慎也弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5348-5533

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日07:00 - 23:00
  • 土日祝07:00 - 23:00
定休日
なし
備考
事情によっては時間外も対応いたします。
メールは24時間受け付けております。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談