田邉 宜克弁護士 たなべ たかよし

田邉 宜克弁護士

福岡セントラル法律事務所

福岡県福岡市博多区住吉2-2-1井門博多ビルイースト8階
分野を変更する

遺産相続

【福岡セントラル法律事務所】【相続のトータルサポート】◆成年後見/相続放棄/遺言作成など◆問題が深刻化する前に、弁護士による適切なアドバイスを受けましょう。
福岡セントラル法律事務所
福岡セントラル法律事務所
福岡セントラル法律事務所

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

【ご相談例】
・父が認知症になり、財産管理が難しい状況になってしまった。
・将来自分が認知症になってしまったときのために、前もって財産管理の準備をしておきたい。
・将来のために遺言書を残しておきたい。
・遺言が作成されているが、本人が書いたものとは思えない。
・祖父が亡くなった後に、自筆の遺言書が見つかったが、扱い方がわからない。
・遺言書の内容について、納得できない。
・遺言書が無効だと主張されてしまった。
・遺産分割協議書を提示されたが、ハンコを押して良いかわからない。


◆メッセージ
——————————————-
相続を巡るトラブルが増加しています。
相続は親族間で争うことになることがあることから、時に「争族」ということもあります。
自分の家族を争族にしないために、夫や妻、子どもや孫に対する責任として、遺言を書くことが求められているのではないでしょうか。
遺言を書くということは、それまでの自分の人生を振り返ったり、今後の人生をどう生きるかを考える良い機会になります。ぜひ一度、検討されてみてはいかがでしょうか。


【重点取扱案件】
遺言書作成/遺言執行/相続放棄/相続財産調査/遺産分割協議/遺留分減殺請求


【方針】
裁判(紛争解決)にあたって一番大事なことは依頼者の皆さまの「納得」です。
そのために、丁寧にお話しをお聞きすること、プラス・マイナスを明確に提示して何が真の利益かをお示しすること、事件の経過を逐次ご報告すること、何よりも事件に全力を傾注することをモットーに弁護士活動に取り組んでいます。


——————————-
◆略歴(学歴・職歴・公職歴)
昭和47年3月 福岡県立八幡高等学校卒業
昭和47年4月 九州大学法学部入学
昭和51年10月 司法試験合格
昭和52年3月 九州大学法学部卒業
昭和52年4月 最高裁判所司法修習生(31期)
昭和54年4月 弁護士登録
荒木法律事務所
(現:福岡セントラル法律事務所)入所
平成2年4月 福岡県弁護士会 総務事務局長
平成8年4月 福岡県弁護士会 常議員(平成10年、12年、15年~19年)
平成11年4月 福岡県弁護士会 副会長
平成20年4月 福岡県弁護士会 会長
平成22年4月 日本弁護士連合会 副会長
平成23年4月 福岡県弁護士会 常議員会 議長
平成25年4月 経済産業大臣認定 経営革新等支援機関

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回45分無料/2回目からは1時間ごと10,000円(税別)
着手金 https://www.f-central.org/office/fee/
報酬金 https://www.f-central.org/office/fee/
備考欄 弁護士費用は事案に応じて柔軟に対応します。
事務所の営業時間は平日9時から18時まで、web予約は24時間受付可能。
事務所内の別の弁護士が対応する場合もございますので、ご了承下さいませ。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

【福岡セントラル法律事務所】◆不貞(浮気・不倫)、不当な婚約破棄、不当な内縁解消など◆弁護士を間にいれることで、心身の負担から解放して頂けます。お悩みは、早期の段階でご相談ください。
福岡セントラル法律事務所
福岡セントラル法律事務所
福岡セントラル法律事務所

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

【ご相談例】
・夫に離婚を切り出したいが、離婚したときのメリット、デメリットを聞きたい。
・有利な条件で離婚をしたい。
・慰藉料はどれ位とれるのか。
・財産分与について具体的に教えて欲しい。
・子どもを抱えて離婚するのが不安だ。
・親権が欲しい。
・離婚後は子どもと面会できるか。
・別居に伴い、夫に子どもを連れて行かれたので、取り戻したい。


【重点取扱案件】
離婚での正当な権利を確保する、不貞(浮気・不倫)、不当な婚約破棄、不当な内縁解消、


◆メッセージ
——————————————-
離婚問題は当事者間の話し合いによる解決が望ましい場合も多くありますが、事案によっては、損害賠償請求、慰謝料請求を行うことによって責任を明確にし、解決すべき事案もあります。
客観的な意見を取り入れるためにも、ぜひ弁護士にご相談されることをお勧めいたします。


【強み】
・弁護士を間にいれることで、心身の負担から解放して頂けます。
・依頼者ひとりひとりの思いをしっかりと伺います。
・調停、訴訟にせずに、示談交渉で解決するケースもございます。
・離婚後やトラブル解消後の生活までを見据えて、的確な解決策を提案いたします。


【方針】
裁判(紛争解決)にあたって一番大事なことは依頼者の皆さまの「納得」です。
そのために、丁寧にお話しをお聞きすること、プラス・マイナスを明確に提示して何が真の利益かをお示しすること、事件の経過を逐次ご報告すること、何よりも事件に全力を傾注することをモットーに弁護士活動に取り組んでいます。


——————————-
◆略歴(学歴・職歴・公職歴)
昭和47年3月 福岡県立八幡高等学校卒業
昭和47年4月 九州大学法学部入学
昭和51年10月 司法試験合格
昭和52年3月 九州大学法学部卒業
昭和52年4月 最高裁判所司法修習生(31期)
昭和54年4月 弁護士登録
荒木法律事務所
(現:福岡セントラル法律事務所)入所
平成2年4月 福岡県弁護士会 総務事務局長
平成8年4月 福岡県弁護士会 常議員(平成10年、12年、15年~19年)
平成11年4月 福岡県弁護士会 副会長
平成20年4月 福岡県弁護士会 会長
平成22年4月 日本弁護士連合会 副会長
平成23年4月 福岡県弁護士会 常議員会 議長
平成25年4月 経済産業大臣認定 経営革新等支援機関

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回45分無料/2回目からは1時間ごと10,000円(税別)
着手金 https://www.f-central.org/office/fee/
報酬金 https://www.f-central.org/office/fee/
備考欄 弁護士費用は事案に応じて柔軟に対応します。
事務所の営業時間は平日9時から18時まで、web予約は24時間受付可能。
事務所内の別の弁護士が対応する場合もございますので、ご了承下さいませ。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

【福岡セントラル法律事務所】◆契約書の作成/リーガルチェック/労務問題など◆企業のコンプライアンスに関するトラブル全般に対応可能です。まずは、ご相談ください。
福岡セントラル法律事務所
福岡セントラル法律事務所
福岡セントラル法律事務所

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

【ご相談例】
・従業員のコンプライアンス意識を高めたい。
・従業員から未払いの残業代を請求された。どのように対応すればよいか。
・労働組合から団体交渉の通知がきた。どうすればよいか。
・解雇した従業員から訴えられた。
・会社の機密情報が漏洩しないようにしたい。
・商標著作権などの知的財産分野の相談をしたい。
・プライバシーポリシーを作成したい。
・役員、従業員の個人的な相談まで聞いてほしい。
・企業内不祥事が発生した。お客様にどのように説明すればよいか。マスコミ対応はどうすればよいか。
・取引上のトラブルで訴訟を起こされてしまった。どのように対応すればよいか。


【強み】
・顧問先企業様の周囲の方々への法的サポートが可能です。
・経営者、担当者と密なコミュニケーションをとることを大切にしています。
・企業のコンプライアンスに関するトラブル全般に対応可能です。


【重点取扱案件】
・不渡手形の処理
・労務問題
・労災事故
・定款変更
・株主総会対策
・株主代表訴訟
・契約法・商取引
・コンプライアンス
・個人情報保護 など


【方針】
裁判(紛争解決)にあたって一番大事なことは依頼者の皆さまの「納得」です。
そのために、丁寧にお話しをお聞きすること、プラス・マイナスを明確に提示して何が真の利益かをお示しすること、事件の経過を逐次ご報告すること、何よりも事件に全力を傾注することをモットーに弁護士活動に取り組んでいます。


——————————-
◆社会活動(委員会活動歴・所属団体等)
•福岡県弁護士会所属
•福岡地方裁判所委員会 委員(平成15年~18年)
•福岡市開発審査会 委員(平成16年~19年)
•財団法人日弁連交通事故相談センター 福岡県支部長(平成13年~17年)
•財団法人法律扶助協会福岡県支部 支部長(平成18年)
•日本弁護士連合会 日本司法支援センター推進本部 本部長代行(平成22年~24年)
•福岡県弁護士協同組合 理事長(平成23年~)
•日本弁護士連合会 裁判迅速化法問題対策委員会 委員長(平成23年~27年)
•九州防衛施設地方審議会 委員長(平成24年~25年)
•福岡市個人情報保護審議会 委員(平成25年~)
•福岡市情報公開審査会 会長(平成26年~)
•日本司法支援センター福岡地方事務所長(平成28年~)
•博多ロータリークラブ 会員 など

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回45分無料/2回目からは1時間ごと30,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 相談に応じます。
報酬金 相談に応じます。
備考欄 弁護士費用は事案に応じて柔軟に対応します。
事務所の営業時間は平日9時から18時まで、web予約は24時間受付可能。
事務所内の別の弁護士が対応する場合もございますので、ご了承下さいませ。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
福岡セントラル法律事務所
所在地
〒812-0018
福岡県福岡市博多区住吉2-2-1井門博多ビルイースト8階
最寄り駅
博多駅から徒歩8分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で面談予約
050-5366-2129

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土曜09:00 - 18:00
定休日
日,祝
備考
営業時間月~土(9:00~18:00)
事務所HPの相談予約は24時間受付可
時間外、日祝日の対応は応相談
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
福岡セントラル法律事務所
所在地
福岡県福岡市博多区住吉2-2-1井門博多ビルイースト8階
最寄駅
博多駅から徒歩8分
田邉 宜克弁護士へ面談予約
電話番号 050-5366-2129
メールで面談予約
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土曜09:00 - 18:00
定休日
日,祝
備考
営業時間月~土(9:00~18:00)
事務所HPの相談予約は24時間受付可
時間外、日祝日の対応は応相談
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。